2016年3月17日木曜日

2016リオ五輪マラソン代表決定(男女6選手)のマラソン全成績

第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)マラソン日本代表
http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/athletic_all/5825

男子
佐々木 悟 (旭化成) 2:08:56
1985年10月16日生
5000m 13分50秒89  /  10000m 28分32秒30  / ハーフマラソン 1時間02分55秒
2009年 2:14:00 びわ湖毎日マラソン 7位
2010年 2:19:23 別府大分毎日マラソン 20位
2011年 2:12:42 びわ湖毎日マラソン 14位
2013年 2:11:28 東京マラソン 16位
2013年 2:13:12 福岡国際マラソン 9位
2014年 2:09:47 びわ湖毎日マラソン 2位
2014年 2:15:25 シカゴマラソン 17位
2015年 2:14:27 びわ湖毎日マラソン 9位
2015年 2:08:56 福岡国際マラソン 3位


北島 寿典 (安川電機) 2:09:16
1984年10月16日生
5000m 13分54秒14 / 10000m 28分08秒53 / ハーフマラソン 1時間02分50秒
2015年 2:12:28 延岡延岡西日本マラソン優勝
2015年 2:12:44 シドニーマラソン 優勝
2016年 2:09:16 びわ湖毎日マラソン 2位 


石川 末廣 (Honda) 2:09:10
1979年9月27日生
5000m 13分42秒64 / 10000m 28分07秒04 / ハーフマラソン 1時間02分23秒
2012年 2:11:13  びわ湖毎日マラソン 13位
2012年 2:11:46 ベルリンマラソン 11位
2013年 2:09:10 びわ湖毎日マラソン6位 
2013年 2:10:24 ベルリンマラソン7位 
2014年 2:09:29 東京マラソン13位
2016年 2:09:25 びわ湖毎日マラソン4位 



女子

伊藤 舞 (大塚製薬) 2:24:42
1984年5月23日
5000m 15分44秒97 / 10000m 32分07秒41 / ハーフマラソン1時間09分57秒

2010年 2:29:13 名古屋国際女子マラソン4位
2011年 2:26:55 大阪国際女子マラソン2位
2011年 2:35:16 世界陸上大邱大会22位
2012年 2:25:26 名古屋ウィメンズマラソン5位
2012年 2:27:06 横浜国際女子マラソン5位
2013年 2:28:37 ロンドンマラソン8位
2013年 2:32:54 北海道マラソン3位
2014年 2:28:36 東京マラソン7位
2014年 2:35:15 ウィーンマラソン7位
2015年 2:24:42 名古屋ウィメンズマラソン4位
2015年 2:29:48 世界陸上北京大会7位



福士加代子(ワコール)2:22:17
1982年3月25日生
5000m 14分53秒22(日本記録)  / 10000m 30分51秒81  / ハーフマラソン 1時間07分26秒(アジア&日本記録)
2008年 2:40:54 大阪国際女子マラソン19位
2011年 2:24:38 シカゴマラソン3位
2012年 2:37:35 大阪国際女子マラソン8位
2013年 2:24:21 大阪国際女子マラソン優勝
2013年 2:27:45 世界陸上モスクワ大会3位
2014年 2:26:25 ベルリンマラソン6位
2015年 2:24:25 シカゴマラソン4位
2016年 2:22:17 大阪国際女子マラソン優勝

田中 智美 (第一生命)  2:23:19
1988年1月25日生
5000m 15分37秒59 / 10000m 32分08秒74 / ハーフマラソン 1時間09分24秒
(2013年 横浜国際女子マラソン ペースメーカー)
2014年 2:26:05 名古屋ウィメンズマラソン 5位
2014年 2:26:57 横浜国際女子マラソン優勝
2015年 2:28:00 ベルリンマラソン8位
2016年 2:23:19 名古屋ウィメンズマラソン2位

********************
リオデジャネイロオリンピック 代表選考会 成績


男子

2015福岡国際マラソン 結果 http://bit.ly/1LWm3vB
2016東京マラソン 結果 http://bit.ly/1RfAf6b
2016びわ湖毎日マラソン 結果  http://bit.ly/21VfiZe
2015世界陸上北京大会 男子マラソン 結果 http://bit.ly/1MJsHeH

女子

2015さいたま国際マラソン 結果  http://bit.ly/20Y7S4o
2016大阪国際女子マラソン 結果 http://bit.ly/1nwtHZa
2016名古屋ウィメンズマラソン 結果 http://bit.ly/24Yk0EF
2015世界陸上北京大会 女子マラソン 結果 http://bit.ly/1KuqjqB

*****

第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)マラソン代表選手選考要項
http://www.jaaf.or.jp/athlete/2016daihyo/

男子

◆選考競技会
① 第15回世界陸上競技選手権大会(2015/北京)
② 第69回福岡国際マラソン選手権大会(2015/福岡)
③ 東京マラソン 2016(2016/東京)
④ 第71回びわ湖毎日マラソン(2016/大津)

◆選考基準
編成方針に基づき、本大会の参加標準記録を有効期間内に満たした競技者の中から日本代表選手を選考する。

(1)内定条件
選考競技会①の 8 位以内入賞者で、日本選手最上位者各 1 名を内定する。
該当者なし

(2)選考条件
男女選考競技会②~④において日本人 3 位以内の競技者から、下記の 1)から 2)の優先順位で選考する。
② 第69回福岡国際マラソン選手権大会(2015/福岡)
3位 佐々木 悟 (旭化成) 2:08:56
5位 高田 千春 (JR東日本) 2:10:55
7位 大塚 良軌 (愛知製鋼) 2:12:46

③ 東京マラソン 2016(2016/東京)
8位 高宮 祐樹 (ヤクルト) 2:10:57 
10位 下田 裕太 (青山学院大) 2:11:34 
11位 一色 恭志 (青山学院大) 2:11:45 

④ 第71回びわ湖毎日マラソン(2016/大津)
2位 北島 寿典 (安川電機)  2:09:16
4位 石川 末廣 (Honda) 2:09:25
5位 深津 卓也 (旭化成)  2:09:31

1)日本陸連設定記録を有効期間内に満たした競技者。(最大 1 名)
2)各選考競技会での記録、順位、レース展開、タイム差、気象条件等を総合的に勘案し、本大会で活躍が期待されると評価された競技者。

◆参加標準記録及び日本陸連設定記録
参加標準記録 2時間18分00秒
日本陸連設定記録 2時間6分30秒


女子

◆選考競技会
① 第15回世界陸上競技選手権大会(2015/北京)
② 第1回さいたま国際マラソン(2015/さいたま)
③ 第35回大阪国際女子マラソン(2016/大阪)
④ 名古屋ウィメンズマラソン2016(2016/名古屋)

(1)内定条件
選考競技会①の 8 位以内入賞者で、日本選手最上位者各 1 名を内定する。
7位 伊藤 舞 (大塚製薬)2:29:48

(2)選考条件
男女選考競技会②~④において日本人 3 位以内の競技者から、下記の 1)から 2)の優先順位で選考する。

② 第1回さいたま国際マラソン(2015/さいたま)
2位 吉田 香織 (ランナーズパルス)2:28:43
4位 渋井 陽子 (三井住友海上)2:31:06
8位 小田切 亜希 (天満屋)2:36:29

③ 第35回大阪国際女子マラソン(2016/大阪)
1位 福士加代子(ワコール)2:22:17 派遣設定記録クリア
2位 堀江 美里(ノーリツ) 2:28:20
3位 竹中 理沙(資生堂) 2:29:14

④ 名古屋ウィメンズマラソン2016(2016/名古屋)
2位 田中 智美 (第一生命)  2:23:19
3位 小原  怜 (天満屋) 2:23:20
4位 清田 真央 (スズキ浜松AC) 2:24:32 

1)日本陸連設定記録を有効期間内に満たした競技者。(最大 1 名)
2)各選考競技会での記録、順位、レース展開、タイム差、気象条件等を総合的に勘案し、本大会で活躍が期待されると評価された競技者。


◆参加標準記録及び日本陸連設定記録
参加標準記録 2時間45分00秒
日本陸連設定記録 2時間22分30秒

5.選考方法
(1)選考基準(1)による選考は、即時内定とする。
(2)選考基準(2)による選考は、全選考競技会終了後、編成方針及び選考基準に則り、強化委員会にて選考原案を作成し、原案策定会議で選考し、理事会において決定する。

6.その他
(1)各記録の有効期間
参加標準記録:2015 年1月1日~2016年3月13日
日本陸連設定記録:2014年4月1日~2016年3月13日
(3)代表選手は、編成方針及び選考基準に則って選考されるが、その派遣人数は国際陸上競技連盟が定めるエントリー数の上限の枠を保証するものではない。
(5)選考基準(2)-1)からの選考は、複数回の選考競技会に出場した場合の順位及び記録も評価の対象とする。
(6)選考基準(2)-2)からの選考は、当該選手が出場した初回の選考競技会を評価の対象とする。
(7)天災、その他の理由で選考競技会が中止になった場合は、代替の選考競技会を設定する場合がある。
(8)補欠は選考しない。
(9)本大会までに故障等により、競技力を発揮できない事態が生じた場合は代表を取消すことがある。

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間04分51秒 ジョイシリネ・ジェプコスゲイ (ケニア)2017年10月(バレンシアハーフマラソン・スペイン) (3分04秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)