2015年6月2日火曜日

マラソン経済研究所 2015年5月のアクセス数TOP10 フル通算20回目の優勝 川内優輝選手

5月の1位、2位は、川内優輝選手の話題でした。

Facebookページ マラソン経済研究所
https://www.facebook.com/maraken2014

マラソン経済研究所 2015年5月のアクセス数 TOP10

1位 5/24 黒部名水マラソン フルマラソン
川内優輝選手 2時間17分58秒で優勝
フル通算20回目の優勝 17週連続出場で達成

5/24 黒部名水マラソン フルマラソン川内優輝選手 2時間17分58秒で優勝フル通算20回目の優勝 17週連続出場で達成http://www.kurobe-taikyo.jp/road/2015黒部名水マラソン 結果 (17週連続川内優輝選手の記録) http://bit.ly/1IUT2EK
Posted by マラソン経済研究所 on 2015年5月24日
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/882104251859989

2位 5/5 札幌・豊平川マラソン
ゲストランナー川内優輝選手1時間9分23秒
トップタイムでゴール。
3日連続ハーフマラソン、3日連続トップ!

5/5 札幌・豊平川マラソンゲストランナー川内優輝選手1時間9分23秒トップタイムでゴール。3日連続ハーフマラソン、3日連続トップ!http://www.toyomara.com/2015豊平川マラソン 結果  http://bit.ly/1OXtjzf
Posted by マラソン経済研究所 on 2015年5月5日
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/872645852805829

3位 ■体幹で走れている人の走り方の特徴
(1)腕が下で後ろにしっかり引けている
(2)上体がやや前傾している
(3)着地は体の真下付近に置けている
(4)体幹がぶれずに上下動が少ない
(5)疲れてきても、ある特定の場所だけ強く張ることはない
(6)走り終わると腹筋全体、お尻の下に程よく疲労感がある
(7)ペースが落ちてきてもがっくり落ちることが少なく、粘れる
こんなカラダは体幹で走れていない!? 青山剛のランニングナビ
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/878952168841864

4位 5/16 関東インカレ男子1部5000m
自己ベスト13分52秒85で4位(日本人2位)
東京マラソンはケガで欠場したものの
マラソンに向けて再び準備を進めている服部勇馬選手(東洋大)
世界で戦うために――服部勇馬の現在地 マラソン挑戦へ「今は弱点克服の時期」

5/16 関東インカレ男子1部5000m自己ベスト13分52秒85で4位(日本人2位)東京マラソンはケガで欠場したもののマラソンに向けて再び準備を進めている服部勇馬選手(東洋大)世界で戦うために――服部勇馬の現在地マラソン挑戦へ「今は弱点克服の時期」
Posted by マラソン経済研究所 on 2015年5月18日
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/878609798876101

5位 リオ五輪目指す 野口みずぎ選手
(ぎふ清流ハーフマラソンにゲストで参加)

リオ五輪目指す 野口みずぎ選手(ぎふ清流ハーフマラソンにゲストで参加)
Posted by マラソン経済研究所 on 2015年5月20日
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/879441268792954

6位 5/10 仙台国際ハーフマラソン 女子 前田彩里選手 1:10:24で初優勝
男子は、星選手が2位、藤原正和選手5位、川内優輝選手29位
結果 http://bit.ly/1GWQXSI
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/874382729298808


7位 右側が兄、左側が弟?
「宗兄弟を超えたい」村山兄弟と市田兄弟が旭化成陸上部入部
(5/13宮崎県延岡市で会見)朝日新聞

右側が兄、左側が弟?「宗兄弟を超えたい」村山兄弟と市田兄弟が旭化成陸上部入部(5/13宮崎県延岡市で会見)
Posted by マラソン経済研究所 on 2015年5月13日

https://www.facebook.com/maraken2014/posts/875771035826644

8位 名古屋ウィメンズマラソン日本歴代8位 2時間22分48秒
仙台国際ハーフマラソン 優勝 で、世界陸上マラソンへ
女子マラソン、前田彩里にエースの期待 (デイリースポーツ)

名古屋ウィメンズマラソン日本歴代8位 2時間22分48秒仙台国際ハーフマラソン 優勝 で、世界陸上マラソンへ女子マラソン、前田彩里にエースの期待 (デイリースポーツ)名古屋ウィメンズマラソンhttps://www.facebook.com/maraken2014/posts/840467142690367
Posted by マラソン経済研究所 on 2015年5月26日
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/884303648306716

9位 4/29 山形県縦断駅伝競走 3日目
最終29区に特別招待として今井正人選手出場し独走
※最終29区14.2kmは全チーム一斉スタート、今井選手はどこのチームに属さず個人としてレースに参加

4/29 山形県縦断駅伝競走 3日目最終29区に特別招待として今井正人選手出場し独走※最終29区14.2kmは全チーム一斉スタート、今井選手はどこのチームに属さず個人としてレースに参加【駅伝】今井独走、別世界 「強い」遠藤正(南陽...
Posted by マラソン経済研究所 on 2015年5月2日
https://www.facebook.com/maraken2014/photos/a.667042410032842.1073741830.646192382117845/871389596264788/?type=1&theater

10位 2016.3.6 初開催 鹿児島マラソン2016 8月に募集開始 
参加料は10,000円(1万人)
大会要項は6月に発表
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/870820742988340


マラソン経済研究所 4月のアクセスTOP10
http://marathon-world.blogspot.jp/2015/05/20154top10.html
マラソン経済研究所 3月のアクセスTOP10
http://marathon-world.blogspot.jp/2015/04/3top10.html
マラソン経済研究所 2月のアクセスTOP10
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/837712469632501
マラソン経済研究所 1月のアクセスTOP10
http://marathon-world.blogspot.jp/2015/02/1top10.html

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)