2015年4月11日土曜日

マラソン経済研究所 4/5〜4/11のトピック 横浜マラソン距離不足の反応、大迫傑選手個人HP開設 等

今週は、横浜マラソンの距離不足の問題がテレビ・新聞で大々的に報道されました。

横浜マラソンは非公認大会で、当日計測の結果次第で公認コースになる可能性がある状況で、「公認コースになればいいけど、でも厳しいだろうな」と思っていたので、距離が不足していたことが分かっても、ちょっと残念だけど仕方ないなぐらいしか私は思っていませんでした。

しかし、
42.195kmに対する日本人のこだわりは、想定を超える反応でした。

今回の計測の影響は、出場権がかかる大会としては、別府大分毎日マラソン(公認コースで3時間半以内)、防府読売マラソン(公認コースで4時間以内)等で、4時間以上のランナーにとっては、他の大会の出場にはほとんど影響はありません。
(福岡国際マラソン、びわ湖毎日マラソン、大阪国際女子マラソン等国際大会は距離が正確であったとしても非公認大会の横浜マラソンは出場権は得られません)

しかし、距離が短かったと聞いてしまうと、もやもやした気持ちになってしまうのではないかと思います。
非公認コースの ちばアクアラインマラソン、弘前・白神アップルマラソン、ボストンマラソンと同じく完走は完走なのですが。。

あと今回の件で、気になったのは、東日本大震災の時にも感じた日本の無謬性 です。
「絶対に間違わない」「ミスは許されない」という空気が、運営側にも、ランナー側にも感じます。

しかし、残念ながら、人間だから、ミスはあります。
したがって、ミスをすることを想定した大会の計画が必要となりますが、
今回の運営は、計測においてミスを全く想定していない計画であったことが気になります。
首都高利用で大会当日の計測しかできないのに「日本陸連公認コース取得予定」として大会を実施してしまったのが、大きな失敗でした。

「非公認コース」であれば、距離を公表する義務もなく、当日計測で距離が正確だった時のみ公認コース取得したことを発表して、誤りがあったらコース補正して、次大会以降「公認コース」で開催することができたのですが、
「公認コース取得予定」と謳った以上、距離に誤りがあっても計測結果を公表せざるを得ません。 

「当日の一発計測」で、公認コースを取得することは、困難であることは分かっているはずなのに、「ミスをしない」という想定での計画で無理が生じました。

ランナー側も、距離計測の難しさや、公認大会、公認コース、公認記録の意味をきっちり理解して、ミスは全く許さないのではなく、ある程度ミスに寛容になることも大事だと個人的に思います。
大会運営に必要以上のことを要求したら、参加料が高騰するか、消滅する大会が増えるだけですので。

Facebookページ マラソン経済研究所
https://www.facebook.com/maraken2014



マラソン経済研究所 2015年4/5〜4/11のトピック 

4/5さが桜マラソン2015 開催 
優勝
男子 福田将治 2時間22分29秒
女子 俵 千香 2時間50分04秒
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/856593621077719

円安や免税対象品目の拡大、格安航空会社の就航などで、
台湾からの訪日客増加、日本でもマラソン大会出場者も増加中。
富士山マラソン(山梨)などが人気
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/856726404397774

カラーラン、エレクトリックラン、バブルラン 日本でもブームとなりつつ「ファンラン」
ランニング市場への若年層や女性の取り込みへ
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/856765647727183

桜並木を走り抜ける
4/5 日立さくらロードレース 開催
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/856993867704361


2012年日立さくらロードレース
全長4.7kmの「海中道路」を渡り平安座島・浜比嘉島を駆け巡る。
4/5 沖縄 うるま市 あやはし海中ロードレース開催  
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/857030304367384

4/5 幸手市さくらマラソン開催 川内優輝選手 10マイル 49分20秒 (3:03.9/km)
マラソンでもし日本記録出したら1億円でランナー育成プラン
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/857053917698356

2014年幸手市桜マラソン

4月は無理なくスピードを出せる体、 そして出しても壊れない体を作り
秋冬のマラソン大会で自己ベストを更新を目指したトレーニング
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/857104424359972

高低差250mの23.5km 4/5静岡 日本平桜マラソン 開催
青山学院大学がワンツー
1位 池田生成(3年) 1:13:03 (3:06.5/km)
2位 村井  駿(4年) 1:15:32 (3:12.9/km)
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/857200177683730

8/30開催 北海道マラソン 13時間でネットエントリー締切 
※宿泊付きエントリー 飛行機+宿泊付きエントリーは募集中
※郵送によるエントリー1500人分(抽選)は4/13まで
2015年5月〜12月のフルマラソン大会 http://bit.ly/1CLBQOs
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/857290434341371

3/15 横浜マラソン 186m足りず公認コースとならず
公認条件の距離は(+42.195m)、42.195km〜42.237kmまで
→コースに首都高を利用していて、計測は大会当日しかできないので、来年も非公認コースでの開催となる可能性が高そうです。
→同じく高速道路を使用している ちばアクアラインマラソンも非公認コース(ただし日本陸連公認計測員による計測はしていて42.21778km)
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/857708784299536

自給自足でサハラ砂漠を 6日間約250km
サハラマラソン2015(モロッコ) Marathon Des Sables 4/5開幕 4/10まで
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/857738604296554

4/29開催 秋田県大館市 山田記念ロードレース 新コース計測 公認コースに
 ※計測員が3台の距離計付き自転車で最短距離を走行して3台の平均値で距離を求めます。 https://www.facebook.com/maraken2014/posts/857862290950852

東京・国立市のメインストリート 学園通りを利用して
2015.6.7 LINKくにたちリレーマラソン開催(3時間耐久1.5km周回)
4/8エントリー開始
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/857959267607821

4/19 チューリッヒマラソンに出場する川内優輝選手 
スイスのニュースサイトで詳しく紹介されています。(ドイツ語)
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/858240324246382

横浜マラソン 距離不足について、個人的見解をまとめました。
第1回大会は非公認コースとして行えば、今回のように距離を公表する必要もなく、こんなに騒ぎになっていなかったの思うのですが、「公認コース取得予定」という中途半端な対応がまずかったと思います。
一方で、日本人はあまりにも距離に対して正確性を求めすぎている気がします。 (日本陸連公認大会であれば距離の正確性は非常に重要ですが、今回の横浜マラソンは、アクアラインマラソンと同様に非公認の大会です。)
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/858291280907953




アップダウンの厳しい難コースの100kmマラソンが新規開催
8/30  長野県木曽町合併10周年記念 木曽町グレートトラバース100kmウルトラマラソン 
4/2からエントリー受付中  制限時間15時間 参加料12000円
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/858347307569017

11/8 第1回おかやまマラソン  地元有森裕子さん フルマラソン出場へ
4/22〜 県民枠エントリー 
4/30〜 一般枠エントリー (抽選)
(LAWSON DO SPORTS)
第1回おかやまマラソン開催記念企画 岡山県内の大会参加回数によって、抽選で県内特産品が当たる スタンプラリー実施
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/858488707554877

Qちゃんが激励 4/5 埼玉県吉川市 吉川なまずの里マラソン(ハーフ等)開催 
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/858712947532453

マラソン日本記録にボーナス1億円!? 空前絶後の高額賞金の裏側に迫る。(金哲彦さん)
2012年4月以降の日本フルマラソンランキング http://bit.ly/1FqRmBw
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/858757604194654

4/20開催 ボストンマラソン 50年前の優勝者として元マラソン世界記録保持者でもある 
重松森雄さん招待される (来年は、君原健二さんが招待される予定)
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/858839540853127

マラソン世界陸上代表 前田彩里選手 (熊本県大津町出身) 
熊本県のJA菊池より 地元農畜産物 贈呈
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/858936914176723

NHK熊本放送局

女子1500m日本記録保持者、5000m北京五輪代表 今年2月引退した小林祐梨子さん
個人のWEBサイトを立ち上げ、講演、ゲストランナー、ランニング教室を仕事に
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/859030070834074

9/13 岐阜県高山市、下呂市の御嶽山麓で復興マラソン大会 (ハーフマラソン開催へ)  会場となる飛騨御嶽高原高地トレーニングエリアは、多くの実業団、大学が合宿しています。
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/859236757480072

4/1よりナイキ・オレゴンプロジェクトに正式加入し、
プロランナーとしてスタートを切った 
大迫傑選手が個人ホームページ開設  
次のレースは、5/2 米国内で5000m
日本へは、6/26-28 日本選手権(新潟)5000m 10000m 出場予定
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/859294910807590

4/11(土) NHK BS1 PM6:00~6:30 ラン×スマ~街の風になれ~ 
「横浜マラソン(後編)亮の初フル 激走ドキュメント」
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/859376177466130

11/8開催 第2回福岡マラソン 名前の表示を大きくしたナンバーカードに。 
4/20(月)〜申込開始(抽選)
11/8は、福岡、岡山、いびがわ、3つのフルマラソン大会が開催予定
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/859632734107141

4/11-12 イタリア・トリノで24時間走世界選手権 開催 
男子は、原良和選手が出場選手中のトップの自己記録(285.366km)で優勝候補 
売木村の重見高好選手も3番目の記録
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/859677887435959

神戸マラソン 昨年は三連休の中日で経済効果増える
今年は、11/15(日) 金沢マラソンと同日開催
エントリーは4/22〜(抽選)
金沢マラソンはエントリー受付中(抽選)4/30まで
一般応募者が2万3078人(4/10時点)定員の2倍超える
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/859834810753600

*****************************
マラソン経済研究所 3/29〜4/4のトピック
http://marathon-world.blogspot.jp/2015/04/32944.html
マラソン経済研究所 3/22〜3/28のトピック
マラソン経済研究所 3/15〜3/21のトピック
http://marathon-world.blogspot.jp/2015/03/315321.html
マラソン経済研究所 3/8〜3/14のトピック
マラソン経済研究所 3/1〜3/7のトピック
http://marathon-world.blogspot.jp/2015/03/3137.html
マラソン経済研究所 2/22〜2/28のトピック
http://marathon-world.blogspot.jp/2015/02/222228.html
マラソン経済研究所 2/15〜2/21のトピック
http://marathon-world.blogspot.jp/2015/02/215221.html
マラソン経済研究所 2/8〜2/14のトピック
http://marathon-world.blogspot.jp/2015/02/28214.html
マラソン経済研究所 2/1〜2/7のトピック
http://marathon-world.blogspot.jp/2015/02/2127.html

マラソン経済研究所 3月のアクセスTOP10
http://marathon-world.blogspot.jp/2015/04/3top10.html
マラソン経済研究所 2月のアクセスTOP10
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/837712469632501
マラソン経済研究所 1月のアクセスTOP10
http://marathon-world.blogspot.jp/2015/02/1top10.html

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)