2015年12月8日火曜日

マラソン大会が飽和状態 三浦、板橋、人気大会も申し込み期限延長

2007年、東京マラソンが始まって以来、ランニング人口が急激に増加しました。
それに伴い、人気の大会では、クリック合戦で、エントリー開始後すぐに定員で締め切られるケースが多くて、走りたくても走れないマラソン難民という言葉まで生まれました。

しかし、その後、各地で多くの大会が開かれるようになり、その状況が変わりつつあります。

今までは、交通アクセスがあまり良くない地方の大会で、参加者が集まらない事例は多かったのですが、それが、東京、神奈川の人気大会でもそのような状況が生じています。


三浦国際市民マラソン 2016年3月6日開催
http://miura-marathon.com/

神奈川県三浦市で毎年3月第1週で行われるハーフマラソン、10km、5kmの大会で1万人規模の大会です。

2011年大会 10/29・ハーフ締切 10/29・10km締切 11/24・5km締切 
2012年大会 10/24・ハーフ締切 10/17・10km締切 11/8・5km締切
2013年大会 10/30・ハーフ締切 11/1・10km締切
2014年大会 10/23・ハーフ締切 10/29・10km締切 12/2・5km締切
2015年大会 11/2・ハーフ締切
2016年大会 12/4 期限 → 12/20 申込期限延長





板橋Cityマラソン (旧・荒川市民マラソン)2016年3月20日開催

東京マラソンが始まる前は、東京で開催される唯一の公認フルマラソン大会だった大会。

2011年 10/14締切
2012年 11/8締切
2013年 11/22締切
2014年   12/1締切
2015年 12/8期限 (延長なし)
2016年 11/25期限 → 12/21 申込期限延長

東京マラソンの応募者数が30万人を超えている一方で

同じ関東の第2回日光ハイウェイマラソンのフルマラソンの部のエントリーは、644人(定員2000人)など、大会間の差が激しくなっています。


2016年は、マラソン大会の淘汰が本格的に始まりそうです。

**************

マラソン大会2015年問題を考える http://bit.ly/1iNOMKm
日光ハイウェイマラソン、いろは坂女子駅伝の現状の問題と今後を考える http://bit.ly/1OzmLU2

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)