2017年11月11日土曜日

2017東京トライアルハーフマラソン

2017年10月28日(土)
東京マラソン財団オフィシャルイベント 東京トライアルハーフマラソン
https://onetokyo.org/static/index/pageid/event171028

この週は、土日、東京・諏訪湖 2日連続ハーフマラソン です。
しかし、先週と同じく台風が接近中、週末の天気予報は悪く、雨のレースは避けられそうもありません。

まず土曜日の東京トライアルハーフマラソン東京マラソン財団のオフィシャルイベントで、成績上位者と抽選で、合計26名に来年の東京マラソンの出場権が得られます。

今年の東京マラソンは久しぶりに抽選に当たったので、今年はおそらく、落選するだろうと見込んで、今大会にエントリーしました。

しかし、思わぬ誤算で、一般抽選で今年も東京マラソンに当選。
というわけで、今大会は、秋のシーズン、そして東京マラソンに向けた走り込みの位置付けでの参加となりました。

土曜朝 都営地下鉄新宿線 馬喰横山駅で乗り換え、都営浅草線の東日本橋駅から京成線直通に乗って四ツ木駅に到着しました。

初めて下車する駅で、とても新鮮でした。


駅から歩くと、スカイツリーが間近に見えます。


今にも、雨が降り出しそうな空模様の中、荒川河川敷の木根川橋少年野球場に午前9時すぎに到着しました。






受付を済ませると、雨が降っていないので芝生で準備をします。


仮設テントはありますが、雨が降ったら泥だらけになりそうな場所、とりあえず午前中は雨が降らないで欲しい。そう願うばかりです。


気温も思ったほど低くなく、準備後、荷物を預けて、スタート地点へ




準備体操、スカイツリーをバックに記念撮影がありました。




午前10時、ハーフマラソンがスタート



今日は1時間55分切りが目標タイムです。


荒川河川敷 葛西橋までの約7kmを変則的な2往復のコース
最初と最後に少しアップダウンがありますが、ほぼフラットです。
風は穏やかでしたが、7kmまでと、10.5kmから14kmまで追い風、それ以外、特に終盤はやや強めの向かい風でした。



この大会は、4分30秒/km、5分/km、5分30秒/km・・・30秒毎にペースメーカーがついています。

本来であれば、キロ5分のペースについていきたいのですが、この日は、5分15秒前後が目安となってきそうです。



最初は、キロ5分10秒前後で、キロ5分のペースメーカーが見える位置で進んでいきます。


しかし、徐々に離されて、5km通過。25分55秒。予定よりは早めです。


折り返してきたトップランナーとすれ違いはじめます。
東京マラソンの出場権がかかっていることもあり、レベルが高い感じです。



7kmで折り返し、前方にスカイツリーが見えます。


向かい風になったこともあり、ペースが落ちてきました。



10kmまでの5kmは26分43秒。踏ん張ってはいますが、ちょっと苦しくなってきました。


先頭ランナーに抜かされず、10.5kmの第2折り返し、再び追い風になりましたが、ペースを維持することが精一杯でした。


雨もポツリ、ポツリと時折、落ちてきましたが、本降りにはならず、なんとかもっています。

14kmの第3折り返しで、ラスト7kmは向かい風になります。

15kmまでの5kmは、26分56秒。
ペースは維持していますが、ラスト6kmがきつくなってきました。

向かい風、徐々にペースが落ちて、ランナーに抜かれはじめます。
5分半のペースメーカーも背後に感じるようになってきました。

ラストのアップダウンも苦しみながら超えて、20kmまでの5kmは28分36秒。
1時間55分切り(ネット)がギリギリになってきました。

長い直線、遠くにフィニッシュゲートが見えるのですが、なかなか最後は近づきません。

苦しみながら、ゴールしました。


1時間54分32秒。なんとから1時間55分は切れましたが、走力が落ちていることを実感することとなりました。


フィニッシュ後、完走者はナンバーカードに付いている東京マラソンの抽選券を抽選箱に入れるのですが、すでに出場権を得ているので、入れずに通過します。


雨が今にも降り出しそうだったので、急いで着替えました。


そして、諏訪湖マラソンに向けて、移動しなければいけないので、午後1時すぎの抽選会の前に、会場を後にしました。





浅草橋の駅そばで、食事をして、総武線で新宿へ


14時発のスーパーあずさに乗って上諏訪を通り過ぎて松本へ
雨は本降りになってきました。
果たして、明日、開催されるかも微妙な状況ですが、安曇野の実家に戻りました。



LAP TIME
  0-  5km 25:55 (5:11.0/km)
  5-10km 26:43 (5:20.6/km)
10-15km 26:56 (5:23.2/km)
15-20km 28:36 (5:43.2/km)
20-Finish 06:22 (5:48.1/km)
ネットタイム 1:54:32 (5:25.7/km)
グロスタイム 1:55:13 

参加賞:タオル、ドリンク、水、抽選で10名に東京マラソン出場権



2017東京トライアルハーフマラソン https://youtu.be/ol2yVQulqiE

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間04分51秒 ジョイシリネ・ジェプコスゲイ (ケニア)2017年10月(バレンシアハーフマラソン・スペイン) (3分04秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)