2016年9月2日金曜日

100マイル・ベルリン 2016 (ベルリンの壁一周マラソン)162km (その5)

第5回100マイル・ベルリン ベルリンの壁一周マラソン 161.9km
Der Mauerweglauf / 100MeilenBerlin / The Berlin Wall Race 2016
2016年8月13日-14日
http://100meilen.de/
つづきです。

2016年8月13日(土)午後2時30分頃 スタートから約60km

ドロップポイントで20分ほど休憩して、再び走り始めました。
ここでは、Karl-Heinz Kube へのメッセージを書いて、風船を飛ばします。



コースは川沿いの森の中の道に、ここも、昨年は真っ暗で、突然、動物の鳴き声がして少し怖い思いをしましたが、今年は安心です。
散歩を楽しんでいる人も、多く見かけました。


途中、無人/私設エイドもあり、ドイツ語が読めなかったのですが、暑くなってきたので、頂きます。


65km手前、Karl-Heinz Kube の追悼の十字架前に、多くの参列者がいました。



 そして、65kmの第11エイドに到着。この時点で15時20分過ぎ、時間的にはまずまずですが、第2ドロップポイントのある91km地点までに、日があるうちに行かなければいけません。
91km地点の関門は、22時45分ですが、
装備必須のライト、蛍光ベストは、そこに荷物を預けているので、遅くとも日没の21時までに到達しないと、失格になってしまいます。


昨年のペースでは危ないので、今年はこの辺りから、この時間を意識して、ペースを落としすぎないようにしました。


ここからはしばらく長い直線が続く林道に入ります。路面も砂利だったり、土だったり不安定です。
ここまで、転倒するランナー、つまづくランナーを数多く見てきたので、気をつけて走っていきます。


高速道路を渡っても、ひたすら、長い直線。しかし、昨年のことを考えたら、直射日光を遮る森の中は、天国です。





長い長い直線を抜けると、ポツダムの街に入りました。


72kmの第12エイドに到達。景色も変わり、ちょっと気分転換できました。



ここからしばらくは、住宅街、石畳の路面は、70km以上走ってきた足にはこたえます。


細かなアップダウンも続きます。ただし、ドイツ(ベルリン)のランナーは坂が苦手なようですぐ歩くランナーが多いので、その中、着実に前のランナーを追い抜いていきます。


土曜の午後、テラスでくつろいでいる人、バーベキューをしている人を横目に走っていきます。


昨年も走っていて感じたポツダムの美しい街並み、そして、美味しいビール工場のビールがそろそろ近づいてきて、気持ちは上がっています。


川沿いの風景が涼を感じます。 



土曜の夕方、日光浴を楽しんでいる人が川沿いにたくさんいて、コースから100mほど離れた芝生では、男性も女性も上半身裸で寛いでいます。


芝生で寝転がりたい衝動に駆られましたが、まずはビールが飲める次のエイドを目指しました。



そして、79km。約半分となる第13エイド  Brauhaus Meierei (ビール工場)に到着。
まずは、ビールを頂きました。


ドイツで飲むビールはなぜ美味しいんだろうと思うほど、格別な味です。
ここで、何人かの日本人ランナーと応援の方に会うことができました。
午後5時半を過ぎ、残り半分ちょっと、ここからが踏ん張りどころです。

再び、走り始めましたが、徐々に疲れも感じ始め、足取りは重くなってきていました。


夕暮れ迫る川沿いの風景を見ながら、84kmの第14エイドに到着。
昨年より気温は低いものの喉は渇きやすく、エイドごと、水や炭酸水をペットボトルについでもらっています。



とりあえず、91kmの第2ドロップポイントまでは、早めに行きたいと思い、休憩も少なめにして、走り始めました。



木々に囲まれて、暗くなり始めて、先を急ぎます。アスファルトよりは土の道の方が足に負担がかからず、走れます。


森の中に1人、寂しさを感じながら、次のエイドに向かっていきます。


昨年通った景色を思い出し、エイドが近くなったと感じ、19時50分頃、お城の第15エイド(第2ドロップポイント)に到着しました。



とりあえず、日没前に到着できて一安心しました。
ここは、しっかり休憩して足を休めました。


今大会3杯目のビールも頂きました。


蛍光ベストを着て、靴下を履き替えたのですが、足がむくんでいて、靴を履くのに相当苦労しました。
日本の大会以上に、ドイツの道、足に負担がかかることを実感しました。


残り70km、試練が続きます。

その6へ続く

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)