2016年6月29日水曜日

2016函館マラソン 結果(ラップタイム)完走率

2016北海道新幹線開業記念
2016函館マラソン 結果
http://hakodate-marathon.jp/
平成28年6月26日(日) 9:00 フル・ハーフ同時スタート
北海道函館市 千代台公園陸上競技場発着
制限5時間20分






ハーフマラソンの部
男子
1 ポール・クイラ 1:03:14 (2:59.8/km) コニカミノルタ
  0-  5km 14:44 (2:56.8/km)
  5-10km 14:42 (2:56.4/km)
10-15km 15:40 (3:08.0/km)
15-20km 14:53 (2:58.6/km)
20-Finish 03:15 (2:57.7/km)

2 Charles Ndungu 1:03:31 (3:00.6/km) 小森コーポ
  0-  5km 14:53 (2:58.6/km)
  5-10km 14:43 (2:56.6/km)
10-15km 15:52 (3:10.4/km)
15-20km 14:50 (2:58.0/km)
20-Finish 03:13 (2:55.9/km) 

3 ギザエマイケル 1:03:53 (3:01.7/km) スズキ浜松AC
  0-  5km 14:44 (2:56.8/km)
  5-10km 14:45 (2:57.0/km)
10-15km 16:18 (3:15.6/km)
15-20km 14:52 (2:58.4/km)
20-Finish 03:14 (2:56.8/km)

4 谷川 智浩 1:03:57 (3:01.9/km) コニカミノルタ
  0-  5km 14:44 (2:56.8/km)
  5-10km 14:55 (2:59.0/km)
10-15km 16:15 (3:15.0/km)
15-20km 14:52 (2:58.4/km)
20-Finish 03:11 (2:54.0/km)

5 川内 優輝 1:04:24 (3:03.1/km) 埼玉県庁
  0-  5km 14:58 (2:59.6/km)
  5-10km 15:22 (3:04.4/km)
10-15km 16:02 (3:12.4/km)
15-20km 14:48 (2:57.6/km)
20-Finish 03:14 (2:56.8/km)

6 伊藤 正樹 1:04:36 (3:03.7/km) コニカミノルタ
  0-  5km 15:04 (3:00.8/km)
  5-10km 15:16 (3:03.2/km)
10-15km 16:02 (3:12.4/km)
15-20km 14:55 (2:59.0/km)
20-Finish 03:19 (3:01.3/km)

7 高本 真樹 1:04:38 (3:03.8/km) 駒澤大学
  0-  5km 15:04 (3:00.8/km)
  5-10km 15:16 (3:03.2/km)
10-15km 16:01 (3:12.2/km)
15-20km 14:59 (2:59.8/km)
20-Finish 03:18 (3:00.4/km)

8 黒木 文太 1:04:40 (3:03.9/km) 安川電機
  0-  5km 15:06 (3:01.2/km)
  5-10km 15:15 (3:03.0/km)
10-15km 16:01 (3:12.2/km)
15-20km 14:58 (2:59.6/km)
20-Finish 03:20 (3:02.2/km)

9 久保田大貴 1:04:41 (3:04.0/km) 安川電機
  0-  5km 15:06 (3:01.2/km)
  5-10km 15:14 (3:02.8/km)
10-15km 16:02 (3:12.4/km)
15-20km 14:59 (2:59.8/km)
20-Finish 03:20 (3:02.2/km)

10 野口 拓也 1:04:44 (3:04.1/km) コニカミノルタ
  0-  5km 14:58 (2:59.6/km)
  5-10km 15:21 (3:04.2/km)
10-15km 16:03 (3:12.6/km)
15-20km 15:07 (3:01.4/km)
20-Finish 03:15 (2:57.7/km)

11 藤森 憲秀 1:04:45 (3:04.1/km) 中国電力
12 斉藤 翔太 1:04:45 (3:04.1/km) JR東日本
13 松尾 良一 1:04:48 (3:04.3/km) 旭化成
14 橋本 隆光 1:04:50 (3:04.4/km) 小森コーポ
15 飯沼 健太 1:04:52 (3:04.5/km) SGHグループ
16 小山  司 1:04:54 (3:04.6/km) SUBARU
17 中村 泰之 1:04:58 (3:04.8/km) スズキ浜松AC
18 棟方 雄己 1:04:59 (3:04.8/km) カネボウ
19 兼実 省伍 1:05:22 (3:05.9/km) 中国電力
20 菊池 貴文 1:05:28 (3:06.2/km) SGHグループ
21 井上 翔太 1:06:10 (3:08.2/km) トヨタ自動車
22 前田 和浩 1:06:15 (3:08.4/km) 九電工
23 小板橋海渡 1:06:19 (3:08.6/km) コニカミノルタ
24 三宅 雅大 1:06:20 (3:08.6/km) プレス工業
25 小手川智紀 1:06:33 (3:09.3/km) 帝京大学
26 加藤 勇也 1:06:37 (3:09.5/km) 帝京大学
27 大塚 良軌 1:06:38 (3:09.5/km) アイチセイコウ
28 石田 和也 1:06:40 (3:09.6/km) 西鉄
29 西澤 俊晃 1:06:41 (3:09.6/km) SGHグループ
30 塚田  空 1:06:50 (3:10.1/km) SGHグループ



女子
1 野村 沙世 1:13:02 (3:27.7/km) 第一生命
  0-  5km 17:09 (3:25.8/km)
  5-10km 17:04 (3:24.8/km)
10-15km 18:05 (3:37.0/km)
15-20km 17:01 (3:24.2/km)
20-Finish 03:43 (3:23.2/km)

2 宮内 宏子 1:13:26 (3:28.8/km) ホクレン
  0-  5km 17:09 (3:25.8/km)
  5-10km 17:05 (3:25.0/km)
10-15km 18:04 (3:36.8/km)
15-20km 17:22 (3:28.4/km)
20-Finish 03:46 (3:25.9/km)

3 水口 侑子 1:14:42 (3:32.4/km) デンソー
  0-  5km 17:10 (3:26.0/km)
  5-10km 17:13 (3:26.6/km)
10-15km 18:31 (3:42.2/km)
15-20km 18:01 (3:36.2/km)
20-Finish 03:47 (3:26.8/km)

4 加藤 麻美 1:15:27 (3:34.6/km) パナソニック
  0-  5km 17:09 (3:25.8/km)
  5-10km 17:19 (3:27.8/km)
10-15km 18:52 (3:46.4/km)
15-20km 18:09 (3:37.8/km)
20-Finish 03:58 (3:36.9/km)

5 会津 容子 1:16:15 (3:36.9/km) 資生堂
  0-  5km 17:09 (3:25.8/km)
  5-10km 17:19 (3:27.8/km)
10-15km 19:06 (3:49.2/km)
15-20km 18:30 (3:42.0/km)
20-Finish 04:11 (3:48.7/km)

6 奥野有紀子 1:16:44 (3:38.2/km) 資生堂
  0-  5km 17:09 (3:25.8/km)
  5-10km 17:56 (3:35.2/km)
10-15km 19:35 (3:55.0/km)
15-20km 18:09 (3:37.8/km)
20-Finish 03:55 (3:34.1/km)

7 宮内 洋子 1:17:03 (3:39.1/km) ホクレン
  0-  5km 17:20 (3:28.0/km)
  5-10km 18:01 (3:36.2/km)
10-15km 19:25 (3:53.0/km)
15-20km 18:22 (3:40.4/km)
20-Finish 03:55 (3:34.1/km)

8 西田 美咲 1:19:10 (3:45.1/km) エディオン
  0-  5km 18:28 (3:41.6/km)
  5-10km 18:25 (3:41.0/km)
10-15km 19:26 (3:53.2/km)
15-20km 18:51 (3:46.2/km)
20-Finish 04:00 (3:38.7/km)

9 里中 志帆 1:24:03 (3:59.0/km) 
  0-  5km 19:19 (3:51.8/km)
  5-10km 19:43 (3:56.6/km)
10-15km 20:59 (4:11.8/km)
15-20km 19:50 (3:58.0/km)
20-Finish 04:12 (3:49.6/km)


10 岩田 摩耶 1:26:48 (4:06.9/km) 北極星
  0-  5km 22:07 (4:25.4/km)
  5-10km 20:18 (4:03.6/km)
10-15km 20:24 (4:04.8/km)
15-20km 19:45 (3:57.0/km)
20-Finish 04:14 (3:51.4/km)

ハーフマラソン完走率
出走者 3,203人完走者 3,144
完走率 98.2%

2016函館マラソン スタートからフィニッシュまでダイジェスト



フルマラソンの部
男子
1 行場 竹彦 2:26:54 (3:28.9/km) 濃厚とんこつ
  0-10km 34:23 (3:26.3/km)
10-20km 34:27 (3:26.7/km)
20-30km 35:29 (3:32.9/km)
30-40km 35:27 (3:32.7/km)
40-Finish 07:08 (3:15.0/km)

2 岩田 大樹 2:27:24 (3:29.6/km) DreamAC
3 宮村 和樹 2:32:44 (3:37.2/km) 内田治療院AC
4 杉山  悠 2:35:17 (3:40.8/km) 栃木陸協
5 井関  肇 2:37:46 (3:44.3/km) 
6 森下 尚耶 2:38:10 (3:44.9/km) 一橋大学
7 尾引 雅彦 2:39:14 (3:46.4/km) らくまかAC
8 新井  岳 2:40:02 (3:47.6/km) 
9 片山 裕太 2:41:10 (3:49.2/km) 
10 加藤 陽介 2:42:27 (3:51.0/km) 札幌陸協

女子
1 高浜 香澄 2:48:48 (4:00.0/km) 
  0-10km 40:23 (4:02.3/km)
10-20km 39:54 (3:59.4/km)
20-30km 39:59 (3:59.9/km)
30-40km 40:01 (4:00.1/km)
40-Finish 08:31 (3:52.8/km)

2 光岡 美貴 2:59:08 (4:14.7/km) 
3 中島麻貴恵 2:59:58 (4:15.9/km) 
4 田端 りん 3:06:56 (4:25.8/km) ハノハノ陸上部
5 山本  舞 3:08:40 (4:28.3/km) RISE RC
6 高橋 理恵 3:10:52 (4:31.4/km) SRC904
7 山賀 理恵 3:11:39 (4:32.5/km) ココカラン東京
8 中村 正子 3:12:36 (4:33.9/km) 
9 渡部 優子 3:13:38 (4:35.3/km) 走るもんの会
10 小田有希子 3:13:56 (4:35.8/km) 国立市陸協

フルマラソン
出走者 3,670人 
完走者 3,330人
完走率 90.7%

2015函館ハーフマラソン 結果 http://bit.ly/1KjsRXq
藤原新VS川内優輝 直接対決の戦績 (函館ハーフマラソン2013) http://bit.ly/1eYrlvs

川内優輝選手の2016年の成績
1/10(日) いぶすき菜の花マラソン (鹿児島・フル)優勝 2:15:14 (3:12.3/km)
1/17(日) 奥球磨ロードレース (熊本・ハーフ)2位 1:04:00 (3:02.0/km)
1/24(日) 広野“ふる里ふれあい”マラソン (福島・ハーフ)ゲストランナー
1/31(日) 奥むさし駅伝 (埼玉・2区5.4km) 区間賞 16:45 (3:06.1/km)
2/ 7(日) 埼玉県駅伝 (埼玉・3区12.1km)区間2位 37:36 (3:06.4/km)
2/14(日) 唐津10マイル(佐賀・10マイル)13位 48:09 (2:59.5/km) 
2/21(日) 青梅マラソン(東京・30km)3位 1:32:40 (3:05.3/km)
3/ 6(日) びわ湖毎日マラソン(滋賀・フル)7位 2:11:53 (3:07.5/km)
3/13(日)久喜マラソン(埼玉・ハーフ)ゲスト3位相当 1:06:42 (3:09.7/km)
3/20(日)新北市萬金石マラソン(台湾・フル)2位 2:14:12 (3:10.8/km)
3/27(日)練馬こぶしハーフマラソン(東京・ハーフ)ゲスト1位相当 1:05:32 (3:06.4/km)
4/2(土)金栗記念中長距離選抜大会 (熊本・1500m) 18位 3:54.60 (2:36.4/km)
4/10(日)焼津みなとマラソン (静岡・ハーフ)優勝 1:03:47 (3:01.4/km) 
4/17(日)チャレンジミートゥinくまがや (埼玉・1500m)11組6位 3:59.70 (2:39.8/km)
4/24(日)チューリッヒマラソン(スイス・フル)優勝 2:12:04 (3:07.8/km) 
4/30(土)川内の郷かえるマラソン (福島・ハーフ)
5/4(水)春日部大凧マラソン (埼玉・10km)
5/8(日)仙台国際ハーフマラソン (宮城・ハーフ)5位 1:04:35 (3:03.7/km)
5/15(日)ぎふ清流ハーフマラソン (岐阜・ハーフ)11位 1:03:39 (3:01.0/km) 
5/29(日)河北新報錦秋湖マラソン (岩手・30km)ゲスト 1:35:20 (3:10.7/km)
6/19(日)隠岐の島ウルトラマラソン (島根・50km)ゲスト 2:44:07 (3:16.9/km)
6/26(日)函館マラソン (北海道・ハーフ)5位 1:04:24 (3:03.1/km)

川内優輝選手の2015年の全成績 http://bit.ly/1ZDLLyQ
川内優輝選手の2014年の全成績 http://bit.ly/1xw99no

2016年6月25日土曜日

マラソン経済研究所 2016.6/19〜6/25のトピック 日本選手権1万m大迫選手・鈴木選手初優勝 昔のゼッケンで不正 等

今週はリオ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権が名古屋で開催されています。
1万mは、女子は鈴木亜由子選手が、男子は大迫傑選手が初優勝し、リオ五輪の代表内定となりました。男子では、2位の村山紘太選手も派遣設定記録突破で8位以内(最上位)という条件をクリアして代表入りを決めました。
女子2位の関根選手、3位の高島選手、男子3位の設楽悠太選手も参加標準記録を突破しているので、リオ五輪代表が濃厚となりました。(男子は派遣設定記録をクリアしている鎧坂選手が8位以内に入れなかったため)

日本の大会では、スローペース、ラストのスパート合戦になりがちだったのですが、今回は男女ともに、ハイペースで展開し序盤から集団の数が減っていったことで、実力者が順当に残った印象を受けました。


今年の仙台国際ハーフマラソンで4年前のゼッケンで走るという不正が発覚しました。

マラソン大会は、カメラでの撮影があるので、違うゼッケンをつけているとバレやすく、盗難品でない限り、昔のゼッケンであれば身元もすぐ分かってしまいます。またチップがついていないので、タイム計測はされません。したがって、真似をする人は、あまりいない行為だと思います。

しかし、このようなことが起きると、ゼッケンのデザインを変えたり、スタートのゲートの監視を強化するなど、大会主催者側に余計な負担を強いることになります。それは、参加料の値上げにつながってしまいます。ランナーとしては絶対すべきではないことです。

2017年10月29日が、現状のままだと7つのフルマラソンが同日開催となります。
大阪マラソン
横浜マラソン
金沢マラソン
富山マラソン
水戸黄門漫遊マラソン
しまだ大井川マラソン
柏崎マラソン

場所が離れていれば、問題はありませんが、金沢と富山が同日になると、宿泊するホテルがなくなるという問題が生じます。また、開催日がずれていたことで、2度満室となる機会が、同日開催で満室が1度だけになってしまう、機会損失が生じることになり、経済効果の面でも小さくなってしまいます。

また、現在の大会では、協賛金が運営費を賄う上で、重要になってきますが、そういったものも十分に集まるかどうかを考えると、近隣大会であればずらすべきだと思います。

Facebookページ マラソン経済研究所

https://www.facebook.com/maraken2014

6/18 全日本大学駅伝 関東地区予選 (さいたま市駒場)
山梨学院大学がトップ通過
関東地区予選(結果、個人総合順位) http://bit.ly/1OwEIqt
予選会通過校
(関東9校) 山梨学院、日大、日体大、拓殖大、帝京大、国学院大、中央学院大、大東大、国士館大
(関西4校) 関西学院大、京産大、大阪経済大、立命館大  (九州1校) 日本文理大
シード校(6校) 東洋大、青学大、駒大、早稲田大、東海大、明治大



月明かりと漁火に照らされながら(北海道奥尻島)
6/18 奥尻ムーンライトマラソン (フル・ハーフ)開催
****
2014(第1回)奥尻ムーンライトマラソン 完走記 (その1) http://bit.ly/1jBOemA (その2) http://bit.ly/T0ro0Z (その3) http://bit.ly/Tp0Yqf
2014奥尻ムーンライトマラソン 動画 https://youtu.be/fss26sxUMNo




6/17リオデジャネイロ五輪 女子マラソン代表 田中智美選手(第一生命) 練習公開



6/19 島根・隠岐の島ウルトラマラソン 開催
今年も出場の川内優輝選手 50km 2時間44分7秒 (過去最速タイム)
100kmの部では、弟 川内鮮輝選手が7時間20分31秒で優勝
2016隠岐の島ウルトラマラソン 結果 完走率 http://bit.ly/28ZcwLw
*****
川内優輝選手過去6年の隠岐の島の成績 (50km)
2011年 途中棄権 
2012年 2:51:45 (3:26.1/km)
2013年 2:57:28 (3:33.0/km)
2014年 2:47:27 (3:20.9/km)
2015年 2:48:23 (3:22.1/km)
2016年 2:44:07 (3:16.9/km)



走りながらメロンが食べられる
6/19  茨城メロンメロンラン 水戸千波湖2016 (9km等)初開催



日本一標高の高いハーフマラソン (標高1689m) 猫ひろしさんが参加、長野県立科町
6/19 ビーナスマラソン in 白樺高原 (ハーフマラソン等)開催
昨年は、川内優輝選手が出場 2015ビーナスマラソン in 白樺高原 結果 http://bit.ly/1dGaQ9g



横浜マラソン 次回2017年10月29日開催 正式決定
定員3000人増 28000人  2017年は金沢マラソンも10/29で調整中で、
横浜、大阪、金沢の抽選大会3つが同日開催の可能性
抽選大会のフルマラソン大会の申込者数の推移 http://bit.ly/1BE9JNQ
2015横浜マラソン (レース編) http://bit.ly/1bhGtFc



初めてのランを可愛さでサポート +me (ミズノ) の一押しランニングコーデ - スポーツナビDo



標高2700m 高低差1200m 日本一標高の高い30kmロードの大会
6/19 乗鞍天空マラソン(30km:長野県松本市) 開催
2011乗鞍天空マラソン完走記 http://bit.ly/1Ib9CPS



2016年12月11日開催 第30回青島太平洋マラソン(宮崎)
6/22午後8時からエントリー開始  (インターネット8200人は先着順) (郵便振替1000人は抽選)
*****
2015青島太平洋マラソン完走記 (その1) http://bit.ly/1Pgjv0j (その2) http://bit.ly/1QVtEBk



大学で箱根駅伝走り→実業団の日産自動車 →日産自動車廃部→日産自動車エンジニアへ
アスリートの「第ニの人生」、その厳しい現実  ( 「走り」を制する者は仕事を制す | 東洋経済オンライン)



2016年6月26日開催 函館マラソン ハーフマラソンの部 福士加代子選手 右脚怪我のため欠場
函館マラソン (ハーフ)招待選手一覧 http://bit.ly/28O0UMR 川内優輝選手出場予定
2016年5月〜12月のフルマラソン大会 http://bit.ly/1p3jBAi



超重要!!ランニング中のフォームチェックと、練習後のクールダウン|
『美しくなるためのランニング講座』  web Sportiva



2016年5月8日開催 仙台国際ハーフマラソン
2012年大会のナンバーカードをつけて走った不正参加者発覚
ゼッケン番号検索で、別人が写っていると気付いた参加者が連絡
2016仙台国際ハーフマラソン 結果(ラップタイム) http://bit.ly/1Tx2NcB



レース後は但馬牛やマスの塩焼きのおもてなし
6/19 兵庫神鍋高原マラソン全国大会 (ハーフ等) 開催



10月23日開催 沖縄・久米島マラソン 6/24から募集開始 
フルマラソン、ハーフマラソン 4000円

2016年5月〜12月のフルマラソン大会 http://bit.ly/1p3jBAi



リオ五輪代表選考会 6/24-26 第100回 日本陸上競技選手権大会 名古屋で開催
6/24(金)は、男女10000m決勝 女子18:45 男子19:48 スタート
6月24日(金)放送予定
19:00~19:30(NHK BS1・102ch)
19:30~20:43(NHK 総合テレビ)
2016リオ五輪 陸上競技 参加標準記録・派遣設定記録突破者 一覧 http://bit.ly/222CHnZ
地元開催の日本選手権で「長距離2冠」にチャレンジする鈴木亜由子に注目! | 達人に訊け! | 中日新聞プラス
(素顔のアスリート)「天才少女」鈴木亜由子、恩師と再生へ:朝日新聞デジタル



12/4開催 NAHAマラソン 申し込み3万人超えで抽選へ
結果は8月9日発表
抽選大会のフルマラソン大会の申込者数の推移 http://bit.ly/1BE9JNQ
NAHAマラソン
2014年 43,038人
2015年 39,377人
昨年よりも申し込みは減少する見込みなので、当選確率はかなり高くなりそうです。



東北旅ランをするならコレ! 私のおすすめマラソン大会
VOL.9 鳥光健仁(ランニングトレーナー) - スポーツナビDo
2008ひがしねさくらんぼマラソン完走記 http://bit.ly/28QUQil



6/24 陸上日本選手権(名古屋)女子10000m決勝
鈴木亜由子選手 優勝でリオ五輪内定
2位関根花観選手 派遣設定記録突破で五輪濃厚
3位はデンソーから資生堂に移籍の高島由香選手
2016リオ五輪 陸上競技 内定者、参加標準記録・派遣設定記録突破者 一覧 http://bit.ly/222CHnZ
結果
1位 鈴木 亜由子 (JP日本郵政G) 31:18.73 五輪内定
2位 関根 花観 (JP日本郵政G) 31:22.92 五輪有力
3位 高島 由香 (資生堂) 31:35.76 五輪有力
4位 松田 瑞生 (ダイハツ) 32:06.04
5位 松﨑 璃子 (積水化学) 32:10.48
6位 石井 寿美 (ヤマダ電機) 32:10.96
7位 上原 美幸 (第一生命) 32:18.09
8位 竹地 志帆 (ヤマダ電機) 32:20.94
9位 清田 真央 (スズキ浜松AC) 32:26.44
10位 小原 怜 (天満屋) 32:30.66
11位 田中 華絵 (第一生命) 32:46.02
12位 横江 里沙 (豊田自動織機) 32:54.28
13位 安藤 友香 (スズキ浜松AC) 32:56.43
14位 山崎 里菜 (パナソニック) 33:01.81
15位 田中 花歩 (第一生命) 33:08.52
16位 西原 加純 (ヤマダ電機) 33:10.92
17位 松見 早希子 (第一生命) 33:31.07
18位 籔下 明音 (豊田自動織機) 34:05.75
19位 光延 友希 (デンソー) 34:05.78
20位 萩原 歩美 (ユニクロ) 34:12.40
21位 唐沢 ゆり (日本体育大) 34:43.83
22位 日髙 侑紀 (三井住友海上) 35:46.71



6/24 陸上日本選手権(名古屋)男子10000m決勝
大迫傑選手初優勝でリオ五輪内定
村山紘太選手も2位で五輪内定(派遣設定記録突破+日本選手権8位以内)
2016リオ五輪 陸上競技 内定者、参加標準記録・派遣設定記録突破者 一覧 http://bit.ly/222CHnZ
結果
1位 大迫 傑  (Nike ORPJT) 28:07.00 五輪内定
2位 村山 紘太  (旭化成) 28:16.54 五輪内定
3位 設楽 悠太  (Honda) 28:17.51 五輪有力
4位 市田  孝  (旭化成) 28:22.13
5位 茂木圭次郎  (旭化成) 28:25.52
6位 大六野秀畝  (旭化成) 28:26.53
7位 山本 浩之  (コニカミノルタ) 28:26.92
8位 村澤 明伸  (日清食品グループ) 28:29.10
9位 村山 謙太  (旭化成) 28:37.13
10位 中村 匠吾  (富士通) 28:39.97
11位 大石 港与  (トヨタ自動車) 28:56.89
12位 横手 健  (富士通) 28:58.16
13位 中谷 圭佑  (駒澤大) 28:59.14
14位 小野 裕幸  (日清食品グループ) 29:05.31
15位 神野 大地  (コニカミノルタ) 29:07.55
16位 鎧坂 哲哉  (旭化成) 29:17.93
17位 上野 裕一郎  (DeNA) 29:33.13
18位 相葉 直紀  (中電工) 29:37.75
19位 早川 翼  (トヨタ自動車) 29:37.85
20位 山本 修平  (トヨタ自動車) 29:57.70
21位 設楽 啓太  (コニカミノルタ) 31:20.85




島根県邑南町のスキー場「瑞穂ハイランド」でリレー形式のトレイルランイベント
8/28 GREEN-GO-ROUND 開催 
1周3.5km 6時間のリレー 7月末まで募集中
広島県境でリレー形式のトレイルランニング シーズン外のスキー場活用 - 広島経済新聞



6月26日 函館マラソン
「フル」初開催、8000人出場|北海道ニュースリンク (函館新聞)


****************************
マラソン経済研究所のアクセス数TOP10
2016年5月 猫ひろしリオ五輪代表決定 大谷遼太郎選手 仙台国際ハーフ
2016年4月  野口みずき選手引退、 さいたま国際 制限6時間に、 フル走り方
2016年3月 スーツで走る川内選手、東京マラソンコース変更、リオ五輪代表決定
2016年2月 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 
2016年1月 大阪国際女子マラソン福士選手 箱根駅伝のタブー 松本マラソン
2015年12月 マラソン大会ですぐに返金を求める風潮が怖い(湘南国際マラソン)
2015年11月 2時間42分で完走 神戸マラソン 上位猛追、コスプレランナーは実力派
2015年10月 第3回ちばアクアラインマラソン 2016年10月23日開催 決定
2015年9月 東京マラソン2016参加者申込  313,840人過去最高(抽選倍率11.3倍)
2015年8月 世界陸上女子5000m決勝 鈴木亜由子選手惜しくも入賞逃すも日本歴代5位
2015年7月 サロマ湖ウルトラマラソン  北海道内唯一 29年連続出場 好記録で完走
2015年6月 陸上 日本選手権 男子10000m 鎧坂 哲哉選手 独走で初優勝
2015年5月 黒部名水マラソン川内優輝選手 フル通算20回目の優勝 17週連続出場で達成
2015年4月 ニトリ女子陸上部創設会見 マラソン特化で、東京五輪でメダルを目指す
2015年3月 世界陸上女子マラソン選考問題/川内優輝選手が語る。
2015年2月 大迫傑選手、日清食品グループ退部。米国を拠点に
2015年1月 スタート直後から頑張ってはいけない最適なレースプラン

マラソン経済研究所 2016年6月
6/12〜6/18のトピック エイドに海鮮丼(函館)、修学旅行でハーフマラソン 他
6/5〜6/11のトピック お伊勢マラソン野口みずき杯に 駿河台大・徳本一善監督 他 

マラソン経済研究所 2016年5月
5/29〜6/4のトピック 猫ひろしさんリオ五輪代表決定 室戸ー足摺242kmレース 他
5/22〜5/28のトピック 2017世界陸上選考要項 ウルトラマラソン 関東インカレ 等
5/15〜5/21のトピック  ぎふ清流ハーフ インドでも犬騒動 11/13フルマラソン 他
5/8〜5/14のトピック 仙台国際ハーフ今井選手 吉田香織選手世界一に 他
5/1〜5/7のトピック 鈴木亜由子選手派遣記録突破 川内村で川内優輝選手 他 

マラソン経済研究所 2016年4月
4/24〜4/30のトピック ロンドンマラソン とくしまマラソン チューリッヒマラソン 他
4/17〜4/23のトピック ボストン君原さん完走 東京マラソン参加料据え置き 地震 他
4/10〜4/16のトピック 野口みずき選手引退 さいたま国際制限6時間に 地震 等 
4/3〜4/9のトピック  ハセツネ30k失格問題 エルペ韓国帰化認めず パリマラソン 他

マラソン経済研究所 2016年3月
3/27〜4/2のトピック 東京マラソンコース変更 高島選手デンソー退社 他
3/20〜3/26のトピック 箱根からトライアスロンへ 千葉県民マラソン距離不足 他
3/13〜3/19のトピック 五輪マラソン代表決定 スーツで快走川内選手 名古屋 他
3/6〜3/12のトピック びわ湖毎日マラソン 藤原正和選手中大監督に 出岐選手引退 他
2/28〜3/5のトピック 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 他

マラソン経済研究所 2016年2月
2/21〜2/27のトピック ベビーカーラン世界新 箱根5区短縮 名古屋福士選手 他
2/14〜2/20のトピック 高知龍馬マラソン救命 駅伝犬飛び出し 横浜マラソン10月に
2/7〜2/13のトピック 女子マラソン代表選考問題続く 別大マラソン 等
1/31〜2/6のトピック 女子マラソン福士選手リオ五輪確実に 前田選手名古屋欠場 他

マラソン経済研究所 2016年1月
1/24〜1/30のトピック 飛び出した犬がハーフ完走、降雪の沖縄、大阪国際 等
1/17〜1/23のトピック  全国女子駅伝愛知優勝 東京マラソン 米国留学 等
1/10〜1/16のトピック 松本でフルマラソン、いぶすき川内優輝選手優勝 等
1/3〜1/9のトピック 箱根駅伝 青山学院大学連覇・駅伝弊害論? 他
2015.12/27〜2016.1/2のトピック  箱根駅伝 ニューイヤー駅伝 富士山女子駅伝 等

マラソン経済研究所 2015年12月
12/20〜12/26のトピック 高校駅伝世羅男女優勝、防府読売藤原新選手優勝 等
12/13〜12/19のトピック クイーンズ駅伝 ホノルルマラソン 大迫選手他
12/6〜12/12のトピック 福岡国際マラソン、湘南国際マラソン ヤフーエントリーサイト参入等  
11/28〜12/5のトピック   福岡国際マラソン展望 箱根駅伝5区短縮へ 等

マラソン経済研究所 2015年11月
11/22〜11/28のトピック  男子1万m日本新、ガメラ大阪3連覇記録剥奪、つくば 等
11/15〜11/21のトピック  さいたま国際/金沢マラソン 成果と課題 等
11/8〜11/14のトピック  おかやまマラソン つくば 日光 さいたま国際ドーピング 他
11/1〜11/7のトピック  NY川内優輝選手6位 富山マラソン 東洋大学初優勝 等

マラソン経済研究所 2015年10月
10/25〜10/31のトピック 北陸新幹線沿線マラソン大会シリーズ開幕 等
10/18〜10/24のトピック  2016年10/23 アクアライン 10/30水戸黄門漫遊マラソン 決まる 他
10/11〜10/17のトピック  シカゴマラソン福士選手、出雲駅伝、箱根駅伝予選会、川内選手等
10/4〜10/10のトピック KLマラソン煙害で中止 世界最高峰エベレストマラソン開催 等
9/27〜10/3のトピック  ベルリンマラソン(佐藤選手) 有力大学4年生の進路 他

マラソン経済研究所 2015年9月
9/20〜9/26のトピック  柏原選手初マラソン(シドニー) 川内選手(ケープタウン) 他
9/13〜9/19のトピック  東京マラソン当選発表 柏原選手シドニーマラソンへ 等
9/6〜9/12のトピック  高尾山口駅に日帰り温泉 ベルリンの壁一周マラソン 他
8/30〜9/5のトピック  世界陸上 北海道マラソン 東京マラソン 他

マラソン経済研究所 2015年8月
8/23〜8/29のトピック  世界陸上マラソン・長距離、北海道マラソン 等
8/9〜8/22のトピック 世界陸上男子マラソン、100マイルベルリン等
8/2〜8/8のトピック 世界陸上代表決定、十八駅伝、東京五輪マラソン 等
7/26〜8/1のトピック 釧路湿原マラソン川内選手トップ、士別ハーフ、高校総体等

マラソン経済研究所 2015年7月
7/19〜7/25のトピック 大迫傑選手5000m日本新、トライアスロン水泳事故多発 等
7/12〜7/18のトピック 新国立競技場問題、金沢マラソン、ユニバメダル独占等
7/5〜7/11のトピック  ゴールドコーストマラソン、横浜マラソン、名古屋ウィメンズ等
6/27〜7/4のトピック  サロマ湖100km、世界陸上、東京マラソン 等

マラソン経済研究所 2015年6月
6/21〜6/27のトピック  東京マラソン準エリート枠、つくばマラソン時差スタート、陸上日本選手権等
6/14〜6/20のトピック  白樺高原で川内兄弟リレー実現、 理想的なフォーム 等
6/7〜6/13のトピック  東大から箱根へ、つくばマラソン、京都マラソン 等
5/31〜6/6のトピック  92歳女性フルマラソン完走、新国立競技場問題 等

マラソン経済研究所 2015年5月
5/17〜5/30のトピック  川内優輝選手フル20回目の優勝 リオ五輪選考方針 等
5/10〜5/16のトピック  仙台国際ハーフ 湘南国際マラソン 旭化成3組双子 等
5/3〜5/9のトピック  川内選手3日連続ハーフマラソンで3連勝、渡邉裕子選手世界一 等
4/25〜5/2のトピック  金沢マラソン ロンドンマラソン 森ノ宮エアトラック 等

マラソン経済研究所 2015年4月
4/19〜4/25のトピック  長野マラソン ボストンマラソン 等
4/12〜4/18のトピック  さいたま国際マラソン ニトリ女子陸上部創部 等  
4/5〜4/11のトピック   横浜マラソン距離不足の反応、大迫傑選手個人HP開設 等
3/29〜4/4のトピック  神戸マラソン年代別チャレンジ枠 大阪マラソンアスリート枠 等
マラソン経済研究所 2015年3月
3/22〜3/28のトピック  板橋City 花粉症対策マスク ウィメンズラン 神戸マラソン 等
3/15〜3/21のトピック  横浜マラソン初開催 開聞岳一周マラソン中止騒動 等
3/8〜3/14のトピック  名古屋ウィメンズマラソン 世界陸上代表選考問題 等
3/1〜3/7のトピック 名古屋ウィメンズマラソン、横浜マラソン、指導者の人事 等

マラソン経済研究所 2015年2月
2/22〜2/28のトピック 東京マラソン、大迫選手、米国拠点に専念 等
2/15〜2/21のトピック 東京マラソン関連情報等
2/8〜2/14のトピック  大阪マラソンの市民アスリート枠新設 等
2/1〜2/7のトピック  別大マラソン 京都マラソン古着を途上国に

2016年6月23日木曜日

2016隠岐の島ウルトラマラソン 結果 完走率 (川内優輝選手の今年の成績)

第11回 隠岐の島ウルトラマラソン 結果
http://oki-dougo.info/ultra.html
2016年6月19日(日)
100kmの部 午前5時  (制限14時間30分)
50kmの部 午前11時30分 (制限8時間)
 ・100kmの部 隠岐ポートプラザ前 スタート
 ・50kmの部 水若酢神社前 スタート
隠岐の島町総合体育館(レインボーアリーナ)前でフィニッシュ




100km 男子
1位 川内 鮮輝 7:20:31 (4:24.3/km) 埼玉県
2位 大河原斉揚 7:41:08 (4:36.7/km) 東京都
3位 斎藤 正和 8:02:25 (4:49.5/km) 島根県
4位 蔵本 康孝 8:12:32 (4:55.5/km) 大阪府
5位 仲西  宏 8:25:35 (5:03.3/km) 島根県
6位 天羽 和彦 8:40:04 (5:12.0/km) 香川県
7位 鶴指  誠 8:41:57 (5:13.2/km) 東京都
8位 片谷 竜哉 8:42:35 (5:13.5/km) 愛媛県

100km 女子
1位 塩見 志保 9:22:24 (5:37.4/km) 鳥取県
2位 小宮山佳子 9:47:08 (5:52.3/km) 東京都
3位 夕永 智子 9:57:51 (5:58.7/km) 大阪府
4位 中尾 雅子 10:16:45 (6:10.1/km) 岡山県
5位 大島 公子 10:31:02 (6:18.6/km) 福岡県
6位 中塚 絵美 10:45:44 (6:27.4/km) 兵庫県
7位 松本 ゆり 11:02:51 (6:37.7/km) 神奈川県
8位 占部 詩麻 11:07:33 (6:40.5/km) 大阪府

100km 
出走者 528人 (男子411人 女子117人)
完走者 434人 (男子345人 女子89人) 
完走率 82.2% (男子83.9% 女子76.1%)

50km 男子
招待 川内 優輝 2:44:07 (3:16.9/km) 埼玉県庁
1位 山根 文雄 3:34:20 (4:17.2/km) 大阪府
2位 中村 勇太 3:42:24 (4:26.9/km) 島根県
3位 西村 好康 3:43:50 (4:28.6/km) 神奈川県
4位 北村 一郎 4:05:11 (4:54.2/km) 秋田県
5位 前田 優太 4:10:02 (5:00.0/km) 島根県
6位 三谷 俊介 4:10:36 (5:00.7/km) 島根県
7位 大塚  誠 4:12:19 (5:02.8/km) 島根県
8位 戸崎 修爾 4:12:31 (5:03.0/km) 島根県

50km 女子
1位 吉村 友香 3:53:01 (4:39.6/km) 島根県
2位 田村あすみ 3:59:02 (4:46.8/km) 岐阜県
3位 加納佐知子 4:03:28 (4:52.2/km) 岐阜県
4位 井上真理子 4:37:14 (5:32.7/km) 大阪府
5位 井上登志絵 4:45:14 (5:42.3/km) 山口県
6位 田中 久子 5:02:56 (6:03.5/km) 大阪府
7位 近藤ひとみ 5:06:01 (6:07.2/km) 島根県
8位 永島 千絵 5:09:23 (6:11.3/km) 島根県

50km完走率
出走者 558人 (男子400人 女子158人)
完走者 483人 (男子345人 女子138人) 
完走率 86.6% (男子86.3% 女子87.3%)



川内優輝選手の隠岐の島ウルトラマラソンの成績(50km)
2011年 途中棄権 
2012年 2:51:45 (3:26.1/km)
2013年 2:57:28 (3:33.0/km)
2014年 2:47:27 (3:20.9/km)
  0-10km 0:34:10 (3:25.0/km)
10-30km 1:05:41 (3:17.0/km)
30-50km 1:07:36 (3:22.8/km)
2015年 2:48:23 (3:22.1/km)
  0-10km 0:33:10 (3:19.0/km)
10-30km 1:07:01 (3:21.0/km)
30-50km 1:08:12 (3:24.6/km)
2016年 2:44:07 (3:16.9/km)
  0-10km 0:31:08 (3:06.8/km)
10-30km 1:07:13 (3:21.6/km)
30-50km 1:05:46 (3:17.3/km)

2014隠岐の島ウルトラマラソン 結果 完走率 (川内選手のラップタイム等)
http://bit.ly/1n4P6RY
2015隠岐の島ウルトラマラソン 結果 完走率 (川内優輝選手の今年の成績) http://bit.ly/1SNEs44


川内優輝選手の2016年の成績

1/10(日) いぶすき菜の花マラソン (鹿児島・フル)優勝 2:15:14 (3:12.3/km)
1/17(日) 奥球磨ロードレース (熊本・ハーフ)2位 1:04:00 (3:02.0/km)
1/24(日) 広野“ふる里ふれあい”マラソン (福島・ハーフ)ゲストランナー
1/31(日) 奥むさし駅伝 (埼玉・2区5.4km) 区間賞 16:45 (3:06.1/km)
2/ 7(日) 埼玉県駅伝 (埼玉・3区12.1km)区間2位 37:36 (3:06.4/km)
2/14(日) 唐津10マイル(佐賀・10マイル)13位 48:09 (2:59.5/km) 
2/21(日) 青梅マラソン(東京・30km)3位 1:32:40 (3:05.3/km)
3/ 6(日) びわ湖毎日マラソン(滋賀・フル)7位 2:11:53 (3:07.5/km)
3/13(日)久喜マラソン(埼玉・ハーフ)ゲスト3位相当 1:06:42 (3:09.7/km)
3/20(日)新北市萬金石マラソン(台湾・フル)2位 2:14:12 (3:10.8/km)
3/27(日)練馬こぶしハーフマラソン(東京・ハーフ)ゲスト1位相当 1:05:32 (3:06.4/km)
4/2(土)金栗記念中長距離選抜大会 (熊本・1500m) 18位 3:54.60 (2:36.4/km)
4/10(日)焼津みなとマラソン (静岡・ハーフ)優勝 1:03:47 (3:01.4/km) 
4/17(日)チャレンジミートゥinくまがや (埼玉・1500m)11組6位 3:59.70 (2:39.8/km)
4/24(日)チューリッヒマラソン(スイス・フル)優勝 2:12:04 (3:07.8/km) 
4/30(土)川内の郷かえるマラソン (福島・ハーフ)
5/4(水)春日部大凧マラソン (埼玉・10km)
5/8(日)仙台国際ハーフマラソン (宮城・ハーフ)5位 1:04:35 (3:03.7/km)
5/15(日)ぎふ清流ハーフマラソン (岐阜・ハーフ)11位 1:03:39 (3:01.0/km) 
5/29(日)河北新報錦秋湖マラソン (岩手・30km)ゲスト 1:35:20 (3:10.7/km)
6/19(日)隠岐の島ウルトラマラソン (島根・50km)ゲスト 2:44:07 (3:16.9/km)

川内優輝選手の2015年の全成績 http://bit.ly/1ZDLLyQ
川内優輝選手の2014年の全成績 http://bit.ly/1xw99no

2016年6月19日日曜日

2016全日本大学駅伝 関東地区予選(結果、個人総合順位)

今年一番の暑さの中で、行われた全日本大学駅伝 関東地区の予選会は波乱の展開となりました。
最終4組目で、出場圏内だった、神奈川大学と創価大学が途中棄権のアクシデントが発生しました。
トップ通過は山梨学院大学、9番目の最後の椅子に国士舘大学が滑り込みました。
30分を切った選手は160人中、4組目の21人のみでした。

秩父宮杯第48回全日本大学駅伝選手権大会
関東学生陸上競技連盟推薦校選考会
2016年6月18日 さいたま市駒場運動陸上競技場
(1万メートル4組(各組1大学2人)、8人の合計タイムで競う)


1位 山梨学院大学 4:03:25.82 (3:02.6/km) (30:25.7/人)
2位 ドミニク・ニャイロ(2) 28:46.80 (4組-2位)
8位     佐藤 孝哉(4)  29:31.52 (4組-8位)
30位   上田 健太(3)  30:19.03 (3組-2位)
41位   市谷龍太郎(3)  30:26.36 (3組-11位)
67位   永戸  聖(2)  30:55.60 (1組-5位)
73位   上村 純也(4)  31:00.68 (2組-2位)
83位   伊藤 淑記(4)  31:04.37 (2組-6位)
114位 熊代 拓也(4)  31:21.46 (1組-22位)

2位 日本大学 4:05:20.92 (3:04.0/km) (30:40.3/人)
1位 パトリック・マゼンゲ・ワンブィ(2) 28:45.84 (4組-1位)
12位   石川 颯真(4)  29:39.51 (4組-12位)
37位   川口 賢人(3)  30:23.68 (3組-8位)
64位   岡野 佑輝(3)  30:53.60 (3組-27位)
77位   加藤 拓海(2)  31:02.86 (2組-4位)
117位 石井 健登(3)  31:25.48 (1組-25位)
122位 阿部  涼(1)  31:30.38 (1組-28位)
135位 金子 智哉(1)  31:39.57 (2組-28位)

3位 日本体育大学 4:05:43.63 (3:04.3/km) (30:43.1/人)
9位     小町 昌矢(3)  29:37.25 (4組-9位)
36位   辻野 恭哉(3)  30:22.80 (3組-7位)
43位   城越 勇星(3)  30:26.68 (3組-13位)
46位   室伏 穂高(2)  30:29.86 (2組-1位)
49位   田  亮壱(3)  30:31.53 (4組-31位)
59位   宮﨑 勇将(2)  30:46.60 (1組-2位)
106位 山本 航平(4)  31:13.61 (2組-19位)
150位 中川 翔太(1)  32:15.30 (1組-38位)

4位 拓殖大学 4:05:52.94 (3:04.4/km) (30:44.0/人)
3位 ワークナー・デレセ(2) 28:54.20 (4組-3位)
17位   宇田 朋史(4)  29:47.41 (4組-17位)
40位   馬場 祐輔(2)  30:26.30 (3組-10位)
52位   戸部 凌佑(2)  30:36.14 (3組-20位)
78位   北川 善幸(4)  31:03.01 (1組-10位)
115位 土師 悠作(3)  31:23.46 (1組-23位)
127位 苅田 広野(3)  31:33.85 (2組-26位)
148位 赤崎  暁(1)  32:08.57 (2組-35位)

5位 帝京大学 4:05:54.35 (3:04.4/km) (30:44.2/人)
5位     竹下  凱(2)  29:10.82 (4組-5位)
28位   内田 直斗(4)  30:14.93 (4組-28位)
33位   宇佐美聖也(4)  30:19.95 (3組-5位)
44位   畔上 和弥(2)  30:28.45 (3組-14位)
79位   岩佐 壱誠(1)  31:03.65 (1組-11位)
93位   加藤 勇也(4)  31:08.37 (2組-11位)
124位 瀬戸口文弥(4)  31:32.72 (1組-29位)
143位 島貫 温太(1)  31:55.46 (2組-32位)

6位 國學院大学 4:05:56.00 (3:04.4/km) (30:44.4/人)
18位   細森 大輔(4)  29:50.31 (4組-18位)
34位   蜂須賀 源(4)  30:21.28 (4組-29位)
45位   松本 流星(4)  30:29.30 (3組-15位)
57位   向  晃平(3)  30:44.24 (3組-23位)
85位   江島 崚太(2)  31:04.89 (1組-15位)
88位   熊耳 智貴(3)  31:05.89 (1組-18位)
98位   土方 英和(1)  31:09.38 (2組-13位)
101位 稲毛 悠太(4)  31:10.71 (2組-16位)

7位 中央学院大学 4:06:02.86 (3:04.5/km) (30:45.4/人)
23位   海老澤 剛(4)  30:05.69 (4組-23位)
35位   高砂 大地(1)  30:22.01 (3組-6位)
38位   樋口  陸(2)  30:24.13 (3組-9位)
39位   大森  澪(3)  30:26.05 (4組-30位)
55位   村上 優輝(4)  30:41.91 (1組-1位)
72位   海老澤 太(4)  31:00.16 (1組-9位)
95位   細谷 恭平(3)  31:08.88 (2組-12位)
142位 横川  巧(1)  31:54.03 (2組-31位)

8位 大東文化大学 4:06:39.23 (3:05.0/km) (30:49.8/人)
22位   原  法利(3)  30:00.23 (4組-22位)
47位   齋藤  諒(2)  30:29.99 (3組-16位)
62位   北村 一摩(4)  30:51.35 (3組-26位)
66位   奈良 凌介(1)  30:54.69 (4組-34位)
70位   鈴木 太基(4)  30:57.49 (1組-8位)
81位   山本 翔馬(3)  31:03.99 (1組-13位)
82位   谷川 貴俊(2)  31:04.23 (2組-5位)
112位 下尾 一真(4)  31:17.26 (2組-22位)

9位 国士舘大学 4:06:58.04 (3:05.2/km) (30:52.1/人)
10位   石井 秀昂(4)  29:39.14 (4組-10位)
27位   餅﨑 巧実(4)  30:09.41 (4組-27位)
31位   住吉 秀昭(2)  30:19.18 (3組-3位)
50位   戸澤  奨(2)  30:32.29 (3組-18位)
90位   藤江 千紘(2)  31:06.60 (2組-8位)
91位   八巻 雄飛(3)  31:07.45 (2組-9位)
129位 多喜端夕貴(2)  31:35.00 (1組-31位)
153位 阿部 直人(4)  32:28.97 (2組-40位)

以上、出場権獲得 
(東洋大学、青山学院大学、駒沢大学、早稲田大学、東海大学、明治大学はシード権あり)
==============
10位 順天堂大学 4:07:06.47 (3:05.3/km) (30:53.3/人)
14位 塩尻 和也(2)  29:42.82 (4組-14位)
16位 栃木  渡(3)  29:46.80 (4組-16位)
71位 難波 皓平(1)  30:57.73 (3組-28位)
87位 野田 一輝(1)  31:05.48 (1組-17位)
108位 金原 弘直(2)  31:14.78 (2組-20位)
110位 橋本 龍一(1)  31:16.37 (2組-21位)
116位 西澤 卓弥(4)  31:24.47 (1組-24位)
133位 森  湧暉(4)  31:38.02 (3組-38位)

11位 東京国際大学 4:07:12.15 (3:05.4/km) (30:53.7/人)
7位 シテキ・スタンレイ(3) 29:16.19 (4組-7位)
15位   照井 明人(4)  29:46.24 (4組-15位)
60位   鈴木 博斗(3)  30:47.24 (3組-24位)
69位   濱登 貴也(3)  30:57.03 (1組-7位)
123位 鈴木 聖人(3)  31:31.50 (2組-25位)
126位 伊藤 達彦(1)  31:33.29 (3組-36位)
128位 福田 瑠楓(2)  31:34.18 (1組-30位)
139位 鈴木 大貴(4)  31:46.48 (2組-30位)

12位 城西大学 4:07:26.32 (3:05.6/km) (30:55.6/人)
6位     菊地 聡之(4)  29:13.02 (4組-6位)
53位   松村陣之助(4)  30:39.46 (4組-32位)
65位   大石  巧(2)  30:54.11 (1組-4位)
74位   山本 竜也(3)  31:01.44 (3組-29位)
80位   金子 元気(2)  31:03.65 (1組-12位)
111位 中島 公平(2)  31:16.49 (3組-33位)
113位 西嶋 雄伸(1)  31:19.67 (2組-23位)
146位 佐藤 穏空(4)  31:58.48 (2組-34位)

13位 専修大学 4:08:45.88 (3:06.6/km) (31:05.6/人)
13位   丸山 竜也(4)  29:41.85 (4組-13位)
25位   小澤 勇斗(4)  30:08.09 (4組-25位)
68位   濱野 優太(4)  30:56.45 (1組-6位)
97位   宮尾 佳輔(3)  31:09.36 (3組-30位)
99位   渡辺 瑠偉(4)  31:09.42 (2組-14位)
109位 秋山 隼人(4)  31:15.69 (1組-21位)
118位 川平 浩之(2)  31:25.55 (3組-34位)
156位 風岡 永吉(3)  32:59.47 (2組-38位)

14位 法政大学 4:09:10.37 (3:06.9/km) (31:08.7/人)
19位   坂東 悠汰(2)  29:53.33 (4組-19位)
32位   坂田 昌駿(4)  30:19.93 (3組-4位)
56位   青木 涼真(1)  30:43.78 (3組-22位)
86位   矢嶋 謙悟(2)  31:05.17 (1組-16位)
120位 東福龍太郎(2)  31:28.79 (2組-24位)
121位 鹿嶋 隆裕(3)  31:28.80 (1組-27位)
131位 佐藤 敏也(1)  31:36.46 (2組-27位)
154位 足羽 純実(4)  32:34.11 (4組-38位)

15位 上武大学 4:10:32.65 (3:07.9/km) (31:19.1/人)
21位   坂本 佳太(3)  29:55.39 (4組-21位)
54位   太田黒 卓(2)  30:40.66 (3組-21位)
92位   井上 弘也(3)  31:07.78 (2組-10位)
96位   大森  樹(2)  31:09.09 (1組-19位)
119位 上田 隼平(4)  31:26.83 (1組-26位)
125位 塩川 香弥(3)  31:33.23 (3組-35位)
134位 馬本  匠(4)  31:39.12 (4組-37位)
157位 小林 淳輝(3)  33:00.55 (2組-39位)

16位 東京農業大学 4:11:21.85 (3:08.5/km) (31:25.1/人)
20位   小山 直城(2)  29:54.39 (4組-20位)
76位   西村 昌悟(4)  31:02.47 (4組-35位)
105位 髙田 悠太(1)  31:12.68 (2組-18位)
130位 高橋 悠平(3)  31:35.44 (1組-32位)
132位 荒木 暸一(4)  31:37.91 (3組-37位)
138位 木山 雄生(4)  31:41.77 (3組-39位)
145位 森  柊斗(2)  31:57.19 (1組-36位)
151位 高良綾太郎(3)  32:20.00 (2組-36位)

17位 中央大学 4:11:39.73 (3:08.7/km) (31:27.5/人)
26位   小池 竣也(4)  30:08.99 (4組-26位)
84位   竹内 大地(3)  31:04.54 (1組-14位)
94位   舟津 彰馬(1)  31:08.64 (4組-36位)
107位 二井 康介(1)  31:13.98 (3組-32位)
136位 鈴木 修平(4)  31:40.12 (2組-29位)
144位 市田 拓海(4)  31:55.70 (2組-33位)
147位 安永 直斗(1)  32:07.36 (3組-40位)
152位 苗村 隆広(2)  32:20.40 (1組-39位)

18位 亜細亜大学 4:12:15.19 (3:09.2/km) (31:31.9/人)
24位   加藤 風磨(3)  30:06.62 (4組-24位)
58位   関口 海月(4)  30:45.90 (4組-33位)
61位   工藤 隼人(4)  30:50.17 (3組-25位)
104位 矢後 健太(4)  31:12.67 (3組-31位)
137位 米井 翔也(2)  31:40.49 (1組-33位)
140位 田崎 聖良(1)  31:47.22 (1組-34位)
155位 藤本 海生(3)  32:50.27 (2組-37位)
158位 山口明津也(2)  33:01.85 (2組-40位)

途中棄権 神奈川大学 7人 (3:04.3/km) (30:42.9/人)
4位     鈴木 健吾(3)  29:08.40 (4組-4位)
42位   大川 一成(3)  30:26.66 (3組-12位)
48位   大野 日暉(3)  30:30.01 (3組-17位)
63位   中神 恒也(4)  30:51.62 (1組-3位)
75位   鈴木 祐希(3)  31:02.21 (2組-3位)
103位 越川 堅太(1)  31:12.65 (2組-17位)
141位 佐久間勇起(2)  31:48.89 (1組-35位)
DNF    山藤 篤司(2)  - (4組-DNF)

途中棄権 創価大学 7人 (3:05.2/km) (30:52.1/人)
11位 セルナルド祐慈(4) 29:39.32 (4組-11位)
29位   大山 憲明(3)  30:15.29 (3組-1位)
51位   作田 将希(2)  30:33.53 (3組-19位)
89位   二宗 広大(2)  31:06.34 (2組-7位)
100位 三澤  匠(3)  31:10.17 (2組-15位)
102位 三井 貴久(1)  31:11.45 (1組-20位)
149位 築館 陽介(1)  32:08.73 (1組-37位)
DNF ムソニ・ムイル(1) ー (4組-DNF)

2015全日本大学駅伝 関東地区予選(結果、個人総合順位)
2014全日本大学駅伝 関東地区予選(結果、個人総合順位)
http://marathon-world.blogspot.jp/2014/06/2014_29.html
2013全日本大学駅伝 関東地区予選(結果、個人総合順位)

2016年6月18日土曜日

マラソン経済研究所 2016.6/12〜6/18のトピック エイドに海鮮丼(函館)、修学旅行でハーフマラソン 他

今週も様々な話題がありましたが、
6/26フルマラソンは初開催の函館マラソンで、個数限定ですが海鮮丼を提供することが発表されました。フルマラソン化には、かなりの苦労があったようですが、地元の企業の方等の協力で、函館らしい大会に向けて準備が進められているようです。
6/16に函館市内で震度6弱の地震がありましたが、市内中心部は大きな影響はなく、無事開催される見通しです。

大阪の高校が、沖縄県の伊是名村への修学旅行でマラソン大会を企画して、来年2月行われることになりました。体力の自信のない人は、距離を短くしたり、歩いたりも可能ということのようです。
マラソン人口の多い30歳以上に比べると、10代の若者は、長い距離を走ることを嫌いな人が多いと思いますが、このような提案が高校生から出て、実現されるというのは面白いです。

Facebookページ マラソン経済研究所
https://www.facebook.com/maraken2014

5/29 エベレストマラソン(フルマラソン) 完走  1年かけ準備 山南町の岡崎健一さん
南極マラソン、北極マラソン、エベレストマラソン 3つのマラソンを完走したのは日本人初 (丹波新聞)  
「服のなかまで凍った」「呼吸困難に…」 命の危険と闘いながら北極、エベレストマラソンを完走した40歳が丹波市役所訪問- 産経WEST
神戸新聞NEXT|丹波|まさに命がけ 北極とエベレストのマラソン完走 
北極、エベレストマラソン 完走…丹波の岡崎さん市長に報告 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)



11/23開催 京都・福知山マラソン 6/20から市民枠、6/27から一般枠 エントリー開始(先着順) 参加料7000円
2016年5月〜12月のフルマラソン大会 http://bit.ly/1p3jBAi



6か所のエイドとレース後、ラ・フランス食べ放題
2016年11月5日(土)天童ラ・フランス マラソン(山形)
エントリー受付中
2014年の果物マラソン大会 http://bit.ly/1qQaCiy



地元の女性有志10人が企画 6/11-12 第1回伊豆稲取キンメマラソン (ハーフ、10km等)開催
10kmのファンランは「キンメダイの一生」がテーマ。産卵から水揚げ、出荷までの様子をコース上で再現。
出場者はシャボン玉や水を浴びながら快走し、ネット(網)を乗り越え、絵の具で紅色にペイントしてゴール。
伊豆・稲取漁港で「キンメマラソン」 LiLiCoさんらランナー1900人が参加 - 伊豆経済新聞



険しいコースと暑さ、温かいおもてなし
6/12 兵庫県香美町・ みかた残酷マラソン (24km) 開催
神戸新聞NEXT|但馬|高低差408mの難コース 香美で残酷マラソン



長野県安曇野市 田園地帯を約5000人のランナーが走る
6/12 第2回信州安曇野ハーフマラソン 開催
2016信州安曇野ハーフマラソン スタートからフィニッシュまで  ダイジェスト動画 https://youtu.be/iV3tpQm0c0s  

 2016信州安曇野ハーフマラソン完走記 http://bit.ly/1V3tjed



6/12 飛騨高山ウルトラマラソン (100km等)開催
100km完走率は71.2% 結果 完走率 http://bit.ly/1OlacQ4 

岐阜)過去最多2729人が挑戦 高山ウルトラマラソン:朝日新聞デジタル
過酷100キロ、己に挑む 飛騨高山ウルトラマラソン(岐阜新聞)
岐阜)高級牛肉食べてがんばって 高山ウルトラマラソン:朝日新聞デジタル



カジュアル&スポーティに楽しみたい! ザ・ノース・フェイスの一押しランニングコーデ - スポーツナビDo



富山県高岡市 雨晴海岸沿い 2055人健脚競う 
6/12 高岡万葉マラソン(ハーフ等)開催



過酷さがクセになる坂道だらけの大会  (千葉県鋸南町)
6/4開催 きょなんヒルズマラソン(ハーフ、10km)  体験リポート - スポーツナビDo



熊本地震により中止が発表された 6/4開催予定の阿蘇カルデラスーパーマラソン
参加料の約8割返金へ (希望者は、返金額を熊本地震の義援金に回すことも可能に)
返金額
【100kmの部】10,980円 (参加料 14,000円)
【50kmの部】 8,180円 (参加料 11,000円)
※既に大会開催に向け発生した経費等を差引いた参加料を普通為替証書により返金
2016阿蘇カルデラスーパーマラソン 中止を発表 (4/26) http://bit.ly/1SpxWCe



6/26開催 函館マラソン 35.8kmエイドに数量限定 海鮮丼を提供
その他、冷やし塩ラーメン、夕張メロン等も予定
2016年5月〜12月のフルマラソン大会 http://bit.ly/1p3jBAi 
2015年以降新規開催のフルマラソン http://bit.ly/17tpsp4



2015年度 フルマラソン完走者が35万人に急増! 9年前の3.4倍…なぜ?
月刊ランナーズ 下条由紀子編集長に聞く(スポーツ報知)



今秋に開催される関東甲信越+静岡+福島のハーフマラソンの大会を整理ました。
関東近郊のハーフマラソン大会(2016年8月~12月) http://bit.ly/1UTpJDn



北上市から雫石町の100kmを駆け抜ける
6/12 いわて銀河100kmチャレンジマラソン 開催
100km完走率は64.8% 100km 50km 上位結果 完走率 http://bit.ly/1UjvblB  



NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のロケ地、岩手県久慈市
11月6日「久慈あまちゃんマラソン」(10km等)初開催
久慈市漁協発着ー小袖漁港を往復するコース
==
あまちゃんの舞台 久慈・小袖海岸 (2013年) https://youtu.be/nquECnfeUzg 
   
2013啄木の里ふれあいマラソン(その1:前日・久慈編) http://bit.ly/1edySEE



北海道美瑛町 美しい風景の美瑛の丘を走る
6/12 丘のまちびえいヘルシーマラソン(ハーフ等)開催
iPhone壁紙 「青い池」の美瑛町を走るヘルシーマラソン



南魚沼産コシヒカリのご飯食べ放題
6/12 新潟・南魚沼グルメマラソン (ハーフ等)開催



12/11開催 奈良マラソン フルマラソン一般枠32分で定員に
専用払込用紙による申込(定員1000人 抽選)は、6/29まで受付中
2016年5月〜12月のフルマラソン大会 http://bit.ly/1p3jBAi 
奈良マラソン2010(レース編) http://bit.ly/TOQ34s 奈良マラソン2010(観光編)http://bit.ly/1Wg19SA



東京お台場・女性だけの大会 2016年9月3日開催 RunGirl★Night Vol.7(10km , 5km) エントリー開始
 “ランをもっと好きになる”体験を! 「ランガール★ナイト」が受付開始 - スポーツナビDo



福島県川内村で4/30開催 川内の郷かえるマラソン
第2回大会 2017年4月30日で開催へ  第1回に続き川内優輝選手も出場の意向



鈴木亜由子選手 米国合宿から帰国 6/24-26
日本選手権で5000mと1万mの2種目リオ五輪出場目指す
陸上鈴木亜由子、五輪2種目出場へ実家の米が後押し (日刊スポーツ)

日本選手権で 1万mは8位以内、5000mは3位以内に入ると五輪出場濃厚に
2016リオ五輪 陸上競技 参加標準記録・派遣設定記録突破者 一覧 http://bit.ly/222CHnZ 



大阪府立阿武野高校(2年生) 来年2月、沖縄県伊是名島で最長ハーフマラソンを走る修学旅行を企画
→伊是名村の協力で、一般ランナーも募って開催へ

修学旅行は沖縄でマラソン大会 観光客誘致へ、離島協力 - 沖縄:朝日新聞



今年の夏カラー水色で涼やかに
アンダーアーマーの一押しランニングコーデ - スポーツナビDo
ロッカー・シャワー施設も併設 アンダーアーマーランナーズハウス中野



空気汚染が進んでいるインドのニューデリーで、
ランナーたちの呼吸を助ける新装置導入
点鼻薬ブランドが導入したマラソン大会を変える究極の装置とは!?



三重県志摩市 志摩スペイン村発着
志摩ロードパーティがリニューアル
秋開催11月13日 ハーフ→15kmに
秋の伊勢志摩うまいもんランとして、食を充実した大会に


****************************
マラソン経済研究所のアクセス数TOP10
2016年5月 猫ひろしリオ五輪代表決定 大谷遼太郎選手 仙台国際ハーフ
2016年4月  野口みずき選手引退、 さいたま国際 制限6時間に、 フル走り方
2016年3月 スーツで走る川内選手、東京マラソンコース変更、リオ五輪代表決定
2016年2月 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 
2016年1月 大阪国際女子マラソン福士選手 箱根駅伝のタブー 松本マラソン
2015年12月 マラソン大会ですぐに返金を求める風潮が怖い(湘南国際マラソン)
2015年11月 2時間42分で完走 神戸マラソン 上位猛追、コスプレランナーは実力派
2015年10月 第3回ちばアクアラインマラソン 2016年10月23日開催 決定
2015年9月 東京マラソン2016参加者申込  313,840人過去最高(抽選倍率11.3倍)
2015年8月 世界陸上女子5000m決勝 鈴木亜由子選手惜しくも入賞逃すも日本歴代5位
2015年7月 サロマ湖ウルトラマラソン  北海道内唯一 29年連続出場 好記録で完走
2015年6月 陸上 日本選手権 男子10000m 鎧坂 哲哉選手 独走で初優勝
2015年5月 黒部名水マラソン川内優輝選手 フル通算20回目の優勝 17週連続出場で達成
2015年4月 ニトリ女子陸上部創設会見 マラソン特化で、東京五輪でメダルを目指す
2015年3月 世界陸上女子マラソン選考問題/川内優輝選手が語る。
2015年2月 大迫傑選手、日清食品グループ退部。米国を拠点に
2015年1月 スタート直後から頑張ってはいけない最適なレースプラン

マラソン経済研究所 2016年6月
6/5〜6/11のトピック お伊勢マラソン野口みずき杯に 駿河台大・徳本一善監督 他 

マラソン経済研究所 2016年5月
5/29〜6/4のトピック 猫ひろしさんリオ五輪代表決定 室戸ー足摺242kmレース 他
5/22〜5/28のトピック 2017世界陸上選考要項 ウルトラマラソン 関東インカレ 等
5/15〜5/21のトピック  ぎふ清流ハーフ インドでも犬騒動 11/13フルマラソン 他
5/8〜5/14のトピック 仙台国際ハーフ今井選手 吉田香織選手世界一に 他
5/1〜5/7のトピック 鈴木亜由子選手派遣記録突破 川内村で川内優輝選手 他 

マラソン経済研究所 2016年4月
4/24〜4/30のトピック ロンドンマラソン とくしまマラソン チューリッヒマラソン 他
4/17〜4/23のトピック ボストン君原さん完走 東京マラソン参加料据え置き 地震 他
4/10〜4/16のトピック 野口みずき選手引退 さいたま国際制限6時間に 地震 等 
4/3〜4/9のトピック  ハセツネ30k失格問題 エルペ韓国帰化認めず パリマラソン 他

マラソン経済研究所 2016年3月
3/27〜4/2のトピック 東京マラソンコース変更 高島選手デンソー退社 他
3/20〜3/26のトピック 箱根からトライアスロンへ 千葉県民マラソン距離不足 他
3/13〜3/19のトピック 五輪マラソン代表決定 スーツで快走川内選手 名古屋 他
3/6〜3/12のトピック びわ湖毎日マラソン 藤原正和選手中大監督に 出岐選手引退 他
2/28〜3/5のトピック 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 他

マラソン経済研究所 2016年2月
2/21〜2/27のトピック ベビーカーラン世界新 箱根5区短縮 名古屋福士選手 他
2/14〜2/20のトピック 高知龍馬マラソン救命 駅伝犬飛び出し 横浜マラソン10月に
2/7〜2/13のトピック 女子マラソン代表選考問題続く 別大マラソン 等
1/31〜2/6のトピック 女子マラソン福士選手リオ五輪確実に 前田選手名古屋欠場 他

マラソン経済研究所 2016年1月
1/24〜1/30のトピック 飛び出した犬がハーフ完走、降雪の沖縄、大阪国際 等
1/17〜1/23のトピック  全国女子駅伝愛知優勝 東京マラソン 米国留学 等
1/10〜1/16のトピック 松本でフルマラソン、いぶすき川内優輝選手優勝 等
1/3〜1/9のトピック 箱根駅伝 青山学院大学連覇・駅伝弊害論? 他
2015.12/27〜2016.1/2のトピック  箱根駅伝 ニューイヤー駅伝 富士山女子駅伝 等

マラソン経済研究所 2015年12月
12/20〜12/26のトピック 高校駅伝世羅男女優勝、防府読売藤原新選手優勝 等
12/13〜12/19のトピック クイーンズ駅伝 ホノルルマラソン 大迫選手他
12/6〜12/12のトピック 福岡国際マラソン、湘南国際マラソン ヤフーエントリーサイト参入等  
11/28〜12/5のトピック   福岡国際マラソン展望 箱根駅伝5区短縮へ 等

マラソン経済研究所 2015年11月
11/22〜11/28のトピック  男子1万m日本新、ガメラ大阪3連覇記録剥奪、つくば 等
11/15〜11/21のトピック  さいたま国際/金沢マラソン 成果と課題 等
11/8〜11/14のトピック  おかやまマラソン つくば 日光 さいたま国際ドーピング 他
11/1〜11/7のトピック  NY川内優輝選手6位 富山マラソン 東洋大学初優勝 等

マラソン経済研究所 2015年10月
10/25〜10/31のトピック 北陸新幹線沿線マラソン大会シリーズ開幕 等
10/18〜10/24のトピック  2016年10/23 アクアライン 10/30水戸黄門漫遊マラソン 決まる 他
10/11〜10/17のトピック  シカゴマラソン福士選手、出雲駅伝、箱根駅伝予選会、川内選手等
10/4〜10/10のトピック KLマラソン煙害で中止 世界最高峰エベレストマラソン開催 等
9/27〜10/3のトピック  ベルリンマラソン(佐藤選手) 有力大学4年生の進路 他

マラソン経済研究所 2015年9月
9/20〜9/26のトピック  柏原選手初マラソン(シドニー) 川内選手(ケープタウン) 他
9/13〜9/19のトピック  東京マラソン当選発表 柏原選手シドニーマラソンへ 等
9/6〜9/12のトピック  高尾山口駅に日帰り温泉 ベルリンの壁一周マラソン 他
8/30〜9/5のトピック  世界陸上 北海道マラソン 東京マラソン 他

マラソン経済研究所 2015年8月
8/23〜8/29のトピック  世界陸上マラソン・長距離、北海道マラソン 等
8/9〜8/22のトピック 世界陸上男子マラソン、100マイルベルリン等
8/2〜8/8のトピック 世界陸上代表決定、十八駅伝、東京五輪マラソン 等
7/26〜8/1のトピック 釧路湿原マラソン川内選手トップ、士別ハーフ、高校総体等

マラソン経済研究所 2015年7月
7/19〜7/25のトピック 大迫傑選手5000m日本新、トライアスロン水泳事故多発 等
7/12〜7/18のトピック 新国立競技場問題、金沢マラソン、ユニバメダル独占等
7/5〜7/11のトピック  ゴールドコーストマラソン、横浜マラソン、名古屋ウィメンズ等
6/27〜7/4のトピック  サロマ湖100km、世界陸上、東京マラソン 等

マラソン経済研究所 2015年6月
6/21〜6/27のトピック  東京マラソン準エリート枠、つくばマラソン時差スタート、陸上日本選手権等
6/14〜6/20のトピック  白樺高原で川内兄弟リレー実現、 理想的なフォーム 等
6/7〜6/13のトピック  東大から箱根へ、つくばマラソン、京都マラソン 等
5/31〜6/6のトピック  92歳女性フルマラソン完走、新国立競技場問題 等

マラソン経済研究所 2015年5月
5/17〜5/30のトピック  川内優輝選手フル20回目の優勝 リオ五輪選考方針 等
5/10〜5/16のトピック  仙台国際ハーフ 湘南国際マラソン 旭化成3組双子 等
5/3〜5/9のトピック  川内選手3日連続ハーフマラソンで3連勝、渡邉裕子選手世界一 等
4/25〜5/2のトピック  金沢マラソン ロンドンマラソン 森ノ宮エアトラック 等

マラソン経済研究所 2015年4月
4/19〜4/25のトピック  長野マラソン ボストンマラソン 等
4/12〜4/18のトピック  さいたま国際マラソン ニトリ女子陸上部創部 等  
4/5〜4/11のトピック   横浜マラソン距離不足の反応、大迫傑選手個人HP開設 等
3/29〜4/4のトピック  神戸マラソン年代別チャレンジ枠 大阪マラソンアスリート枠 等
マラソン経済研究所 2015年3月
3/22〜3/28のトピック  板橋City 花粉症対策マスク ウィメンズラン 神戸マラソン 等
3/15〜3/21のトピック  横浜マラソン初開催 開聞岳一周マラソン中止騒動 等
3/8〜3/14のトピック  名古屋ウィメンズマラソン 世界陸上代表選考問題 等
3/1〜3/7のトピック 名古屋ウィメンズマラソン、横浜マラソン、指導者の人事 等

マラソン経済研究所 2015年2月
2/22〜2/28のトピック 東京マラソン、大迫選手、米国拠点に専念 等
2/15〜2/21のトピック 東京マラソン関連情報等
2/8〜2/14のトピック  大阪マラソンの市民アスリート枠新設 等
2/1〜2/7のトピック  別大マラソン 京都マラソン古着を途上国に

2016信州安曇野ハーフマラソン



2016年6月12日 第2回 信州安曇野ハーフマラソン (長野・ハーフ)
http://azumino-marathon.com/

242km-78kmと走ってきて3週連続の大会
今年も実家の前が、コースになっている安曇野ハーフ走ってきました。

6月11日(土)2度目のバスタ新宿を利用して、高速バスで松本へ


3時間ちょっとで行けるのですが、この日は、都内で事故渋滞が発生して、50分遅れで松本バスターミナルに到着しました。


大糸線への乗り換え時間があったので、久しぶりの松本城周辺を散策、古いままの建物もありましたが、学生時代と比べると、建物や店舗は新しいものに変わっていました。



大糸線に乗って、実家に戻って、土曜の夜は久しぶりに家族と過ごしました。



2016年6月12日(日)大会当日

昨年は、1年で中々ないほどの快晴でしたが、今年はそこまでの快晴とはなりませんでしたが、曇り、北アルプスの山々は顔をのぞかせていました。
屋根のない会場、雨が降ったら、大変な場所なので、とりあえず、雨が降らずよかったです。

我が家は、19km地点近くということで、実家で走る準備をして、軽装で歩いて会場に向かいました。



準備の裏側も見ながら、帰省時の散歩コース 拾ヶ堰のサイクリングロード沿いの
豊科南部総合公園が大会会場

普段は、人がまばらな公園ですが、この日だけは、6000人以上が集まって、賑わっています。



芝生でくつろぎつつ、スタートまでの時間、会場周辺を散策しました。


事前に郵送された黄緑のTシャツと松本山雅のユニフォーム姿が目立っています。







開会式が終わり、スタート地点へ。
真夏日の予報、昨年より気温が高めで、朝9時前でしたが、かなり暑くなってきました。



午前9時、第2回大会がスタートしました。


今回は、3週連続で疲れがたまっているので、それほど無理せず走ることにしました。
(ただ、先週の奥武蔵ウルトラマラソンは、思ったより良い走りができて、体重も絞れてきたので、いい走りができるかもしれないと少し期待はしていました。)


県立こども病院と母校の豊科南中学校を前方に見ながら、スタートして、左折すると147号線に。


常念岳、有明山等、北アルプスは、頂上部分が少しだけ見えています。


そして、実家近辺では、両親も応援に


最初はキロ5分ちょっとで走っていましたが、2kmも走らないうちに、大量の汗をかき始めました。今日はやはり無理できないと思い、少しペースを落としました。


このコース一番のアップダウン、JR大糸線の陸橋を越え、住宅地を抜けると、安曇野の田園地帯に入りました。


昔に比べると、水田は減って、麦畑や住宅が増えた印象がありますが、このあたりは子供の頃と変わらぬ景色です。


5kmは、このコースのハイライトというべき、拾ヶ堰沿い。25分50秒で通過。


先週は疲れをあまり感じませんでしたが、今週は2週分の疲れが、暑さによってより感じるようになって、ペースをさらに落としました。



給水所で、水分をしっかりとって、進みます。


雲が多いのが残念ですが、美しい風景の中を走っていきます。




コースは旧堀金村の住宅街へ、ここでも応援を受けながら走っていきます。



だんだん暑くなってかなり、喉が渇いてきて、足取りが重くなってきました。
コースは再び北アルプスを見ながらになります。





10kmまでの5kmは約28分。昨年よりは遅く、ゴールの目標は2時間以内になりそうだと感じます。


上位の選手とすれ違いながら、再び、拾ケ堰を走ります。



先週は78kmが短く感じましたが、今週はハーフマラソンがかなり長く感じています。



11.5km、たくさんの応援の中、折り返し。残り10km弱になりました。
遠くにこども病院が見え、ゴールがかなり遠く感じます。



暑さで、給水所では水をかぶる人が多数、結構厳しいコンディションになってきました。




再び、田園地帯を走り、時折吹く向かい風が、冷たく心地よく感じました。


15kmまでの5kmは、28分46秒。キロ6分ペース近くになりました。

残り5kmになり、ゲストの有森裕子さんのハイテンションでの応援を受けて、再び力が湧いてきました。


ただ、給水所はゆっくり楽しもうと思うようになり、立ち止まって、しそゼリーを味わうように頂きました。


コースは、再び旧豊科町へ、大糸線の陸橋を越えると、成相の私設エイドがあります。




チューチューアイスを頂いて、体を冷やすことができました。


豊科駅入り口の交差点前で折り返して、再び、冷たいお茶を頂いて、ラストに備えました。



徐々にペースを上げていきますが、この辺りから、痙攣で座り込んだり、倒れているランナーを多く見かけました。やはり、この日の暑さは厳しかったようです。
78km走った先週、この暑さがなくてよかったと改めて思いつつ、残り距離を走っていきます。


そして、ラスト2km、両親の待つ、実家前を通過。


少しだけペースを上げました。




母校、豊科南小学校前の最後の給水で、喉を潤して、ラストを目指します。


20km地点を通過、この5kmは30分を超えて、1時間53分台。
せっかくなら、2時間を切りたいと思い、最後は少しペースを上げました。



ラストは、拾ヶ堰のアップダウンを頑張って走り、無事2時間を切ってフィニッシュしました。



暑くて苦労しましたが、生まれ育った町を楽しんで走りました。




レース後は芝生で休みつつ、サービスのねぎ味噌おにぎりを食べたり、お菓子を食べたり、玉ねぎスープやカレースープを飲んだりしました。



雨が降ると、このようなことができないので、暑くても晴れてくれてよかったです。






会場内の表彰式を見てから、コースを逆走して実家に戻りました。


制限時間3時間、通常であればそれほど厳しい条件ではないですが、昨年と比べると、収容バスに乗る人が多いように思いました。


制限時間を過ぎて、南小学校前の給水所は、撤収作業が行われていました。


実家で、第2回大会が行われ、安曇野ハーフマラソンが定着してきました。
まだまだ改善点があると思いますが、ランナーと共に、走らない地元の方が楽しめる大会になってくれればと思います。



2016信州安曇野ハーフマラソン スタートからフィニッシュまで  ダイジェスト (動画)https://youtu.be/iV3tpQm0c0s

LAP TIME
  0-  5km 25:50 (5:10.0/km)
  5-10km 27:57 (5:35.4/km)
10-15km 28:46 (5:45.2/km)
15-20km 30:41 (6:08.2/km)
20-Finish 06:16 (5:42.4/km)
ネットタイム 1:59:30 (5:39.9/km)
グロスタイム 1:59:53 


申込者数 5,990人 (昨年5,732人)
出走者数 5,150人 (昨年4,921人)
完走者数 4,895人(昨年4,822人)
完走率 95.0% (昨年98.0%)
制限3時間

上位結果
男子
1 牛山 純一 (茅野市役所) 1:06:27
2 松野 淳司 (塩尻市) 1:09:17
3 村澤 智啓 (長野市駅伝部) 1:11:13

女子
1 木下 裕美子 (SWAC) 1:19:20
2 安川 沙弥香 (ランバデイ) 1:21:36
3 浅田 志帆 (八十二証券) 1:26:29

公式 http://azumino-marathon.com/
参加賞・完走賞:Tシャツ、お米(5合)、おにぎり、スポーツドリンク、トマト、たまねぎスープ、中村屋カレー、お菓子、温泉等各種割引券

2015第1回信州安曇野ハーフマラソン完走記 http://bit.ly/1JMKfDJ


Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒 ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)