2012年11月7日水曜日

2012フードバレーとかちマラソン(前編)



5週連続の遠征のラストは、今年3度目の北海道でした。


北海道へは、毎年複数回行って、主要都市はかなり廻ったのですが、帯広へは行ったことがありませんでした。
今回、帯広市開拓130周年記念・市制施行80周年で、新たにハーフマラソンが開催されることになり、エントリーしました。

2012年11月3日(土)
湘南国際マラソンが開催されている最中、羽田から久しぶりのAIR DO機で北海道に向かいました。


午後2時前に、とかち帯広空港に到着、機内から降りたら、もう冬の気候、温度計は9度を指していました。


空港からバスに乗って、広大な畑を見ながら、帯広市内へ到着しました。そのまま歩いて、前日受付会場の帯広市役所へ向かいました。


バナナやボトルホルダー付きウェストバック、防寒用のビニールなどの他に、スイーツめぐり券(500円相当)、当日の出店・お土産店で利用できる金券(1000円相当)が入って豪華です。









宿泊したホテルの向かいの建物は、六花亭本店だったので、まずは、先週のブルボンの続き、今週も六花亭のお菓子を大人買いしました。















そして、遅めの昼食は、帯広の商店街の中にあるラーメン店みすずで、とかち牛じゃん麺を大会参加者特典のコーンのトッピングをつけて、頂きました。









夕方は、明日のコースでもある帯広競馬場へ、世界で1か所だけ開催されているばんえい競馬を見に、ジョギングしながら向かいました。

馬券は1回だけ購入したことはありましたが、競馬場の中に入るのは、初めてです。スイーツめぐり券提示で、100円の入場料が無料になります。


施設内の雰囲気は、もっとピリピリした感じかと思ったら、そんなこともなく、女性や家族連れも目立ちました。


入ったときに、すでに次のレースの締切が近かったので、とりあえず単勝の馬券200円購入、外に出て、スタート地点に向かいます。中にいた観客もスタートが近づいて、ぞろぞろと集まってきます。


そしてレーススタート。重い重量のそりを曳きながら、馬たちが歩きだしました。通常の競馬と近い、観客が並走しながら、応援でき、思ったよりも間近でレースの様子が見られます。


ゴール前の坂は急で、立ち止まってなかなか上りきれない馬がいる一方で、後ろから一気に駆け上って逆転する馬など、自分がどの馬にかけていたか忘れて夢中になっていました。


1レース目ははずれて、2レース目はパドックで馬を眺めてみました。通常の競争馬がランナーに対して、ばんえい競馬の馬は、力士のように、体、足の太さが違います。実際、体重は1トン前後で、通常の倍の体重があるようです。


2レース目は、単勝で1番人気の「サカノテツワン」100円の他に、複勝で大穴の「ワタシハキレイデス」100円を名前につられて買ってみました。


結果はの「サカノテツワン」が見事に1着、「ワタシハキレイデス」が3着以内に入ればかなりの配当だったのですが、残念ながら下位で、それでも、初めて当たって、280円をゲット、このレースだけでは+80円儲かりました。

このまま、夢中になりそうだったので、3レース目を最後のレースにして、馬連と単勝で勝負したのですが、はずれて、収支は-320円のところでやめました。

ばんえい競馬は、存続の危機に立たされているので、もう少し負けたほうがよかったかもしれません。
(見るだけでも楽しめてしまうので、1人当たりの掛け金が少ないのかもと思ってしまいました。)

競馬場内及び隣接施設には、飲食店、土産物店が並び、ばんえいマッシュルームや豚丼を買ってみました。

ばんえい十勝オフィシャルサイト








その後、市内中心部に戻って、夕食はスープカレーを食べ、ホテル内で無料の夜鳴きそばを食べ、温泉に入って明日のレースに備えました。



つづく

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間04分51秒 ジョイシリネ・ジェプコスゲイ (ケニア)2017年10月(バレンシアハーフマラソン・スペイン) (3分04秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)