2007年12月26日水曜日

IAAF国際陸連のロードレース格付け

<IAAF GOLD LABEL ROAD RACES 2008>

アモイ国際マラソン CHN 05/01/2008
World's Best 10K Race PUR 24/02/2008
EDP Half Marathon of Lisbon POR 16/03/2008
パリマラソン FRA 06/04/2008
ロンドンマラソンGBR 13/04/2008
ボストンマラソン USA 21/04/2008
ベルリンマラソン GER 08/09/2008
RTP Half Marathon of Portugal POR 28/09/2008
シカゴマラソンUSA 12/10/2008
北京国際マラソン CHN 19/10/2008
Vodafone Delhi Half Marathon IND 19/10/2008
ニューヨークシティマラソン USA 02/11/2008

<IAAF SILVER LABEL ROAD RACES 2008>

Standard Chartered Mumbai Marathon IND 20/01/2008
大阪国際女子マラソン JPN 27/01/2008
青梅マラソン JPN 03/02/2008
東京マラソン JPN 17/02/2008
びわ湖毎日マラソン JPN 02/03/2008
香川丸亀ハーフマラソン JPN 03/03/2008
名古屋国際女子マラソン JPN 09/03/2008
Fortis City-Pier-City Run NED 15/03/2008
Maratona Città di Roma ITA 16/03/2008
ソウル国際マラソン KOR 16/03/2008
Hervis Prague Half Marathon CZE 29/03/2008
Turin Marathon ITA 13/04/2008
Fortis Rotterdam Marathon NED 13/04/2008
長野マラソン JPN 20/04/2008
Conergy Marathon Hamburg GER 27/04/2008
Maraton de Madrid ESP 27/04/2008
Maratona S.Antonio Padova ITA 27/04/2008
Volkswagen Prague Marathon CZE 11/05/2008
Course Féminine de Casablanca MAR 18/05/2008
MDS Nordion 10K CAN 24/05/2008
ING Ottawa Marathon CAN 25/05/2008
Freihofer's Run for Women USA 01/06/2008
北海道マラソン JPN 07/09/2008
Tilburg Ladies Run NED 07/09/2008
Tilburg Ten Miles NED 07/09/2008
Fortis Half Marathon Rotterdam NED 14/09/2008
Scotiabank Toronto Waterfront Marathon CAN 28/09/2008
Turin Half Marathon ITA 28/09/2008
Ford Köln Marathon GER 05/10/2008
ING Brussels Marathon BEL 05/10/2008
ING Amsterdam Marathon NED 19/10/2008
Classique Internationale Marseille-Cassis FRA 26/10/2008
Dresdner Kleinwort Frankfurt Marathon GER 26/10/2008
JoongAng Seoul Marathon KOR 02/11/2008
Athens Classic Marathon GRE 09/11/2008
Athens 10 KM GRE 09/11/2008
東京国際女子マラソンJPN 16/11/2008
Fortis Zevenheuvelenloop NED 16/11/2008
Tutta Dritta Torino ITA 30/11/2008
福岡国際マラソン JPN 07/12/2008

(資料:国際陸連のホームページより作成)

福岡国際マラソン ラップタイム比較




2007年12月2日に行われた北京五輪代表選考会の福岡国際マラソンを振り返ってみます。
優勝したワンジル選手と日本の招待選手5人の5キロごとのラップタイム(最後の2.195キロは5キロ換算で表記)をグラフにしてみました。

レース展開は、気温が高いわりにハイペースで、サバイバルレースの展開になりました。
グラフで見ると、マラソンは30キロ以降が勝負ということがよくわかります。世界のトップはハイペースの展開でも最後はペースを上げていますが、日本選手は一度ペースが落ちると下降の一途をたどります。追い上げた松宮選手もペースは上がっていません。世界と戦うには35キロ以降の走りが重要となってきます。

また、高岡選手は、序盤に遅れましたが、ラストはペースを上げているあたり、レースを捨てない姿勢は素晴らしいと思いました。

2007年12月20日木曜日

2009年東京マラソンは3月22日

再来年の東京マラソンは、3月22日開催になったそうです。
東京国際女子マラソンと統合すれば、11月開催の可能性もあるかなと思ったのですが、これで3月で落ち着きそうな雰囲気です。

荒川マラソンは少なくとも2月開催に変更しそうな気がします。
湘南国際マラソンも、1月開催がありうるかもしれませんが、第2回大会次第でしょう。

話は変わって
東京国際女子マラソンは来年で終了し、代替開催地を検討中のようですが、代替地を勝手に予想すると、横浜が第1候補のような気がします。横浜国際女子駅伝と重なるのは気になりますが、現在行われている横浜マラソンと同時開催すれば、交通規制も1日で済みますし、東京の代替地となると、ネームバリューとして横浜が一番手でしょう。

対抗としては、湘南です。湘南国際マラソン、今年は朝日新聞が後援となっていますので、女子はエリートが参加して行うことも十分に考えられます。ただし、一般の男性の部と時差スタートをする必要が生じます。
その他、さいたま(浦和)、千葉、川崎、仙台なども考えられますが、もう一つインパクトがないかもしれませんので。。上記の2つが有力候補と考えます。

**********************

時事通信社より

09年東京マラソンは3月22日
 日本陸連は17日、東京都内で理事会を開き、2009年の東京マラソンを3月22日に開催することを承認した。今年の第1回大会と08年大会はともに2月中の開催だったが、日本陸連が警視庁、東京都側と検討した結果、寒さなどの気象条件や警視庁の内部事情を考慮して変更した。
 同マラソンは現在、夏に開催される五輪や世界選手権の男子代表選考会に位置づけられているため、瀬古利彦理事が「3月下旬では準備期間が短く不安になる」と指摘したが、日本陸連の一存では決められないとの理由で3月開催が決まった。 
 また、来年の日本選手権(神奈川・等々力)を6月26~29日までの4日間、混成競技と同時開催することも正式決定。同30日の理事会、評議員会で男女マラソン以外の北京五輪代表選手を選考する。

2007年12月17日月曜日

東京国際女子マラソンが終了

東京国際女子マラソンが来年を最後に終わるようです。
東京マラソンとは統合しないようなので、東京以外の首都圏で新たな開催場所を探しているかもしれません。テレビ局側としても、女子単独で視聴率20%近く取れるコンテンツので、統合して、3局持ち回りよりは、女子だけの大会を新たに開催する可能性があるのかなと個人的には思います。


以下、朝日新聞の記事より
http://www.asahi.com/sports/update/1217/TKY200712170242.html************


東京国際女子マラソン、第30回大会最後に終了
2007年12月17日19時14分

 日本陸上競技連盟、朝日新聞社、テレビ朝日は毎年11月に開催している東京国際女子マラソンを08年の第30回大会を最後に終了することを決めた。今年2月に第1回大会が開かれた東京マラソンとの統合を東京都から要請を受ける一方、警視庁からは東京都心部で年2回のマラソンを開催し続けることは、交通規制の面から困難との考えを示された。主催3者が協議した結果、女子単独レースという形での大会継続は困難と判断した。

 東京国際女子マラソンは79年に国際陸上競技連盟が公認する世界で初めての女子マラソン大会として誕生。外国ではほとんどが男女混合レースだが、女子単独レースという新たな形態が日本で育つきっかけとなり、84年ロサンゼルス五輪での女子マラソンの正式種目採用にもつながった。

 今年新たな形で始まった東京マラソンは男女混合で、数万人規模の市民ランナーとトップ選手が一緒に走る大都市マラソン型。朝日新聞社は、女子単独レースとして育ってきた意義を重視しており、統合に応じることを見送った。

2007年12月13日木曜日

2007青島太平洋マラソン (レース編)

2007年12月9日 青島太平洋マラソン フルマラソンの部 9時半スタート







朝6時前起床、6時20分にホテルの朝食バイキングでやや多めに食べて、7時に無料送迎バスで現地に向けて出発しました。会場まで20分程度の距離ですが、途中から渋滞しはじめて、7時45分、会場まで若干距離は離れていてましたが、車が進まないということで途中下車して歩いて会場まで向かいました。ここで、走友と合流し、準備を始めました。


開会式会場、いるはずのゲストの欽ちゃんが見当たりません。やはり渋滞に巻き込まれて到着が遅れているとのこと、しばらくすると大型タクシーが到着、欽ちゃんが現れました。周りはすぐに人だかりとなり、騒然とした雰囲気になりました。ゲストランナー色々と見てきましたが、やはり欽ちゃん人気は別格でした。


今年は過去最高の1万人の参加で、スタート時間が近づいても、会場までの道は大渋滞、果たして時間通りスタートできるのかと思いつつ、スタート地点に並ぶと、アナウンスがあり、「30分遅れのスタートになります。」との連絡があり、トイレに行くなどして時間をつぶし、何か食べようかと思ったのですが食べるものがなく、再びスタート地点に戻りました。

9時半スタートしました。右足に多少違和感があり、無理をしないペースで前半は走りました。20kmまではほぼイーブンペースで、3度目となる宮崎の道を走っていきました。沿道の声援は例年以上に大きく感じました。シーガイア付近で折り返し、このあたりがこのコースのハイライト、海と松林の絶景です。中間点はちょうど2時間(自己記録の時より数分遅いタイム)でした。

ここ何回かのフルマラソンは折り返し直後からペースダウンして崩れていったので、踏ん張ろうとしましたが、やはり前の5kmより1分遅いタイムで、今回も駄目かと思い始めた直後でした。27kmあたり、右足のひざかんたん(テーピング)が剥がれかかっていたので、思い切ってはがしたら、足が急に軽くなった感じになり、ペースが上がっていきました。

30km以降も、周りがペースを落とす中で、キロ5分半のペースで、どんどん抜いていき、とても気持ちよく走ることができました。自己記録3時間58分の更新も射程圏内となってきた、残り4km、ペースが上がらなくなりました。どうやらエネルギー切れの兆候が、最後の給水所も過ぎており、何とかゴールまで粘りたいそんな状況になってきました。

40km地点は3時間47分20秒、サブ4までは12分40秒、周りを走っているランナーも、いける、いけないとサブ4をめぐる攻防が始まりました。しかし、どうもがいても力が入らなく、ペースが上がりません。サブ4を目指してスパートをかけているランナーにどんどん抜かれていきました。競技場まで、こんなに遠く感じたことはありませんでした。そして、競技場に入った時には、アナウンスで4時間までのカウントダウンが始まっていました。グロスタイムのサブ4はあきらめて、後はネットタイムでのサブ4は何とか死守したいと思いました。意識朦朧の中、倒れこむようにゴール、グロスタイムは4時間1分でしたが、ネットタイムは3時間59分36秒、2年ぶりの好タイムでのゴールでした。
ゴール後、しばらく動けなくなったのは久しぶりでした。

ふとスタートが30分遅れていなかったら、エネルギー切れを起こせずゴールできたかもとも思いましたが、これもマラソン、4時間をめぐる攻防は終わってみると楽しかったです。

帰りは青島温泉へ入浴して、宮崎空港経由で東京へ、今年のフルマラソンは終わり、長距離遠征もしばしお休みです。今回のレースで北海道マラソンの出場権(ネットタイムで4時間以内)はとれましたが、この走りでは完走は無理なので、来年4月の長野マラソンで自己記録更新を目標に、頑張りたいと思います。

<参加賞>
Tシャツ、タオル、ハンドタオル、タクシー10%割引券、温泉割引券、弁当200円
<その他>
JTB経由で宿泊すると、ホテルで受付、会場までバスの無料送迎を受けられる。


2007年12月10日月曜日

2007青島太平洋マラソン (観光編)






2007年12月9日 宮崎 フルマラソン

今年最後のフルマラソン、青島太平洋マラソン(宮崎)に行ってきました。
過去2回参加して、2度とも自己記録を更新している縁起の良い大会、ここのところ、フルマラソンの成績が芳しくないので、なんとかいい記録で一年を締めくくりたいと思い参加しました。

とはいえ、今年は宮崎ブーム、前回参加した2年前とどう変化しているのか町並みを歩くのも楽しみでした。
8日(土)朝、羽田空港、過去2回同じ時間の便に乗っていたのですが、検査場からかなり遠く離れた場所からバスによる搭乗だったのですが、今年は検査場のすぐ目の前、これも知事効果かと思ってしまいました。

お昼前、宮崎空港に到着し、空港内で宮崎地鶏のカレー南そばを食べました。空港内は知事の似顔絵一色で驚いてしまいました。空港から電車で10数分、宮崎駅に到着(先々週の天草に比べると本当に近い。)。そこから歩いて、宮崎県庁へ、土曜日なので閉まっていましたが、入り口の知事のパネルまで行くことができました。警備員の人がシャッターを押してくれました。

そして、県庁隣のみやざき物産館(http://www.m-tokusan.or.jp/)へ行きお土産を買いに、ここも人がいっぱいで、宮崎の名物と知事の似顔絵であふれていました。まだホテルのチェックインまで時間があったので、バスで宮崎神宮(http://miyazaki.daa.jp/miyazakijingu/)、宮崎育成牧場(http://www.jra.go.jp/miyazaki/index.html)と見学に行きました。




そして、市中心街のホテルでチェックイン、ここで大会の受付ができゼッケン・参加賞を受け取りました。先週は仕事が忙しかったので、しばし仮眠、テレビをつけたら月9ドラマがやっていました。(宮崎が民放が2局のため、人気番組が土日の昼間に放送されています。)

夜、明日のレースに備えて、街の散策を兼ねてジョギングしました。結構、活気があり、やはりここでも知事の写真、似顔絵、ちょっと怪しい店も知事と思わせるような似顔絵があったりしました。そのまんまラーメン、どげんかせんとい館という飲食店もあり、知事にあやかる商売でいっぱいでした。

夕食は、そのまんまラーメンと、路地裏の居酒屋風の定食屋で冷汁を食べました。居酒屋のおばさんには、「冷汁は冬場はあまり進めないけど、せっかくだから食べてみる?」と言われ頼みました。ご飯が何倍も進みそうな味でした。居酒屋を出た後、たこ焼きの臭いに引かれて、岩塩たこやきも買ってしまいました。



こうして、1日目が終わりました。

2007年12月7日金曜日

【ニュース】タヒチマラソン 無料で行けるかも(女性限定)

タヒチマラソンの女性レポーター募集の記事を見つけました。
ご興味のある方は、応募してみてはいかがでしょうか。

ツアーでいく場合も18万円とタヒチにしてみてはお得かもしれません。


*****************

RUNNERS WOMAN「タヒチ・モーレア国際マラソン」 体験レポーター募集! (協賛:タヒチ観光局)

女性に人気の高いフレンチポリネシアの楽園リゾート・タヒチ。
RUNNERS WOMANでは、2008年2月9日に開催される「第20回タヒチ・モーレア国際マラソン」に参加し、タヒチの旅とモーレアマラソンの魅力を伝えてくれる女性ランナーを募集します。

楽園リゾートのタヒチで、とびっきりの思い出を作りませんか?


■募集要項■
特典内容 成田-タヒチ間の往復空港運賃とホテル宿泊代(4泊)、マラソンエントリー代をタヒチ観光局がご負担いたします。
成田空港までの国内旅費、現地でのお食事代はご本人様でご負担いただきます。
応募資格 ★フルマラソンの部に参加できる女性ランナー(初マラソンでもOKです)
★タヒチ観光局がご招待するタヒチ・モーレアマラソンツアーの旅行日程に参加できる方
旅行期間:2008年2月6日(水)~2月11日(月) 6日間
★RUNNERS WOMANの取材、レポートにご協力いただける方
(タヒチ観光局のWEBサイトやパンフレット、RUNNERS WOMANWEBサイトに掲載いたします)
募集人数 1名様
応募受付期間 2007年12月5日(水)~12月10日(月)
応募方法 応募フォームより、お申し込みください。
※ケータイまたはデジタルカメラ等で撮影したご本人様のお写真を送付いただきます。
当選発表 選考の結果、12月12日(水)に、当選者の方へメールと電話でご連絡いたします。

https://runnet.jp/form/fm/r-woman_tahiti

2007年12月4日火曜日

2007福岡国際マラソン 最終結果 (上位50人)

<福岡国際マラソン>
1 サムエル・ワンジル (トヨタ自動車九州) 2:06:39
2 デリバ・メルガ (エチオピア) 2:06:50
3 佐藤 敦之 (中国電力) 2:07:13
4 松宮 祐行 (コニカミノルタ) 2:09:40
5 油谷  繁 (中国電力) 2:10:30
6 高橋 謙介 (トヨタ自動車) 2:11:52
7 ダニエル・イエゴ (ケニア) 2:11:57
8 藤田 敦史 (富士通) 2:12:29
9 三代 直樹 (富士通) 2:12:56
10 高岡 寿成 (カネボウ) 2:13:40
11 清水 将也 (旭化成) 2:14:08
12 野田 道胤 (カネボウ) 2:14:18
13 アルベルト・シャイカ (ポルトガル) 2:14:49
14 ブレット・カートライト (オーストラリア) 2:15:02
15 小椋  誠 (NTT西日本) 2:17:16
16 山下 拓郎 (富士通) 2:17:30
17 小島 宗幸 (旭化成) 2:18:24
18 藤野 浩一 (広島市陸協) 2:19:28
19 村戸 雄輝 (広島市陸協) 2:19:35
20 岩山 海渡 (千葉陸協) 2:20:27
21 髙田 伸昭 (枚方マスターズ) 2:20:40
22 岩月  崇 (館倶楽部) 2:21:13
23 鬼塚 智徳 (九電工) 2:21:47
24 家谷 和男 (山陽特殊製鋼) 2:22:38
25 里内 正幸 (スズキ) 2:23:16
26 大石 哲也 (鈴蘭台AC) 2:24:08
27 渕脇 勝志 (トヨタ九州RC) 2:24:11
28 利根川裕雄 (アルプスツール) 2:24:12
29 谷口 幸治 (KYB) 2:24:17
30 平垣内章久 (呉市陸協) 2:24:34
31 中野 哲也 (庄内RT) 2:24:44
32 濱田 翔平 (九州大学陸上競技部) 2:24:57
33 杉山 純一 (庄内RT) 2:25:10
34 岡村 正広 (eA静岡) 2:25:23
35 コリン・フィシュウィック (米国) 2:25:40
36 野崎  信 (ポラテクノ) 2:25:45
37 竹田 未距 (ビニフレーム) 2:25:50
38 齊藤 友章 (合志技研RC) 2:25:58
39 児玉 恵一 (東京都庁) 2:26:18
40 堀木 暢人 (和歌山県庁) 2:26:29
41 清本 芳史 (産業医大RC) 2:26:34
42 篠原  充 (テレビ東京) 2:26:38
43 依田 崇弘 (山梨陸協) 2:26:58
44 白山 正義 (大阪陸協) 2:27:10
45 星野 和久 (北九州松下電工) 2:27:17
46 山端 良尚 (トクセン工業) 2:27:28
47 柿沼 貴樹 (アミノバイタルAC) 2:27:30
48 村瀬恵太郎 (SMS-AC) 2:27:40
49 西田裕一郎 (クラブランザローテ) 2:27:45
50 松岡 貴志 (トクヤマ) 2:27:59

2007年11月26日月曜日

2007天草マラソン

天草マラソン (フルマラソン) 2007年11月25日(日) 9:00スタート

各地でフルマラソンが行われた週末、熊本県の天草での大会に参加してきました。
24日(土)朝8時半の飛行機で出発し、熊本空港に到着、そこからバスに揺られること3時間10分、午後2時に目的地の天草市本渡に到着しました。家を出てから7時間かかりました。秋田県の男鹿半島での日本海メロンマラソンに参加したときの片道6時間を超えて最長記録です。さすがに着いたらぐったりでした。


バスの車窓からは、ずっと海外沿いののどかな光景が続いていましたが、本渡市内は想像以上に大きな町で、車の交通量も多く、立ち並ぶ店も都心と変わらず、24時間営業のマックもあり、ちょっとびっくりしました。

前日、会場で受付を済ませて、参加賞をもらうと、かなりの重量感、箱入りの天草みかんでした。その他にも無料入浴券や、出店を利用できる500円券など大判振る舞いな中身でした。



夜は、近くの居酒屋で天草名物の魚と貝を食しました。そこのお店の方に東京から来たことを告げると、みかんもサービスしてくれました。

土曜日は、会場から徒歩圏内のホテルに泊まりました。

日曜日、大会当日、快晴のコンディション、先週のハーフマラソンでいい記録が出たため、自己記録を目指してスタートしました。



序盤からキロ5分30秒ペースで快調に進んでいきましたが、小刻みな坂が続き、思うようにペースが上がりません。しかし、坂を上りきると、きれいな海を眺めることができ、少し気が和みました。右側に海を眺め、沿道から声援を受けながら、中間点は1時間58分で通過しました。

しかし、ここ数回のフルマラソン、ハーフを過ぎたあたりから急激なペースダウンに襲われるのですが、今回も止まってしまいました。暑さと前半の坂で、予想以上に体力を消耗してしまったようです。フルマラソンは難しいなと考えながら、35kmぐらいまでは、歩きのようなスピードで、途中エイドのみかんを食べながら、進みました。

もう記録は、期待できないので、次につながる走りができればと、残りの7kmは踏ん張りました。残り3kmぐらいでようやく回復してキロ6分ぐらいのスピードにアップしましたが、時すでに遅し、4時間26分でのゴールでした。ちょっと悔しい結果でした。

ゴールは、選手一人ひとりアナウンスされ、「東京からの参加です」と驚いたように紹介され、少し気持ちよかったのです。

ゴール後は、参加賞の金券を使って、豚汁(酒かす入りでした。)や餅、燻製かまぼこを食べ、無料入浴券を使って近くの温泉で疲れを癒しました。
http://www.hotel-alegria.jp/perola/index.html

帰りは、フェリーで熊本港まで行き、バスを乗り継いで、熊本空港まで行きました。20時45分とただでさえ遅い便だったのですが、到着便が遅れ、21時45分の出発、終電に間に合うか冷や冷やしましたが、24時半、家路に着くことができました。(ちなみに、遅れたため、お詫び代1000円が出ました。)

今日の仕事は、つらかったです。

参加賞:Tシャツ、天草みかん(一箱)、リフレッシュボール、SoyJoy、無料入浴券、出店利用券500円分
エイド:バナナ、梅干、塩、塩昆布、クッキー、みかん、黒砂糖 等
参加料:3,500円

アクセス:【バス】熊本空港から3時間10分、【フェリー】熊本港から65分、【飛行機】熊本空港から20分(日2便)







2007年11月19日月曜日

2007上尾シティマラソン

2007年11月18日 ハーフ

上尾シティマラソン(ハーフマラソン)に参加しました。
11月の第3週の大会は、相性がよく

2004年 さいたまシティハーフマラソン
2005年 戸田マラソン
2006年 世田谷246ハーフマラソン

3年続けてハーフの自己記録を更新してきました。

今年も、1年ぶりの自己記録更新を目指して、記録が出やすいといわれている上尾に挑戦しました。
しかし、朝起きた時には、体が重く、記録更新は無理そうだなと感じました。

上尾駅から15分ほど歩いて、陸上競技場に向かうと、たくさんの人であふれていました。そしてこの大会は、箱根駅伝の最終調整&メンバー選考も兼ねているようで、多くの学生ランナー、テレビでよく見る某大学の監督の姿もありました。

9時55分、快晴、若干気温が高い中、陸上競技場をスタートしました。上尾の中心部を走るので、沿道の声援が多く気持ちよくはしれました。
しかし、5kmのタイムは、26分弱と自己記録ペースからは1分以上も遅く、この時点で記録更新をあきらめました。さらに、5kmでカエルの着ぐるみを来た人(沿道で一番の人気でした。)にも抜かれました。さすがにペースを上げようと思い、走っていくと次第にリズムに乗ることができました。10kmでカエルを抜き返すと、5km24分強のペースで終盤へ、意外と多いアップダウンに苦労しながら、20kmを通過すると、自己記録の可能性が見えてきました。さすがに疲れてペースは上げることはできませんでしたが、いいペースでゴールしました。

記録は1時間44分51秒、自己ベストから30秒足りず、しかしネットタイムでは、10数秒更新してるはず、でも記録証は後日発送で、残念ながら自己記録更新しているかは、しばらくお預けになってしまいました。

ネットタイムを出してくれていることを祈りつつ、来週は天草でのフルマラソン、(北海道マラソンを少しでもいい位置で走れるように)4時間切りを目指して頑張りたいと思います。

<参加賞>
Tシャツ、タオル、上尾あったか汁、キウイ、アミノバリュー、りんご(りんごはハーフゴールした時にはありませんでした。)






2007東京国際女子マラソン 結果分析 (野口みずき選手)



北京五輪の選考会を兼ねた東京国際女子マラソンは、大方の予想通りの結果とも言えますが、野口みずき選手の強さが際立つ結果となりました。

過去の選考会のラップタイムを見ても後半の強さがわかります。(8年前の山口衛里選手も40km以降の踏ん張りも凄かったです。)

 /1999年山口衛里/2003年高橋尚子/2007年野口みずき
5km/ 0:16:24/ 0:16:14/ 0:16:38
10km/ 0:32:46/ 0:32:40/ 0:33:27
15km/ 0:49:18/ 0:49:14/ 0:50:24
20km/ 1:05:51/ 1:06:13/ 1:07:36
25km/ 1:22:40/ 1:22:50/ 1:24:23
30km/ 1:39:35/ 1:39:38/ 1:41:02
35km/ 1:56:46/ 1:57:22/ 1:57:28
40km/ 2:14:41/ 2:17:39/ 2:14:24
ゴール/ 2:22:12/ 2:27:21/ 2:21:37

2007年11月14日水曜日

ボージョレ・ヌーボーマラソン





旬な話題を一つ。

日付が変わって11月15日、ボージョレ・ヌーヴォーが解禁されます。
(といって、全くワインに詳しいわけではないのですが)

本場、フランスでは、その時期に合わせてボージョレ・ヌーヴォーマラソンが開催されるようです。

日本では、仮装してワインを飲みながら走るメドックマラソンが有名ですが、ボージョレ・ヌーヴォーマラソンの情報はほとんど耳にすることがありません。

ホームページを探してみると、仮装をしている人は少ないですが、やはり走りながらワインを飲んだり、シャトーの中を走ったりと楽しそうです。

http://www.marathondubeaujolais.org/


フランスでは、このほかにコニャックマラソンや、ブルゴーニュマラソンなどあるようで、お酒を飲みながら(フル)マラソンを走る大会が多いですね。
(日本では、沖縄を除いて考えられないですが。。。)


***************
概要

2007年11月17日(土)

フルーリーからヴィルフランシュまで42.195km

参加料 25ユーロ~35ユーロ

16日(金)パスタパーティー 12ユーロ
17日(土)マラソンの夕べ 30ユーロ 等


***********

コニャックマラソン 
http://www.marathonducognac.net/

メドックマラソン
http://www.marathondumedoc.com/

ブルゴーニュ地区のマラソン
Semi-marathon de la vente des vins de Beaune
http://www.vins-bourgogne.fr/gallery_files/site_2/12201/75.pdf

2007年11月13日火曜日

東京マラソンの追加抽選

どうも、すでに行われているみたいですね。
結果が来ていないので、2年連続落選が確定しました。
また、来年、くじ運にかけます。

テクノラティプロフィール

2007年11月12日月曜日

2007矢板たかはらマラソン


2007年11月11日 ハーフ

栃木県の矢板でのハーフマラソンに参加しました。





















矢板は宇都宮から電車で30分と結構遠く離れた場所にあり、おまけに大会送迎バスもレースは10時スタートなのに、矢板駅8時25分が最終と早く、その電車に間に合わせるには新幹線を使っても朝5時に家を出なければいけなかったので、それよりも朝6時24分に新宿から矢板まで直通の快速フェアウェイ号があることが分かり、それに乗って矢板までくつろぎながら行きました。

矢板駅に到着すると、たくさんの送迎バスが・・・しかし、全てゴルフ場行きでした。フェアウェイ号にはランナーは乗っておらず、ゴルファーばかりでした。

仕方なくタクシーで会場まで行きました。(新幹線を使うよりはお得でした。)

会場の運動公園は、緑豊かな山の中にありました。到着した頃が空模様が怪しくなり、雨が降り出し始めました。とりあえず、雨の凌げる更衣室(相撲場)に場所を確保しました。

10時にハーフの部がスタートしました。この頃から雨は次第に強くなり、本降りになってきました。走り始めたら雨は苦にならず、むしろ呼吸が楽になり、まずまずのペースで走っていきました。前半は、緩やかな上り下りで走りやすかったのですが、中間点を過ぎると、厳しい上りが始まりました。ただ、今回は余裕があり、それほどペースを落とすことなく登りきり、その後の長い下りでペースを上げることができました。

残り3kmでは、りんごのエイドがあり、一切れ食べて、スピードアップ、そしてゴール付近へ、しかし、ここから最後に険しい登り坂があり、何とか登りきったあとも、泥だらけのトラック半周という最後の難関が待っていました。ダートの重馬場は大変走りにくかったですが、それでも、このコースで自己ベストより3分差のタイム(1:47)でゴールできました。

ゴール後は、コーンスープ、温かい麦茶で暖まり、りんご食べ放題のサービスを堪能しました。ハーフのゴール後は雨が止んでいたのですが、10km・5kmのレースは雨が降り続いており、多くの人が、足早に帰った影響で、出店が売れずに大盤振る舞いで、けんちんうどん(300円)を注文したら、てんこ盛りにしてくれました。

参加費2,000円でしたが、結構サービスのいい大会でした。でも、電車で行くのはちょっと大変でした。

(参加賞)長袖Tシャツ(その他、バスタオル、エコバックセットの3つから選択)、カロリーメイト、種無し乾燥梅、温泉入浴割引券、
(サービス)りんご食べ放題、コーンスープ、麦茶、エネルゲン

矢板駅より無料送迎バスあり(本数は少ない)、タクシーの場合1,300円





2007年11月9日金曜日

【ニュース】制限7時間 とくしまマラソン参加者募集要項

来年から徳島県でフルマラソン開催されますが、制限時間7時間で定員3,000人ですので、かなり倍率になりそうな予感がします。

残念ながら、その前週長野マラソンで参加できそうにありませんが、いずれ走ってみたい大会です。


********************************************************

徳島新聞記事より

http://www.topics.or.jp/

18歳以上、制限7時間 とくしまマラソン参加者募集要項を発表
2007/11/09 10:08

 来年4月27日のフルマラソン大会「とくしまマラソン」(徳島県、徳島市、徳島新聞社など主催)を主管する実行委員会は8日、参加者募集要項を発表した。13日から来年1月15日まで応募を受け付ける。定員3,000人で、実行委は広く参加を呼び掛けている。

 参加資格は高校生を除く18歳以上で、コース途中に7カ所設ける関門での制限時間を守る走力のある人。コース全体の制限時間は七時間。参加料(保険料含む)として5,000円が必要。申し込み多数の場合は1月下旬に抽選し、結果を2月中旬に連絡する。

 総合、日本陸上競技連盟登録者、一般(未登録者)の3部門で男女10位まで表彰するほか、参加者全員に記念品を贈る。

 参加希望者はインターネット・携帯サイト(http://runnet.jp/)か、専用電話〈0570-008846〉で申し込む。コースや参加資格、申し込み方法などを記したパンフレットは県庁、県民局、市町村教委、徳島新聞販売店などで入手できる。問い合わせは、実行委事務局〈電088(621)2150〉。

 県によると、企画した完走講座には応募者が殺到。新たに講座の日程を設定し、8日から受け付けを始めた第二弾の募集も、同日中に定員の60人に達した。

2007年11月7日水曜日

平山経政さんの命をつなぐチャリティフルマラソン



2007年11月4日 フル

所沢の航空公園でのチャリティマラソンに参加してきました。

トライアスリートであった平山さんが病魔に冒され海外での肝臓移植実現のためのチャリティとして、この大会が開かれました。

http://help-tsune.com/

現在の日本では、何千万ものお金が準備できないと(海外で)臓器移植ができないというのは、非常に問題ではあるのですが、現状ではどうすることもできず、もどかしさを感じます。

大会に参加してみて、募金に協力するとともに、各自がドナーカードを持ち、国内で普及させて、国内で頻繁に臓器移植ができる環境に整えるよう協力することも重要だなと感じました。

この大会は、参加者240人程度で手作りの大会、3.24キロの周回コースを1周ごと走ったら自分でチェックし、タイムも自分で計測します。
給水も、周回ごとコップをポイ捨てすることなく、自分のコップを毎回使って飲みます。

今回は11月末の大会に備えて、ゆっくり1周20分、13周(42.195km)で4時間半を目標にして走りましたが、8周目以降、足が止まってペースダウンしてしまいました。周回コースのレース経験はあまりなく、同じ人に何度も抜かれるのは精神的にきつかったですが、何とか4時間46分かけてゴールしました。

航空公園といえば、7月に8時間耐久レースが行われている会場ですが、走ってみて改めてそのレースに参加する人のすごさを感じました。

2007年11月2日金曜日

東京マラソンに出場する方法?





東京マラソン、二年連続で落選、走りたくても走れないもどかしい気持ちです。
どうしたら、確実に走れるでしょうか?

お金と時間に余裕がある方は、
海外の日本ツアーに参加するのは、いかがでしょうか。
調べてみるといろいろあるものです。

フランス
http://www.planet-tours.fr/fichier/12-TokyoMarathon2008.pdf

米国
http://www.tokyo42195.org/pdf/australiatours.pdf#search='Tokyo Marathon JTB 2008'

ドイツ
http://www.margott.de/download/flyer-tokyo-marathon.pdf

フランスのパンフレットは、東京マラソンなのになぜか宮島の写真なのが気になります。


20~30万円のツアー代と現地までの往復費用で50万円と2~3週間の時間があれば、実現可能かもしれません。
また、海外赴任中であれば、確実に参加できると思います。

社会人の身としては非現実的ですが、リタイアする頃に東京マラソン続いていたら、この方法トライするかもしれません。

2007年10月29日月曜日

和歌浦ベイマラソンwithジャズ2007

2007年10月28日(日) ハーフ

28日(日)は、和歌山県で和歌浦ベイマラソンwithジャズ(ハーフマラソン)に参加してきました。

http://www.city.wakayama.wakayama.jp/menu_1/jazz/jazz.html

参加は、関西では人気の大会で気になる大会であったこと、和歌山県は一度も足を踏み入れたことがなかったこと等の理由で決めました。

27日(土)
ちょうど、スターフライヤーが関西空港就航記念で片道7,900円だったので利用しました。パーソナルテレビやドリンクサービス、座席間隔の広さなど、格安料金なのにサービスが充実していて驚きました。

関西空港から南海電車で和歌山市内へ、市内では、和歌山城見学と和歌山ラーメンの食べ歩きをしました。関西人はせっかちな印象があったのですが、街を歩いてみて、和歌山の人は言葉はきつい関西弁に聞こえますが、行動はどこかのんびりとしていて、おおらかだなという印象を受けました。(実際、そのような県民性だとあとで知りました。)


28日(日)
大会当日、朝8時前に和歌山市駅から無料シャトルバスに乗って、会場のマリーナシティへ向かいました。海がきれい、建物もおしゃれな最高のロケーションでした。


レース前、ウォーミングアップのランナーに交じって、ジャズ演奏者のウォーミングアップ(演奏準備)も、あちこちで見かけられ、とてもにぎやかでした。



9時半、快晴の中、ハーフの部がスタートしました。コース上、あちこちでジャズ演奏が聞きながら、海沿いの景色を眺めながら気持ちよく走りました。暑くなるのではと心配しましたが、海風が心地よく思ったほど影響ありませんでした。橋の上り下り以外は、フラットで走りやすいコースで、目標設定どおりの1時間50分でゴールしました。ゴール後のサービスは、和歌山名物のみかんと梅干でした。


会場付近は、遊園地、温泉、飲食店、市場があり、大会は2キロの部からあり、子供と女性の参加者の割合が高く、大変な賑わいで、レース後は、それぞれの場所でアフタレースを楽しんでいました。

http://www.marinacity.com/

飛行機の時間が早くゆっくりできませんでしたが、レースを十分満喫しました。

<参加賞>
Tシャツ、みかん、梅干、ポケットティッシュ、アクエリアス
<アクセス>
和歌山駅、和歌山市駅、海南駅より送迎バス(行き無料、帰り有料)
※帰りは渋滞で混雑する。

2007年10月23日火曜日

【ニュース】長野マラソンの第1次募集締め切る

2008年の長野マラソンは、予想通り早々に締め切りになりました。
5~6年前は、年明けまで募集していたのに、年々早まっています。
来年度(2009年大会)は、どうなるか、早くも気がかりです。

申し込み忘れた方は、来年2月1日に二次募集があります。

以下、信濃毎日新聞の記事より
*******

長野マラソンの第1次募集締め切る 4日間で定員に

10月23日(火)

 長野オリンピック記念長野マラソン大会組織委員会事務局は22日、来年4月20日に長野市で行う第10回大会の第1次参加者募集を締め切った。19日から先着6千人の定員で申し込みを受け付けていたが、わずか4日間で定員に達した。

 長野マラソンの1次募集は、年々定員に達する期間が短くなっていて、昨年は募集開始から11日間。今回は1次の定員が前回より500人多くなったものの、さらに短くなって過去最短となった。第10回の節目を迎える長野マラソンの人気の高さがあらためて示された格好だ。

 2次募集は来年2月1日から先着1千人。公式ホームページからクレジットカード決済のみで受け付ける。

2007年10月22日月曜日

第84回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会 結果(2)

21位 慶應義塾大学 10:52:29 (2:25)
(21) 10:54:54
91 1:01:45 296 金森 祐樹(4) 埼 玉
203 1:04:18 298 針谷 勇次(4) 神奈川
220 1:04:48 295 伊藤  敦(4) 神奈川
236 1:05:17 299 堀田 雄也(4) 茨 城
245 1:05:28 301 岡本 拓也(3) 神奈川
251 1:05:38 297 津田 雄二郎(4) 大 阪
266 1:06:15 303 小谷野 敬行(3) 埼 玉
271 1:06:25 305 関口 義人(3) 神奈川
283 1:06:55 306 梶原 浩紀(1) 福 岡
313 1:08:05 302 岡本 佳哲(3) 千 葉

22位 筑波大学 10:57:07 (3:35)
(22) 11:00:42
156 1:02:57 248 田坂 和也(2) 広 島
190 1:03:50 241 大城 将範(4) 静 岡
193 1:03:52 244 杉本 孝公(4) 千 葉
201 1:04:12 242 加藤 広征(4) 宮 城
258 1:05:55 240 今木 一充(4) 大 阪
270 1:06:24 251 永見 聡一朗(1) 長 崎
292 1:07:15 250 十倉 健男(1) 奈 良
328 1:08:34 243 倉野尾 和広(4) 熊 本
334 1:08:51 245 川嶋 博明(3) 秋 田
337 1:08:52 246 原  弘紀(3) 三 重

23位 国際武道大学 11:05:56 (2:35)
(23) 11:08:31
184 1:03:45 286 木戸 大介(3) 広 島
209 1:04:31 290 荻嶋  恵(2) 埼 玉
273 1:06:36 291 末長 大輝(2) 山 口
281 1:06:52 284 中村 雄輔(4) 新 潟
282 1:06:53 288 寺尾 充史(3) 滋 賀
296 1:07:28 282 岩佐 正則(4) 新 潟
309 1:08:00 289 堀内 翔吾(3) 熊 本
312 1:08:02 294 比嘉 寛志(1) 沖 縄
315 1:08:10 283 中川 敦史(4) 山 形
318 1:08:14 281 五十嵐 聡(4) 千 葉

24位 立教大学 11:08:27 (1:40)
(24) 11:10:07
77 1:01:32 270 中村 嘉孝(3) 埼 玉
232 1:05:12 268 鈴木 康之(3) 静 岡
239 1:05:20 279 小谷野 尚光(1) 千 葉
250 1:05:36 273 宮下 尚大(3) 東 京
252 1:05:38 272 松尾 智史(3) 宮 崎
253 1:05:43 276 上田 岳雄(1) 神奈川
307 1:07:57 267 及川 寛太(4) 神奈川
339 1:09:02 274 加藤 真一(2) 埼 玉
374 1:10:35 271 藤田  遼(3) 神奈川
440 1:13:32 278 小林  健(1) 東 京

25位 東京大学 11:16:21 (0:30)
(26) 11:16:51
135 1:02:28 337 松本  翔(4) 宮 崎
241 1:05:24 338 石原 宏尚(4) 東 京
275 1:06:42 345 野村 圭吾(2) 東 京
279 1:06:49 346 山田 健太郎(2) 鳥 取
291 1:07:11 348 竹俣 直道(1) 東 京
325 1:08:33 340 斉藤  俊(4) 東 京
335 1:08:51 349 月崎 竜童(4) 静 岡
341 1:09:04 343 山口 健介(4) 愛 知
375 1:10:37 347 山崎 貴裕(2) 埼 玉
390 1:11:12 339 片山芳明(4) 東 京

26位 駿河台大学 11:16:37 (0:10)
(25) 11:16:47
215 1:04:44 366 中島 大輔(4) 埼 玉
285 1:07:01 373 永田 健二(2) 埼 玉
288 1:07:06 376 野尻  潤(1) 埼 玉
293 1:07:16 378 佐々木 跡武(1) 長 野
298 1:07:37 374 近藤  哲(2) 埼 玉
303 1:07:44 365 河村 拓朗(4) 埼 玉
308 1:08:00 377 内藤 浩幸(1) 山 梨
319 1:08:17 367 山口 陽介(4) 東 京
340 1:09:02 370 荻野 慎司(3) 神奈川
364 1:10:00 369 秋山 知也(3) 埼 玉

27位 東京学芸大学 11:21:30 (1:55)
(28) 11:23:25
249 1:05:32 363 山口 貴史(2) 静 岡
268 1:06:20 352 奥山 和彦(4) 福 井
306 1:07:48 354 土濃塚 渉(4) 秋 田
316 1:08:10 359 栗原 龍太(3) 埼 玉
321 1:08:23 360 松尾  孟(3) 兵 庫
326 1:08:33 357 唐金 拓矢(3) 神奈川
346 1:09:17 355 廣澤  務(4) 神奈川
356 1:09:35 356 浅川  健(3) 長 野
360 1:09:50 353 高橋 淳一(4) 埼 玉
363 1:09:57 362 岡田 達明(2) 東 京

28位 防衛大学校 11:21:43 (0:20)
(27) 11:22:03
213 1:04:40 563 岡本 尚典(3) 神奈川
278 1:06:48 564 河野 晃之(3) 神奈川
280 1:06:52 566 江口 幸佑(3) 神奈川
290 1:07:11 569 田中  輝(3) 神奈川
300 1:07:38 571 川崎 浩美(2) 神奈川
329 1:08:34 567 吉田 大介(3) 神奈川
354 1:09:34 573 前川 恒輝(2) 神奈川
358 1:09:43 572 濱田  翔(2) 神奈川
361 1:09:51 561 吉沖  進(4) 山 口
389 1:11:12 568 畠本 誠也(3) 神奈川

29位 学習院大学 11:30:12 (0:10)
(29) 11:30:22
172 1:03:22 440 川内 優輝(3) 埼 玉
197 1:03:56 435 宮村 和樹(4) 神奈川
274 1:06:41 443 柳澤 龍太郎(2) 東 京
289 1:07:07 436 橋本 晃宏(4) 埼 玉
351 1:09:28 444 篠田  亙(2) 東 京
377 1:10:42 437 堀口 佳祐(4) 埼 玉
386 1:11:05 445 土屋  将(1) 長 野
412 1:12:20 442 辻本 晃輔(3) 東 京
426 1:12:48 438 新井 正典(4) 群 馬
427 1:12:53 441 西  健一(3) 埼 玉

30位 成蹊大学 11:32:24 (0:10)
(30) 11:32:34
185 1:03:46 426 鈴木 涼介(3) 神奈川
286 1:07:01 429 末澤 光一(2) 埼 玉
314 1:08:07 423 杉山 浩隆(4) 千 葉
344 1:09:13 424 土屋  喬(4) 東 京
347 1:09:19 425 早坂 俊平(4) 宮 城
353 1:09:33 431 藤村 隼也(1) 神奈川
370 1:10:18 432 宮田 雅敏(1) 東 京
371 1:10:20 421 井上 洋市朗(4) 東 京
411 1:12:19 430 川村 健太(1) 東 京
421 1:12:38 422 遠藤 広樹(4) 静 岡

31位 東京理科大学 11:35:21 (0:20)
(31) 11:35:41
222 1:04:56 393 綿谷 貴志(4) 千 葉
297 1:07:36 397 久田 洋平(3) 千 葉
304 1:07:44 394 須原  啓(3) 長 野
330 1:08:38 395 徳永 雅之(2) 埼 玉
365 1:10:03 399 小林 竜馬(2) 埼 玉
372 1:10:27 398 松本 雄次(2) 東 京
378 1:10:43 401 小島 彰悟(3) 東 京
391 1:11:15 400 宮崎 裕之(2) 千 葉
401 1:11:57 402 舟木 耕太(4) 広 島
413 1:12:22 404 大兼 俊貴(1) 埼 玉

32位 東京経済大学 11:39:47 (0:20)
(32) 11:40:07
161 1:03:01 535 大塚 統彦(2) 静 岡
225 1:05:03 537 柱  欽也(2) 奈 良
295 1:07:18 538 三代川 淳一(2) 東 京
302 1:07:41 539 小山田 典洋(1) 千 葉
380 1:10:46 540 金子 政春(1) 東 京
385 1:10:57 533 朝比奈 秀(4) 東 京
387 1:11:09 541 瀬川 陽平(1) 富 山
402 1:11:58 536 斉藤 博俊(2) 新 潟
465 1:15:52 534 宮里 昌寛(3) 広 島
468 1:16:22 542 増田  啓(1) 栃 木

33位 横浜国立大学 11:41:01 (0:20)
(33) 11:41:21
212 1:04:34 477 中山 壮一(4) 神奈川
277 1:06:45 479 加藤 隆太(3) 神奈川
299 1:07:38 488 疋田 和希(1) 神奈川
305 1:07:44 482 大橋  諒(2) 神奈川
362 1:09:55 481 吉野 健夫(3) 神奈川
406 1:12:12 487 一宮 周平(1) 神奈川
410 1:12:17 480 長藤 拓実(3) 神奈川
435 1:13:23 484 佐藤 祐介(2) 新 潟
436 1:13:24 486 吉田 和憲(2) 神奈川
438 1:13:29 485 松木 麗嗣(2) 佐 賀

34位 東京大学大学院 11:43:26 (0:10)
(34) 11:43:36
254 1:05:45 415 片岡 哲朗(1) 愛 知
310 1:08:01 411 中山 陽右(2) 群 馬
350 1:09:25 408 山崎 智裕(5) 東 京
359 1:09:50 418 千島 悠司(1) 神奈川
367 1:10:06 407 小山 剛史(5) 千 葉
368 1:10:17 412 村田 拓哉(2) 愛 知
384 1:10:57 410 中原 健二(2) 神奈川
396 1:11:36 420 三石 郁之(1) 東 京
439 1:13:29 417 鈴木 崇人(1) 滋 賀
448 1:14:10 409 庄司 一郎(2) 埼 玉

35位 筑波大学大学院 11:49:23 (2:35)
(35) 11:51:58
343 1:09:07 384 中村 和照(2) 茨 城
345 1:09:14 386 泉  知行(1) 北海道
349 1:09:22 390 高祖 修一(1) 大 阪
376 1:10:41 381 唐澤 直義(2) 埼 玉
383 1:10:52 380 藤井 直人(4) 大 阪
395 1:11:35 389 黒川 康治(1) 神奈川
407 1:12:13 383 細川 孝博(2) 宮 城
417 1:12:24 388 金井 渓一郎(1) 長 野
423 1:12:40 379 辻村 真一(5) 神奈川
444 1:13:50 387 太田  聖(1) 和歌山

36位 埼玉大学 11:57:19 (0:35)
(36) 11:57:54
284 1:06:57 506 須貝 顕一(3) 埼 玉
320 1:08:18 512 樋上 龍矢(1) 大 阪
331 1:08:40 510 西崎  亮(2) 福 島
355 1:09:34 505 桶田  武(4) 埼 玉
414 1:12:22 509 佐藤 慎平(3) 兵 庫
415 1:12:24 513 圓谷 光大(1) 福 島
431 1:13:11 515 原  聖人(1) 千 葉
437 1:13:25 514 唐木 智充(1) 長 野
462 1:15:40 508 酒井 潤一(3) 埼 玉
472 1:17:23 511 今川 智博(2) 愛 知

37位 高崎経済大学 12:03:24 (0:20)
(37) 12:03:44
322 1:08:26 499 兵田 卓弥(1) 群 馬
336 1:08:52 500 外山 晴久(1) 新 潟
373 1:10:29 492 浦山 陽介(4) 福 島
393 1:11:27 498 高村 一樹(2) 新 潟
400 1:11:55 491 阿部  喬(4) 宮 城
429 1:12:59 496 野村 慎吾(2) 群 馬
441 1:13:32 493 山口 耕司(4) 佐 賀
454 1:14:58 495 大澤 康生(2) 群 馬
455 1:14:58 497 高瀬  聡(2) 群 馬
466 1:16:08 494 今野 哲也(2) 北海道

38位 首都大学東京 12:05:04 (0:10)
(38) 12:05:14
333 1:08:51 526 山口 俊昭(3) 東 京
366 1:10:04 527 今井 明士(2) 東 京
382 1:10:50 522 池内 喜郎(3) 東 京
397 1:11:44 529 溝口  想(1) 東 京
408 1:12:14 525 小林 大吉(3) 東 京
422 1:12:40 520 大保 武慶(3) 神奈川
428 1:12:58 519 三宅 佑哉(4) 宮 城
433 1:13:19 523 藤懸 大也(3) 愛 媛
434 1:13:22 521 吉江 拓也(3) 埼 玉
479 1:19:12 528 福原 洋介(2) 東 京

39位 北里大学 12:08:38 (0:00)
(39) 12:08:38
265 1:06:11 575 土岐 朋義(2) 岩 手
327 1:08:33 576 高橋 正宜(2) 神奈川
388 1:11:10 580 古川 哲治(3) 青 森
392 1:11:21 579 富沢 圭佑(2) 青 森
398 1:11:45 577 八木  悟(1) 神奈川
424 1:12:44 584 長塩 拓也(2) 神奈川
425 1:12:48 578 鷹觜 勇宜(3) 青 森
457 1:15:12 582 河内 良祐(2) 神奈川
464 1:15:51 581 坂本  靖(2) 神奈川
484 1:23:03 583 川上  毅(1) 神奈川

40位 一橋大学 12:08:44 (0:20)
(40) 12:09:04
235 1:05:15 456 森田 雄祐(2) 兵 庫
247 1:05:31 449 江島 平祐(4) 福 岡
357 1:09:39 458 大垣 秀介(1) 東 京
399 1:11:50 457 石川 宗史(1) 愛 知
419 1:12:34 455 石橋 俊輝(2) 千 葉
452 1:14:43 451 服部 康平(4) 北海道
459 1:15:25 452 斉藤  拓(3) 佐 賀
467 1:16:09 454 柳谷 啓好(3) 宮 城
476 1:18:11 450 東條  円(4) 鹿児島
480 1:19:47 453 高橋 篤史(3) 宮 崎

41位 12:13:24 千葉大学(0:20)
(41) 12:13:44
237 1:05:17 463 佐川 明宏(4) 千 葉
294 1:07:16 472 山本 祥平(2) 静 岡
394 1:11:27 468 酒井 郁真(3) 千 葉
409 1:12:14 464 黒木 天士郎(4) 茨 城
416 1:12:24 465 黒田 雄策(4) 千 葉
450 1:14:38 470 小川 尚記(3) 千 葉
469 1:16:31 471 石井 佑介(2) 新 潟
470 1:16:59 466 山崎 良太(4) 静 岡
475 1:18:08 473 吉田 峻介(2) 群 馬
478 1:18:50 469 進野 裕規(3) 東 京

42位 12:18:33 上智大学(0:10)
(42) 12:18:43
208 1:04:28 547 石田 圭一(4) 神奈川
348 1:09:19 548 佐々木 雄(4) 神奈川
352 1:09:30 557 山田  岳(1) 東 京
405 1:12:11 551 酒井 英之(3) 埼 玉
443 1:13:48 555 林  大志(1) 埼 玉
453 1:14:49 556 内田 真沙也(1) 神奈川
458 1:15:24 553 山下 聡一(2) 東 京
461 1:15:33 549 伊藤 敦史(4) 東 京
482 1:21:39 550 松本 健嗣(3) 長 崎
483 1:22:02 552 澤 龍治郎(2) 広 島

第84回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会 結果(1)

平成19年10月20日

資料:関東学生陸上競技連盟

第84回東京箱根間往復大学駅伝競走大会予選会
主 催:関東学生陸上競技連盟
共 催:読売新聞社
コース:陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地~国営昭和記念公園
*****************************************************
順位/記録/No. /氏名/学年/出身地

1位 中央学院大学 10:10:49
  2    58:40 木原真佐人(3)兵 庫
  4    59:49 篠藤  淳(4)兵 庫
35 1:01:01 大内 陽介(4)茨 城
57 1:01:20 木村 聡寿(4)愛 知
64 1:01:28 辻  茂樹(3)大 阪
70 1:01:31 小林 光二(1)栃 木
82 1:01:37 大野 紘崇(2)千 葉
90 1:01:45 大谷  克(1)千 葉
95 1:01:48 松浦 貴之(4)兵 庫
99 1:01:50 渡部 政彦(3)大 分

2位  帝京大学 10:12:14
  6   59:52 馬場 圭太(3) 長 崎
21 1:00:37 清水 健司(4) 福 岡
34 1:01:00 前川 剛己(3) 兵 庫
36 1:01:04 久保 芳斗(1) 石 川
48 1:01:15 小田 鎌徳(4) 長 崎
51 1:01:16 赤木  翼(3) 福 岡
53 1:01:19 田部 貴之(4) 大 分
85 1:01:38 河野 健一(2) 宮 崎
115 1:02:06 土久岡陽祐(1) 広 島
116 1:02:07 岡田 洋輔(3) 千 葉

2位 城西大学  10:12:14
10 1:00:07 伊藤 一行(3) 宮 城
17 1:00:28 永岩 義人(2) 佐 賀
30 1:00:58 篠原 辰巳(3) 埼 玉
39 1:01:05 高橋 優太(2) 宮 城
42 1:01:08 田中 佳祐(1) 福 岡
55 1:01:20 橋本 圭史(4) 熊 本
74 1:01:32 高宮 祐樹(2) 福 島
87 1:01:40 五十嵐真悟(4) 新 潟
94 1:01:48 佐藤 直樹(2) 宮 城
117 1:02:08 渡辺 寿喜(3) 福 島

4位 山梨学院大学 10:12:26
  1    57:01 メクボ・J・モグス (3)    
27 1:00:53 松村 康平 (3) 山 梨
38 1:01:05 栗原 圭太 (4) 山 梨
63 1:01:28 田中  僚 (4) 秋 田
73 1:01:32 高瀬 無量 (1) 兵 庫
79 1:01:33 中川  剛 (2) 兵 庫
80 1:01:34 飯塚 伸彦 (4) 山 梨
92 1:01:47 山本 真也 (3) 山 梨
137 1:02:33 大谷 康太 (2) 島 根
159 1:03:00 岩田 真澄 (2) 山 梨

5位 大東文化大学 10:13:04
3 59:42 43 佐々木 悟(4) 秋 田
28 1:00:56 久保 謙志(3) 埼 玉
29 1:00:57 清野  篤(2) 埼 玉
41 1:01:07 高橋 賢人(2) 埼 玉
45 1:01:12 住田 直紀(3) 埼 玉
62 1:01:26 佐藤  匠(3) 埼 玉
75 1:01:32 宮城 和臣(3) 埼 玉
105 1:01:52 水越 大輔(4) 埼 玉
110 1:01:58 佐藤  歩(2) 埼 玉
127 1:02:22 中村 友一(3) 埼 玉

6位 神奈川大学 10:13:54
22 1:00:37 森本卓司(2) 鳥 取
40 1:01:07 石田将教(4) 兵 庫
50 1:01:16 染谷和則(2) 千 葉
54 1:01:20 的場義真(3) 鳥 取
61 1:01:25 三谷泰之(3) 三 重
60 1:01:25 天野 峻(1) 静 岡
65 1:01:29 石原 洸(4) 神奈川
71 1:01:31 森津翔太(4) 岡 山
84 1:01:38 斎藤一也(3) 福 島
113 1:02:06 川上晃弘(2) 東 京

7位 国士舘大学 10:11:01 (3:25)
(8) 10:14:26
7 59:58 川崎 健太(3) 神奈川
8 1:00:06  髙久 佑一(4) 栃 木
20 1:00:33 山中 貴弘(3) 宮 崎
32 1:01:00 阿宗 高広(4) 山 形
49 1:01:15 髙谷 将弘(3) 神奈川
86 1:01:38 小島 康彰(3) 群 馬
100 1:01:50 羽島 駿介(2) 山 形
126 1:02:22 齋藤 伸宗(2) 長 野
143 1:02:48 森田 浩聡(4) 東 京
154 1:02:56 田代 洋平(3) 新 潟

8位 東京農業大学 10:12:35 (1:40)
(7) 10:14:15
  5    59:51 外丸 和輝 (2) 埼 玉
  9 1:00:07 清水 和朗 (2) 群 馬
15 1:00:24 横山 裕己 (1) 埼 玉
52 1:01:19 椎谷 智広 (3) 千 葉
101 1:01:51 濱崎 武雅 (4) 山 梨
102 1:01:51 細谷 祐二 (2) 群 馬
104 1:01:52 田村 英晃 (1) 新 潟
112 1:02:00 岡村  翔 (4) 山 梨
118 1:02:09 出原 啓太 (3) 埼 玉
147 1:02:51 有賀 雅浩 (4) 長 野

9位 法政大学 10:13:18 (3:20)
(10) 10:16:38
11 1:00:12 高嶺 秀仁(3) 福 島
13 1:00:13 姜山 佑樹(3) 群 馬
16 1:00:25 柳沼 晃太(4) 福 島
76 1:01:32 福島 成博(2) 東 京
89 1:01:42 下川原 温(4) 千 葉
93 1:01:47 清谷  匠(1) 広 島
106 1:01:54 上田 剛史(2) 愛 媛
114 1:02:06 齋藤雄太郎(3) 神奈川
151 1:02:53 大森英一郎(4) 神奈川
195 1:03:54 星野  剛(3) 新 潟

10位 青山学院大学 10:14:37 (1:35)
(9) 10:16:12
24 1:00:48 先崎 祐也(3) 宮 崎
33 1:01:00 横田 竜一(4) 愛 知
46 1:01:13 松本  光(4) 神奈川
59 1:01:23 荒井  輔(2) 宮 城
68 1:01:30 川口 将宏(4) 愛 知
66 1:01:30 宇野 純也(3) 愛 知
97 1:01:49 大坪 恭兵(3) 長 崎
98 1:01:49 末松祐一朗(3) 愛 知
134 1:02:28 米澤  豪(3) 福 井
140 1:02:42 田中 五月(2) 福 島

11位 明治大学 10:16:54 (2:20)
(12) 10:19:14
12 1:00:12 東野 賢治(3) 兵 庫
18 1:00:31 石川 卓哉(2) 山 口
19 1:00:32 安田 昌倫(2) 京 都
37 1:01:04 中村 智春(3) 静 岡
72 1:01:32 北條  尚(2) 静 岡
123 1:02:12 長内 啓祐(4) 北海道
125 1:02:21 遠藤 寿寛(2) 茨 城
171 1:03:22 卜部 淳史(3) 長 崎
181 1:03:42 岸本 大直(1) 岡 山
186 1:03:46 中門  健(4) 神奈川

12位 拓殖大学 10:16:59 (0:20)
(11) 10:17:19
26 1:00:49  久野 雅浩(4) 三 重
43 1:01:10 樋本 芳弘(4) 石 川
44 1:01:12 西  仁史(3) 熊 本
69 1:01:30 谷川 智浩(1) 熊 本
78 1:01:33 永野 雅裕(4) 熊 本
81 1:01:36 児玉 雄介(3) 千 葉
111 1:01:58 小路 優人(3) 滋 賀
120 1:02:11 井上 貴博(4) 山 梨
129 1:02:24 吉泉  亘(4) 山 形
155 1:02:56 伊藤 太賀(3) 愛 知

13位 上武大学 10:21:08 (2:10)
(13) 10:23:18
31 1:00:58 福山 真魚 (2) 熊本
67 1:01:30 石田 康雄 (2) 和歌山
88 1:01:41 福島 弘将 (2) 群馬
107 1:01:56 大塚 良軌 (3) 熊本
108 1:01:57 小松 徳昭 (2) 群馬
131 1:02:26 後藤 祐一 (3) 山形
150 1:02:53 柳  貴大 (3) 新潟
158 1:03:00 伊藤  彰 (1) 群馬
174 1:03:26 宮澤 優希 (3) 群馬
176 1:03:31 山下 光貴 (3) 群馬

14位 平成国際大学 10:21:56 (2:20)
(14) 10:24:16
  25 1:00:49 藤原 忠昌(4) 岡山
  47 1:01:14 佐藤 雄治(3) 三重
  96 1:01:48 飯沼 健太(2) 京都
121 1:02:11 岩倉  駿(4) 栃木
128 1:02:23 佐久間 樹(2) 千葉
146 1:02:49 遠藤 好彦(4) 福島
145 1:02:49 藤澤 一輝(4) 熊本
164 1:03:07 後ノ上光希(1) 茨城
168 1:03:13 高橋 竜也(1) 神奈川
194 1:03:53 宇田 智裕(3) 富山

15位 國學院大學 10:28:13 (0:45)
(15) 10:28:58
  14 1:00:15 山口 祥太 (4) 三重
  58 1:01:20 川邉 一将 (3) 東京
136 1:02:31 武村 佳尚 (4) 愛媛
139 1:02:38 横田 勝也 (3) 愛媛
141 1:02:42 米田 潤一 (3) 愛媛
142 1:02:47 金子 友洋 (4) 千葉
149 1:02:53 石谷  望 (3) 兵庫
191 1:03:50 仁科 徳将 (1) 静岡
221 1:04:48 田中光太郎 (1) 新潟
233 1:05:14 奥  龍将 (1) 大阪

16位 麗澤大学 10:33:06 (0:10)
(16) 10:33:16
  23 1:00:47 佐々木 亮 (2) 広島
119 1:02:10 伊藤 將太 (3) 静岡
157 1:02:57 栗原  巧 (1) 熊本
167 1:03:13 佐野 広明 (2) 静岡
177 1:03:34 菊川 智貴 (2) 熊本
183 1:03:45 本村 哲也 (1) 愛知
188 1:03:47 増田 有宏 (3) 千葉
196 1:03:55 鈴木 雅文 (2) 秋田
206 1:04:25 中川慎太郎 (2) 京都
214 1:04:43 大下  徹 (1) 広島

17位 創価大学 10:35:58 (0:20)
(17) 10:36:18
122 1:02:11 佐々木 透 (4) 秋田
124 1:02:12 高塚 直樹 (2) 埼玉
148 1:02:53 尾関  誠 (2) 愛知
152 1:02:53 菅家 宣明 (2) 千葉
153 1:02:55 塚本 洋平 (4) 鳥取
189 1:03:47 華頂 宏基 (3) 東京
207 1:04:26 小清水 誠 (4) 山梨
210 1:04:31 岡本 光城 (1) 兵庫
228 1:05:05 高田  涼 (1) 福島
242 1:05:25 齋藤 和平 (2) 北海道

18位 関東学院大学 10:39:49 (0:10)
(18) 10:39:59
  56 1:01:20 井村 光孝(4) 愛 知
  83 1:01:38 坂本 智史(3) 山 梨
165 1:03:10 谷川  忍(4) 京 都
178 1:03:36 谷口 慧樹(3) 兵 庫
192 1:03:52 小倉 真澄(3) 神奈川
199 1:04:08 塩見 武志(3) 京 都
229 1:05:05 臼井 瑛亮(2) 静 岡
230 1:05:05 岩本 瑛吾(4) 神奈川
257 1:05:55 林  佳宏(1) 広 島
264 1:06:10 山下 拓也(1) 長 崎

19位 流通経済大学 10:42:48 (0:30)
(19) 10:43:18
130 1:02:26 藤本 勝也(4) 静岡
163 1:03:04 和田  昇(4) 茨城
180 1:03:39 正美  健(3) 鳥取
204 1:04:19 植木 健雄(3) 千葉
211 1:04:33 藤本 賢治(3) 鳥取
219 1:04:46 石橋  満(1) 和歌山
224 1:05:03 間島 直行(2) 北海道
226 1:05:04 田澤  賢(3) 千葉
231 1:05:05 大村 久統(3) 千葉
238 1:05:19 岩永 悠太(1) 佐賀

20位 松蔭大学 10:45:33 (0:10)
(20) 10:45:43
109 1:01:57 鈴木 淳也(2) 神奈川
138 1:02:36 田中 奨也(2) 神奈川
162 1:03:03 須永 将広(2) 神奈川
169 1:03:17 川崎 直人(2) 神奈川
179 1:03:39 石川  穂(2) 神奈川
240 1:05:22 吉澤 和也(1) 神奈川
255 1:05:45 山室 陽平(2) 神奈川
262 1:06:02 郡山 勝也(2) 神奈川
269 1:06:21 松井 那葵(3) 神奈川
301 1:07:41 市川 裕貴(2) 神奈川

2007年10月19日金曜日

2007袖ヶ浦市海浜ロードレース

2007年10月14日(日) 10km (15kmもあり)

先週の北海道に続き、14日(日)は、千葉県袖ヶ浦市で行われた大会、10kmに参加してきました。

朝は、6時15分に家を出て2時間、袖ヶ浦駅に到着しました。どこか殺風景な感じで、そこで20分待って、ようやく送迎バスが来て、会場に9時に到着しました。会場は、田畑・工場が続く街中とは全く異なり、海沿いのパームツリーが並び南国の雰囲気で、アクアラインも間近に見ることができとてもきれいな公園でした。(公園内の展望台の眺めは最高でした。)


15km、10km、5km、3km、2kmとレースがありますが、今回は10kmにエントリーしました。

スタート地点は全て異なっていて、10kmのスタート地点は、公園から1km近く離れた場所でした。

そういったこともあり、スタート時間になっても準備が整わず、5分遅れの9時55分スタートとなりました。工場地帯の中のコースで、基本は平坦なのですが、時折アップダウンもありました。前半は自己記録ペースでしたが、後半は徐々に後退、おまけに最後の1.5kmは、海沿いで強い向かい風となりさらにペースダウン、48分後半でのゴールとなりました。

帰りはアクアライン経由のバスに乗ろうと思い、11時に無料送迎バ
スで袖ヶ浦駅に、しかしバスは、駅から2、3キロ離れたバスターミナルか、木更津駅、どうしようか、駅で大会バスの誘導をしていたおじさんに聞いたところ、「しばらく暇だから送っていってやるよ」と言われ、お言葉に甘えて乗せていただきました。
市の職員の方らしく車内での会話では「海浜公園は風力発電やっているけど、風強すぎて風車が故障ばかりして、電気売っても全然もうからない」と嘆いていました。

バスターミナルに到着すると、ちょうど品川行きのバスが、初アクアライン、あっという間に海ほたるを過ぎて地下道へ、乗車から40分足らずで品川に到着しました。行きは2時間40分かかったのですが、帰りはラッキーが重なって1時間40分で家まで着いてしまいました。

意外と楽しかったレースでした。







参加賞:Tシャツ、アミノバリュー、ドイツ村無料入園券
参加費:2500円
アクセス:袖ヶ浦駅より無料送迎バスあり(高速バス、袖ヶ浦バスターミナルからの接続はなし)

2007年10月17日水曜日

2007別海町パイロットマラソン(その3:レース編)


つづきです。





2007年10月7日 フル (北海道別海町)

当日の別海町は、気温15度曇りで、走るには絶好のコンディション、しかし、体調の方は、疲れが残っていることと、シーズン前で練習不足ということで、あまり記録を望めないと思い、キロ6分ペースで走ることにしました。

午前10時レースがスタートしました。最初は街の中心部を走るので、多くの声援を受けます。それから、長い直線が続き、家もなくなり、人よりも、牛の応援の方が多くなります。今年はやや強めの風が吹き、過去は感じなかったのですが、牛の肥料の臭いを強烈に感じるところがありました。 
かなりペースを落としているのに、余裕がなく、徐々に足が止まってくるのを感じます。このコースは平坦なのですが、常に上り坂のような感覚になっていました。折り返しを過ぎると、完全に足が止まり、時より歩くことも、直線が長く感じます。
35キロ付近では、腰が半分以上曲がったおじいさんに抜かれました。その後、おじいさんは、給水所で、足がもつれて、転倒を何度か繰り返し、監察車も心配して、おじいさんの後をついてくるのですが、「大丈夫」と振り切って走り続けています。

この光景を見て、さすがに苦しくても頑張らなくてはいけないと思い、おじいさんを抜き返して、力を振り絞って走りました。

ようやく、別海市街に入り、声援が大きくなり、子供から「マラソン魂!」と言いながらハイタッチで気合を注入され、今までの別海町でのワーストではありますが、4時間38分でゴールしました。(ちなみにおじいさん4時間50分ぐらいでゴールしました。)

完走賞のバスタオルと鮭とスポーツドリンク、バターをもらって、芝生で寝転がるのが、至福のひと時でした。秋味(鮭)鍋と牛乳も無料で配られ、堪能しました。

そして、帰りは、大会の無料送迎バスで釧路空港へ、空港でスープカレーを食べて、楽しい旅行は終わりました。

今年で4回目別海町は第二の故郷のような感覚になってきました。

参加賞(完走賞):鮭一匹、特大バスタオル、バター、スポーツドリンク、牛乳、秋味鍋
アクセス:釧路空港から無料送迎バスで2時間半、中標津空港からバスで40分

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)