2016年10月30日日曜日

2016全日本大学女子駅伝 結果 (総合成績、区間記録)

5連覇中の立命館大学が敗れ、松山大学が初優勝しました。








第34回全日本大学女子駅伝対校選手権大会 
(杜の都駅伝)
http://www.morino-miyako.com/
http://www.ntv.co.jp/morinomiyako/
2016年10月30日(日) 12時10分スタート

仙台市陸上競技場~仙台市役所前市民広場 6区間38.0km
大会記録(38.0km)2:02:52 (3:14.0/km)立命館大 2015年
総合結果
1 松山大学 2:03:56 (3:15.7/km)
 2 立命館大学 2:05:07 (3:17.6/km)
 3 名城大学 2:05:38 (3:18.4/km)
 4 京都産業大学 2:06:07 (3:19.1/km)
 5 大東文化大学 2:06:12 (3:19.3/km)
 6 大阪学院大学 2:06:18 (3:19.4/km)
 7 日本体育大学 2:06:50 (3:20.3/km)
 8 東洋大学 2:07:34 (3:21.4/km)

=======来年のシード権獲得==========

 9 関西大学 2:07:37 (3:21.5/km)
10 福岡大学 2:07:45 (3:21.7/km)
11 東京農業大学 2:08:19 (3:22.6/km)
12 城西大学 2:08:48 (3:23.4/km)

=======12/30富士山女子駅伝のシード権獲得==========

13 関西外国語大学 2:08:53 (3:23.5/km)
14 白鴎大学 2:09:16 (3:24.1/km)
15 順天堂大学 2:09:29 (3:24.4/km)
16 中央大学 2:09:44 (3:24.8/km)
17 鹿屋体育大学 2:10:10 (3:25.5/km)
18 東北福祉大学 2:10:14 (3:25.6/km)
19 大阪芸術大学 2:10:24 (3:25.9/km)
20 中京大学 2:13:20 (3:30.5/km)
21 石巻専修大学 2:15:30 (3:33.9/km)
22 環太平洋大学 2:15:54 (3:34.6/km)
23 活水女子大学 2:17:13 (3:36.7/km)
24 新潟医療福祉大学 2:17:46 (3:37.5/km)
25 北翔大学 2:21:42 (3:43.7/km)

OPEN 東北学連選抜チーム 2:20:04 (3:41.2/km)

1区(6.4km)
区間記録 20:22 (3:10.9/km) 大森 菜月(立命館大)2013年
1 橋本 奈津 20:27 (3:11.7/km) 京都産業大学 
 2 青木  和 20:31 (3:12.3/km) 名城大学 
 3 五島 莉乃 20:33 (3:12.7/km) 中央大学 
 4 杉浦穂乃加 20:34 (3:12.8/km) 中京大学 
 5 髙木 結加 20:35 (3:13.0/km) 福岡大学 
 6 菅野 七虹 20:35 (3:13.0/km) 立命館大学 
 7 廣瀬 亜美 20:37 (3:13.3/km) 関西大学 
 8 白川恵理菜 20:41 (3:13.9/km) 東洋大学 
 9 細田 あい 20:54 (3:15.9/km) 日本体育大学 
10 水口  瞳 21:00 (3:16.9/km) 大阪学院大学 
11 山本明日香 21:02 (3:17.2/km) 大阪芸術大学 
12 竹山 楓菜 21:05 (3:17.7/km) 関西外国語大学 
13 松下 菜摘 21:06 (3:17.8/km) 環太平洋大学 
14 上原明悠美 21:07 (3:18.0/km) 松山大学 
15 瀬川 帆夏 21:14 (3:19.1/km) 大東文化大学 
16 清水萌衣乃 21:23 (3:20.5/km) 東京農業大学 
17 西野 まほ 21:32 (3:21.9/km) 順天堂大学 
18 工藤レイラ 21:39 (3:23.0/km) 東北福祉大学 
19 安藤 優香 21:50 (3:24.7/km) 白鴎大学 
20 前川 祐紀 21:57 (3:25.8/km) 鹿屋体育大学 
21 三ツ木桃香 22:00 (3:26.2/km) 城西大学 
22 野口 真愛 22:36 (3:31.9/km) 活水女子大学 
23 川崎 美祈 22:39 (3:32.3/km) 石巻専修大学 
24 小合 沙季 22:45 (3:33.3/km) 新潟医療福祉大学 
25 宮間 志帆 22:50 (3:34.1/km) 東北学連選抜チーム 
26 吉田 麻美 23:32 (3:40.6/km) 北翔大学 

2区(5.6km)
第2区 < 第2中継所 > 第2区 5.6Km地点 総合 12.0Km地点     
 1 緒方 美咲 17:56 (3:12.1/km) 松山大学 
 2 德永 香子 18:18 (3:16.1/km) 名城大学 
 3 小堀 真佳 18:24 (3:17.1/km) 東京農業大学 
 3 末永穂乃香 18:24 (3:17.1/km) 福岡大学 
 5 髙谷 愛奈 18:30 (3:18.2/km) 大阪学院大学 
 6 北脇 亮子 18:32 (3:18.6/km) 大東文化大学 
 7 藪田 裕衣 18:41 (3:20.2/km) 京都産業大学 
 7 田中 愛里 18:41 (3:20.2/km) 関西外国語大学 
 9 高橋 真以 18:43 (3:20.5/km) 日本体育大学 
10 池内 彩乃 18:44 (3:20.7/km) 立命館大学 
11 太田 千尋 18:46 (3:21.1/km) 東北福祉大学 
12 市村萌捺美 18:47 (3:21.3/km) 中央大学 
13 小笠原晴季 18:53 (3:22.3/km) 城西大学 
14 永里  光 18:57 (3:23.0/km) 関西大学 
14 室伏杏花里 18:57 (3:23.0/km) 東洋大学 
16 永井 加奈 19:02 (3:23.9/km) 白鴎大学 
17 山川 小春 19:15 (3:26.3/km) 鹿屋体育大学 
18 森田 彩乃 19:21 (3:27.3/km) 大阪芸術大学 
19 大川原麻美子 19:37 (3:30.2/km) 新潟医療福祉大学 
20 白鳥さゆり 19:46 (3:31.8/km) 順天堂大学 
21 権田 結希 19:56 (3:33.6/km) 中京大学 
22 沖野  楓 19:57 (3:33.7/km) 環太平洋大学 
23 明  紗弓 20:01 (3:34.5/km) 北翔大学 
24 庄司 琴美 20:18 (3:37.5/km) 石巻専修大学 
25 大関  佳 20:34 (3:40.4/km) 東北学連選抜チーム 
26 工藤茉理亜 20:52 (3:43.6/km) 活水女子大学 

3区(6.8km)
区間記録 21:54 (3:13.2/km) 鍋島 莉奈(鹿屋体大)2014年   
 1 湯澤ほのか 22:04 (3:14.7/km) 名城大学 
 2 清水 真帆 22:16 (3:16.5/km) 大阪学院大学 
 3 古谷  奏 22:23 (3:17.5/km) 松山大学 
 4 棚池穂乃香 22:36 (3:19.4/km) 京都産業大学 
 5 佐藤 成葉 22:40 (3:20.0/km) 立命館大学 
 6 小枝 理奈 22:47 (3:21.0/km) 大東文化大学 
 7 床呂 沙紀 22:48 (3:21.2/km) 関西外国語大学 
 8 金杉 侑香 22:49 (3:21.3/km) 日本体育大学 
 9 門柳 葉月 22:52 (3:21.8/km) 福岡大学 
10 津田 夏実 22:54 (3:22.1/km) 関西大学 
11 大島 里穂 22:58 (3:22.6/km) 順天堂大学 
12 渡邉恵利佳 23:04 (3:23.5/km) 白鴎大学 
13 森田 歩実 23:15 (3:25.1/km) 東洋大学 
14 西村 真実 23:16 (3:25.3/km) 中央大学 
15 明石 伊央 23:20 (3:25.9/km) 大阪芸術大学 
16 佐藤 有希 23:23 (3:26.3/km) 東京農業大学 
17 高沢 真歩 23:25 (3:26.6/km) 城西大学 
18 岸良 美周 23:34 (3:27.9/km) 鹿屋体育大学 
19 古川 恵里 23:37 (3:28.4/km) 東北福祉大学 
20 千葉悠里奈 24:01 (3:31.9/km) 石巻専修大学 
21 三潟帆乃美 24:07 (3:32.8/km) 中京大学 
22 林田 恵美 24:15 (3:34.0/km) 活水女子大学 
23 木野戸咲耶 24:42 (3:37.9/km) 環太平洋大学 
24 佐々木美希 24:43 (3:38.1/km) 新潟医療福祉大学 
25 星野 里奈 25:14 (3:42.6/km) 北翔大学 
26 市川 里奈 25:20 (3:43.5/km) 東北学連選抜チーム 

第4区(4.8km)

区間記録 15:40 (3:15.8/km) 菅野 七虹(立命館大)2014年
1 高見沢里歩 15:38 (3:15.4/km) 松山大学 区間新
2 和田優香里 15:39 (3:15.6/km) 立命館大学 区間新
3 信岡 桃英 16:06 (3:21.3/km) 京都産業大学 
4 向井 智香 16:09 (3:21.9/km) 名城大学 
5 西川 真由 16:16 (3:23.3/km) 順天堂大学 
6 古瀨 凪沙 16:19 (3:24.0/km) 大阪学院大学 
7 谷萩 史歩 16:21 (3:24.4/km) 大東文化大学 
8 絹野 紗月 16:23 (3:24.8/km) 日本体育大学 
9 北田 朋巳 16:25 (3:25.2/km) 関西大学 
10 内田 寧々 16:27 (3:25.6/km) 東洋大学 
11 田久保奈見 16:34 (3:27.1/km) 白鴎大学 
12 土田 佳奈 16:39 (3:28.1/km) 東京農業大学 
13 永井 智里 16:41 (3:28.5/km) 大阪芸術大学 
14 佐光菜々子 16:45 (3:29.4/km) 城西大学 
15 中島みなみ 16:51 (3:30.6/km) 関西外国語大学 
16 河野 美典 16:57 (3:31.9/km) 鹿屋体育大学 
17 岡本 佳代 16:58 (3:32.1/km) 福岡大学 
18 牧野 あや 17:01 (3:32.7/km) 石巻専修大学 
19 饒村 里緒 17:04 (3:33.3/km) 東北福祉大学 
20 太田 優紀 17:06 (3:33.8/km) 中央大学 
21 秋山  景 17:21 (3:36.9/km) 新潟医療福祉大学 
22 水谷 百花 17:37 (3:40.2/km) 中京大学 
23 岡本 沙帆 17:52 (3:43.3/km) 東北学連選抜チーム 
24 廣川 由貴 17:54 (3:43.7/km) 活水女子大学 
25 吉川 歩実 18:02 (3:45.4/km) 環太平洋大学 
26 堀井ちなみ 19:06 (3:58.8/km) 北翔大学 

第5区(9.2km)

区間記録 29:24 (3:11.7/km) 太田 琴菜 (立命館大) 2015年
 1 中原 海鈴 29:49 (3:14.5/km) 松山大学 
 2 盛山 鈴奈 29:54 (3:15.0/km) 鹿屋体育大学 
 3 関谷 夏希 30:00 (3:15.7/km) 大東文化大学 
 4 新井沙紀枝 30:04 (3:16.1/km) 大阪学院大学 
 5 関  紅葉 30:19 (3:17.7/km) 立命館大学 
 6 棟久 由貴 30:21 (3:17.9/km) 東京農業大学 
 7 福居 紗希 30:26 (3:18.5/km) 城西大学 
 8 佐藤早也伽 30:29 (3:18.8/km) 東洋大学 
 9 唐沢 ゆり 30:32 (3:19.1/km) 日本体育大学 
10 今村 咲織 30:36 (3:19.6/km) 順天堂大学 
11 佐藤季実子 30:44 (3:20.4/km) 京都産業大学 
12 清水 惇子 30:47 (3:20.8/km) 関西大学 
12 鈴木 美咲 30:47 (3:20.8/km) 東北福祉大学 
14 渡部 貴江 30:57 (3:21.8/km) 関西外国語大学 
14 逸木和香菜 30:57 (3:21.8/km) 福岡大学 
16 赤坂よもぎ 31:00 (3:22.2/km) 名城大学 
17 小澤 夏美 31:07 (3:22.9/km) 白鴎大学 
18 木下友梨菜 31:53 (3:27.9/km) 中央大学 
19 冨松 侑乃 31:54 (3:28.0/km) 中京大学 
20 大津花野子 32:09 (3:29.7/km) 大阪芸術大学 
21 神田 春奈 32:14 (3:30.2/km) 環太平洋大学 
22 軸屋 七海 32:18 (3:30.7/km) 活水女子大学 
23 原田 詠麻 32:26 (3:31.5/km) 石巻専修大学 
24 八重樫春香 33:47 (3:40.3/km) 北翔大学 
25 橋本紗枝子 33:56 (3:41.3/km) 東北学連選抜チーム 
26 田村 理沙 34:25 (3:44.5/km) 新潟医療福祉大学 

第6区(5.2km)

区間記録 17:06 (3:17.3/km) 森 智香子(大東文化大)2014年
 1 高見澤安珠 17:03 (3:16.7/km) 松山大学 区間新
 2 大森 菜月 17:10 (3:18.1/km) 立命館大学 
 3 山口 可純 17:18 (3:19.6/km) 大東文化大学 
 4 上田 未奈 17:19 (3:19.8/km) 城西大学 
 5 鈴木彩智歩 17:29 (3:21.7/km) 日本体育大学 
 6 今川 綾菜 17:33 (3:22.5/km) 京都産業大学 
 7 玉城かんな 17:36 (3:23.1/km) 名城大学 
 8 馬橋あづみ 17:39 (3:23.7/km) 白鴎大学 
 9 山口いずみ 17:45 (3:24.8/km) 東洋大学 
10 澤山 佳世 17:51 (3:26.0/km) 大阪芸術大学 
11 森  亮子 17:57 (3:27.1/km) 関西大学 
12 岡村 千咲 17:59 (3:27.5/km) 福岡大学 
13 岡本奈々依 18:09 (3:29.4/km) 大阪学院大学 
13 原田 紗枝 18:09 (3:29.4/km) 東京農業大学 
13 丹羽 七海 18:09 (3:29.4/km) 中央大学 
16 鈴木 菜未 18:21 (3:31.7/km) 東北福祉大学 
16 佐藤 由依 18:21 (3:31.7/km) 順天堂大学 
18 冨士原きらり 18:31 (3:33.7/km) 関西外国語大学 
19 藤田 理恵 18:33 (3:34.0/km) 鹿屋体育大学 
20 尾形 朋美 18:55 (3:38.3/km) 新潟医療福祉大学 
21 漆戸  雛 19:05 (3:40.2/km) 石巻専修大学 
22 竹嶋 央后 19:12 (3:41.5/km) 中京大学 
23 宝崎 胡桃 19:18 (3:42.7/km) 活水女子大学 
24 舟山 愛理 19:32 (3:45.4/km) 東北学連選抜チーム 
25 井上 琴葉 19:53 (3:49.4/km) 環太平洋大学 
26 髙橋みづき 20:02 (3:51.2/km) 北翔大学


2015全日本大学女子駅伝 結果 (総合成績、区間記録) http://bit.ly/1RuXudY
2015富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝)結果 (総合成績、区間成績) http://bit.ly/1PwFXnN

2014全日本大学女子駅伝 結果 http://bit.ly/ZRUUtJ

2014富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝)結果 (総合成績、区間記録) http://bit.ly/1GTy4Cp

2016大阪マラソン 結果 完走率

第6回大阪マラソン ~OSAKA MARATHON 2016~
2016年10月30日(日)
8:55/車いすマラソンスタート
9:00/マラソン・チャレンジランスタート
大阪城公園前スタート、インテックス大阪前フィニッシュ
http://www.osaka-marathon.com/



男子結果

1 ガンドゥ・ベンジャミン (モンテローザ) 2:12:47 (3:08.8/km)
  0-  5km 16:06 (3:13.2/km)
  5-10km 15:31 (3:06.2/km)
10-15km 15:36 (3:07.2/km)
15-20km 15:41 (3:08.2/km)
20-25km 16:12 (3:14.4/km)
25-30km 16:09 (3:13.8/km)
30-35km 15:26 (3:05.2/km)
35-40km 15:14 (3:02.8/km)
40-Finish 06:52 (3:07.7/km)

2 山岸 宏貴(GMO ATHLETES) 2:12:59 (3:09.1/km)
  0-  5km 16:07 (3:13.4/km)
  5-10km 15:29 (3:05.8/km)
10-15km 15:36 (3:07.2/km)
15-20km 15:42 (3:08.4/km)
20-25km 16:12 (3:14.4/km)
25-30km 16:09 (3:13.8/km)
30-35km 15:26 (3:05.2/km)
35-40km 15:23 (3:04.6/km)
40-Finish 06:55 (3:09.1/km)

3 伊藤 太賀(スズキ浜松AC) 2:13:35 (3:10.0/km)
4 セルオド・バトオチル (NTN) 2:13:43 (3:10.1/km)
5 塚田 空(SGHグループ) 2:15:16 (3:12.3/km)
6 中村 泰之(スズキ浜松AC) 2:15:32 (3:12.7/km)
7 渡邊 公志(SUBARU) 2:15:36 (3:12.8/km)
8 松本 翔(日税ビジネスサービス) 2:15:50 (3:13.2/km)
9 千田 洋輔 (日立物流) 2:17:05 (3:14.9/km)
10 Brandon Mull ( USA) 2:18:14 (3:16.6/km) 
11 阿部 豊幸 2:18:59 (3:17.6/km)
12 若松 儀裕 2:19:15 (3:18.0/km)
13 神  直之 2:24:49 (3:25.9/km)
14 前田 洋輔 2:26:18 (3:28.0/km)
15 平田  治 2:27:13 (3:29.3/km)
16 松垣 省吾 2:27:32 (3:29.8/km)
17 東田  薫 2:27:45 (3:30.1/km)
18 ダニエル コスゲイ 2:27:57 (3:30.4/km)
19 今木 一充 2:28:20 (3:30.9/km)
20 鈴木 聖夫 2:28:43 (3:31.5/km)
21 登玉 将嗣 2:29:05 (3:32.0/km)
22 中井 直希 2:29:21 (3:32.4/km)
23 粟田 貴明 2:29:41 (3:32.8/km)
24 鮫島 英資 2:29:43 (3:32.9/km)
25 岩田 一希 2:29:57 (3:33.2/km)
26 太西 浩之 2:30:13 (3:33.6/km)
27 中島 弘貴 2:30:17 (3:33.7/km)
28 井上 直人 2:30:41 (3:34.3/km)
29 宮垣 浩平 2:30:55 (3:34.6/km)
30 川床 拓也 2:31:43 (3:35.7/km)
31 小野 喜之 2:31:54 (3:36.0/km)
32 余村 直彦 2:32:14 (3:36.5/km)
33 久本 駿輔 2:32:15 (3:36.5/km)
34 笠川 康平 2:32:26 (3:36.8/km)
35 片山 弘之 2:32:31 (3:36.9/km)
36 田尻 貴雄 2:32:36 (3:37.0/km)
37 渡部 裕之 2:32:45 (3:37.2/km)
38 中村 優也 2:33:00 (3:37.6/km)
39 中川 卓也 2:33:32 (3:38.3/km)
40 松葉 悠剛 2:33:48 (3:38.7/km)
41 兵頭 崇之 2:33:54 (3:38.8/km)
42 柴田 康彦 2:33:56 (3:38.9/km)
43 福崎 崇宏 2:34:06 (3:39.1/km)
44 鎌田 正行 2:34:07 (3:39.1/km)
45 西坂 央志 2:34:13 (3:39.3/km)
46 樫谷 正之 2:34:40 (3:39.9/km)
47 天野 右文 2:34:47 (3:40.1/km)
48 田中 寛之 2:34:49 (3:40.1/km)
49 瀬口 啓太 2:34:50 (3:40.2/km)
50 寺本 隆史 2:34:59 (3:40.4/km)




女子結果

1 坂本 喜子(四日市ウェルネスクラブ) 2:36:02 (3:41.9/km)
  0-  5km 17:52 (3:34.4/km)
  5-10km 17:44 (3:32.8/km)
10-15km 17:42 (3:32.4/km)
15-20km 18:01 (3:36.2/km)
20-25km 18:15 (3:39.0/km)
25-30km 18:51 (3:46.2/km)
30-35km 19:23 (3:52.6/km)
35-40km 19:48 (3:57.6/km)
40-Finish 08:26 (3:50.5/km)

2 木下裕美子(SWAC) 2:37:03 (3:43.3/km)
3 吉松 久恵(周南市役所) 2:38:00 (3:44.7/km)
4 井野 光子      2:44:00 (3:53.2/km)
5 内山 真由美(ニトリ) 2:45:06 (3:54.8/km)
6 里中 志帆 2:47:22 (3:58.0/km)
7 松岡 友美 2:47:29 (3:58.2/km)
8 堀岡 智子 2:49:06 (4:00.5/km)
9 小川ミーナ 2:49:32 (4:01.1/km)
10 小河 亜衣 2:50:09 (4:01.9/km)
11 平井恵美子 2:51:29 (4:03.8/km)
12 上谷 聡子 2:52:02 (4:04.6/km)
13 Kati Snyder 2:52:39 (4:05.5/km)
14 兼松 藍子 2:53:34 (4:06.8/km)
15 田中 礼美 2:56:54 (4:11.5/km)
16 大庭 知子 2:58:09 (4:13.3/km)
17 加納佐知子 2:58:32 (4:13.9/km)
18 山口みゆき 2:58:35 (4:13.9/km)
19 出野ひろみ 2:58:46 (4:14.2/km)
20 根岸まゆみ 2:58:46 (4:14.2/km)

出走者 30,298人
完走者 29,431人
完走率 97.1% 2015年 97.5% 2014年 93.8%
2015大阪マラソン 結果 完走率 http://bit.ly/1kEISOS
2014大阪マラソン 結果 完走率 http://bit.ly/1w725uy


マラソン経済研究所 2016.10/23〜10/29のトピック 長井マラソン距離不足 アクアライン・金沢M 他

山形県の長井マラソンでスタート地点を誤り、48m距離不足となり陸連登録者であれば本来公認記録となるところ、公認記録とならないことになりました。

距離不足といえば、2015年の横浜マラソンでもありましたが、横浜マラソンの場合は、非公認大会であり、距離が正確であっても元々公認記録にならないので、エリートランナーにとっては大きな問題ではありませんでした。

しかし、今回のケースは、本来であれば、福岡国際、びわ湖、大阪国際女子等の厳しい出場資格のタイムをクリアして走っても、参加は認められないことになります。

公認コースのフルマラソンの距離は、実は42.195kmでなく、42m195cm(0.1%)長めに設定されています。これは再計測した時に、距離が不足していることを防ぐためで、今回も誤差が42m以内であれば問題なかったのですが、48mずれていたということで、公認記録が認められませんでした。

公認大会、公認コースにするには、かなり費用がかかります。それがちょっとした不注意で無駄になってしまうので、この点は主催者側も細心の注意が必要だったと思われます。


さいたま国際マラソンの招待選手が発表されましたが、今回も有力選手が少なく寂しいものになりました。今までのようなエリートだけの大会であれば、各主催者の問題でよかったのですが、
さいたま国際マラソンの場合、参加料が1万5000円と国内最高額でありながら、さいたま市の負担金が約2億8000万円と、他の大会と比べて際立って高く、市の財政を圧迫しています。
(横浜マラソンは横浜市が1億円、東京マラソンは東京都が約1.5億円の負担金)

今後、継続してさいたま市でフルマラソンを開催すると考えた場合、現在のような国際マラソンの形態で良いのか、考える時が来ていると思います。

また、今週は、第2回の金沢マラソンが開かれ、地元出身の柔道の松本薫選手が見事サブ4でゴールしたことも話題となりました。

Facebookページ マラソン経済研究所
https://www.facebook.com/maraken2014

2年ぶり  10/23 ちばアクアラインマラソン (フル・ハーフ)開催   
川内優輝選手はハーフマラソン出場
2016ちばアクアラインマラソン 結果 完走率 http://bit.ly/2ek97gn 


全日本実業団対抗女子駅伝 統一予選会 
10/23 プリンセス駅伝in宗像・福津  元五輪代表・佐藤敦之監督率いる京セラが3位で3年ぶり全国大会へ 
1 TOTO 2:19:15 
2 ノーリツ 2:20:00 
3 京セラ 2:20:11 
4 パナソニック 2:20:14 
5 ホクレン 2:20:16 
6 しまむら 2:20:25 
7 日立 2:20:42 
8 JP日本郵政グループ 2:20:45 
9 資生堂 2:20:50 
10 ダイハツ 2:21:26 
11 ワコール 2:21:33 
12 ユタカ技研 2:21:50 
13 三井住友海上 2:22:20 
14 十八銀行 2:22:45  

以上全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝)進出 
========  
15 ルートインホテルズ 2:22:57 
16 ユニクロ 2:23:02 
17 大塚製薬 2:23:25 
18 エディオン 2:23:29 
19 宮崎銀行 2:23:56 
20 シスメックス 2:25:08 
21 キヤノンAC九州 2:25:31 
22 鹿児島銀行 2:26:29 
23 スターツ 2:27:23 
24 肥後銀行 2:28:36 
25 小島プレス 2:29:44 
26 愛知電機 2:31:20 
27 メモリード 2:33:01 
28 ナンチク 2:35:39 
========
シード8チーム 
デンソー、豊田自動織機、ユニバーサルエンターテインメント ヤマダ電機、積水化学、第一生命、九電工、天満屋


2017年2月17日開催 熊本城マラソン 
日本陸連が公認更新へコース計測  地震の影響もほとんどなく、例年通りのコース・陸連公認コースとして、フルマラソン、30km開催へ  
2016年の公認大会のフルマラソン、ウルトラマラソン 一覧 http://bit.ly/29Pz58x


10/23 金沢マラソン 開催 
リオ五輪柔道銅メダリスト松本薫選手 ネットタイムで3時間59分21秒、サブ4達成    
2015年以降新規開催のフルマラソン http://bit.ly/17tpsp4


10/23 沖縄・久米島マラソン (フル・ハーフ等)開催 


諏訪湖畔一周 10/23 長野・諏訪湖マラソン(ハーフマラソン)開催 


10/22-23 軽井沢マラソンフェスティバル 開催 
10/22(土)  碓氷峠ラン (長野・群馬) 
10/23(日)軽井沢リゾートマラソン (長野)  
2日連続ハーフマラソンを走る ハーフ&ハーフ 八木勇樹選手優勝
2016軽井沢リゾートマラソン完走記 http://bit.ly/2eZVIG3
2016軽井沢リゾートマラソン スタートからフィニッシュまでダイジェスト


ジャズの生演奏を聴きながら海沿いを走る 和歌山県最大級の大会 
10/23 和歌浦ベイマラソン with ジャズ (ハーフマラソン等)開催   
和歌浦ベイマラソンwithジャズ2007完走記 http://bit.ly/2eiA5Ba


10/22 熊本県と交流がある台湾・高雄市で 熊本地震復興マラソン (5km/10km) 開催 
参加費の一部約30万円が熊本城の修復費に   


東日本大震災からの復興をスポーツで応援する
10/23 福島・猪苗代湖ハーフマラソン 開催   
2011猪苗代湖ハーフマラソン
 (その1:会津若松・喜多方編) http://bit.ly/1PIFzTM (その2:レース編) http://bit.ly/M4rZKV  
2016年の公認競技会(公認大会)のハーフマラソン一覧 http://bit.ly/29ykPLB


2020年の東京五輪までの2020日間、毎日誰かがフルマラソン チャレンジ2020 
さいたま市別所沼公園で継続中
2015年1月2日(金)~2020年7月13日(月)までの2020日間


2017年4月23日開催 高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン 
11月8日から一般募集、チャリティーは10月28日から開始 宿泊付きエントリーは募集中  
======== 
2016ぎふ清流ハーフマラソン 結果 http://bit.ly/1TUjUaS 
2016ぎふ清流ハーフマラソン 完走記 http://bit.ly/1WHl6lv 
2016ぎふ清流ハーフマラソン スタートからフィニッシュまでダイジェスト - YouTube http://bit.ly/1VejRtc


来年の箱根駅伝20校中5校の監督が福島県出身 福島県が育む伝説たち…出身監督5人参戦! : スポーツ報知  
東洋大学 酒井監督 
駒澤大学 大八木監督 
早稲田大学 相楽監督 
国士舘大学 添田監督 
日本大学 武者監督  
第93回 (2017)箱根駅伝予選会 結果 (総合成績と個人成績) http://bit.ly/2e1ek9g


2016年10月30日 第1回水戸黄門漫遊マラソン 開催 
【号砲!水戸を駆ける 第1回漫遊マラソン】高橋靖・水戸市長に聞く -   
2015年以降新規開催のフルマラソン http://bit.ly/17tpsp4


2016年11月13日開催 さいたま国際マラソン 招待選手発表  
日本選手 
那須川瑞穂 (ユニバーサル)2:25:38 
吉田 香織 (TEAM R×L) 2:28:43 
小田切亜希(天満屋)2:30:24 
関野 茜 (今治造船) 1:11:17(ハーフ)  
2015さいたま国際マラソン 結果(ラップタイム) http://bit.ly/20Y7S4o


10/16開催 山形・長井マラソン スタート位置誤り48m距離不足、 陸連登録選手で出場した97人公認記録とならず 
==== 
2014長井マラソン完走記 http://bit.ly/1ytYLJp  
2016年の公認大会のフルマラソン、ウルトラマラソン 一覧 http://bit.ly/29Pz58x


日本人ランナー向けサービスも充実 初めてのシドニーマラソンを採点 


スポーツナビDoで JALホノルルマラソン2016 プレゼントキャンペーン - 1組2名 招待 
2015ホノルルマラソン 結果 http://bit.ly/1NjXxZu


日本男子マラソンを再び世界へ。 GMOアスリーツ花田勝彦監督の野望  
10/30大阪マラソンで山岸宏貴選手がチームとしてマラソン初陣 


2017年2月19日開催 高知龍馬マラソン 元世界陸上代表の大森輝和さんペースランナーに 
大会エントリーは、10/31まで 
2017年1月〜4月のフルマラソン大会 http://bit.ly/2cM4plY


ケネディ駐日米大使 パラリンピック女子マラソン銀メダリスト 
道下美里選手と走る (10/29 福岡市大濠公園)  



10/30開催 大阪マラソン
インターネット配信で8:40〜16:10まで完全生中継
eo光スポーツスペシャル「大阪マラソン2016 7時間30分完全生中継」。
http://eonet.jp/osaka-marathon/livestream/
地上波放送 (関西ローカル)
読売テレビ 10/30 AM9:55〜11:25
毎日放送 10/30 PM1:00〜2:24
2015大阪マラソン 結果 完走率 http://bit.ly/1kEISOS



****************************
マラソン経済研究所のアクセス数TOP10
2016年9月 リオパラリンピック ベルリンマラソン ぎふ清流ハーフ 他
2016年8月 リオ五輪マラソン・長距離 別大マラソン大会要項発表 北海道マラソン 
2016年7月 野口みずきさん結婚 豪・マラソン川内優輝選手サブ10
2016年6月 陸上日本選手権大迫傑選手2冠リオへ 東京マラソン2017大会要項発表
2016年5月 猫ひろしリオ五輪代表決定 大谷遼太郎選手 仙台国際ハーフ
2016年4月  野口みずき選手引退、 さいたま国際 制限6時間に、 フル走り方
2016年3月 スーツで走る川内選手、東京マラソンコース変更、リオ五輪代表決定
2016年2月 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 
2016年1月 大阪国際女子マラソン福士選手 箱根駅伝のタブー 松本マラソン
2015年12月 マラソン大会ですぐに返金を求める風潮が怖い(湘南国際マラソン)
2015年11月 2時間42分で完走 神戸マラソン 上位猛追、コスプレランナーは実力派
2015年10月 第3回ちばアクアラインマラソン 2016年10月23日開催 決定
2015年9月 東京マラソン2016参加者申込  313,840人過去最高(抽選倍率11.3倍)
2015年8月 世界陸上女子5000m決勝 鈴木亜由子選手惜しくも入賞逃すも日本歴代5位
2015年7月 サロマ湖ウルトラマラソン  北海道内唯一 29年連続出場 好記録で完走
2015年6月 陸上 日本選手権 男子10000m 鎧坂 哲哉選手 独走で初優勝
2015年5月 黒部名水マラソン川内優輝選手 フル通算20回目の優勝 17週連続出場で達成
2015年4月 ニトリ女子陸上部創設会見 マラソン特化で、東京五輪でメダルを目指す
2015年3月 世界陸上女子マラソン選考問題/川内優輝選手が語る。
2015年2月 大迫傑選手、日清食品グループ退部。米国を拠点に
2015年1月 スタート直後から頑張ってはいけない最適なレースプラン

マラソン経済研究所 2016年 10月
10/16〜10/22のトピック 85歳でサブ4、 最後の高島平ロード、鳥取地震で大会中止他
10/9〜10/15のトピック 出雲駅伝青学連覇  箱根駅伝予選会 シカゴマラソン 他
10/2〜10/8のトピック  第1回東北・みやぎ復興マラソン・松本マラソン 来年10/1開催 他 

マラソン経済研究所 2016年9月

9/25〜10/1のトピック  ベルリンマラソン、名古屋ウィメンズタキシード隊 他
9/18〜9/24のトピック   優勝商品はラクダ(モンゴル) パラリンピック道下選手銀 他  
9/11〜9/17のトピック  マラソン大会でスズメバチ トレイルコースで熊出没 等 
9/4〜9/10のトピック  リオパラリンピック開幕  松本薫選手金沢マラソンに 他 

マラソン経済研究所 2016年8月
8/28〜9/3のトピック 北海道マラソン 東京マラソン申込者数過去最高 他
8/21〜8/27のトピック リオ五輪男子マラソン 別大マラソン要項 青梅マラソン賞金 他
8/7〜8/20のトピック リオ五輪女子マラソン 女子10000mで世界新 日光で100km 他
7/31〜8/6のトピック リオ五輪開幕 塩尻選手追加招集 / 犬とマラソン 他 

マラソン経済研究所 2016年7月
7/24〜7/30のトピック ジョハナ・マイナ選手(富士通)死去 士別ハーフ 他  
7/17〜7/23のトピック 富士登山競走・五郎谷選手五合目大会新、リオ五輪壮行会 他
7/10〜7/16のトピック リオ五輪直前レース 大迫選手 福士選手 他
7/3〜7/9のトピック 野口みずきさん結婚 川内優輝選手サブ10 熊本城マラソン開催へ 他 

マラソン経済研究所 2016年6月
6/26〜7/2のトピック 函館マラソン 東京マラソン・福岡国際マラソン リオ五輪他
6/19〜6/25のトピック 日本選手権1万m大迫選手・鈴木選手初優勝 ゼッケン不正 等
6/12〜6/18のトピック エイドに海鮮丼(函館)、修学旅行でハーフマラソン 他
6/5〜6/11のトピック お伊勢マラソン野口みずき杯に 駿河台大・徳本一善監督 他 

マラソン経済研究所 2016年5月
5/29〜6/4のトピック 猫ひろしさんリオ五輪代表決定 室戸ー足摺242kmレース 他
5/22〜5/28のトピック 2017世界陸上選考要項 ウルトラマラソン 関東インカレ 等
5/15〜5/21のトピック  ぎふ清流ハーフ インドでも犬騒動 11/13フルマラソン 他
5/8〜5/14のトピック 仙台国際ハーフ今井選手 吉田香織選手世界一に 他
5/1〜5/7のトピック 鈴木亜由子選手派遣記録突破 川内村で川内優輝選手 他 

マラソン経済研究所 2016年4月
4/24〜4/30のトピック ロンドンマラソン とくしまマラソン チューリッヒマラソン 他
4/17〜4/23のトピック ボストン君原さん完走 東京マラソン参加料据え置き 地震 他
4/10〜4/16のトピック 野口みずき選手引退 さいたま国際制限6時間に 地震 等 
4/3〜4/9のトピック  ハセツネ30k失格問題 エルペ韓国帰化認めず パリマラソン 他

マラソン経済研究所 2016年3月
3/27〜4/2のトピック 東京マラソンコース変更 高島選手デンソー退社 他
3/20〜3/26のトピック 箱根からトライアスロンへ 千葉県民マラソン距離不足 他
3/13〜3/19のトピック 五輪マラソン代表決定 スーツで快走川内選手 名古屋 他
3/6〜3/12のトピック びわ湖毎日マラソン 藤原正和選手中大監督に 出岐選手引退 他
2/28〜3/5のトピック 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 他

マラソン経済研究所 2016年2月
2/21〜2/27のトピック ベビーカーラン世界新 箱根5区短縮 名古屋福士選手 他
2/14〜2/20のトピック 高知龍馬マラソン救命 駅伝犬飛び出し 横浜マラソン10月に
2/7〜2/13のトピック 女子マラソン代表選考問題続く 別大マラソン 等
1/31〜2/6のトピック 女子マラソン福士選手リオ五輪確実に 前田選手名古屋欠場 他

マラソン経済研究所 2016年1月
1/24〜1/30のトピック 飛び出した犬がハーフ完走、降雪の沖縄、大阪国際 等
1/17〜1/23のトピック  全国女子駅伝愛知優勝 東京マラソン 米国留学 等
1/10〜1/16のトピック 松本でフルマラソン、いぶすき川内優輝選手優勝 等
1/3〜1/9のトピック 箱根駅伝 青山学院大学連覇・駅伝弊害論? 他
2015.12/27〜2016.1/2のトピック  箱根駅伝 ニューイヤー駅伝 富士山女子駅伝 等

マラソン経済研究所 2015年12月
12/20〜12/26のトピック 高校駅伝世羅男女優勝、防府読売藤原新選手優勝 等
12/13〜12/19のトピック クイーンズ駅伝 ホノルルマラソン 大迫選手他
12/6〜12/12のトピック 福岡国際マラソン、湘南国際マラソン ヤフーエントリーサイト参入等  
11/28〜12/5のトピック   福岡国際マラソン展望 箱根駅伝5区短縮へ 等

マラソン経済研究所 2015年11月
11/22〜11/28のトピック  男子1万m日本新、ガメラ大阪3連覇記録剥奪、つくば 等
11/15〜11/21のトピック  さいたま国際/金沢マラソン 成果と課題 等
11/8〜11/14のトピック  おかやまマラソン つくば 日光 さいたま国際ドーピング 他
11/1〜11/7のトピック  NY川内優輝選手6位 富山マラソン 東洋大学初優勝 等

マラソン経済研究所 2015年10月
10/25〜10/31のトピック 北陸新幹線沿線マラソン大会シリーズ開幕 等
10/18〜10/24のトピック  2016年10/23 アクアライン 10/30水戸黄門漫遊マラソン 決まる 他
10/11〜10/17のトピック  シカゴマラソン福士選手、出雲駅伝、箱根駅伝予選会、川内選手等
10/4〜10/10のトピック KLマラソン煙害で中止 世界最高峰エベレストマラソン開催 等
9/27〜10/3のトピック  ベルリンマラソン(佐藤選手) 有力大学4年生の進路 他

マラソン経済研究所 2015年9月
9/20〜9/26のトピック  柏原選手初マラソン(シドニー) 川内選手(ケープタウン) 他
9/13〜9/19のトピック  東京マラソン当選発表 柏原選手シドニーマラソンへ 等
9/6〜9/12のトピック  高尾山口駅に日帰り温泉 ベルリンの壁一周マラソン 他
8/30〜9/5のトピック  世界陸上 北海道マラソン 東京マラソン 他

マラソン経済研究所 2015年8月
8/23〜8/29のトピック  世界陸上マラソン・長距離、北海道マラソン 等
8/9〜8/22のトピック 世界陸上男子マラソン、100マイルベルリン等
8/2〜8/8のトピック 世界陸上代表決定、十八駅伝、東京五輪マラソン 等
7/26〜8/1のトピック 釧路湿原マラソン川内選手トップ、士別ハーフ、高校総体等

マラソン経済研究所 2015年7月
7/19〜7/25のトピック 大迫傑選手5000m日本新、トライアスロン水泳事故多発 等
7/12〜7/18のトピック 新国立競技場問題、金沢マラソン、ユニバメダル独占等
7/5〜7/11のトピック  ゴールドコーストマラソン、横浜マラソン、名古屋ウィメンズ等
6/27〜7/4のトピック  サロマ湖100km、世界陸上、東京マラソン 等

マラソン経済研究所 2015年6月
6/21〜6/27のトピック  東京マラソン準エリート枠、つくばマラソン時差スタート、陸上日本選手権等
6/14〜6/20のトピック  白樺高原で川内兄弟リレー実現、 理想的なフォーム 等
6/7〜6/13のトピック  東大から箱根へ、つくばマラソン、京都マラソン 等
5/31〜6/6のトピック  92歳女性フルマラソン完走、新国立競技場問題 等

マラソン経済研究所 2015年5月
5/17〜5/30のトピック  川内優輝選手フル20回目の優勝 リオ五輪選考方針 等
5/10〜5/16のトピック  仙台国際ハーフ 湘南国際マラソン 旭化成3組双子 等
5/3〜5/9のトピック  川内選手3日連続ハーフマラソンで3連勝、渡邉裕子選手世界一 等
4/25〜5/2のトピック  金沢マラソン ロンドンマラソン 森ノ宮エアトラック 等

マラソン経済研究所 2015年4月
4/19〜4/25のトピック  長野マラソン ボストンマラソン 等
4/12〜4/18のトピック  さいたま国際マラソン ニトリ女子陸上部創部 等  
4/5〜4/11のトピック   横浜マラソン距離不足の反応、大迫傑選手個人HP開設 等
3/29〜4/4のトピック  神戸マラソン年代別チャレンジ枠 大阪マラソンアスリート枠 等
マラソン経済研究所 2015年3月
3/22〜3/28のトピック  板橋City 花粉症対策マスク ウィメンズラン 神戸マラソン 等
3/15〜3/21のトピック  横浜マラソン初開催 開聞岳一周マラソン中止騒動 等
3/8〜3/14のトピック  名古屋ウィメンズマラソン 世界陸上代表選考問題 等
3/1〜3/7のトピック 名古屋ウィメンズマラソン、横浜マラソン、指導者の人事 等

マラソン経済研究所 2015年2月
2/22〜2/28のトピック 東京マラソン、大迫選手、米国拠点に専念 等
2/15〜2/21のトピック 東京マラソン関連情報等
2/8〜2/14のトピック  大阪マラソンの市民アスリート枠新設 等
2/1〜2/7のトピック  別大マラソン 京都マラソン古着を途上国に

2016年10月29日土曜日

2016軽井沢リゾートマラソン

2016年10月23日(日)
軽井沢マラソンフェスティバル2016 
第7回サンスポ軽井沢リゾートマラソン(ハーフマラソン・長野)
http://sanspo-marathon.net/karuizawa-fes/

春、秋、年に2度開催されている軽井沢でのハーフマラソン
2010年、初開催の春の軽井沢ハーフマラソン以来、6年半ぶり、秋の軽井沢リゾートマラソンは初めて参加してきました。

当日の早朝、新宿駅からは、埼京線も湘南新宿ラインはまだ走っておらず、
池袋まで山手線、赤羽まで埼京線、大宮まで高崎線
と乗り継いで、大宮から軽井沢まで北陸新幹線はくたか号に乗って向かいました。


7時半過ぎ、あっという間に軽井沢に到着。

思えば、新宿から大宮まで50分、大宮から軽井沢まで40分。
日中は新宿ー大宮は30分で行けますが、早朝は、新幹線に乗っている時間の方が短いですが、気候は、都内と違って、気温が低く、降りたら真冬のような寒さでした。


そこから歩いて10分ほどで、会場の軽井沢プリンスホテルスキー場に到着しました。
2010年の軽井沢ハーフマラソンの会場は、矢ヶ崎公園だったので、初めて来る場所です。
その時は、参加者の車で大渋滞して、スタートに間に合わなかったということがあったのですが、春、秋年2度開催を続けて、参加者も主催者も、町の人もかなり慣れている雰囲気で、スムーズでした。


ナンバーカード受け取り、広い駐車場のスペースで準備を進めます。


荷物は、設置されたコインロッカー(300円)で預ける方式でした。


開会式は、ダンカンさんの(テレビで放送できないような)毒舌で、盛り上がっていました。



ダンカンの毒舌ゲスト紹介(八木勇樹・原田拓) 2016軽井沢リゾートマラソン https://youtu.be/Ap7GmPQjNAk


冷たい風が吹き続ける中、スタート時間が近づいてきました。


北陸新幹線と並走する道路に並んで、午前9時5分ハーフマラソンがスタートしました。


先週までの10kmのレースから考えると、1時間50分を目標タイムに走ることにしました。


軽井沢駅前、ショッピングプラザを横目に、新幹線・鉄道のアンダーパスをくぐって、矢ヶ崎公園に向かいます。



ここは、6年前の春の大会では、コースでなかったので、初めて走る道です。


最初の1kmは、4分55秒、ちょっと速めだったのでペースを落とします。


軽井沢の街の中心、駅前の軽井沢本通り、この日はランナーが独占します。


6年前は雨だったので、秋晴れに近い天気、気持ち良いです。





旧軽井沢のロータリーで左折して、徐々に沿道に緑そして、紅葉が現れてきました。。


軽井沢らしい景色の中、5km地点を通過、25分44秒、ほぼ予定通りのペースでした。




コースは北陸新幹線の跨線橋のアップダウンに入りました。



無理のないペースだと思ったのですが、キロ5分10秒のペースがきつく感じて、呼吸が荒くなってきました。


本当は緑の中、気持ちよく走ろうと思ったのですが、どうもそのような状況ではなくなってきました。


6年前はそれほど感じなかったのですが、この日は、緩やかなアップダウンが厳しい坂のように感じて徐々に体力が消耗してきました。



10kmまでの5kmは26分44秒。5km26分ペースの予定が、そのペースを維持できず、かなり厳しい走りとなってきました。


中軽井沢が近づいて、折り返してくるランナーとすれ違います。
森の中は、風はあまり気になりませんでしたが、この辺りでは、向かい風を受けてさらにペースダウンしました。


折り返すと、コースは湯川ふるさと公園内に入りました。


ここでは、ぶどうとイチゴのエイドがあり、それを食べて、少し元気が出てきました。






復路の道、少し余裕を持って、軽井沢の景色を楽しみながら、走りたいと思ったのですが、大失速しないように走るのが精一杯でした。


15kmまでの5kmは、28分半かかり、その後も明らかにペースが落ちて、キロ6分を超えるようになってきました。


給水所は立ち止まって取るようになり、ちょっとしたアップダウンでもきつくなってきました。


最後の5kmはとても長く感じ、苦しくなりましたが、軽井沢のメインストリートに入ってゴールが近づいてきました。




20kmまでの5kmは、31分以上かかり、あとは2時間以内を目標に踏ん張ることにしました。


軽井沢駅前のアンダーパスの上り坂がきつく感じましたが、沿道の声援を受けて踏ん張りました。



かろうじて2時間を切って、1時間59分13秒でゴールしました。


風は強かったですが、気温は低く、良いコンディションだったので、調子が悪くても1時間50分以内で走りたかったのですが、残念な結果でした。

6年前は、1時間43分、坂のアップダウンが心地よく感じていましたが、この日は坂がかなりきつく感じてしまいました。


キロ5分10秒ペースで走れなかったのは、ショックだったので、もう少し走り込みをしたいと思います。




レース後は、会場内のブースで軽井沢産キャベツメンチカツを買って、ショッピングセンターでメロンパン、コーヒーを買って、モカソフトも買って、軽井沢の雰囲気を感じて、新幹線で戻りました。







軽井沢に来るのは、4年ぶりでしたが、外国人特に中国人観光客がかなり増えているのを感じました。



6年前は、渋滞のある軽井沢の街中でマラソン大会が開かれることは想像できなかったのですが、春、秋と軽井沢でマラソンがかなり浸透していることを感じました。

 LAP TIME
  0-  5km 25:44 (5:08.7/km)
  5-10km 26:44 (5:20.7/km)
10-15km 28:33 (5:42.7/km)
15-20km 31:25 (6:17.0/km)
20-Finish 06:47 (6:11.1/km)
ネットタイム 1:59:13 (5:39.0/km)
グロスタイム 1:59:29 

参加賞:Tシャツ、ドリンク、軽井沢町内の店舗割引券



2010軽井沢ハーフマラソン(その1 レース編) http://bit.ly/1Txznhb
2010軽井沢ハーフマラソン(その2 アフターレース総括編) http://bit.ly/2eSLpnm

2016軽井沢リゾートマラソン スタートからフィニッシュまでダイジェスト youtube https://youtu.be/LXZ3cMGSKf0

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)