2017年7月8日土曜日

マラソン経済研究所 2017.7/2〜7/8のトピック 夫婦日本最速記録 24時間走世界一 日光ウルトラ他

今年もゴールドコーストマラソンは、日本から有力選手が多数出場しました。
来月に世界陸上を控えた川内優輝選手は、2時間9分18秒とサブ10と好成績で70回目のフルマラソンを完走しました。川内選手を上回る走りをしたのは、野口拓也選手で2時間8分59秒で優勝しました。5月の仙台国際ハーフも日本人トップの走りで、竹中理沙選手と結婚後、絶好調です。竹中理沙選手も3位に入り、夫婦で表彰台、同一大会で夫婦日本人最速記録となりました。来月から、東京五輪のマラソン代表選考会の出場権獲得のための大会がスタートしますが、夫婦でマラソン代表という可能性も出てきました。

英国・北アイルランド・ベルファストでは、24時間走のウルトラマラソンの世界選手権が行われ、日本選手が大活躍しました。男子個人は、石川佳彦選手が終盤に逆転して優勝、団体も日本チームが優勝しました。マラソンは、ケニア・エチオピア勢が強いですが、100kmを超えるウルトラマラソンについては、日本はトップレベルを維持しています。

日光では、初開催となる日光100kmウルトラマラソンが開催されました。日光では2014年、2015年と日光ハイウェイマラソン(フルマラソン)を開催していましたが、参加者が集まらず、財政難で2016年以降開催見送りとなり、今年から7月にウルトラマラソンを開催することとなりました。参加費はフルマラソンの3倍近い料金でしたが、ハイウェイマラソンの時のエントリー数を上回る2000人以上が出場しました。日光の特色を生かしたコース・時期であれば、多くのランナーが集まるということも証明されました。

2015年執筆 ・日光ハイウェイマラソン、いろは坂女子駅伝の現状の問題と今後を考える http://bit.ly/1OzmLU2

Facebookページ マラソン経済研究所
https://www.facebook.com/maraken2014

ウォーターサーバー


7/2 ゴールドコーストマラソン(オーストラリア)
野口拓也選手8分台の自己ベストで優勝
女子竹中理沙選手3位で、夫婦で表彰台
同一大会で夫婦日本最速記録
川内優輝選手70回目のフルマラソン9分台で3位
2017ゴールドコーストマラソン 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/2tCOPEG
男子
1 野口 拓也(コニカミノルタ)2:08:59 (3:03.4/km)
2 KENNETH MUNGARA (KEN) 2:09:04 (3:03.5/km)
3 川内 優輝(埼玉県庁) 2:09:18 (3:03.9/km) 
女子
1 ABEBECH BEKELE (ETH)  2:25:34 (3:27.0/km)
2 MERCY KIBARUS (KEN) 2:28:28 (3:31.1/km) 
3 竹中 理沙(資生堂)2:28:32 (3:31.2/km) 
====
同一大会で夫婦世界最速 4時間26分58秒
ポール・ロンヤンガタ 2:06:08
プリティ・リオノリポ  2:20:50
(2017年4月パリマラソン)
同一大会で夫婦日本最速 4時間37分31秒
野口 拓也 2:08:59
竹中 理沙 2:28:32
(2017年7月ゴールドコーストマラソン)
これまでの夫婦日本最速 4時間58分31秒(未確認)   
高見澤 勝 2:16:12 
嶋原 清子 2:42:19 
(2011年2月東京マラソン)
自己記録の夫婦日本最速 4時間34分33秒(未確認) 
弘山 勉 2:11:37
弘山晴美 2:22:56


7/2 函館マラソン ハーフマラソンの部
女子水口侑子選手優勝
世界陸上マラソン代表の重友梨佐選手6位
男子はチャールズ・ドゥング選手優勝 菊地賢人選手4位 

2017函館マラソン(ハーフ・フル)結果(ラップタイム) http://bit.ly/2sB7egh

ハーフマラソン男子
1 チャールズ・ドゥング(小森コーポ) 1:02:40 
2 ポール・クイラ(コニカミノルタ) 1:02:44  
3 ギザエ・マイケル (スズキ浜松AC) 1:03:24 
4 菊地 賢人 (コニカミノルタ) 1:04:50 
5 丸山 文裕 (旭化成) 1:05:04
ハーフマラソン女子
1 水口 侑子 (デンソー) 1:13:37 
2 岩出 玲亜 (ドーム) 1:13:50 
3 下門 美春 (ニトリ) 1:13:55

6 重友 梨佐(天満屋) 1:14:38 
フルマラソン男子
1 今村 俊 (プレス工業) 2:22:37 
フルマラソン女子
1 香川 麻美  (旭川走友会) 3:08:42



全日本大学駅伝 関東地区予選 
陸上日本選手権出場の主力選手抜きで2位通過の東海大学
【東海大・駅伝戦記】予選会で好走も「ここは自分たちの舞台ではない」| web Sportiva



7/1-2 IAU 24時間走世界選手権 (英・ベルファスト )
男子・日本の石川佳彦選手が267.566kmで優勝
団体も日本チームが優勝
結果
男子個人
1位 石川 佳彦 (日亜化学) 267.566km
2位 JOHAN STEENE (SWE) 266.515km
3位 SEBASTIAN BIALOBRZESKI (POL) 265.535km
4位  高橋 伸幸(千葉陸協)264.506km
14位 楢木十士郎(糟屋郡陸協)251.087km
女子個人
1位 PATRYCJA BEREZNOWSKA (POL) 258.339km
2位 ALEKSANDRA NIWINSKA (POL) 251.078km
3位 KATALIN NAGY (USA) 248.970km
==
11位 松本 ゆり(クラブR2東日本)232.966km
15位 青谷 瑞紀(24時間走チームJAPAN) 228.761km
51位 岡 さゆり(Team ZERO) 197.177km
62位 柿崎美惠子(輝走倶楽部) 185.080km
男子団体
1位 日本 783.159km
2位 ポーランド 763.630km
3位 米国 755.458km
女子団体
1位 米国 740.856km
2位 ポーランド 740.234km
3位 ドイツ 689.622km
=
5位 日本 658.904km




いろは坂から中禅寺湖周辺、鬼怒川温泉などを巡る
7/2 日光100kmウルトラマラソン 初開催
100kmの部
男子優勝 豊永哲央 7:22:15
女子優勝 楠瀬祐子 8:54:50
出走者 1,639人
完走者 1,160人
完走率 70.8%
62.195km の部
男子優勝 福田 孝之 4:30:44
女子優勝 枝元香菜子 5:30:11
出走者 628人
完走者 522人
完走率 83.1%

日光で100kmウルトラマラソン初開催 動画 https://youtu.be/pOXkudZdagA
【週刊ランナーズ】第1回日光100kmの完走率は70.8% 参加者が「いろは坂よりキツイ!」と語った「鬼の階段」とは - RUNNET - http://bit.ly/2tfR4MF



川内優輝選手ゴールドコーストマラソンから帰国
川内「サブ10&3位」に手応え帰国 野口Vには「新婚の力が…」― スポニチ http://bit.ly/2tB9314
川内、野口の新婚パワーに“ジェラシー”「なかなか、強力な力だった」 : スポーツ報知 http://bit.ly/2uhm79p
川内、世陸へ最後の実戦で日本人2位の2時間9分18秒 : スポーツ報知 http://bit.ly/2sxxEEw



2017ゴールドコーストマラソン 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/2tCOPEG



長崎県対馬市で 参加者1302人のうち韓国から485人出場
7/2 国境マラソン IN 対馬 (ハーフマラソン等)開催



福島県二本松市 紫陽花ロードと地獄坂 が名物
7/2 東和ロードレース (ハーフマラソン等)開催
==
2007東和ロードレース 完走記 http://bit.ly/2sHfQSx



高校から進学せず住友電工へ
陸上日本選手権 男子1500m2位 遠藤日向選手
駅伝を経由せず、選んだ五輪直行。
“世代最強”遠藤日向の異端ルート。 - 陸上 -ナンバー



今年からフルマラソンの部を新設 新潟県五泉市
11/5開催 ごせん紅葉マラソン エントリー受付中
フルマラソン 制限6時間 5800円

2017年5月〜12月のフルマラソン大会 http://bit.ly/2mb8MOn
2015年以降新規開催のフルマラソン http://bit.ly/17tpsp4



下着メーカー大手のトリンプがスポーツブラ市場に参入
「日常化」が市場拡大のカギ
ランニングは胸への衝撃が大きいスポーツ
進化するスポーツブラ 胸はつぶす? つぶさない? -
下着メーカー大手が今参入した理由
日経トレンディネット



群馬県嬬恋村のアップダウンのあるキャベツ畑を走る
7/2 嬬恋高原キャベツマラソン (ハーフマラソン等)開催



2011年世界陸上5000m代表渡邊和也選手
山陽特殊製鋼、四国電力、日清食品グループを経て29歳で東京国際大学に入学 2020東京五輪と箱根駅伝最年長出場を目指す
【箱根への道】元世界陸上代表が29歳で東京国際大に入学 30代で挑む箱根路:箱根駅伝:スポーツ報知



マラソン経済研究所 2017年6月のアクセス数 TOP10  http://bit.ly/2soRE8c



11/26開催 大阪マラソン 
吉村大阪市長がフルマラソン 松井府知事が8.8kmチャレンジラン出場へ
将来的にフィニッシュ地点をより都心に位置付ける『セントラルフィニッシュ』のコースへ変えていくことも発表

2016大阪マラソン 結果 完走率 http://bit.ly/2eaS65q
2017年5月〜12月のフルマラソン大会 http://bit.ly/2mb8MOn


女性芸能人最速 (地元函館出身) 福島和可菜さんと
2番目の西谷綾子さんがゲストランナー
7/2開催 函館マラソン
『函館マラソン』西谷 綾子 公式ブログ|オスカープロモーション be amie http://bit.ly/2tskjue
2017函館マラソン|福島和可菜 official blog powered by ameba http://amba.to/2tsC0Kb
2017函館マラソン(ハーフ・フル)結果(ラップタイム) http://bit.ly/2sB7egh



マラソン歴代日本記録保持者、五輪代表ランナーがゲスト
11/12 開催 世田谷246ハーフマラソン 7/31まで受付中(抽選)

2006世田谷246ハーフマラソン完走記 http://bit.ly/2tMpHeo
2016年の公認競技会(公認大会)のハーフマラソン一覧 http://bit.ly/29ykPLB




大迫傑選手 ロンドン世界陸上の出場権獲得を目指し
世田谷・砧公園で練習
7/13(木) ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走大会 10000mで27分45秒以内で走れば、世界陸上代表が(ほぼ) 決定



青山学院大学 下田裕太選手 来季GMOアスリーツに
青学大の下田がGMOアスリーツに来春加入「世界で戦える選手を目指します」 : スポーツ報知

下田裕太 田村和希 / 世田谷記録会 男子5000m17組(最終組) (2017.7.1) https://youtu.be/720QEz6obFQ

2016東京マラソン 結果 (ラップタイム)  http://bit.ly/1RfAf6b



12月福岡国際マラソンで東京五輪選考大会の出場権獲得を目指す
トヨタ自動車 服部勇馬選手
服部勇馬の目指すもの…箱根路からマラソンへ | CYCLE



・ONE TOKYOプレミアムメンバーになる
・Run as ONE 提携大会に出場する 等
東京マラソンの出場確率を少しでも上げるには (山口一臣)- 朝日新聞デジタル
==
(2009年執筆)
東京マラソン当選するには http://bit.ly/QEpSuS



午後4時スタート 制限時間5時間 
石川・山中温泉周辺のアップダウンのあるコース
9/2(土) 加賀温泉郷寛平ナイトマラソン (32km)
エントリー受付中


昨春「ナイキオレゴンプロジェクト」の練習に参加も、今年2月に撤退、大阪に戻って練習中の高松望ムセンビ選手
7/8 陸上・大阪選手権に出場
「陸上やめよう」米での挫折乗り越え…高松望ムセンビ、復活へ第一歩― スポニチ



えきのる



****************************
マラソン経済研究所のアクセス数TOP10
2017年5月  キプチョゲ非公認ながら世界記録超え、アートスポーツ自己破産 他
2017年4月 ボストンマラソン大迫選手3位、柏原竜二選手引退 他
2017年3月 世界陸上マラソン代表決定 名古屋ウィメンズマラソン 他
2017年2月  山中教授サブ3.5達成、東京マラソン、愛媛マラソン川内選手サブ10 他
2017年1月 豪華メンバーの丸亀ハーフマラソン  東京マラソン事前情報 他
2016年12月 福岡国際マラソン川内優輝選手3位 他
2016年11月 深刻な財政難に陥っている さいたま国際マラソン 他
2016年10月 出雲駅伝 箱根駅伝予選会  宮城でフルマラソン開催へ 他
2016年9月 リオパラリンピック ベルリンマラソン ぎふ清流ハーフ 他
2016年8月 リオ五輪マラソン・長距離 別大マラソン大会要項発表 北海道マラソン 
2016年7月 野口みずきさん結婚 豪・マラソン川内優輝選手サブ10
2016年6月 陸上日本選手権大迫傑選手2冠リオへ 東京マラソン2017大会要項発表
2016年5月 猫ひろしリオ五輪代表決定 大谷遼太郎選手 仙台国際ハーフ
2016年4月  野口みずき選手引退、 さいたま国際 制限6時間に、 フル走り方
2016年3月 スーツで走る川内選手、東京マラソンコース変更、リオ五輪代表決定
2016年2月 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 
2016年1月 大阪国際女子マラソン福士選手 箱根駅伝のタブー 松本マラソン
2015年12月 マラソン大会ですぐに返金を求める風潮が怖い(湘南国際マラソン)
2015年11月 2時間42分で完走 神戸マラソン 上位猛追、コスプレランナーは実力派
2015年10月 第3回ちばアクアラインマラソン 2016年10月23日開催 決定
2015年9月 東京マラソン2016参加者申込  313,840人過去最高(抽選倍率11.3倍)
2015年8月 世界陸上女子5000m決勝 鈴木亜由子選手惜しくも入賞逃すも日本歴代5位
2015年7月 サロマ湖ウルトラマラソン  北海道内唯一 29年連続出場 好記録で完走
2015年6月 陸上 日本選手権 男子10000m 鎧坂 哲哉選手 独走で初優勝
2015年5月 黒部名水マラソン川内優輝選手 フル通算20回目の優勝 17週連続出場で達成
2015年4月 ニトリ女子陸上部創設会見 マラソン特化で、東京五輪でメダルを目指す
2015年3月 世界陸上女子マラソン選考問題/川内優輝選手が語る。
2015年2月 大迫傑選手、日清食品グループ退部。米国を拠点に
2015年1月 スタート直後から頑張ってはいけない最適なレースプラン

えきのる

マラソン経済研究所 2017年6月
6/25〜7/1のトピック 100km世界記録まで45秒、世界陸上日本代表発表 他
6/18〜6/24のトピック 陸上日本選手権  / 日米で死亡事故 他
6/11〜6/17のトピック 冠スポンサーがついたウルトラマラソン 日本最速夫婦GCMへ他
6/4〜6/10のトピック ウルトラマラソンシーズン 女性芸能人No.1の練習 他

マラソン経済研究所 2017年5月
5/28〜6/3のトピック 岩出選手ノーリツ退社  世界を走る川内優輝選手 他
5/14〜5/27のトピック 大阪・神戸・金沢・おかやま抽選大会の倍率、奥州でフルマラソン 他 
5/7〜5/13のトピック ART SPORTS自己破産 プラハマラソン川内選手6位 他
4/30〜5/6のトピック キプチョゲ選手フルマラソン2時間切り目前 他

マラソン経済研究所 2017年4月
4/23〜4/29のトピック ロンドンマラソン ぎふ清流ハーフ さいたま国際 他
4/16〜4/22のトピック ボストン大迫選手3位、代表選考新方針発表 等
4/9〜4/15のトピック パリマラソン夫婦で優勝 福士選手結婚 他
4/2〜4/8のトピック 柏原選手引退 ベンジャミン選手帰化検討 他

マラソン経済研究所 2017年3月
3/26〜4/1のトピック 東京五輪マラソン代表選考案 他
3/19〜3/25のトピック  川内選手久喜マラソン ニューヨークハーフ村山選手 他
3/12〜3/18のトピック 世界陸上代表決定 名古屋ウィメンズ 長崎市でフル開催 他
3/5〜3/11のトピック びわ湖毎日マラソン 日本学生ハーフマラソン 他
2/26〜3/4のトピック 新コースで東京マラソン キプサング3分台・井上選手8分台 他

マラソン経済研究所 2017年2月
2/19〜2/25のトピック 山中教授サブ3.5達成 大迫選手ボストンで初マラソン 他
2/12〜2/18のトピック 愛媛マラソン川内選手サブ10、最下位が優勝の珍事 他
2/5〜2/11のトピック 丸亀ハーフ 別大マラソン ハーフ女子世界新 他
1/29〜2/4のトピック  大阪国際女子マラソン 10km大会でランナー亡くなる 他

マラソン経済研究所 2017年1月
1/22〜1/28のトピック  横浜マラソン大会要項 那須川瑞穂選手引退 100km完走率他
1/15〜1/21のトピック 大雪の全国女子駅伝 所沢シティで不正失格 等
1/8〜1/14のトピック 川内優輝選手初戦、箱根駅伝青学の話題続く 他
1/1〜1/7のトピック 箱根駅伝青学3連覇 実業団は旭化成優勝 他

マラソン経済研究所 2016年12月
12/25〜12/31のトピック 掛川新茶マラソン開催へ 乗鞍天空マラソンがフルマラソン化 等 
12/18〜12/24のトピック 防府読売マラソン 大阪国際女子招待選手 等
12/4〜12/10のトピック 福岡国際マラソン、NAHAマラソン、新豊洲にランステ 等
11/27〜12/3のトピック 100km世界選手権日本人優勝 世界のマラソン大会サイト新設 他 

マラソン経済研究所 2016年11月
11/20〜11/26のトピック  神戸マラソン つくばマラソン 福知山マラソン 他  
11/13〜11/19のトピック 福岡・おかやま・いびがわ、財政難のさいたま国際マラソン他
11/6〜11/12のトピック ポルトマラソン NYシティマラソン 全日本大学駅伝 他
10/30〜11/5のトピック 大阪・水戸・富山マラソン 駅伝シーズン さいたま国際 他

マラソン経済研究所 2016年10月
10/23〜10/29のトピック 長井マラソン距離不足 アクアライン・金沢M 他
10/16〜10/22のトピック 85歳でサブ4、 最後の高島平ロード、鳥取地震で大会中止他
10/9〜10/15のトピック 出雲駅伝青学連覇  箱根駅伝予選会 シカゴマラソン 他
10/2〜10/8のトピック  第1回東北・みやぎ復興マラソン・松本マラソン 来年10/1開催 他 

マラソン経済研究所 2016年9月

9/25〜10/1のトピック  ベルリンマラソン、名古屋ウィメンズタキシード隊 他
9/18〜9/24のトピック   優勝商品はラクダ(モンゴル) パラリンピック道下選手銀 他  
9/11〜9/17のトピック  マラソン大会でスズメバチ トレイルコースで熊出没 等 
9/4〜9/10のトピック  リオパラリンピック開幕  松本薫選手金沢マラソンに 他 

マラソン経済研究所 2016年8月
8/28〜9/3のトピック 北海道マラソン 東京マラソン申込者数過去最高 他
8/21〜8/27のトピック リオ五輪男子マラソン 別大マラソン要項 青梅マラソン賞金 他
8/7〜8/20のトピック リオ五輪女子マラソン 女子10000mで世界新 日光で100km 他
7/31〜8/6のトピック リオ五輪開幕 塩尻選手追加招集 / 犬とマラソン 他 

マラソン経済研究所 2016年7月
7/24〜7/30のトピック ジョハナ・マイナ選手(富士通)死去 士別ハーフ 他  
7/17〜7/23のトピック 富士登山競走・五郎谷選手五合目大会新、リオ五輪壮行会 他
7/10〜7/16のトピック リオ五輪直前レース 大迫選手 福士選手 他
7/3〜7/9のトピック 野口みずきさん結婚 川内優輝選手サブ10 熊本城マラソン開催へ 他 

マラソン経済研究所 2016年6月
6/26〜7/2のトピック 函館マラソン 東京マラソン・福岡国際マラソン リオ五輪他
6/19〜6/25のトピック 日本選手権1万m大迫選手・鈴木選手初優勝 ゼッケン不正 等
6/12〜6/18のトピック エイドに海鮮丼(函館)、修学旅行でハーフマラソン 他
6/5〜6/11のトピック お伊勢マラソン野口みずき杯に 駿河台大・徳本一善監督 他 

マラソン経済研究所 2016年5月
5/29〜6/4のトピック 猫ひろしさんリオ五輪代表決定 室戸ー足摺242kmレース 他
5/22〜5/28のトピック 2017世界陸上選考要項 ウルトラマラソン 関東インカレ 等
5/15〜5/21のトピック  ぎふ清流ハーフ インドでも犬騒動 11/13フルマラソン 他
5/8〜5/14のトピック 仙台国際ハーフ今井選手 吉田香織選手世界一に 他
5/1〜5/7のトピック 鈴木亜由子選手派遣記録突破 川内村で川内優輝選手 他 

マラソン経済研究所 2016年4月
4/24〜4/30のトピック ロンドンマラソン とくしまマラソン チューリッヒマラソン 他
4/17〜4/23のトピック ボストン君原さん完走 東京マラソン参加料据え置き 地震 他
4/10〜4/16のトピック 野口みずき選手引退 さいたま国際制限6時間に 地震 等 
4/3〜4/9のトピック  ハセツネ30k失格問題 エルペ韓国帰化認めず パリマラソン 他

マラソン経済研究所 2016年3月
3/27〜4/2のトピック 東京マラソンコース変更 高島選手デンソー退社 他
3/20〜3/26のトピック 箱根からトライアスロンへ 千葉県民マラソン距離不足 他
3/13〜3/19のトピック 五輪マラソン代表決定 スーツで快走川内選手 名古屋 他
3/6〜3/12のトピック びわ湖毎日マラソン 藤原正和選手中大監督に 出岐選手引退 他
2/28〜3/5のトピック 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 他

マラソン経済研究所 2016年2月
2/21〜2/27のトピック ベビーカーラン世界新 箱根5区短縮 名古屋福士選手 他
2/14〜2/20のトピック 高知龍馬マラソン救命 駅伝犬飛び出し 横浜マラソン10月に
2/7〜2/13のトピック 女子マラソン代表選考問題続く 別大マラソン 等
1/31〜2/6のトピック 女子マラソン福士選手リオ五輪確実に 前田選手名古屋欠場 他

マラソン経済研究所 2016年1月
1/24〜1/30のトピック 飛び出した犬がハーフ完走、降雪の沖縄、大阪国際 等
1/17〜1/23のトピック  全国女子駅伝愛知優勝 東京マラソン 米国留学 等
1/10〜1/16のトピック 松本でフルマラソン、いぶすき川内優輝選手優勝 等
1/3〜1/9のトピック 箱根駅伝 青山学院大学連覇・駅伝弊害論? 他
2015.12/27〜2016.1/2のトピック  箱根駅伝 ニューイヤー駅伝 富士山女子駅伝 等

マラソン経済研究所 2015年12月
12/20〜12/26のトピック 高校駅伝世羅男女優勝、防府読売藤原新選手優勝 等
12/13〜12/19のトピック クイーンズ駅伝 ホノルルマラソン 大迫選手他
12/6〜12/12のトピック 福岡国際マラソン、湘南国際マラソン ヤフーエントリーサイト参入等  
11/28〜12/5のトピック   福岡国際マラソン展望 箱根駅伝5区短縮へ 等

マラソン経済研究所 2015年11月
11/22〜11/28のトピック  男子1万m日本新、ガメラ大阪3連覇記録剥奪、つくば 等
11/15〜11/21のトピック  さいたま国際/金沢マラソン 成果と課題 等
11/8〜11/14のトピック  おかやまマラソン つくば 日光 さいたま国際ドーピング 他
11/1〜11/7のトピック  NY川内優輝選手6位 富山マラソン 東洋大学初優勝 等

マラソン経済研究所 2015年10月
10/25〜10/31のトピック 北陸新幹線沿線マラソン大会シリーズ開幕 等
10/18〜10/24のトピック  2016年10/23 アクアライン 10/30水戸黄門漫遊マラソン 決まる 他
10/11〜10/17のトピック  シカゴマラソン福士選手、出雲駅伝、箱根駅伝予選会、川内選手等
10/4〜10/10のトピック KLマラソン煙害で中止 世界最高峰エベレストマラソン開催 等
9/27〜10/3のトピック  ベルリンマラソン(佐藤選手) 有力大学4年生の進路 他

マラソン経済研究所 2015年9月
9/20〜9/26のトピック  柏原選手初マラソン(シドニー) 川内選手(ケープタウン) 他
9/13〜9/19のトピック  東京マラソン当選発表 柏原選手シドニーマラソンへ 等
9/6〜9/12のトピック  高尾山口駅に日帰り温泉 ベルリンの壁一周マラソン 他
8/30〜9/5のトピック  世界陸上 北海道マラソン 東京マラソン 他

マラソン経済研究所 2015年8月
8/23〜8/29のトピック  世界陸上マラソン・長距離、北海道マラソン 等
8/9〜8/22のトピック 世界陸上男子マラソン、100マイルベルリン等
8/2〜8/8のトピック 世界陸上代表決定、十八駅伝、東京五輪マラソン 等
7/26〜8/1のトピック 釧路湿原マラソン川内選手トップ、士別ハーフ、高校総体等

マラソン経済研究所 2015年7月
7/19〜7/25のトピック 大迫傑選手5000m日本新、トライアスロン水泳事故多発 等
7/12〜7/18のトピック 新国立競技場問題、金沢マラソン、ユニバメダル独占等
7/5〜7/11のトピック  ゴールドコーストマラソン、横浜マラソン、名古屋ウィメンズ等
6/27〜7/4のトピック  サロマ湖100km、世界陸上、東京マラソン 等

マラソン経済研究所 2015年6月
6/21〜6/27のトピック  東京マラソン準エリート枠、つくばマラソン時差スタート、陸上日本選手権等
6/14〜6/20のトピック  白樺高原で川内兄弟リレー実現、 理想的なフォーム 等
6/7〜6/13のトピック  東大から箱根へ、つくばマラソン、京都マラソン 等
5/31〜6/6のトピック  92歳女性フルマラソン完走、新国立競技場問題 等

マラソン経済研究所 2015年5月
5/17〜5/30のトピック  川内優輝選手フル20回目の優勝 リオ五輪選考方針 等
5/10〜5/16のトピック  仙台国際ハーフ 湘南国際マラソン 旭化成3組双子 等
5/3〜5/9のトピック  川内選手3日連続ハーフマラソンで3連勝、渡邉裕子選手世界一 等
4/25〜5/2のトピック  金沢マラソン ロンドンマラソン 森ノ宮エアトラック 等

マラソン経済研究所 2015年4月
4/19〜4/25のトピック  長野マラソン ボストンマラソン 等
4/12〜4/18のトピック  さいたま国際マラソン ニトリ女子陸上部創部 等  
4/5〜4/11のトピック   横浜マラソン距離不足の反応、大迫傑選手個人HP開設 等
3/29〜4/4のトピック  神戸マラソン年代別チャレンジ枠 大阪マラソンアスリート枠 等
マラソン経済研究所 2015年3月
3/22〜3/28のトピック  板橋City 花粉症対策マスク ウィメンズラン 神戸マラソン 等
3/15〜3/21のトピック  横浜マラソン初開催 開聞岳一周マラソン中止騒動 等
3/8〜3/14のトピック  名古屋ウィメンズマラソン 世界陸上代表選考問題 等
3/1〜3/7のトピック 名古屋ウィメンズマラソン、横浜マラソン、指導者の人事 等

マラソン経済研究所 2015年2月
2/22〜2/28のトピック 東京マラソン、大迫選手、米国拠点に専念 等
2/15〜2/21のトピック 東京マラソン関連情報等
2/8〜2/14のトピック  大阪マラソンの市民アスリート枠新設 等
2/1〜2/7のトピック  別大マラソン 京都マラソン古着を途上国に

0 件のコメント:

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)