2015年8月4日火曜日

マラソン経済研究所 7月のアクセス数TOP10 大迫傑選手5000m日本新、サロマ湖、世界陸上 等

Facebookページ マラソン経済研究所
https://www.facebook.com/maraken2014

マラソン経済研究所 2015年7月のアクセス数 TOP10
※リーチ Facebookのタイムラインに投稿が配信された人数

第1位 リーチ 24528人
阿部宣昭さん(73歳) サロマ湖100kmウルトラマラソン 
北海道内唯一 29年連続出場 10時間55分57秒の好記録で完走
 2015サロマ湖100kmウルトラマラソン 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/1NnTACl  
100kmウルトラマラソンの上位結果(2015年上半期) http://bit.ly/1emzBaX

阿部宣昭さん(73歳) サロマ湖100kmウルトラマラソン 北海道内唯一 29年連続出場10時間55分57秒の好記録で完走http://saromanblue.jp/2015サロマ湖100kmウルトラマラソン 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/1NnTACl 100kmウルトラマラソンの上位結果(2015年上半期) http://bit.ly/1emzBaX
Posted by マラソン経済研究所 on 2015年7月4日


第2位   リーチ 18410人
7/18 ベルギー KBCナイトオブアスレチックス5000m 6位大迫傑選手 13分08秒40 日本新記録 鎧坂哲哉選手も13分12秒63 日本記録を更新 (従来の日本記録も2007年の同大会で松宮隆行選手13分13秒20) 結果 http://bit.ly/1McVMO9
大迫傑選手 は、日本選手権5000m2位で、北京世界陸上参加標準記録13分23秒をクリアしたので、世界陸上の代表も確実に

【速報】7/18 ベルギー KBCナイトオブアスレチックス5000m6位大迫傑選手 13分08秒40 日本新記録鎧坂哲哉選手も13分12秒63 日本記録を更新(従来の日本記録も2007年の同大会で松宮隆行選手13分13秒20)結果...
Posted by マラソン経済研究所 on 2015年7月18日


第3位 リーチ 16051人
・一番人気はアシックス
・1ヶ月平均走行距離は131km
・ランニングは週平均3回
・スマートフォン所有率は75%
ランナー世論調査2015 

・一番人気はアシックス・1ヶ月平均走行距離は131km・ランニングは週平均3回・スマートフォン所有率は75%ランナー世論調査2015https://runnet.jp/project/enquete/2015/
Posted by マラソン経済研究所 on 2015年7月8日


第4位 リーチ 13860人
脚の不安を抱えつつも代表権獲得 初の世界陸上へ
女子5000m鈴木亜由子選手(日本郵政グループ)
女子長距離・鈴木亜由子の歩むべき道 自分で作った“枠”を打ち破るために(折山淑美)

脚の不安を抱えつつも代表権獲得初の世界陸上へ 女子5000m鈴木亜由子選手(日本郵政グループ)女子長距離・鈴木亜由子の歩むべき道自分で作った“枠”を打ち破るために(折山淑美)
Posted by マラソン経済研究所 on 2015年7月30日


第5位 リーチ 12651人
11/15開催 金沢マラソン  五輪・世界陸上経験者がペースランナーをつとめる
【大会アドバイザー】君原健二
【ゲストランナー】 尾方 剛(3時間)西田隆維(3時間15分) 諏訪利成(3時間30分) 梅木蔵雄(3時間45分) 大南博美(4時間)土佐礼子 (4時間15分) 弘山晴美(4時間30分) 尾崎好美(4時間45分) 大南敬美 (5時間)
 〈TOKYO GIRLS RUN〉 アマンダ、大杉亜依里、横地尚子、梅本静香
【大会アンバサダー】 松井秀喜、松本薫、辻口博啓、豊田陽平、鈴木雄介、遠藤聖大、松平健太、田中美里

11/15開催 金沢マラソン 五輪・世界陸上経験者がペースランナーをつとめるhttp://kanazawa-marathon.jp/topics/index.html【大会アドバイザー】君原健二【ゲストランナー】尾方 剛(3時間...
Posted by マラソン経済研究所 on 2015年7月17日


第6位  リーチ 11631人
陸上世界選手権 男子マラソン代表 今井正人選手 トヨタ自動車九州の壮行会で抱負
男子マラソンは、8月22日(土)午前8時35分(日本時間)スタート 日本人トップで8位以内でリオ五輪内定  (→その後、欠場が決定)

陸上世界選手権 男子マラソン代表 今井正人選手トヨタ自動車九州の壮行会で抱負男子マラソンは、8月22日(土)午前8時35分(日本時間)スタート日本人トップで8位以内でリオ五輪内定http://www.tbs.co.jp/seriku/result/世界陸上北京大会マラソン代表決定 (代表のマラソン全記録) http://bit.ly/1MqSFPn
Posted by マラソン経済研究所 on 2015年7月22日


第7位  リーチ 11254人
2012年から始まった京都マラソン 当初、大幅な赤字の問題などありましたが、改善を続けて、評価が上がってきています。

2012年から始まった京都マラソン当初、大幅な赤字の問題などありましたが、改善を続けて、評価が上がってきています。改善の取り組みを整理ました。
Posted by マラソン経済研究所 on 2015年7月22日


第8位 リーチ  11113人
7/24 高低差3000m 21kmを駆け上がる 富士登山競走 開催 男子は松本翔選手、女子は小川ミーナ選手優勝
2015富士登山競走 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/1JCJM3E

7/24 高低差3000m 21kmを駆け上がる富士登山競走 開催男子は松本翔選手、女子は小川ミーナ選手優勝2015富士登山競走 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/1JCJM3E大会HP http://www.fujimountainrace.jp/forms/top/top.aspx
Posted by マラソン経済研究所 on 2015年7月24日


第9位  リーチ 11094人
暑さや体調によってペースを変えられる坂道トレがおすすめ
夏は坂道トレーニングで短時間高負荷を! 青山剛のランニングナビ

暑さや体調によってペースを変えられる坂道トレがおすすめ夏は坂道トレーニングで短時間高負荷を!青山剛のランニングナビ
Posted by マラソン経済研究所 on 2015年7月5日


第10位 リーチ 9590人
箱根山 噴火警戒レベル3(入山規制)により 箱根駅伝5区、6区のコース 規制区域に近い小涌谷温泉付近を避けて 箱根新道を通り芦ノ湖へ迂回するルートに変更する可能性も

箱根山 噴火警戒レベル3(入山規制)により箱根駅伝5区、6区のコース 規制区域に近い小涌谷温泉付近を避けて箱根新道を通り芦ノ湖へ迂回するルートに変更する可能性も箱根駅伝5区のコースhttp://www5.nikkansports.com/sports/cycling/course/2009/04/vol_2.html
Posted by マラソン経済研究所 on 2015年7月7日


マラソン経済研究所 6月のアクセスTOP10
http://marathon-world.blogspot.jp/2015/07/6top10.html
マラソン経済研究所 5月のアクセスTOP10
http://marathon-world.blogspot.jp/2015/06/20155top10.html
マラソン経済研究所 4月のアクセスTOP10
http://marathon-world.blogspot.jp/2015/05/20154top10.html
マラソン経済研究所 3月のアクセスTOP10
http://marathon-world.blogspot.jp/2015/04/3top10.html
マラソン経済研究所 2月のアクセスTOP10
https://www.facebook.com/maraken2014/posts/837712469632501
マラソン経済研究所 1月のアクセスTOP10
http://marathon-world.blogspot.jp/2015/02/1top10.html  

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒 ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)