2013年1月30日水曜日

2013第11回奥むさし駅伝(その2)


つづきです。



中継所は徐々にランナーが到着しはじめ、混雑してきました。時間的にまだ来ないと分かっていても、気になります。

時計とにらめっこしながら、10時10分が過ぎました。自分のチームのゼッケン番号が呼ばれ、あと数百メートルで到着しそうです。次のランナーが来ず、襷リレーに時間がかかっているチームはいくつか見てしまうと、早いと思っても、中継場所に並んでしまいます。何度か係の人に「まだ早い」と言われ道路脇に戻ると、すーっと、川内選手が走っていきました。

すぐ目の前に待っていたはずなのに気付かず、走りだした姿を見てようやく本人と気がつきました。

残念ながら、川内選手に抜かされるという夢はかないませんでしたが、
ほどなくして、3区のランナーが視界に入ってきました。

時計は、10時11分台、自分の力を出し切れば、襷をつなぐことが可能な時間で、責任重大となってきました。

襷を受け取り、4区スタート。
まずは数十メートル先で折り返してから、襷をかけて走り始めました。

昨年は最初の1キロゆっくり走りましたが、今回は昨年よりも速く、でもオーバーペースになりすぎないことを意識して走りました。

前方にいた集団とは離されてしまいましたが、下りを利用してそれなり速いペースで走っています。

4区は、3度、西武鉄道の高架橋をくぐるので、そこを個人的にチェックポイントにしていて、前年度のタイムと比較しました。

第1のチェックポイントは4分10秒、昨年より速く走っているつもりが4秒遅い。この時点で、頭の中がパニックになっていました。 

設定タイムの18分10秒は困難で、せめて昨年のタイム並みに走りたいと方針変更しました。しかし、無理して後半失速したら、自分の区間で、襷を繋ぐ夢がついえてしまう。この場から逃げ出したい気持ちを感じながら、とにかく走り続けました。

昨年は軽く走っていた前半、今年は最初から苦しさを感じていました。抜かれるランナーに、ついていくこともできず、昨年は前方に遅いランナーがいて、追い抜くことができたのですが、今年はそのような目標となるランナーもおらず、完全に単独走で苦しい展開になりました。

中間点の看板をチェックすると、9分33秒(少しずれていたと思いますが)、倍にすると19分を超えるペース。19分かかってしまうと、アウトだと思って、さらに焦りはじめます。

第2のチェックポイントは、10分03秒、昨年より10秒ほど遅いタイムで、昨年は後半ペースアップしたので、完全にピンチです。もうとりあえず、全力を出し切ろうと踏ん張って走りました。

しかし、3キロすぎ、一番苦しいところ、そしてラスト1キロに上り坂があるこのコース、ペースは上がりません。
それでも第3チェックポイントは、13分03秒で、昨年より10秒遅いタイムで凌いでいます。

そして、ラスト1キロの看板は14分42秒、4区はここからがやや急な上り坂で、その後、緩やかな下り、そして緩やかな上りで中継所です。

この駅伝では、かなりのランナーに抜かされてきましたが、ラスト1キロからは、抜かされたことがなく、ラストスパートには、ある程度自信を持っています。

最後は全部を出し切る形でペースを上げていきました。背後から足音が聞こえましたが、絶対に抜かされまいと思って、懸命にラストスパートしました。

最後の長い直線は、なかなかたどりつきませんでしたが、何とか5区のランナーに襷リレーしました。

タイムは18分37秒

昨年よりは6秒だけ遅いタイムで何とか踏みとどまりましたが、今回の設定タイムよりは27秒遅く、この時、時計は10時30分16秒、繰り上げまで残すところ19分44秒となっていました。


安全圏の20分は確保できず、責任を感じました。
あとは、もう次のランナーに託すしかありません。


前々回、18分51秒で走ったことがあるランナーですが、当日の様子では2年前ほどの調子ではなく、襷がつながるか、つながらないか、いずれにせよ、秒差の勝負となってきました。

とりあえず着替えて、ゴール地点に向かうため、吾野駅のホームで電車を待ちながら、吉報メールが来ることを願いました。

そして、10時49分、襷がつながったとの連絡が入りました。

挑戦から3年、ついに念願がかないました。
思うような走りができず足を引っ張った分、喜びというよりは、安堵の気持ちが大きかったです。

繰り上げスタートまで、残り42秒でした。

3年前は、4区19分22秒だったので、3年前の走りをしていたら、3秒届かなかった訳で、調子が悪いなりにも、この大会に向けて、皆で練習した成果の賜物だったと思います。

電車の窓からアンカー6区を走る各ランナーを見ながら、東飯能駅に到着し、急いでゴールへ向かいました。

アンカーのゴールには間に合いませんでしたが、ゴール付近に全員が集合して、喜びを分かち合いました。涙を流す人も。感動的な瞬間でした。

今回のレースは、過去のチームの区間最高タイムは2区だけで、目立った快走はなかったですが、一人ひとりがちゃんと与えられた役割を最低限発揮して(私が一番足を引っ張ってしまいましたが)、大きなミスなく全員が走れたことが大きかったです。

仲間を信じ、助け合う。駅伝は、個人レースでは出せない力が発揮できる。
不思議な力を持っています。


駅伝は楽しいです。





タイム
0-1km 3:55 下り
1-2km 3:56 下り
2-3km 4:06 やや下り
3-4km 4:11 上り
4-Goal 2:29 (3:36/km)

4区4.679km 18:37 (3:59/km)



参加賞:ネックウォーマー、バッジ、飲み物サービス

http://www.city.hanno.saitama.jp/0000000959.html

上位の結果

一般の部 1位 東海大学  1:56:20 2位 八千代工業 1:57:23 3位 中央大学  1:58:36 4位 警視庁   1:59:10 5位 城西大学A  2:00:07 6位 城西大学B  2:00:26 7位 新電元工業   2:00:59 8位 イワキ・ザ・プレミアム 2:01:19 9位 ボッシュ   2:01:22 10位 埼玉滑川走友会α    2:01:58 区間賞 1区(9,886m) 30:24  徳永 照(イワキ・ザ・プレミアム(中央大学)) 2区(5,433m) 17:06  吉田匡佑(中央大学) 3区(4,217m) 12:30  村山徳宏(八千代工業) 4区(4,679m) 13:00  川内優輝(埼玉県庁走友会A) 【区間新】 5区(5,294m) 14:59  油井智也(東海大学) 6区(9,283m) 27:16  石川裕之(東海大学) 区間記録 1区 28:29 柏原竜二(東洋大学陸上競技部B) 2区 16:24 野脇勇志(HARUO URATA)(中央大学) 3区 12:24 大石港与(中央大学) 4区 13:01 藤井和也(神奈川大学陸上競技部) 5区 14:36 川上遼平(東洋大学B) 6区 27:11 駒野亮太(コジマMAX)(早稲田大学) 高校の部 1位 東農大三A  1:58:46 2位 佐久長聖A  1:59:31 3位 埼玉栄   2:00:52 4位 花咲徳栄A  2:01:19 5位 武蔵越生A  2:01:43 6位 拓大紅陵  2:02:04 7位 國學院久我山A 2:02:22 8位 西武台千葉  2:02:24 9位 八千代松陰B  2:02:31 10位 花咲徳栄B   2:02:45 区間賞 1区(9,886m) 30:29 竹下和輝(東農大三A) 2区(5,433m) 17:25 宮島幸太郎(佐久長聖A) 3区(4,217m) 13:09 山崎和麻(八千代松陰B) 4区(4,679m) 13:42 芹澤昭紀(埼玉栄)/ 西村昌悟(松山) 5区(5,294m) 14:57 帯津佳祐(東農大三A) 6区(9,283m) 27:40 茂木圭次郎(拓大一) 区間記録 1区 28:41 服部翔大(埼玉栄) 2区 16:25 田村敬明(埼玉栄A) 3区 12:51 西澤佳洋(西部台千葉) 4区 13:20 設楽悠太(武蔵越生A) 5区 14:37 松下朊広(埼玉栄) 6区 27:29 渡邉 諒(埼玉栄)

2013第11回奥むさし駅伝 (その1)


奥むさし駅伝
http://www.city.hanno.saitama.jp/0000000959.html


2013年1月27日(日)

繰り上げなく、襷をつなげることを目指して、今年も奥むさし駅伝出場しました。

実業団駅伝、箱根駅伝、高校駅伝に出場したランナーが数多く参加する6区間約39キロを走る大会で、第3中継所と第5中継所で、繰り上げ措置が取られ、特に第5中継所は、1時間50分(計29.5キロをキロ3分44秒平均)までに通過しなければならず、過去の大会はすべて、この第5中継所で我がチームは繰り上げスタートになっており、ここで襷を繋げることが念願となっていました。

それでも、昨年はチーム内にアクシデントが発生しながらあと2分21秒まで迫り、現実味を帯びてきました。とは言いつつ、完全にタイムで足を引っ張っているのは自分で、苦手な短い距離を克服するため、ここ1カ月は長い距離を封印してスピード練習に心がけてきました。

昨年は、調子のピークが合って、好調を維持して大会に臨めたのですが、今年は12月のフルマラソンで一旦ピークがあり、その後、下降傾向で、さらに正月に体調を崩すなどして、今ひとつ調子が上がっていない状態で、それでも走力自体は去年より向上しているので、悪いなり、数秒ですが、5キロの自己ベストを更新して、大会前日を迎えました。



前日の土曜日、近くの陸上競技場で1000mを走ってみると3分45秒かかってしまいました。本番では、約5キロを3分53秒平均で走らなければならず、明らかに調子が悪く、不安を抱えたまま、飯能に向かうことになりました。



1月27日(日)大会当日、朝5時半。ホテルの外を眺めると、暗い中、佐久長聖高校の選手が駐車場でウォーミングアップを始めていました。もっと速く走るためには、練習が足りないなと痛感しつつ、東飯能駅前の受付で、ゼッケンや襷、パンフレット、参加賞などを受け取りました。



 



一旦、ホテルに戻って、朝食を済ませ、準備をして、7時半前にチームメンバーと合流しました。今年も中継所でのサポートに多くの方に来て頂いてありがたい限りです。



ここから、電車に乗って各中継所に分かれて、スタートを待ちます。



今回も、いわゆる「繋ぎの区間」と言われる4区、4.679㎞で下り基調のコースで走りやすく、チーム内で一番遅いランナーが担当するところ、今年で3回目で、コースの下見を合わせると10回近く走っていて、熟知した道です。



スタート地点から一番離れた西吾野駅が第3中継所で、すでに多くの人が準備をしていました。

午前9時、レースがスタートしました。

テレビ中継はないので(地元のケーブルテレビはあったようですが)レースの状況は分かりません。

とりあえず、寒いので念入りのウォーミングアップをしました。

すると、見覚えのある顔がすれ違いました。川内優輝選手でした。

この大会有名選手は1区や6区を走ることが多いのですが、川内選手は補欠登録だったので、(前週エジプトマラソン+埼玉県駅伝出走したこともあり)、一番、負担の軽い4区の起用だったと思います。





ちょっとワクワクしつつも、チーム状況が気になります。

今回は、同じ区間を走ったことがある経験者が多く、ある程度タイムは予測でき、自分の頭の中でシミュレーションをしています。

4区は、三年前19分22秒、昨年18分31秒で走って、今回の設定タイムは18分10秒です。

4区が終わった時点で繰り上げまで残り20分、10時30分までに襷を渡せれば、かなりの確率で襷を繋ぐことができると思っていたので、

・10時11分より前に襷をもらえれば、前半ゆっくり入って後半上げる安全策。
・10時11分台で襷をもらえれば、イーブンペースで走る。
・10時12~13分台で襷をもらったら、前半から突っ込んで、失速覚悟で勝負する。
・10時14分台以降だったら、自分の走りに徹する。

そんな感じで、いくつかのケースを想定して、どんな状況でも対応しようと考えていました。

1区中間点で16分台と速い通過をした後、メール連絡がなく少し心配したのですが、35分台の通過、ほぼ予定通りのタイムで、過去2回経験したことのない緊張感が漂い始めました。

我がチームで鬼門になりつつある2区、9時55分台で通過、こちらも想定内で、さらに緊張してきました。果たしてちゃんと役割を果たせる走りができるのか、ウォーミングアップも何か重く感じ、重圧がかかってきました。

風も強く吹きはじめましたが、幸い、4区は追い風気味になりそうな風でした。

10時過ぎると、先頭の中央大学が第3中継所に入ってきました。出番が近づき、中継所付近で、仲間の到着を待ちます。

つづく


2013年1月28日月曜日

2013大阪国際女子マラソン 結果(ラップタイム)


大阪国際女子マラソンは、ロンドン五輪5位のガメラシュミルコ選手が優勝、福士選手が2位でした。

ガメラシュミルコ選手は、30キロ以降ペースが落ちたのですが、40キロ以降、再びペースアップできたのが素晴らしかったです。
福士選手の35キロ以降のラップは、昨年優勝した重友選手とほとんど変わりないので、失速とまでは言えませんが、もう一息という感じでした。

2013大阪国際女子マラソン 結果
Osaka Women's Marathon
2013年1月27日(日) 12時10分スタート



1位 タチアナ ガメラシュミルコ  (ウクライナ) 2:23:58 (3:24.7/km)
GAMERA-SHMYRKO,Tetiana
 0- 5km 0:17:09 (3:25.8/km)
 5-10km 0:16:50 (3:22.0/km)
10-15km 0:16:56 (3:23.2/km)
15-20km 0:17:00 (3:24.0/km)
20-25km 0:17:01 (3:24.2/km)
25-30km 0:17:04 (3:24.8/km)
30-35km 0:17:14 (3:26.8/km)
35-40km 0:17:30 (3:30.0/km)
40-Goal 0:07:14 (3:17.7/km)

前半 1:11:40 (3:23.8/km)
後半 1:12:18 (3:25.6/km)


2位  福士 加代子 (ワコール)2:24:21 (3:25.3/km)
FUKUSHI,Kayoko
 0- 5km 0:17:09 (3:25.8/km)
 5-10km 0:16:51 (3:22.2/km)
10-15km 0:16:51 (3:22.2/km)
15-20km 0:16:56 (3:23.2/km)
20-25km 0:17:08 (3:25.6/km)
25-30km 0:16:50 (3:22.0/km)
30-35km 0:16:59 (3:23.8/km)
35-40km 0:17:41 (3:32.2/km)
40-Goal 0:07:56 (3:36.9/km)

前半 1:11:36 (3:23.6/km)
後半 1:12:45 (3:26.9/km)


3位  渡邊 裕子  (エディオン)2:25:56 (3:27.5/km)
WATANABE,Yuko
 0- 5km 0:17:09 (3:25.8/km)
 5-10km 0:16:51 (3:22.2/km)
10-15km 0:16:55 (3:23.0/km)
15-20km 0:17:00 (3:24.0/km)
20-25km 0:17:01 (3:24.2/km)
25-30km 0:17:21 (3:28.2/km)
30-35km 0:17:52 (3:34.4/km)
35-40km 0:18:11 (3:38.2/km)
40-Goal 0:07:36 (3:27.7/km)

前半 1:11:40 (3:23.8/km)
後半 1:14:16 (3:31.2/km)


4位 小﨑 まり (ノーリツ)2:26:41 (3:28.6/km)
 OZAKI,Mari
 0- 5km 0:17:09 (3:25.8/km)
 5-10km 0:16:50 (3:22.0/km)
10-15km 0:16:52 (3:22.4/km)
15-20km 0:16:56 (3:23.2/km)
20-25km 0:17:09 (3:25.8/km)
25-30km 0:17:03 (3:24.6/km)
30-35km 0:17:42 (3:32.4/km)
35-40km 0:18:43 (3:44.6/km)
40-Goal 0:08:17 (3:46.4/km)

前半 1:11:36 (3:23.6/km)
後半 1:15:05 (3:33.5/km)


5位 リサ ウェイトマン (オーストラリア)2:29:09 (3:32.1/km)
WEIGHTMAN,Lisa
 0- 5km 0:17:13 (3:26.6/km)
 5-10km 0:17:09 (3:25.8/km)
10-15km 0:17:20 (3:28.0/km)
15-20km 0:17:34 (3:30.8/km)
20-25km 0:17:34 (3:30.8/km)
25-30km 0:17:47 (3:33.4/km)
30-35km 0:18:21 (3:40.2/km)
35-40km 0:18:29 (3:41.8/km)
40-Goal 0:07:42 (3:30.5/km)

前半 1:13:08 (3:28.0/km)
後半 1:16:01 (3:36.2/km)


6位 カロリナ ヤジンスカ  (ポーランド)2:30:29 (3:34.0/km)
JARZYNSKA,Karolina
 0- 5km 0:17:28 (3:29.6/km)
 5-10km 0:17:05 (3:25.0/km)
10-15km 0:17:25 (3:29.0/km)
15-20km 0:17:34 (3:30.8/km)
20-25km 0:17:57 (3:35.4/km)
25-30km 0:17:58 (3:35.6/km)
30-35km 0:18:11 (3:38.2/km)
35-40km 0:18:43 (3:44.6/km)
40-Goal 0:08:08 (3:42.3/km)

前半 1:13:31 (3:29.1/km)
後半 1:16:58 (3:38.9/km)


7位 樋口 紀子  (ワコール) 2:32:16 (3:36.5/km)
HIGUCHI,Noriko
 0- 5km 0:17:24 (3:28.8/km)
 5-10km 0:17:10 (3:26.0/km)
10-15km 0:17:24 (3:28.8/km)
15-20km 0:17:34 (3:30.8/km)
20-25km 0:17:57 (3:35.4/km)
25-30km 0:18:00 (3:36.0/km)
30-35km 0:18:46 (3:45.2/km)
35-40km 0:19:36 (3:55.2/km)
40-Goal 0:08:25 (3:50.1/km)

前半 1:13:32 (3:29.1/km)
後半 1:18:44 (3:43.9/km)


8位 渋井 陽子 (三井住友海上)2:32:41 (3:37.1/km)
SHIBUI,Yoko
 0- 5km 0:17:09 (3:25.8/km)
 5-10km 0:16:50 (3:22.0/km)
10-15km 0:16:52 (3:22.4/km)
15-20km 0:16:56 (3:23.2/km)
20-25km 0:17:09 (3:25.8/km)
25-30km 0:17:21 (3:28.2/km)
30-35km 0:18:36 (3:43.2/km)
35-40km 0:21:37 (4:19.4/km)
40-Goal 0:10:11 (4:38.4/km)

前半 1:11:36 (3:23.6/km)
後半 1:21:05 (3:50.6/km)


9位  林田 詩緖里 (大阪芸術大) 2:39:36 (3:46.9/km)
HAYASHIDA,Shiori
 0- 5km 0:19:07 (3:49.4/km)
 5-10km 0:18:37 (3:43.4/km)
10-15km 0:19:02 (3:48.4/km)
15-20km 0:18:58 (3:47.6/km)
20-25km 0:18:56 (3:47.2/km)
25-30km 0:18:54 (3:46.8/km)
30-35km 0:18:48 (3:45.6/km)
35-40km 0:19:07 (3:49.4/km)
40-Goal 0:08:07 (3:41.9/km)

前半 1:19:58 (3:47.4/km)
後半 1:19:38 (3:46.5/km)


10位 大内 唯衣  (ノーリツ)  2:39:39 (3:47.0/km)
OUCHI,Yui
 0- 5km 0:18:37 (3:43.4/km)
 5-10km 0:18:26 (3:41.2/km)
10-15km 0:18:51 (3:46.2/km)
15-20km 0:18:40 (3:44.0/km)
20-25km 0:18:45 (3:45.0/km)
25-30km 0:19:02 (3:48.4/km)
30-35km 0:19:44 (3:56.8/km)
35-40km 0:19:27 (3:53.4/km)
40-Goal 0:08:07 (3:41.9/km)

前半 1:18:45 (3:44.0/km)
後半 1:20:54 (3:50.1/km)

2013年1月25日金曜日

2013ドバイマラソン 結果


ドバイマラソンは、男女ともにエチオピア勢が上位独占。
日本の勝又選手が女子10位、8千ドル獲得しました。

2013年1月25日(金)午前7時スタート
アラブ首長国連邦・ドバイ 

賞金男女 同額 (USドル)

1位  US$200,000
2位  US$ 80,000
3位  US$ 40,000 
4位  US$ 20,000
5位  US$ 12,000 
6位  US$ 11,200
7位  US$ 10,400 
8位  US$  9,600
9位  US$  8,800 
10位 US$  8,000 

世界記録ボーナス
 US$ 100,000



ドバイマラソン 結果

男子

1 Desisa Benti, Lelisa (ETH) 2:04:45 (2:57.4/km)

前半 1:02:41
後半 1:02:05

2 Shiferaw Tolcha, Berhanu (ETH) 2:04:48 (2:57.5/km)

前半 1:02:39
後半 1:02:09

3 Tola Woldegeberel, Tadese (ETH) 2:04:49 (2:57.5/km) 

前半 1:02:42
後半 1:02:08

4 Negesse Shumi, Endeshaw (ETH) 2:04:52 (2:57.6/km)

前半 1:02:40
後半 1:02:12

5 Kiprop Koech, Bernard (KEN) 2:04:53 (2:57.6/km)

前半 1:02:42
後半 1:02:12

6 Kipkemboi, Nicholas (KEN) 2:06:33 (3:00.0/km)

前半 1:02:40
後半 1:03:54

7 Yami Gemeda, Dadi (ETH) 2:07:55 (3:01.9/km)

前半 1:02:40
後半 1:05:15

8 Kipruto Kigen, Mike (KEN) 2:08:24 (3:02.6/km)

前半 1:02:41
後半 1:05:44

9 Assefa Wakeyo, Habtamu (ETH) 2:08:28 (3:02.7/km)

前半 1:02:41
後半 1:05:48

10 Worku Biru, Gemechu (ETH) 2:08:53 (3:03.3/km)

前半 1:02:43
後半 1:06:10

11 Kimutai Sanga, Philip (KEN) 2:08:54 (3:03.3/km)

前半 1:02:43
後半 1:06:12

12 Chebogut, Stephen (KEN) 2:09:20 (3:03.9/km)

前半 1:02:46
後半 1:06:35

13 Birhanu Gebru, Girmay (ETH) 2:09:48 (3:04.6/km)

前半 1:02:43
後半 1:07:06

14 Mesfin Woldetensae, Afewerk (ETH) 2:09:49 (3:04.6/km)

前半 1:02:41
後半 1:07:09

15 Tesfaye Gebrehiwot, Dereje (ETH) 2:10:50 (3:06.0/km)

前半 1:02:41
後半 1:08:10

16 Negasa Kitesa, Herpasa (ETH) 2:10:51 (3:06.1/km)

前半 1:02:42 
後半 1:08:09

17 Ndiema Masai, Moses (KEN) 2:11:00 (3:06.3/km)

前半 1:02:42 
後半 1:08:19

18 Aliyev, Tilahun (AZE) 2:11:22 (3:06.8/km)

前半 1:04:33
後半 1:06:47

19 Zeleke Demse, Wosen (ETH) 2:11:22 (3:06.8/km)

前半 1:04:34 
後半 1:06:48

20 Delile Awol, Mohammed (ETH) 2:13:17 (3:09.5/km)

前半 1:04:34 
後半 1:08:43
  
     
女子    

1 Tsegaye Beyene, Tirfi (ETH) 2:23:23 (3:23.9/km)

前半 1:11:01
後半 1:12:23

2 Kiros Reda, Ehitu (ETH) 2:23:39 (3:24.3/km)

前半 1:11:31
後半 1:12:09

3 Gobena Gemeda, Amane (ETH) 2:23:50 (3:24.5/km)

前半 1:11:02
後半 1:12:49

4 Kiros Abeye, Aheza (ETH) 2:24:30 (3:25.5/km)

前半 1:11:02
後半 1:13:28

5 Oljira Jemama, Belaynesh (ETH) 2:25:01 (3:26.2/km)

前半 1:11:01
後半 1:14:00

6 Bedasa Ordofa, Shitaye (ETH) 2:25:47 (3:27.3/km)

前半 1:11:32
後半 1:14:16

7 Andersson, Issabellah (SWE) 2:26:05 (3:27.7/km)

前半 1:11:56
後半 1:14:10

8 Afework Bekele, Abebech (ETH) 2:27:08 (3:29.2/km)

前半 1:11:32
後半 1:15:36

9 Naigambo, Beata (NAM) 2:27:54 (3:30.3/km)

前半 1:12:05
後半 1:15:50

10 Katsumata, Misaki (JPN) 2:30:42 (3:34.3/km)

勝又美咲 (第一生命)

前半 1:12:06
後半 1:18:36

http://www.dubaimarathon.org/
2014ドバイマラソン 結果 ⇒ http://marathon-world.blogspot.jp/2014/01/2014_24.html

2013年1月24日木曜日

2013エジプト国際マラソン 結果


20th Egyptian Marathon
エジプト国際マラソン 
フルマラソンの部 全成績

2013年1月18日 7:20:00 start

男子 Male

1 2:12:24 Kawauchi Yuki (Japan)  川内優輝
2 2:48:24 Imad Yezine (Lebanon) 
3 3:14:38 Metler David (USA) 
4 3:17:12 Gasper Didier (French) 
5 3:21:59 Yamamoto Takeyuki (Japan) 
6 3:24:24 Bernd Lars (Germany) 
7 3:37:00 Jan Kawa (poland) 
8 3:45:48 Boulos Fady (Egypt) 
9 3:47:20 Byrne Tom (British) 
10 3:52:15 Perry Patrick (USA) 
11 3:56:28 Yamada Tomoo (Japan) 
12 3:58:03 Hubert Karl (Germany) 
13 4:05:40 Wilhelm Wagner (Germany) 
14 4:05:41 Bodo Raschke (Germany) 
15 4:10:18 Diethard Steinbrecher (Germany)
16 4:12:53 Georg Schellhorn (Germany) 
17 4:19:19 James Goodman (UK)
18 4:25:30 White David (British)
19 4:26:01 Tino Georgi (Germany)
20 4:26:03 Johnson Jay (USA)
21 4:34:58 Katayama Shigeru (Japan)
22 4:39:00 Shibata Takenari (Japan)
23 4:50:48 Savas Salih Onur (Turkey)
24 5:13:49 Umehara Masayoshi (Japan)
25 5:13:50 Noda Michio (Japan)
26 5:16:40 Inoue Makoto (Japan)
27 5:49:30 Cornett Glenn (USA)
28 5:50:39 Eike Tank (Germany)
29 6:14:55 Joachim Langnickel (Germany)

女子 Female
    
1 3:19:52 Gina Alasir (Lebanon)
2 4:26:02 Chinnock Jodi (USA)
3 4:59:00 Brigitta Biermanski (Germany)
4 5:21:59 Joanna Marszalska (poland)
5 5:49:29 Duncan-Ricks Elizabeth (USA)

2013年1月21日月曜日

第18回都道府県対抗男子駅伝 結果

男子駅伝は、兵庫が連覇しました。
兵庫は、愛知、東京と比べると、一般区間に不安がありましたが、中学・高校生区間できっちり役割を果たし、特に4区の5キロで愛知、東京に1分程度の差を広げることができたのが大きかったです。



平成25年1月20日(日) 12時30分スタート〔雨天決行〕

7区間、48.0km

第1区:7.0km (高校生)
第2区:3.0km (中学生)
第3区:8.5km (一 般)
第4区:5.0km (高校生)
第5区:8.5km (高校生)
第6区:3.0km (中学生)
第7区:13.0km (一 般)

第18回全国都道府県対抗男子駅伝成績




1位 兵 庫 2:19:51
1区 中谷 圭佑  (西脇工高) 1位 19:56 (2:50.9/km)
2区 池田  親  (加古川山手中) 4位 08:34 (2:51.3/km)
3区 藤井 啓介  (中央学院大) 7位 24:08 (2:50.4/km)
4区 秋山 雄飛   (須磨学園高) 1位 14:07 (2:49.4/km)
5区 廣田 雄希   (西脇工高) 2位 25:00 (2:56.5/km)
6区 西村 陽貴   (三木中) 4位 08:58 (2:59.3/km)
7区 北村  聡   (日清食品グループ) 25位 39:08 (3:00.6/km)


2位 東 京 2:19:56
1区 打越 雄允  (國學院大久我山高) 6位 20:09 (2:52.7/km)
2区 斉藤 寛明  (足立九中) 13位 08:42 (2:54.0/km)
3区 大迫  傑  (早稲田大) 1位 23:39 (2:46.9/km)
4区 稲毛 悠太  (東京実高) 37位 15:15 (3:03.0/km)
5区 武田 凜太郎  (早稲田実高) 1位 24:50 (2:55.3/km)
6区 小室  翼  (銀座中) 29位 09:23 (3:07.7/km)
7区 上野 裕一郎  (エスビー食品) 2位 37:58 (2:55.2/km)


3位 愛 知 2:20:35
1区 林  辰也  (惟信高) 7位 20:14 (2:53.4/km)
2区 飯島 康介  (西浦中) 5位 08:35 (2:51.7/km)
3区 三田 裕介  (JR東日本) 6位 24:04 (2:49.9/km)
4区 安藤 悠哉  (豊川工高) 24位 15:00 (3:00.0/km)
5区 平  和真  (豊川工高) 9位 25:17 (2:58.5/km)
6区 佐藤 敏也  (木曽川中) 7位 09:02 (3:00.7/km)
7区 宮脇 千博  (トヨタ自動車) 8位 38:23 (2:57.2/km)


4位 埼 玉 2:20:55
1区 口町  亮  (市川口高) 17位 20:30 (2:55.7/km)
2区 吉田 祐也  (東松山東中) 17位 08:43 (2:54.3/km)
3区 馬場 圭太  (Honda) 20位 24:31 (2:53.1/km)
4区 小笹  椋  (埼玉栄高) 13位 14:51 (2:58.2/km)
5区 竹下 和輝  (東京農大三高) 11位 25:23 (2:59.2/km)
6区 齋藤 雅英  (大利根中) 1位 08:52 (2:57.3/km)
7区 設楽 啓太  (東洋大) 4位 38:05 (2:55.8/km)


5位 千 葉 2:21:06
1区 花澤 賢人  (八千代松陰高) 5位 20:04 (2:52.0/km)
2区 羽生 拓矢  (印西中) 8位 08:39 (2:53.0/km)
3区 村上 康則  (富士通) 31位 24:46 (2:54.8/km)
4区 荒井 七海  (八千代松陰高) 2位 14:29 (2:53.8/km)
5区 町澤 大雅  (市立柏高) 6位 25:07 (2:57.3/km)
6区 佐々木 大輔  (中原中) 15位 09:11 (3:03.7/km)
7区 齋藤 勇人  (Honda) 17位 38:50 (2:59.2/km)


6位 広 島 2:21:20
1区 城西  廉  (世羅高) 43位 21:14 (3:02.0/km)
2区 新迫 志希  (志和中) 1位 08:29 (2:49.7/km)
3区 岡本 直己  (中国電力) 4位 23:59 (2:49.3/km)
4区 安本  暁  (世羅高) 21位 14:57 (2:59.4/km)
5区 大工谷 成平  (世羅高) 8位 25:16 (2:58.4/km)
6区 吉田 圭太  (高屋中) 5位 08:59 (2:59.7/km)
7区 鎧坂 哲哉  (旭化成) 9位 38:26 (2:57.4/km)


7位 長 野 2:21:20
1区 髙森 建吾  (佐久長聖高) 28位 20:51 (2:58.7/km)
2区 關  颯人  (茅野東部中) 3位 08:33 (2:51.0/km)
3区 代田 修平  (中央大) 35位 24:51 (2:55.4/km)
4区 池田 生成  (佐久長聖高) 18位 14:53 (2:58.6/km)
5区 春日 千速  (佐久長聖高) 7位 25:08 (2:57.4/km)
6区 築舘 陽介  (富士見中) 12位 09:10 (3:03.3/km)
7区 矢野 圭吾  (日本体育大) 1位 37:54 (2:54.9/km)


8位 秋 田 2:21:33
1区 小板橋 海渡  (花輪高) 38位 21:01 (3:00.1/km)
2区 松尾 淳之介  (鷹巣中) 5位 08:35 (2:51.7/km)
3区 田口 大貴   (早稲田大) 22位 24:36 (2:53.6/km)
4区 小板橋 天斗  (花輪高) 10位 14:47 (2:57.4/km)
5区 髙橋 一生  (大曲工高) 2位 25:00 (2:56.5/km)
6区 安藤  駿  (上小阿仁中) 2位 08:55 (2:58.3/km)
7区 佐々木 悟  (旭化成) 13位 38:39 (2:58.4/km)


9位 大 分 2:21:37
1区 中原 拓胤  (大分東明高) 33位 20:55 (2:59.3/km)
2区 冨嶋 宏太  (東中津中) 33位 08:59 (2:59.7/km)
3区 油布 郁人  (駒沢大) 8位 24:11 (2:50.7/km)
4区 近藤 修平  (大分東明高) 30位 15:04 (3:00.8/km)
5区 大塚 祥平  (大分東明高) 4位 25:02 (2:56.7/km)
6区 福田 有馬  (高田中) 19位 09:15 (3:05.0/km)
7区 丸山 文裕  (旭化成) 5位 38:11 (2:56.2/km)


10位 長 崎 2:21:40
1区 坂口 裕之  (諫早高) 9位 20:19 (2:54.1/km)
2区 栗屋 直斗  (対馬西部中) 13位 08:42 (2:54.0/km)
3区 木滑  良  (三菱重工長崎) 19位 24:29 (2:52.8/km)
4区 坂本 竜平  (松浦高) 6位 14:42 (2:56.4/km)
5区 淺田 久幸  (川棚高) 22位 25:45 (3:01.8/km)
6区 金丸 逸樹  (西諫早中) 7位 09:02 (3:00.7/km)
7区 松村 康平  (三菱重工長崎) 14位 38:41 (2:58.5/km)


11位 静 岡 2:21:41
1区 田辺 良磨  (島田高) 27位 20:49 (2:58.4/km)
2区 太田 智樹  (浜名中) 2位 08:32 (2:50.7/km)
3区 大石 港与  (トヨタ自動車) 5位 24:01 (2:49.5/km)
4区 齋藤 晟也  (藤枝明誠高) 33位 15:05 (3:01.0/km)
5区 江頭 賢太郎  (浜松日体高) 16位 25:33 (3:00.4/km)
6区 小林  蒼  (高洲中) 25位 09:20 (3:06.7/km)
7区 中尾 勇生  (スズキ浜松AC) 7位 38:21 (2:57.0/km)


12位 福 井 2:21:41
13位 栃 木 2:21:53
14位 岐 阜 2:21:55
15位 大 阪 2:21:56
16位 山 口 2:22:03
17位 京 都 2:22:07
18位 鹿児島 2:22:10
19位 福 岡 2:22:12
20位 高 知 2:22:49
21位 熊 本 2:23:23
22位 宮 城 2:23:30
23位 福 島 2:23:33
24位 茨 城 2:23:33
25位 岡 山 2:23:33
26位 鳥 取 2:23:42
27位 山 梨 2:23:56
28位 徳 島 2:24:11
29位 群 馬 2:24:16
30位 三 重 2:24:24
31位 滋 賀 2:24:30
32位 奈 良 2:24:31
33位 岩 手 2:24:53
34位 佐 賀 2:24:56
35位 新 潟 2:25:01
36位 愛 媛 2:25:03
37位 和歌山 2:25:05
38位 神奈川 2:25:13
39位 山 形 2:25:22
40位 石 川 2:25:37
41位 宮 崎 2:25:57
42位 沖 縄 2:26:07
43位 島 根 2:26:09
44位 富 山 2:26:11
45位 香 川 2:27:23
46位 北海道 2:28:07
47位 青 森 2:29:40

2013年1月19日土曜日

第18回全国都道府県対抗男子駅伝(優勝候補の区間オーダー)

明日は、男子駅伝が行われます。

さきほど、区間オーダーが発表されて、優勝は、愛知、東京、兵庫の争いになりそうです。

愛知は、中学、高校、一般とバランスの取れたオーダーで、
東京は、大迫選手、上野選手と(佐久長聖OB)の一般が強力です。(長野県人として少し複雑ですが)
兵庫は、中学、高校が強いオーダーになっています。

個人的には、アンカーで、愛知・宮脇選手と東京・上野選手の直接対決が楽しみです。(宮脇選手も長野出身で少々複雑ですが。)

長野県は、過去連覇したことがありますが、今年はさすがに、優勝は厳しそうですが、
3区代田選手、7区矢野選手は、
佐久長聖高校時代、あまり活躍できなかったのですが、今大学駅伝シーズンで大活躍・ブレイクしました。
元松川中学出身のコンビでもあり、入賞ラインには入ってほしいです。


平成25年1月20日(日) 12時30分スタート〔雨天決行〕

平和記念公園前を出発、平和大通り、宮島街道を西進し、中国電力旧大野研修所前を折り返し、平和大通り、城南通りを経由、平和記念公園前をゴールとする7区間、48.0kmのコース

第1区:7.0km (高校生)平和記念公園前 - 広電井口駅東
第2区:3.0km (中学生)広電井口駅東 - 海老園交差点
第3区:8.5km (一 般)海老園交差点 - 宮島口ロータリー
第4区:5.0km (高校生)宮島口ロータリー - JR阿品駅南
第5区:8.5km (高校生)JR阿品駅南 - 広島工大高前
第6区:3.0km (中学生)広島工大高前 - 草津橋
第7区:13.0km (一 般)草津橋 -  平和記念公園前

優勝候補のオーダー

※右側のタイムは、高校生(1区、4区、5区)は、5000m、中学生(2区、6区)は、3000m、一般(3区、7区)は10,000mのタイム

22愛知
1区 林 辰也 (惟信高) 14:06.30
2区 飯島 康介 (西浦中) 8:38.29
3区 三田 裕介 (JR東日本) 28:15.02
4区 安藤 悠哉 (豊川工高) 14:15.38
5区 平 和真 (豊川工高) 13:56.04
6区 佐藤 敏也 (木曽川中) 8:46.04
7区 宮脇 千博 (トヨタ自動車) 27:41.57

13東京
1区 打越 雄允 (國學院大久我山高) 14:00.30
2区 斉藤 寛明 (足立九中) 8:38.32
3区 大迫 傑 (早稲田大) 27:56.94
4区 稲毛 悠太 (東京実高) 14:35.47
5区 武田 凜太郎 (早稲田実高) 14:11.23
6区 小室 翼 (銀座中) 8:54.24
7区 上野 裕一郎 (エスビー食品) 28:12.37

28兵庫
1区 中谷 圭佑 (西脇工高) 14:02.55
2区 池田 親 (加古川山手中) 8:21.22
3区 藤井 啓介 (中央学院大) 28:46.68
4区 秋山 雄飛 (須磨学園高) 14:07.15
5区 廣田 雄希 (西脇工高) 14:08.25
6区 西村 陽貴 (三木中) 8:31.30
7区 北村 聡 (日清食品グループ) 28:00.22

21静岡
1区 田辺 良磨 (島田高) 14:25.30
2区 太田 智樹 (浜名中) 8:23.32
3区 大石 港与 (トヨタ自動車) 28:37.61
4区 齋藤 晟也 (藤枝明誠高) 14:25.23
5区 江頭 賢太郎 (浜松日体高) 14:18.07
6区 小林 蒼 (高洲中) 8:50.24
7区 中尾 勇生 (スズキ浜松AC) 27:48.71


11埼玉
1区 口町 亮 (市川口高) 14:22.45
2区 吉田 祐也 (東松山東中) 8:39.29
3区 馬場 圭太 (Honda) 28:36.69
4区 小笹 椋 (埼玉栄高) 14:38.48
5区 竹下 和輝 (東京農大三高) 14:29.18
6区 齋藤 雅英 (大利根中) 8:44.13
7区 設楽 啓太 (東洋大) 28:15.90

34広島
1区 城西 廉 (世羅高) 14:20.03
2区 新迫 志希 (志和中) 8:26.05
3区 岡本 直己 (中国電力) 28:05.84
4区 安本 暁 (世羅高) 14:29.30
5区 大工谷 成平 (世羅高) 14:26.31
6区 吉田 圭太 (高屋中) 8:44.22
7区 鎧坂 哲哉 (旭化成) 27:44.30

9栃木
1区 石川 颯真 (佐野日大高) 13:54.35
2区 廻谷 賢 (塩谷中) 9:05.53
3区 横手 健 (明治大) 28:57.31
4区 浅石 祐史 (作新学院高) 14:18.34
5区 上村 純也 (白鴎大足利高) 14:08.09
6区 郡司 陽大 (西那須野中) 8:47.03
7区 高久 龍 (東洋大) 29:27.88

7福島
1区 中川 大誠 (田村高) 14:34.06
2区 相澤 晃 (長沼中) 8:48.10
3区 撹上 宏光 (駒澤大) 28:03.27
4区 山田 攻 (学法石川高) 14:41.18
5区 高本 真樹 (学法石川高) 14:32.46
6区 佐久間 幸希 (東和中) 9:04.15
7区 日下 佳祐 (東洋大) 29:01.05

17長野
1区 高森 建吾 (佐久長聖高) 14:16.33
2区 関 颯人 (茅野東部中) 8:34.36
3区 代田 修平 (中央大) 29:34.69
4区 池田 生成 (佐久長聖高) 14:37.02
5区 春日 千速 (佐久長聖高) 14:28.22
6区 築舘 陽介 (富士見中) 8:49.23
7区 矢野 圭吾 (日本体育大) 28:53.25

26京都
1区 川端 千都 (綾部高) 14:11.08
2区 阪口 竜平 (男山三中) 8:50.37
3区 松岡 佑起 (大塚製薬) 27:59.78
4区 東海 真之介 (桂高) 14:36.58
5区 乾 拓馬 (洛南高) 14:25.10
6区 小川 耀平 (亀岡中) 9:06.24
7区 山本 亮 (佐川急便) 28:22.84

23三重
1区 西山 雄介 (伊賀白鳳高) 14:03.12
2区 湯淺 慎也 (四日市南中) 9:03:23
3区 梅枝 裕吉 (NTN) 28:43.41
4区 畔柳 隼弥 (伊賀白鳳高) 14:15.26
5区 坂田 昌駿 (伊賀白鳳高) 14:25.31
6区 野村 拓也 (伊勢宮川中) 9:07.10
7区 高林 祐介 (トヨタ自動車) 27:56.46


http://www.hiroshima-ekiden.com/

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)