2016年4月23日土曜日

マラソン経済研究所 2016.4/17〜4/23のトピック ボストン君原さん完走 東京マラソン参加料据え置き 地震 他

今週は、かすみがうら、長野、前橋、佐渡、津山、宿毛、加賀温泉郷と7つのフルマラソン大会が行われる予定でしたが、17日は各地で強い風が吹き、加賀温泉郷マラソンは中止に、佐渡トキマラソンはレース途中で打ち切りとなりました。開催された大会でも強風に悩まされた大会が多かったようです。
また、熊本地震の影響で、北九州・平尾台トレイルランニングレースが中止となりました。

5年前の東日本大震災の時には、自粛で中止となるマラソン大会が数多くありましたが、今回は、開催可能な地域でのマラソン大会やその他スポーツイベントは、(悪天候で中止のところはありましたが)自粛することなく、実施されました。そして、開催することで寄付金を集め、熊本の復興につなげようとする方向になってきたと思われます。

ボストンマラソンでは、50年前の優勝者で招待された君原健二さんが4時間台で見事に完走されました。トップランナーが現役を退いてから、フルマラソンを走り続ける方がほとんどいない中で、70歳を過ぎても走り続けていられるのが、只々素晴らしいと感じます。


東京マラソンのコース変更で、参加料の値上げがあるかもと思ったのですが、東京マラソン財団の早野忠昭レースディレクターの話によると、値上げの意向はないとのことでした。東京マラソン10年前は最も参加料が高い大会でしたが、今では最もお得な(コストパフォーマンスの良い)大会と言えそうです。

日本陸連がアスリートの貧血対処7か条発表されました。中高生のうちは練習以上に、栄養管理が重要であり、選手も指導者も走る以外の面でも、適切な知識を持つことが大事だと感じます。

Facebookページ マラソン経済研究所
https://www.facebook.com/maraken2014

4/17 開催予定の石川・加賀温泉郷マラソン(フル等) 暴風の為中止に
大会で用意した食料品などの物資は熊本の被災地に
2016年1月〜4月のフルマラソン大会 http://bit.ly/1NG00jm



茨城県土浦市・かすみがうら市が舞台
4/17 第26回かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン  (フルマラソン、10マイル等)悪天候の中、開催
フルマラソン
男子優勝 行場竹彦(鳩印G&T川崎)2時間26分56秒
女子優勝 田村幸江(東京都)2時間53分57秒
10マイル 
男子優勝 片西景(駒大)49分59秒
女子優勝 中野円花(ノーリツ)58分48秒



4/17 佐渡トキマラソン (フル・ハーフ等)
強風でレース途中で競技打ち切りに  (フルマラソンは3時間半以内ぐらいまで、ハーフマラソンは、ほぼ影響なし)
本土と佐渡島を結ぶフェリーが当日欠航して参加者は足止め
男子は関、女子は篠崎が優勝 佐渡トキマラソン(スポニチ)



強風の中 4/17 長野マラソン 開催


2016長野マラソン 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/1SfHtse
男子
1 ジャイラス・チャンチマ (ケニア) 2:15:31
2 セルオド・バトオチル (NTN) 2:15:56
3 伊藤 太賀 (スズキ浜松AC) 2:16:32
女子
1 シャショ・インセルム (エチオピア) 2:34:19
2 グラディス・ティエダ (ペルー) 2:34:54
3 吉田 香織 (ランナーズパルス) 2:35:14

スタートからフィニッシュまでダイジェスト 動画 https://youtu.be/E_KW4XAFKT8



北海道内のシーズン幕開けを告げる大会 4/17 春一番伊達ハーフマラソン 開催



4/18 伝統のボストンマラソン 開催
50年前の優勝者 君原健二さん4時間台で完走 女子下門美春選手12位、車いす女子土田選手3位
暑さと強風で、男子の優勝は2時間12分台
2016ボストンマラソン 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/1VyvPOL
男子
1 Hayle, Lemi Berhanu (ETH) 2:12:45
2 Desisa, Lelisa (ETH) 2:13:32
3 Tsegay, Yemane Adhane (ETH) 2:14:02
18 上條 記男 (重川材木店) 2:25:31
19 五十嵐真悟(城西大学コーチ) 2:26:24
女子
1 Baysa, Atsede (ETH) 2:29:19
2 Tsegaye, Tirfi (ETH) 2:30:03
3 Chepkirui, Joyce (KEN) 2:30:50
12 下門 美春 (しまむら) 2:39:21
18 三上 柚花 (日立) 2:48:17 
19 黒澤 夏楠 (日立) 2:48:47



・新しいチャレンジを始めるきっかけに
・仕事よりも辛いことを自分に課す
人はなぜ走るのか?ランニングに魅了された成功者たちの言葉 -  小野裕史氏 (インフィニティ・ベンチャーズLLP 共同代表パートナー) 宇野康秀氏 (株式会社USEN 取締役会長) 吉田晴乃氏 (BTジャパン株式会社 代表取締役社長)



宮城県気仙沼市大島:東日本大震災の被災地から九州にエール 4/17 気仙沼つばきマラソン(ハーフ等)開催



陸上選手(特に長距離選手)、鉄剤注射ダメ 日本陸連が警告文書 貧血対策で拡大「体むしばむ」
4/10「日本陸連栄養セミナー2016」にて「アスリートの貧血対処7か条」発表
1.食事で適切に鉄分を摂取
2.鉄分の摂りすぎに注意
3.定期的な血液検査で状態を確認
4.疲れやすい、動けないなどの症状は医師に相談
5.貧血の治療は医師と共に
6.治療とともに原因を検索
7.安易な鉄剤注射は体調悪化の元
 →食事と休養に気を配ることが大事



市民マラソンをたどって:朝日新聞堀川貴弘氏 (連載)
1)銀座の女性は速かった:皇居ランの始まり http://bit.ly/1SrReFW  
2)座禅のような大人のスポーツ:金哲彦さん  http://bit.ly/1MGStSm  
3)100キロ走も、スイーツも:スポーツツーリズムが注目  http://bit.ly/20VxKwM  
4)巨大化と苦戦と:エリートマラソン大会は厳しい状況  http://bit.ly/1XHGhBq  
5)律義さが生んだ驚異の数字:タイム計測技術の向上 http://bit.ly/1SjrDwE  
6)文化か、ただのブームか:ランナー人口頭打ち、大会飽和状態 http://bit.ly/1VAJ7L9 



・起伏がなくなり、東京らしい情緒もより楽しめる
・参加料は据え置き予定
東京マラソン財団の早野忠昭レースディレクターに聞く 来年から一新される「東京マラソン」新コースの魅力とは?
抽選大会のフルマラソン大会の申込者数の推移 http://bit.ly/1BE9JNQ 
2017年 東京マラソンのコース変更案発表 http://bit.ly/1ZHOpDo 
2016東京マラソン 結果 完走率 http://bit.ly/1RfAf6b



ホノルルハーフマラソン・ハパルアでは、ベビーカーを押しながら走るランナーが多数参加
ベビーカーを押しながらジョギングするのはダメですか? | 現代ビジネス [講談社] 白戸太朗 スポーツナビゲーター&プロトライアスリート



4/17 第3回前橋・渋川シティマラソン  開催
男子優勝 佐藤 舜 (GMO ATHLETES) 2:24:52
女子優勝 澤畠 朋美 (さわはた~ず) 2:47:57



5/14(土) 東京マラソン財団オフィシャルイベント『3時間リレー in 有明・お台場』(〜4/25まで受付中)
緑あふれるお台場絶景コースが魅力 私のおすすめマラソン大会 VOL.3 島田香さん(ジョグポート有明スタッフ) - スポーツナビDo



川内優輝選手 4/24チューリヒ・マラソンに向けて出発
昨年は2位 2015チューリッヒマラソン 結果 http://bit.ly/1OZGE6L  



弘前市発着 津軽地域を周回する200km(制限時間39時間)
第1回みちのく津軽ジャーニーラン200K(7月17~18日開催)  
コース 弘前市・JR 弘前駅前~弘前公園~岩木山麓~白神の森~鯵ヶ沢町市街地~亀ヶ岡遺跡~十三湖~脇元海辺ふれあいゾー ン「鰊御殿」~小泊「小説津軽の像記念館」~太宰治記念館「斜陽館」~五所川原市街地~国道 399 号線(鶴田町~板柳町~ 藤崎町)~黒石市街地~田舎館村(田んぼアート)~弘前市~「さくら野百貨店 / ホテルリコルソ弘前」



野口みずき選手のストライド走法  色あせない野口の功績 1%の才能と99%の努力が生んだ日本新記録 ― (スポニチ)
日本歴代フルマラソンランキング(男女)2016年4月現在 http://bit.ly/1XLXwBy



10/23 ちばアクアラインマラソン 参加は抽選に
4/26まで受付中 前回よりは、抽選倍率は下がる模様
4月18日(月)現在のエントリー状況
フル 13,602人(定員12,000人) 2014年 24,695人
ハーフ 9,316人(定員 5,000人) 2014年 19,986人
抽選大会のフルマラソン大会の申込者数の推移http://bit.ly/1BE9JNQ 
2014ちばアクアラインマラソン 結果 完走率 http://bit.ly/1DraxXR



5/15開催 ぎふ清流ハーフマラソン 招待選手発表
女子は、福士加代子選手、名古屋ウィメンズ2連覇キルワ選手
男子は、川内優輝選手出場 特別ゲストに野口みずきさん
2015高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン 結果 http://bit.ly/1Hom6UD



駒澤大学陸上部の合宿地 伊豆大島
サンセットパームライン沿いを含む1周約10kmのコース等  M高史さんがおすすめするランナーの聖地・伊豆大島 - 走るための道



4/24 ロンドンマラソンに佐藤悠基選手出場
目前の五輪を見送る、「一流」佐藤悠基の戦略 | 「走り」を制する者は仕事を制す | 東洋経済オンライン |
******
2015ベルリンマラソン 結果 http://bit.ly/1KDi2zb 
2015ロンドンマラソン 結果 http://bit.ly/1J02UK3



沿道の途切れない声援が元気づけ 善光寺の表参道がランナーでぎっしり 
4月17日開催 長野マラソン
長野マラソン2016 スタートからフィニッシュまでダイジェスト 動画 https://youtu.be/E_KW4XAFKT8
2016長野マラソン 完走記
(その1) http://bit.ly/26lkG7C 
(その2) http://bit.ly/22VSuny 

*****************************
マラソン経済研究所 2016年4月
4/10〜4/16のトピック 野口みずき選手引退 さいたま国際制限6時間に 地震 等 
4/3〜4/9のトピック  ハセツネ30k失格問題 エルペ韓国帰化認めず パリマラソン 他

マラソン経済研究所 2016年3月
3/27〜4/2のトピック 東京マラソンコース変更 高島選手デンソー退社 他
3/20〜3/26のトピック 箱根からトライアスロンへ 千葉県民マラソン距離不足 他
3/13〜3/19のトピック 五輪マラソン代表決定 スーツで快走川内選手 名古屋 他
3/6〜3/12のトピック びわ湖毎日マラソン 藤原正和選手中大監督に 出岐選手引退 他
2/28〜3/5のトピック 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 他

マラソン経済研究所 2016年2月
2/21〜2/27のトピック ベビーカーラン世界新 箱根5区短縮 名古屋福士選手 他
2/14〜2/20のトピック 高知龍馬マラソン救命 駅伝犬飛び出し 横浜マラソン10月に
2/7〜2/13のトピック 女子マラソン代表選考問題続く 別大マラソン 等
1/31〜2/6のトピック 女子マラソン福士選手リオ五輪確実に 前田選手名古屋欠場 他

マラソン経済研究所 2016年1月
1/24〜1/30のトピック 飛び出した犬がハーフ完走、降雪の沖縄、大阪国際 等
1/17〜1/23のトピック  全国女子駅伝愛知優勝 東京マラソン 米国留学 等
1/10〜1/16のトピック 松本でフルマラソン、いぶすき川内優輝選手優勝 等
1/3〜1/9のトピック 箱根駅伝 青山学院大学連覇・駅伝弊害論? 他
2015.12/27〜2016.1/2のトピック  箱根駅伝 ニューイヤー駅伝 富士山女子駅伝 等

マラソン経済研究所 2015年12月
12/20〜12/26のトピック 高校駅伝世羅男女優勝、防府読売藤原新選手優勝 等
12/13〜12/19のトピック クイーンズ駅伝 ホノルルマラソン 大迫選手他
12/6〜12/12のトピック 福岡国際マラソン、湘南国際マラソン ヤフーエントリーサイト参入等  
11/28〜12/5のトピック   福岡国際マラソン展望 箱根駅伝5区短縮へ 等

マラソン経済研究所 2015年11月
11/22〜11/28のトピック  男子1万m日本新、ガメラ大阪3連覇記録剥奪、つくば 等
11/15〜11/21のトピック  さいたま国際/金沢マラソン 成果と課題 等
11/8〜11/14のトピック  おかやまマラソン つくば 日光 さいたま国際ドーピング 他
11/1〜11/7のトピック  NY川内優輝選手6位 富山マラソン 東洋大学初優勝 等

マラソン経済研究所 2015年10月
10/25〜10/31のトピック 北陸新幹線沿線マラソン大会シリーズ開幕 等
10/18〜10/24のトピック  2016年10/23 アクアライン 10/30水戸黄門漫遊マラソン 決まる 他
10/11〜10/17のトピック  シカゴマラソン福士選手、出雲駅伝、箱根駅伝予選会、川内選手等
10/4〜10/10のトピック KLマラソン煙害で中止 世界最高峰エベレストマラソン開催 等
9/27〜10/3のトピック  ベルリンマラソン(佐藤選手) 有力大学4年生の進路 他

マラソン経済研究所 2015年9月
9/20〜9/26のトピック  柏原選手初マラソン(シドニー) 川内選手(ケープタウン) 他
9/13〜9/19のトピック  東京マラソン当選発表 柏原選手シドニーマラソンへ 等
9/6〜9/12のトピック  高尾山口駅に日帰り温泉 ベルリンの壁一周マラソン 他
8/30〜9/5のトピック  世界陸上 北海道マラソン 東京マラソン 他

マラソン経済研究所 2015年8月
8/23〜8/29のトピック  世界陸上マラソン・長距離、北海道マラソン 等
8/9〜8/22のトピック 世界陸上男子マラソン、100マイルベルリン等
8/2〜8/8のトピック 世界陸上代表決定、十八駅伝、東京五輪マラソン 等
7/26〜8/1のトピック 釧路湿原マラソン川内選手トップ、士別ハーフ、高校総体等

マラソン経済研究所 2015年7月
7/19〜7/25のトピック 大迫傑選手5000m日本新、トライアスロン水泳事故多発 等
7/12〜7/18のトピック 新国立競技場問題、金沢マラソン、ユニバメダル独占等
7/5〜7/11のトピック  ゴールドコーストマラソン、横浜マラソン、名古屋ウィメンズ等
6/27〜7/4のトピック  サロマ湖100km、世界陸上、東京マラソン 等

マラソン経済研究所 2015年6月
6/21〜6/27のトピック  東京マラソン準エリート枠、つくばマラソン時差スタート、陸上日本選手権等
6/14〜6/20のトピック  白樺高原で川内兄弟リレー実現、 理想的なフォーム 等
6/7〜6/13のトピック  東大から箱根へ、つくばマラソン、京都マラソン 等
5/31〜6/6のトピック  92歳女性フルマラソン完走、新国立競技場問題 等

マラソン経済研究所 2015年5月
5/17〜5/30のトピック  川内優輝選手フル20回目の優勝 リオ五輪選考方針 等
5/10〜5/16のトピック  仙台国際ハーフ 湘南国際マラソン 旭化成3組双子 等
5/3〜5/9のトピック  川内選手3日連続ハーフマラソンで3連勝、渡邉裕子選手世界一 等
4/25〜5/2のトピック  金沢マラソン ロンドンマラソン 森ノ宮エアトラック 等

マラソン経済研究所 2015年4月
4/19〜4/25のトピック  長野マラソン ボストンマラソン 等
4/12〜4/18のトピック  さいたま国際マラソン ニトリ女子陸上部創部 等  
4/5〜4/11のトピック   横浜マラソン距離不足の反応、大迫傑選手個人HP開設 等
3/29〜4/4のトピック  神戸マラソン年代別チャレンジ枠 大阪マラソンアスリート枠 等
マラソン経済研究所 2015年3月
3/22〜3/28のトピック  板橋City 花粉症対策マスク ウィメンズラン 神戸マラソン 等
3/15〜3/21のトピック  横浜マラソン初開催 開聞岳一周マラソン中止騒動 等
3/8〜3/14のトピック  名古屋ウィメンズマラソン 世界陸上代表選考問題 等
3/1〜3/7のトピック 名古屋ウィメンズマラソン、横浜マラソン、指導者の人事 等

マラソン経済研究所 2015年2月
2/22〜2/28のトピック 東京マラソン、大迫選手、米国拠点に専念 等
2/15〜2/21のトピック 東京マラソン関連情報等
2/8〜2/14のトピック  大阪マラソンの市民アスリート枠新設 等
2/1〜2/7のトピック  別大マラソン 京都マラソン古着を途上国に

マラソン経済研究所のアクセス数TOP10
2016年3月 スーツで走る川内選手、東京マラソンコース変更、リオ五輪代表決定
2016年2月 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 
2016年1月 大阪国際女子マラソン福士選手 箱根駅伝のタブー 松本マラソン
2015年12月 マラソン大会ですぐに返金を求める風潮が怖い(湘南国際マラソン)
2015年11月 2時間42分で完走 神戸マラソン 上位猛追、コスプレランナーは実力派
2015年10月 第3回ちばアクアラインマラソン 2016年10月23日開催 決定
2015年9月 東京マラソン2016参加者申込  313,840人過去最高(抽選倍率11.3倍)
2015年8月 世界陸上女子5000m決勝 鈴木亜由子選手惜しくも入賞逃すも日本歴代5位
2015年7月 サロマ湖ウルトラマラソン  北海道内唯一 29年連続出場 好記録で完走
2015年6月 陸上 日本選手権 男子10000m 鎧坂 哲哉選手 独走で初優勝
2015年5月 黒部名水マラソン川内優輝選手 フル通算20回目の優勝 17週連続出場で達成
2015年4月 ニトリ女子陸上部創設会見 マラソン特化で、東京五輪でメダルを目指す
2015年3月 世界陸上女子マラソン選考問題/川内優輝選手が語る。
2015年2月 大迫傑選手、日清食品グループ退部。米国を拠点に
2015年1月 スタート直後から頑張ってはいけない最適なレースプラン

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)