2008年10月14日火曜日

2008松島ハーフマラソン

2008年10月12日 ハーフマラソン

http://www.khb-tv.co.jp/marathon/index.html

東北の大会はよく出ていますが、宮城県の大会は初めての参加です。しかし、仙台の出張が多いため、比較的行き慣れている場所です。
実は大会二日前の金曜日も、仙台出張で、そのまま留まればよかったのですが、夜に東京での仕事があり、そのまま金曜日に東京に戻りました。そして、大会会場近く(仙台と松島の中間)多賀城市のホテルが予約できたので、土曜日の夜に再び宮城に入り前泊して、日曜日に会場の松島に向かいました。

最寄の仙石線の高城町の小さな駅を降りると、ランナーであふれていました。参加者4000人、会場はにぎわっていました。
当日は晴れていましたが、強風が吹きつけており、走るのにはやや厳しいコンディションでした。ハーフの部は、10時50分にスタートしました。今回は、先週フルを走ったばかりなので、無理をしない程度に走ることにしました。

最初の5kmは、丘を3度上り下りする厳しいコース、しかし、途中から海岸沿いの絶景を右手に見ることができます。前半は追い風でしたが、最初の5km26分以上かかり、スローペースでした。5km過ぎると、平坦になり、走りやすくなってきました。松林の中は気持ちよく、徐々にペースアップしていきました。折り返して、向かい風でしたが、今日は余裕がありました。ランナーをどんどん抜くことができ、気持ちよかったです。沿道の声援も多く、励みになりました。往路で苦労したアップダウンも、何とか切り抜けて、終わってみれば、2週間前の一関よりも8秒早くゴールできました。

ゴール後は、お待ちかねのサービスのかき汁(3個入っていました)を食べ、つぶ貝を買って食べ、地元の特産品を堪能しました。

帰り、仙台市内では、長町でお風呂に入った後、仙台駅前でみちのくYOSAKOIまつりが開かれていて、見物して、3日間で2往復の宮城の旅は終わりました。

<ラップタイム>
5km 0:26:13 
10km 0:51:40(25:27)
15km 1:16:14(24:34)
20km 1:41:53(25:38)
ゴール 1:47:09 (5:16)

<参考 一関(2週間前)>
0-5km 0:24:50
5-10km 0:49:54(25:04)
10-15km 1:14:30(24:35)
15-20km 1:41:04(26:34)
ゴール 1:47:17 (6:13)

参加賞:Tシャツ、かき汁、スポーツドリンク





0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)