2012年6月14日木曜日

2012飛騨高山ウルトラマラソン(その1:前日編)



毎年100㎞以上のウルトラマラソンを走るのは1回だけで、

2006年 しまなみ海道(福山-今治)
2007年 チャレンジ富士五湖(100km:唯一DNF)
2008年 えびすだいこく(美保神社‐出雲大社)
2009年 サロマ湖(北海道)
2010年 野辺山(長野)
2011年 チャレンジ富士五湖(112km)

こんな感じで過去6年走ってきました。特に、ここ3年は完走率が低い大会を無事クリアして、次なる目標をどうするか迷っていたときに、累積高低差2700m、第1回飛騨高山ウルトラマラソン開催のニュースが飛び込んできました。

実家からもそれほど離れていないので、帰省がてら参加できるということでエントリーしました。

2012年6月9日(土)










高山へは、新幹線で名古屋乗り換えで特急で向かうルート、高速バスで松本経由をして安房トンネルを抜けて向かうルート2つありますが、今回は、1時間ほど時間は余計にかかりますが、値段は新幹線の半額で済む、高速バスで向かうことにしました。

朝8時に新宿を出発して、諏訪湖SAで休憩、松本インターを降りて、国道158号線へ、山間道路に入ります。1年前も乗鞍天空マラソンで同様の道を通過したのですが、その時も雨、数年前も雨、いつも雨の印象があります。




安房トンネルを抜けると岐阜県平湯温泉へ、そこはもう高山市、中心部まではあと1時間ですが、さすが日本一広い市です。













そして午後1時45分ごろ、高山バスセンターに到着、駅前にテレビ局のカメラが来ていました。東海地区での100kmのウルトラマラソンの開催は珍しいので、地元の注目度が大きいようです。












徒歩で受付会場の高山市民文化会館に向かい、14時からのコース説明会に出席しました。
今までは過去出場した参加者の情報で、だいたいコースのイメージやつかめたのですが、今回は初開催ということで、じっくり聞きました。










とにかく坂の写真ばかり、やはり一筋縄ではいかないコースのようです。どこで頑張り、どこで休みか、ポイントになってきそうです。







その後、ホテルにチェックインして、高山市街地を散策、12年ぶりの高山、駅前はこんなに人が少なかったかなと思ったのですが、古い町並みなどの通りに入ると、観光客でいっぱいでした。明日は、このあたりを走るのかと思いつつ、ブラブラ歩いていました。









夕食は、ラン仲間と、飛騨牛のお店へ、串焼き、串揚げ、飛騨牛にぎり寿司、飛騨牛丼・・・明日に向けて、栄養をいっぱい蓄えました。









つづく

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間04分51秒 ジョイシリネ・ジェプコスゲイ (ケニア)2017年10月(バレンシアハーフマラソン・スペイン) (3分04秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)