2011年2月28日月曜日

2011東京マラソン (エリートの部男女結果 ラップタイム)

今年の東京マラソンは、ようやく天候に恵まれて、晴れ・微風で好条件でのレースとなりました。
5キロの給水地点でボランティアしながら先頭集団を観戦、ボランティア後、35キロ以降ワンセグでレース観戦しました。

男子は、世界記録保持者のゲブレシラシエ選手欠場、国内招待の有力選手の欠場で、盛り上がりに欠ける展開になるかと思いましたが、川内選手の活躍で盛り上がりました。

事前の展開予想でも、川内選手が2時間10分を切る可能性はあると書きましたが、8分台が出るとは予想外でした。同世代のモグス選手が35キロ以降で失速する一方で、35キロ以降の追い上げ、粘りは素晴らしかったです。尾田選手も頑張りジュイ選手を振りきり4位で2時間9分台を出しましたが、主役を持っていかれた格好です。

優勝はメコネン選手で2時間7分台、藤原正和選手は発熱で欠場、藤原新選手は直前の怪我で練習不足ということで、二人が万全であれば、十分に優勝を狙える展開だっただけに残念です。

その他、19位に高見澤選手が2時間16分12秒でフィニッシュ、この後は佐久長聖高校の監督に専念されるそうです。
24位に東京大学大学院生の依田選手(2時間17分17秒)、箱根駅伝の出場は叶いませんでしたが、好タイムでした。


女子は、ほぼ直前予想どおりの結果となりました。http://bit.ly/h96IOl
初マラソン組の勝又、樋口両選手が頑張り、渋井選手も39キロまでトップを走り、2時間30分を切るタイムでゴール、しかし、優勝はロシアのアリャソワ選手にさらわれてしまいました。しかし、ロシア勢のタイムが思ったほど伸びず、大接戦の展開になりました。

渋井選手の内容も悪くなく、最後の落ち込みは練習不足なので、仕方なく本人は満足だと思いますが、
わずか15分間のうちに、3人抜かれ賞金800万円が、400万円⇒200万円⇒100万円 と下がってしまって、まるでクイズミリオネアで最終問題までいったのに不正解になって賞金を逃したみたいな感じで、後から悔しい気持ちが湧いてくるのではと勝手に思っています。

そういう意味では、国内での賞金レースを増やせば、マラソンを勝負する選手が増えてくると思うので、そうすれば駅伝主体の実業団と、マラソンとの両立ができるのではないかと思います。

2011東京マラソン 結果
2011年2月27日 9時10分スタート
男子結果
直前予想 http://marathon-world.blogspot.com/2011/02/2011_24.html


1位 ハイル・メコネン(エチオピア) 2:07:35  (自己ベスト)
  0-  5km 14:57 (2:59/km)
  5-10km 14:59 (3:00/km)
10-15km 14:54 (2:59/km)
15-20km 15:04 (3:01/km)
20-25km 15:06 (3:01/km)
25-30km 14:56 (2:59/km)
30-35km 15:02 (3:00/km)
35-40km 15:43 (3:09/km)
40-Goal 06:54 (3:09/km)

前半 1:03:13
後半 1:04:22


2位 ポール・ビウォット (ケニア)  2:08:17
  0-  5km 14:57 (2:59/km)
  5-10km 14:59 (3:00/km)
10-15km 14:54 (2:59/km)
15-20km 15:04 (3:01/km)
20-25km 15:06 (3:01/km)
25-30km 14:56 (2:59/km)
30-35km 15:08 (3:02/km)
35-40km 15:57 (3:11/km)
40-Goal 07:16 (3:19/km)

前半 1:03:13
後半 1:05:04


3位 川内 優輝(埼玉陸協)  2:08:37 (自己ベスト)
  0-  5km 14:57 (2:59/km)
  5-10km 15:00 (3:00/km)
10-15km 14:54 (2:59/km)
15-20km 15:04 (3:01/km)
20-25km 15:07 (3:01/km)
25-30km 15:05 (3:01/km)
30-35km 15:47 (3:09/km)
35-40km 15:51 (3:10/km)
40-Goal 06:52 (3:08/km)

前半 1:03:14
後半 1:05:23


4位 尾田 賢典 (トヨタ自動車)  2:09:03 (初マラソン)
 0- 5km 14:58 (3:00/km)
 5-10km 15:00 (3:00/km)
10-15km 14:53 (2:59/km)
15-20km 15:04 (3:01/km)
20-25km 15:06 (3:01/km)
25-30km 15:05 (3:01/km)
30-35km 15:31 (3:06/km)
35-40km 16:15 (3:15/km)
40-Goal 07:11 (3:16/km)

前半 1:03:14
後半 1:05:49


5位 サイラス・ジュイ (日立電線)  2:09:10 (自己ベスト)
0-5km 14:57 (2:59/km)
5-10km 15:00 (3:00/km)
10-15km 14:54 (2:59/km)
15-20km 15:03 (3:01/km)
20-25km 15:07 (3:01/km)
25-30km 15:05 (3:01/km)
30-35km 15:31 (3:06/km)
35-40km 16:09 (3:14/km)
40-Goal 07:24 (3:22/km)

前半 1:03:13
後半 1:05:57


6位  フェリックス・リモ (ケニア)  2:10:50
0-5km 14:57 (2:59/km)
5-10km 14:59 (3:00/km)
10-15km 14:54 (2:59/km)
15-20km 15:04 (3:01/km)
20-25km 15:06 (3:01/km)
25-30km 15:14 (3:03/km)
30-35km 16:03 (3:13/km)
35-40km 17:01 (3:24/km)
40-Goal 07:32 (3:26/km)

前半 1:03:13
後半 1:07:37


7位  幸田 高明(旭化成)  2:11:08 (自己ベスト)
0-5km 14:58 (3:00/km)
5-10km 14:59 (3:00/km)
10-15km 14:54 (2:59/km)
15-20km 15:04 (3:01/km)
20-25km 15:06 (3:01/km)
25-30km 15:05 (3:01/km)
30-35km 16:02 (3:12/km)
35-40km 17:10 (3:26/km)
40-Goal 07:50 (3:34/km)

前半 1:03:14
後半 1:07:54


8位 サリム・キプサング (ケニア) 2:11:25
0-5km 14:57 (2:59/km)
5-10km 15:00 (3:00/km)
10-15km 14:53 (2:59/km)
15-20km 15:04 (3:01/km)
20-25km 15:06 (3:01/km)
25-30km 15:24 (3:05/km)
30-35km 16:11 (3:14/km)
35-40km 17:15 (3:27/km)
40-Goal 07:35 (3:27/km)

前半 1:03:14
後半 1:08:11

9位 イエマネ・ツェガエ (エチオピア)  2:11:49
0-5km 14:57 (2:59/km)
5-10km 15:00 (3:00/km)
10-15km 14:53 (2:59/km)
15-20km 15:04 (3:01/km)
20-25km 15:07 (3:01/km)
25-30km 15:44 (3:09/km)
30-35km 16:22 (3:16/km)
35-40km 16:59 (3:24/km)
40-Goal 07:43 (3:31/km)

前半 1:03:14
後半 1:08:35


10位 堀口 貴史 (Honda) 2:12:05  (自己ベスト)
0-5km 14:58 (3:00/km)
5-10km 15:00 (3:00/km)
10-15km 14:53 (2:59/km)
15-20km 15:04 (3:01/km)
20-25km 15:06 (3:01/km)
25-30km 15:38 (3:08/km)
30-35km 16:33 (3:19/km)
35-40km 17:10 (3:26/km)
40-Goal 07:43 (3:31/km)

前半 1:03:14
後半 1:08:51


女子結果
直前予想 http://marathon-world.blogspot.com/2011/02/2011_24.html
1位 タチアナ・アリャソワ (ロシア) 2:27:29
0-5km 17:38 (3:32/km)
5-10km 17:40 (3:32/km)
10-15km 17:36 (3:31/km)
15-20km 17:41 (3:32/km)
20-25km 17:27 (3:29/km)
25-30km 17:00 (3:24/km)
30-35km 17:25 (3:29/km)
35-40km 17:36 (3:31/km)
40-Goal 07:26 (3:23/km)

前半 1:14:28
後半 1:13:01


2位 樋口 紀子 (ワコール)2:28:49 (初マラソン)
0-5km 17:24 (3:29/km)
5-10km 17:30 (3:30/km)
10-15km 17:24 (3:29/km)
15-20km 17:22 (3:28/km)
20-25km 17:17 (3:27/km)
25-30km 17:41 (3:32/km)
30-35km 17:51 (3:34/km)
35-40km 18:27 (3:41/km)
40-Goal 07:53 (3:35/km)

前半 1:13:30
後半 1:15:19


3位 タチアナ・ペトロワ (ロシア) 2:28:56
0-5km 17:46 (3:33/km)
5-10km 17:42 (3:32/km)
10-15km 17:39 (3:32/km)
15-20km 17:37 (3:31/km)
20-25km 17:47 (3:33/km)
25-30km 17:28 (3:30/km)
30-35km 17:37 (3:31/km)
35-40km 17:40 (3:32/km)
40-Goal 07:40 (3:30/km)

前半 1:14:42
後半 1:14:14


4位 渋井 陽子 (三井住友海上) 2:29:03
0-5km 17:20 (3:28/km)
5-10km 17:25 (3:29/km)
10-15km 17:20 (3:28/km)
15-20km 17:20 (3:28/km)
20-25km 17:28 (3:30/km)
25-30km 17:15 (3:27/km)
30-35km 17:37 (3:31/km)
35-40km 18:33 (3:43/km)
40-Goal 08:45 (3:59/km)

前半 1:13:19
後半 1:15:44


5位 勝又 美咲 (第一生命)2:31:10  (初マラソン)
0-5km 17:22 (3:28/km)
5-10km 17:20 (3:28/km)
10-15km 17:09 (3:26/km)
15-20km 17:09 (3:26/km)
20-25km 17:35 (3:31/km)
25-30km 18:08 (3:38/km)
30-35km 18:47 (3:45/km)
35-40km 19:16 (3:51/km)
40-Goal 08:24 (3:50/km)

前半 1:12:50
後半 1:18:20


6位 鈴木 澄子 (ホクレン) 2:32:02 (自己ベスト)
0-5km 17:24 (3:29/km)
5-10km 17:31 (3:30/km)
10-15km 17:37 (3:31/km)
15-20km 17:56 (3:35/km)
20-25km 18:08 (3:38/km)
25-30km 18:16 (3:39/km)
30-35km 18:25 (3:41/km)
35-40km 18:34 (3:43/km)
40-Goal 08:11 (3:44/km)

前半 1:14:28
後半 1:17:34

7位 山崎 里菜 (パナソニック) 2:32:51 (初マラソン)
0-5km 17:53 (3:35/km)
5-10km 18:06 (3:37/km)
10-15km 18:01 (3:36/km)
15-20km 18:00 (3:36/km)
20-25km 17:49 (3:34/km)
25-30km 17:43 (3:33/km)
30-35km 17:56 (3:35/km)
35-40km 19:02 (3:48/km)
40-Goal 08:21 (3:48/km)

前半 1:15:54
後半 1:16:57


8位 宮崎 翔子 (豊田自動織機) 2:33:10 (自己ベスト)
0-5km 17:28 (3:30/km)
5-10km 17:29 (3:30/km)
10-15km 17:55 (3:35/km)
15-20km 17:50 (3:34/km)
20-25km 18:03 (3:37/km)
25-30km 18:28 (3:42/km)
30-35km 18:36 (3:43/km)
35-40km 19:07 (3:49/km)
40-Goal 08:14 (3:45/km)

前半 1:14:41
後半 1:18:29

9位 平田 裕美 (資生堂) 2:33:14
0-5km 17:29 (3:30/km)
5-10km 17:28 (3:30/km)
10-15km 17:49 (3:34/km)
15-20km 18:02 (3:36/km)
20-25km 18:18 (3:40/km)
25-30km 18:32 (3:42/km)
30-35km 18:46 (3:45/km)
35-40km 18:54 (3:47/km)
40-Goal 07:56 (3:37/km)

前半 1:14:49
後半 1:18:25


10位 オレーナ・ブルコフスカ (ウクライナ)2:33:30
0-5km 17:29 (3:30/km)
5-10km 17:29 (3:30/km)
10-15km 17:33 (3:31/km)
15-20km 17:51 (3:34/km)
20-25km 18:11 (3:38/km)
25-30km 18:29 (3:42/km)
30-35km 18:52 (3:46/km)
35-40km 19:22 (3:52/km)
40-Goal 08:14 (3:45/km)

前半 1:14:18
後半 1:19:12
にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村

2011年2月25日金曜日

ギリギリ完走するための東京マラソン攻略法


東京マラソンまであと2日、もう当日に備えて、練習はほどほどにという頃でしょうか。

初心者から上級者まで走る東京マラソン、今回は7時間の制限時間ぎりぎりで完走を目指す方向けの攻略法を紹介します。

東京マラソンの場合、スタート地点の整列は40分以上その場で待たされます。当日、天気が良ければそれほど問題ありませんが、雨や寒さが厳しいときは、無理して整列することはせず、屋根のあるところに退避しましょう。そして、トイレにも行きましょう。9時10分以降であれば、空いているはずです。最後尾からのスタートでも、ゴールまで6時間40分の時間がありますので、余裕を持ちましょう。スタートラインを超えてからのタイム計測がありますので、あせらないことが大切です。

スタートに早めに並んでも、レース中にトイレに行くと、30分以上並ぶこともありますので、冷静に対応しましょう。

スタートしてからは、各関門時間を事前に確認しておきましょう。各地点、5キロごときりのよい距離ではなく、5.6キロ、10.4キロなど中途半端な距離が関門になっていますので、間違えないようにしましょう。

<東京マラソンの関門時間(スタートからのタイム)>
5.6km 10:30  (1時間20分)
10.5km 11:04 (1時間54分)
15.4km 11:47 (2時間37分)
20.4km 12:31(3時間21分)
25.0km 13:13 (4時間3分)
30.0km 13:56(4時間46分)
34.6km 14:37(5時間27分)
38.3km 15:26 (6時間16分)
41.5kn 16:03 (6時間53分)
ゴール 16:10(7時間00分)
2012.2.24追記 2012年から関門時間が早まっています。


スタートで20分かかったとしても、34.6キロまで、1キロ9分のペースで行けば、関門は通過できますので、このペース以内で走るようにしましょう。また34.6キロの関門を通過できれば、残りの7キロちょっとは1キロ10分でも完走できますので、ペースが落ちても諦めず頑張りましょう。

<スタート地点通過に20分かかった場合の関門時間と平均スピード>
5.6km 1時間00分 (10分43秒/㎞)
10.5km 1時間34分 (8分57秒/㎞)
15.4km 2時間18分 (8分58秒/㎞)
20.4km 3時間03分 (8分58秒/㎞)
25.0km 3時間46分 (9分02秒/㎞)
30.0km 4時間30分 (9分00秒/㎞)
34.6km 5時間12分 (9分01秒/㎞)
38.3km 6時間01分 (9分26秒/㎞)
ゴール 6時間40分 (9分29秒/㎞)

トイレに行きたくなった場合、コンビニのトイレに並びがちですが、トイレの個数が1つしかなく、待ち時間が想像以上に長くなります。多少遠くても、地下鉄の駅のトイレを利用すれば待ち時間が少なくてすみます。改札内のトイレでも利用できます。

東京マラソンのホームページで紹介されている既設トイレは以下の通りです。この他、仮設トイレも多数用意されています。


東京マラソン2011 コース上の主な既設トイレ
2.8km 左 富久町2 公衆トイレ
3.1km 右 地下鉄曙橋駅A4番入口改札内トイレ
4.5km 左 地下鉄市ヶ谷駅6番入口改札内トイレ
5.4km 右 キャナルカフェ横公衆トイレ
5.6km 右 5km救護所(飯田橋セントラルプラザ)
5.8km 左・右 地下鉄飯田橋駅A2、A4階段改札内トイレ
9.5km 左 祝田橋交差点手前の公衆トイレ
11.7km 右 芝公園内みなと図書館横公衆トイレ
12.3km 右 区立芝公園(新規整備区域)既設トイレ前
12.6km 右 芝園橋公衆便所
16.3km 右 車町公衆便所
18.5km 右 芝公園児童館横公衆トイレ
19.0km 右 芝公園共立薬科大学前公衆トイレ
22.1km 左 [銀座通り口交差点]交番横既設トイレ
22.2km 左 東京メトロ銀座線京橋駅3番、5番入口
22.5km 左 越前屋ビル前八重洲地下街入口
23.3km 左 日本橋兜町パーキング公衆トイレ
23.4km 左 東京メトロ東西線茅場町駅10番入口
25.3km 左 都営浅草線東日本橋駅入口B2
25.5km 左 東日本橋児童公園(仮設トイレの中)
25.8km 左 浅草橋既設トイレ横
30.3km 左 都営浅草線東日本橋駅入口B3
31.9km 左 茅場橋横既設トイレ
32.3km 左 坂本町公園公衆トイレ
34.7km 左 東京メトロ日比谷線東銀座駅入口5
35.0km 左 築地2丁目公衆便所
35.4km 左 東京メトロ有楽町線新富町駅入口4

http://www.tokyo42195.org/2011/news/post_40.html

コース上の地下鉄駅
曙橋、市ヶ谷、飯田橋、九段下、竹橋、日比谷、内幸町、御成門、芝公園、三田、泉岳寺、品川、銀座、京橋、日本橋、茅場町、東日本橋、浅草橋、蔵前、浅草、東銀座、築地、月島、豊洲

以上、簡単ではありますが、東京マラソンの攻略法でした。
皆様のご検討をお祈りします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村

2011年2月24日木曜日

2011東京マラソン (直前予想)

今週末は、東京マラソン、今日から受付・EXPOも開始されました。
世界記録保持者のゲブレシラシエ選手の欠場が発表されましたが、今回の出場選手の顔ぶれは豪華です。天候次第では2時間6分台が出るのではないかと思います。

優勝争いは、アフリカ勢中心になると思いますが、昨夏の暑い北海道マラソンを好タイムで優勝したサイラス・ジュイ選手が最有力ではないかと思います。
元山梨学院大学のモグス選手は、3度目のマラソンでそろそろ結果を残したいところです。ただし先日の丸亀ハーフで最後に失速して優勝を逃したのが気になります。
ゲディオン選手も、出場すれば、ハーフを1時間を切っているので怖い存在ですが、日清食品のホームページでは名前がなかったので、欠場する可能性が高いが気がします。

日本勢は、W藤原選手の争いに今年もなりそうです。2時間7分台を出す力を持っているので、最後まで優勝争いに絡んでほしいです。
また、実業団に所属していない川内選手、高見澤選手にも注目です。川内選手は2月の丸亀ハーフで1時間2分台を出しており、2時間10分を切る力は十分あり、ここで10分を切ることが出来たら、20代前半の箱根を沸かした選手への刺激にもなるので、注目です。
高見澤選手は、次期佐久長聖高校の駅伝部監督なので、練習はそれほど積めていないとは思いますが、上位争いを期待したいと思います。(それか、奥様(嶋原選手)のペースメーカーを務めるということもあるかもしれません。)

女子は、世界陸上の選考会を兼ねていないため、どのような位置づけで各選手が走るか分からず、予想がつきませんが、渋井選手は、2時間30分を切る走りが見られればと思います。
嶋原選手は、アジア大会5位で、わずかながら、世界陸上の出場の可能性もあり、健在ぶりアピールしておきたいところです。
初マラソンで若手の勝又・樋口選手も、期待したいところです。
ただし、優勝はロシア勢になりそうな気がします。

男子 主な出場選手:自己記録順
2:06:14 フェリックス・リモ (ケニア・30歳)  
2:06:30 イエマネ・ツェガエ (エチオピア・25歳) 
2:07:02 ポール・ビウォット (ケニア・32歳) 
2:07:29 サリム・キプサング (ケニア・31歳) 
2:07:37 ハイル・メコネン (エチオピア・30歳)
2:08:12  藤原 正和 (Honda・29歳) 欠場
2:08:40 藤原 新 (レモシステム29歳) 
2:09:23 入船 敏 (カネボウ・35歳) 
2:09:24 タデッセ・アブラハム  (エリトリア・28歳)
2:09:43 佐藤 智之 (旭化成・30歳)欠場
2:10:53 秋葉 啓太 (小森コーポレーション・31歳)
2:11:22 サイラス・ジュイ (ケニア・日立電線25歳)
2:12:10 高見澤 勝 (佐久長聖教員 29歳)
2:12:36 川内 優輝 (埼玉陸協・23歳) 
2:13:04 幸田 高明 (旭化成・26歳)
2:16:38 メクボ・モグス(ケニア・アイデム・24歳)
2:23:06 岡本 直己 (中国電力・26歳)

<初マラソン組>
ガトゥニ・ゲディオン (ケニア・日清食品グループ24歳) 0:59:50(ハーフ)欠場
尾田 賢典 (トヨタ自動車・30歳)1:30:07(30km)
伊達 秀晃 (中国電力・25歳)1:02:08(ハーフ)


女子 主な出場選手:自己記録順
2:19:41 渋井 陽子 (三井住友海上・31歳)
2:24:33 ヌタ・オラル (ルーマニア・40歳)
2:25:10 嶋原 清子 (セカンドウィンドAC・34歳)
2:25:53 タチアナ・ペトロワ (ロシア・ 27歳)
2:26:09 大平 美樹 (三井住友海上・29歳)
2:26:13 タチアナ・アリャソワ (ロシア・31歳)
2:27:41 アスメ・レグザウィ (モロッコ・34歳)
2:28:31 オレーナ・ブルコフスカ (ウクライナ・29歳)
2:29:23 平田 裕美  (資生堂・29歳)
2:33:18 馬目 綾 (友志会・28歳)
2:33:55 上谷 聡子 (神戸学院大AC・29歳)
2:34:34 宮崎 翔子 (豊田自動織機・24歳)

<初マラソン組>
勝又 美咲 (第一生命 ・25歳)1:10:27(ハーフ)
樋口 紀子 (ワコール・25歳)1:10:51(ハーフ)

優勝賞金
1 位 8,000,000 円
2 位 4,000,000 円
3 位 2,000,000 円
4 位 1,000,000 円
5 位 750,000 円

6 位 500,000 円
7 位 400,000 円
8 位 300,000 円
9 位 200,000 円
10 位 100,000 円

世界記録 30,000,000 円(男女1位のみ)
日本記録 5,000,000 円(男女国内1位のみ)
コースレコード 3,000,000 円(男女1位のみ)

2011年2月27日 スタート


にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村

2011年2月22日火曜日

第2回横浜国際女子マラソン 結果(ラップタイム)


横浜国際女子マラソンが行われた20日(日)の午前中は、同じ横浜市内で月例マラソン10キロを走った後、山下公園のスタート地点に向かいました。
実際に午前中走ってみて、多少気温は低かったですが、いつもに比べて風が弱く、とても走りやすかったので、好記録が出そうな雰囲気でしたが、やはり尾崎好美選手が貫録の勝利、23分台の記録で世界陸上の代表権を獲得しました。

今回は、本調子ではないとのことで、終始後ろで安全運転、最後の3キロであっさり決着をつけました。30キロまではペースメーカーが引っ張り、その後はバロス選手などが引っ張ったおかげで、記録が後からついてきた感じでした。

2位の中里選手がラスト2.195㎞も7分40秒を切り、ペースを落とさず走り切りました。天候に恵まれていたとはいえ24分台は収穫で、現時点世界陸上争いでは、赤羽選手に次いで、3番手に位置することになるでしょう。

3位バロス選手は、昨年の大阪同様ラストで急激にペースダウンしましたが、自己ベスト、今後怖い存在になるでしょう。
4位永尾選手は、35キロまでは頑張りましたが、35~40キロのペースダウンは、最後のラストでスピードアップできていただけに、少しもったいなかった感じです。

10位に入った坂本選手も全盛期にはまだ戻っていませんが、最後までほとんどペースを落とさず、しっかりマラソンを走れていますので、スピードが戻れば、復活の可能性があるかもしれません。

今年の第2回大会は、第1回大会より参加者が大幅に減ったようです。第1回大会は、周回コース、給水も変則的で、少なく苦労したようですが、今回のコースでは、そういったことも改善され、全体的に記録もよかったようです。

応援する立場では、周回コースの方が、応援しやすかったかもしれませんが、今回のコースでも山下公園では4回は応援できるので、出場資格の3時間15分をもう少し緩和すれば、さらに応援も増えて盛り上がるのではないでしょうか。

第2回横浜国際女子マラソン 結果 (2011年2月20日 12時10分スタート)


1位 尾崎好美(第一生命) 2:23:56

 0- 5km 16:59 (3:24/km)
 5-10km 16:55 (3:23/km)
10-15km 16:58 (3:24/km)
15-20km 16:58 (3:24/km)
20-25km 17:09 (3:26/km)
25-30km 17:06 (3:25/km)
30-35km 17:11 (3:26/km)
35-40km 17:25 (3:29/km)
40-Goal 07:15 (3:18/km)

前半 1:11:37
後半 1:12:19


2位 中里麗美(ダイハツ) 2:24:29

 0- 5km 16:59 (3:24/km)
 5-10km 16:55 (3:23/km)
10-15km 16:58 (3:24/km)
15-20km 16:58 (3:24/km)
20-25km 17:09 (3:26/km)
25-30km 17:06 (3:25/km)
30-35km 17:12 (3:26/km)
35-40km 17:34 (3:31/km)
40-Goal 07:38 (3:29/km)

前半 1:11:37
後半 1:12:52


3位 マリサ・バロス(ポルトガル) 2:25:04

 0- 5km 16:59 (3:24/km)
 5-10km 16:55 (3:23/km)
10-15km 16:58 (3:24/km)
15-20km 16:58 (3:24/km)
20-25km 17:09 (3:26/km)
25-30km 17:06 (3:25/km)
30-35km 17:11 (3:26/km)
35-40km 17:42 (3:32/km)
40-Goal 08:06 (3:41/km)

前半 1:11:37
後半 1:13:27



4位 永尾薫(ユニバーサルエンターテインメント) 2:26:58

 0- 5km 16:59 (3:24/km)
 5-10km 16:56 (3:23/km)
10-15km 16:57 (3:23/km)
15-20km 16:58 (3:24/km)
20-25km 17:09 (3:26/km)
25-30km 17:06 (3:25/km)
30-35km 17:12 (3:26/km)
35-40km 19:33 (3:55/km)
40-Goal 08:08 (3:42/km)

前半 1:11:38
後半 1:15:20


5位 カロリナ・ヤジンスカ(ポーランド) 2:27:16

 0- 5km 16:59 (3:24/km)
 5-10km 16:55 (3:23/km)
10-15km 16:58 (3:24/km)
15-20km 17:23 (3:29/km)
20-25km 17:44 (3:33/km)
25-30km 17:37 (3:31/km)
30-35km 17:40 (3:32/km)
35-40km 17:57 (3:35/km)
40-Goal 08:03 (3:40/km)

前半 1:12:06
後半 1:15:10


6位 アレフティナ・イワノワ(ロシア) 2:29:00

 0- 5km 17:46 (3:33/km)
 5-10km 17:41 (3:32/km)
10-15km 17:24 (3:29/km)
15-20km 17:30 (3:30/km)
20-25km 17:41 (3:32/km)
25-30km 17:31 (3:30/km)
30-35km 17:41 (3:32/km)
35-40km 18:01 (3:36/km)
40-Goal 07:45 (3:32/km)

前半 1:14:16
後半 1:14:44


7位 藤田真弓(十八銀行) 2:30:42

 0- 5km 17:00 (3:24/km)
 5-10km 17:14 (3:27/km)
10-15km 17:29 (3:30/km)
15-20km 17:49 (3:34/km)
20-25km 18:04 (3:37/km)
25-30km 18:09 (3:38/km)
30-35km 18:09 (3:38/km)
35-40km 18:30 (3:42/km)
40-Goal 08:18 (3:47/km)

前半 1:13:28
後半 1:17:14


8位 泉有花(天満屋) 2:33:05

 0- 5km 17:08 (3:26/km)
 5-10km 18:08 (3:38/km)
10-15km 17:35 (3:31/km)
15-20km 17:53 (3:35/km)
20-25km 18:41 (3:44/km)
25-30km 19:03 (3:49/km)
30-35km 18:48 (3:46/km)
35-40km 18:00 (3:36/km)
40-Goal 07:49 (3:34/km)

前半 1:14:43
後半 1:18:22


9位 吉田香織(アミノバイタルAC) 2:33:57

 0- 5km 17:00 (3:24/km)
 5-10km 17:15 (3:27/km)
10-15km 17:42 (3:32/km)
15-20km 17:57 (3:35/km)
20-25km 18:09 (3:38/km)
25-30km 18:25 (3:41/km)
30-35km 18:51 (3:46/km)
35-40km 19:37 (3:55/km)
40-Goal 09:01 (4:06/km)

前半 1:13:52
後半 1:20:05


10位 坂本直子(天満屋) 2:35:17

 0- 5km 18:08 (3:38/km)
 5-10km 17:44 (3:33/km)
10-15km 18:01 (3:36/km)
15-20km 18:35 (3:43/km)
20-25km 18:51 (3:46/km)
25-30km 18:42 (3:44/km)
30-35km 18:24 (3:41/km)
35-40km 18:37 (3:43/km)
40-Goal  08:15 (3:46/km)

前半 1:16:30
後半 1:18:47

横浜国際女子マラソンホームページ
http://www.yokohamawomensmarathon.com/


にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村

2011年2月15日火曜日

2011第61回富士宮駅伝

富士宮駅伝 2011年2月13日(日)開催

都内にも雪が降り、天候荒れた三連休でしたが、日曜日に開かれた第61回の富士宮駅伝に参加してきました。

1月末の奥むさし駅伝が抽選漏れの代替レースということで、メンバー集めに苦労しましたが、何とか大会に参加することができました。

土曜日の午後、富士宮へ入りましたが、道中、東名道の御殿場付近では、かなり雪が降っていました。まず、富士宮駅伝のコースを車で下見しました。富士宮市役所から白糸の滝までを折り返す一部周回コースですが、覚悟はしていましたが、坂ばかりのコース、前半1区から3区は上りなので当然きついですが、私が走る4区をはじめ、5区、6区も、途中にきつい上り坂を含む、下り坂のコースで、楽な区間は1つもない厳しいコースに感じました。


夜は、前泊入りしたメンバーで、富士宮やきそばの夕食、駅伝に出るという話をしたらお店の方にビールの差し入れまで頂き、市民の方も駅伝に関心が高そうです。



大会当日、前日と変わって快晴、富士山もくっきりと顔を出しました。冷え込みましたが清々しい朝です。会場の富士宮市役所に向かうと、ランナーでいっぱいでした。優勝候補は、富士登山駅伝でもおなじみの滝ヶ原自衛隊、箱根駅伝の常連の東京農業大学で、レベルの高い大会です。

(東京農業大学は、富士宮市内に農場があり、市と協力関係があり、毎年参加して、東京農大名物の大根踊りの応援も行われました。)

7時半に受付を済ませ、8時に監督会議、8時10分過ぎに、当日入りのメンバーと合流し、走者が揃いました。そこから慌ただしく、出走後の荷物をサポートの方に預け、8時20分過ぎから、主催者が用意したバスに乗り込んで、各中継所に向かいました。

私は4区ということで、第3中継所、スタート・ゴールから一番離れた白糸の滝までバスで30分、ずっと坂道を上っていきました。標高が高くになるにつれ、道路以外は白く雪が積もっていました。気温も低く路面が凍結しているところもありました。

午前9時、第3中継所に到着、大きくて真っ白な富士山が前方に見えました。1区スタートは10時、第4区の出走は11時前後なので、出走までは約2時間あります。とりあえず、ウォーミングアップを兼ねて、白糸の滝まで走っていきました。澄んだ水、青く晴れた空、そして偉大な富士山、流れる滝には、虹も出ていました。

その後、第4区の最初の1キロまで走って、前半の上りの間隔をつかみました。10時を過ぎて、上位争いの速報がアナウンスされます。やはり滝ヶ原自衛隊と東京農業大学の争いのようです。我がチームも、携帯メールで速報が届き、順調に襷リレーが行われているようです。(まあ、私以外はエリートランナーで、国際マラソン出場経験者2名、箱根駅伝経験者1名、この輪の中に入っていいのかというメンバーです。)


10時50分頃、先頭の滝ヶ原自衛隊がトップで襷リレー、2位以降は差が開いているようです。私も走る格好になり、中継所で第3走者を待ちました。11時過ぎ、まだ30チーム前後しかリレーが行われていない中、姿が見えて、襷リレーを行いました。ここでは、先頭から15分後を目安に繰り上げスタートになりますが、全く問題なく、襷がつながりました。


今回は、最初の1キロの上りは攻めて、その勢いで下りきる。という今思えば、無謀な作戦で、最初飛ばしました。前には、東京農業大学の女子陸上部、しばらくは差を開かれずに粘り、調子いいかもと思ったのもつかの間、徐々に離されてきます。1キロ上り切る前に、徐々にペースが落ちてきました。ここからは、後ろから、どんどん快速ランナーに抜かされていきました。1キロ上り切ったところで、かなり力を使って苦しい状態の中、ようやく下りに入りました。

市内から離れた場所ですが、沿道からの応援が多く、励まされ、きつい状態でしたが、何とか頑張って下りました。ここで、また上り坂があり、苦しめられました。そして、ようやく中間地点(3.4km)を通過しました。まだ半分かと思い、中継所までは果てしなく遠く感じました。タイムも14分30秒を越えていて(キロ4分17秒ペース)、最低でも27分台、できれば26分台と思っていたのですが、最初の上り坂もあり設定タイムに遠く及ばず焦ります。

しかし、ここから残りは下りだけ、急坂、緩やかな坂の繰り返しで、足に相当な負荷がかかりながら、下っていきます。こうしている間も、一人、また一人、高校生、中学生、女性ランナーと抜かされて行きました。それでも、ようやく、前方のランナーをとらえ、このレースで唯一の追い抜きに成功しました。

中継所がなかなか現れず、下りの勢いだけで、何とか走っている状態で、また女性ランナーに抜かれると、ようやく中継所が見えてきました。また、急な下り坂を下りきると、ラスト200mは多少下っているはずなのに、上り坂に感じ、なかなか前に進みません。ようやくの思いで、襷を次走者につなげると同時に、倒れこんでしまいました。



結果は28分4秒、最低でも27分台は出したいと思っていたので、かなりチームに迷惑をかけてしまったなと、悔しい思いでいっぱいになりました。

しかし、5区で挽回して頂いて、無事アンカーに襷がつながりゴール、昨年の奥むさし駅伝では繰り上げスタートになったので、富士宮駅伝では、襷が一つにつながりリベンジ達成しました。

今回の自分の走りを今振り返ると、後半は13分30秒でキロ4分を切っていたので、5000mの自己ベストが21分15秒(キロ4分15秒)なので、実力通りの結果だったと感じます。奥むさし駅伝の4区は、だいたいチームで6番目の人が走る区間ですが、今回の富士宮駅伝の4区は、最長区間ということもあり、チームで3番目の人(中には1番目の人も走っていたと思います。)が走っていたと思われ、レベルの違いを感じました。

第4中継所からバスで、ゴール地点の富士宮市役所に戻りに、13時前にようやく、今回の参加メンバーが全員集合しました。

打ち上げは、当然、富士宮やきそば、駅前の「つぼ半」という創業50年を超える店に入りました。大盛り5人前をいっぺんに調理すると、すごいボリュームです。しかし、蒸し焼きのめん、脂っぽくないので、あっという間に完食しました。


富士山、やきそば、駅伝と、富士宮を堪能した週末でした。


第4区 6.8km 28:04  (4:07.6/km) 区間153位 

(前半 14:34 (4:17.1/km))
(後半 13:30( 3:58.2/km))

参加賞:タオル、十六茶

富士宮駅伝
http://www.city.fujinomiya.shizuoka.jp/e-sports/ekiden.htm

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村

2011年2月13日日曜日

富士宮駅伝結果

無事アンカーまで襷がつながりました。
私は失速して足を引っ張ってしまったので、どうなるかと思いましたが、良かったです。
優勝は滝が原自衛隊でした。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村

富士宮駅伝スタート前

富士山がとても綺麗です。
これから第三中継所の白糸の滝に向かいます。
富士宮駅伝繰り上げなしで行けるよう頑張ります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村

2011年2月8日火曜日

2011別府大分毎日マラソン 結果(スプリットタイム)

2月6日に行われた別大マラソンは、モロッコのバダイ選手が優勝、2位ジェンガ選手(2年連続)、3位に前田選手が入りました。日本勢では、予想通り藤田選手・前田選手を中心に25キロまで先頭集団についたのですが、集団が2つに分かれた時に、日本勢は自嘲して後ろの集団に離れたことで、前田選手は終盤猛追しましたが、3位にとどまりました。

前田選手は、手術後のレースで、積極性を欠いた部分もありますが、実力があることは証明されました。現時点の世界陸上の候補としては、福岡の松宮選手よりは上を行きそうです。
藤田選手は、30キロ過ぎの腹痛で5位に終わりましたが、それでも12分台の記録が出たので、この調子であれば、来年の五輪争いにも十分に絡んできそうです。

別大マラソンは今年、参加資格が3時間30分に緩和されました。私もあと15分タイムを縮めれば参加できるので、再来年あたりには出場できるように頑張りたいと思います。

第60回記念別府大分毎日マラソン 結果 2011年2月6日12時スタート

1位 アハメド・バダイ(モロッコ ) 2:10:14


0- 5km 14:56 (2:59/km)
5-10km 15:32 (3:06/km)
10-15km 15:19 (3:04/km)
15-20km 15:22 (3:04/km)
20-25km 15:07 (3:01/km)
25-30km 15:24 (3:05/km)
30-35km 15:31 (3:06/km)
35-40km 15:55 (3:11/km)
40-Goal 07:08 (3:15/km)

前半 1:04:26
後半 1:05:48

2位 ダニエル・ジェンガ(ヤクルト) 2:10:24

0- 5km 14:56 (2:59/km)
5-10km 15:32 (3:06/km)
10-15km 15:19 (3:04/km)
15-20km 15:19 (3:04/km)
20-25km 15:10 (3:02/km)
25-30km 15:24 (3:05/km)
30-35km 15:32 (3:06/km)
35-40km 15:54 (3:11/km)
40-Goal 07:18 (3:20/km)

前半 1:04:23
後半 1:06:01


3位前田 和浩(九電工) 2:10:29

0- 5km 14:58 (3:00/km)
5-10km 15:29 (3:06/km)
10-15km 15:19 (3:04/km)
15-20km 15:22 (3:04/km)
20-25km 15:08 (3:02/km)
25-30km 15:42 (3:08/km)
30-35km 15:38 (3:08/km)
35-40km 15:53 (3:11/km)
40-Goal 07:00 (3:11/km)

前半 1:04:26
後半 1:06:03


4位 アルン・ジョロゲ(小森コーポレーション) 2:11:43

0- 5km 15:14 (3:03/km)
5-10km 15:24 (3:05/km)
10-15km 15:36 (3:07/km)
15-20km 15:47 (3:09/km)
20-25km 15:37 (3:07/km)
25-30km 16:00 (3:12/km)
30-35km 15:38 (3:08/km)
35-40km 15:27(3:05/km)
40-Goal 07:00 (3:11/km)

前半 1:05:27
後半 1:06:16


5位 藤田 敦史 (富士通) 2:12:26

0- 5km 14:58 (3:00/km)
5-10km 15:29 (3:06/km)
10-15km 15:19 (3:04/km)
15-20km 15:22 (3:04/km)
20-25km 15:08 (3:02/km)
25-30km 15:42 (3:08/km)
30-35km 16:06 (3:13/km)
35-40km 16:57 (3:23/km)
40-Goal 07:25 (3:23/km)

前半 1:04:26
後半 1:08:00


6位 森脇 佑紀(JFEスチール) 2:12:34

0- 5km 14:58 (3:00/km)
5-10km 15:29 (3:06/km)
10-15km 15:19 (3:04/km)
15-20km 15:22 (3:04/km)
20-25km 15:09 (3:02/km)
25-30km 15:42 (3:08/km)
30-35km 16:04 (3:13/km)
35-40km 16:51 (3:22/km)
40-Goal 07:40 (3:30/km)

前半 1:04:27
後半 1:08:07


7位 下重 正樹(コニカミノルタ) 2:13:07

0- 5km 14:58 (3:00/km)
5-10km 15:29 (3:06/km)
10-15km 15:19 (3:04/km)
15-20km 15:22 (3:04/km)
20-25km 15:09 (3:02/km)
25-30km 15:42 (3:08/km)
30-35km 16:26 (3:17/km)
35-40km 17:02 (3:24/km)
40-Goal 07:40 (3:30/km)

前半 1:04:27
後半 1:08:40


8位 ジェフリー・ハント(オーストラリア)  2:13:14

0- 5km 15:24 (3:05/km)
5-10km 15:20 (3:04/km)
10-15km 15:30 (3:06/km)
15-20km 15:50 (3:10/km)
20-25km 15:32 (3:06/km)
25-30km 15:55 (3:11/km)
30-35km 16:01 (3:12/km)
35-40km 16:17 (3:15/km)
40-Goal 07:25 (3:23/km)

前半 1:05:27
後半 1:07:47


9位 瀬戸口 賢一郎(旭化成) 2:15:01

0- 5km 14:57 (2:59/km)
5-10km 15:30 (3:06/km)
10-15km 15:19 (3:04/km)
15-20km 15:21 (3:04/km)
20-25km 15:10 (3:02/km)
25-30km 15:57 (3:11/km)
30-35km 16:27 (3:17/km)
35-40km 18:04 (3:37/km)
40-Goal 08:16 (3:46/km)

前半 1:04:24
後半 1:10:37


10位 鬼塚 智徳(九電工) 2:16:52

0- 5km 14:58 (3:00/km)
5-10km 15:29 (3:06/km)
10-15km 15:19 (3:04/km)
15-20km 15:23 (3:05/km)
20-25km 16:14 (3:15/km)
25-30km 16:57 (3:23/km)
30-35km 17:47 (3:33/km)
35-40km 17:21 (3:28/km)
40-Goal 07:24 (3:22/km)

前半 1:04:36
後半 1:12:16
にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村

2011守谷ハーフマラソン

守谷ハーフマラソン 2月6日(日)


2月に入ってしまいましたが、ようやく今年初レースです。

12月5日に奈良マラソンを走り、12日に駒沢で5キロのレースを走って以来なので、約2か月ぶりになります。本来ここまで、間を空ける予定はなかったのですが、奥むさし駅伝が抽選にはずれ出場できなくなり、おまけに12月、1月と仕事が多忙で、長い距離の練習はできず、月例マラソンにも参加できず、実践から遠ざかってしまいました。

2カ月ぶりになると、出発の準備もおぼつかなくなり、何を持っていって、何を着るかも、忘れて手間取ってしまいました。

朝7時過ぎに家を出て、秋葉原8時発のつくばエクスプレスの快速に乗り、8時半過ぎには守谷駅に到着しました。守谷駅は11月にいわい将門ハーフマラソンの時にも利用した駅、この時は、バスには長蛇の列ができていましたが、今回は、バスに並ぶ人も少なく、すんなり乗れました。

岩井の時は、全員バスに乗る必要があることと、ピークの時間が集中していたのに対し、守谷は徒歩でも20分で行けることと、5キロとハーフのスタート時間が異なっていて、ピークが分散したこともあったと思います。


2月守谷ハーフ
11月いわい将門ハーフ

 ということで、8時40分には会場に到着、受付を済ませて、守谷市役所内で準備を始めました。ここでも、レースまでに、どういう準備をしていたか忘れて、落ち着きがない感じでした。出店をぶらぶらして、ここ数週間の厳しい寒さではなかったですが、みそ汁サービスで体を温めました。

そして9時45分、スタート地点へ、陸連登録は前方でスタートできるのですが、今日はどれだけ走れるのか見当もつかず、前で走ったらペースを乱しそうだったので、多少後ろ目からスタートすることにしました。











朝10時ハーフマラソンの部がスタートしました。最初は、このペースが速いのか、遅いのか分からず不安いっぱいでおそるおそる走っていました。最初の1キロが、スタートロース10秒を含め4分50秒で通過、自分の走っている感覚とほぼ一緒だったので、これで安心しました。

守谷市街地を走るコースで、カーブや折り返しが多く、最初の折り返し手前では、箱根駅伝に出場していた日体大・中央学院大の選手が集団で猛スピードですれ違っていきました。

最初の5キロは23分31秒、思ったよりも早めに通過することができました。ここから体が重くなり、きつくなってきました。茨城県の大会=フラットなコースという先入観で臨んでいたのですが、守谷は想像以上に緩やかですが上り・下りが続くコースでした。ただ、今回は上り坂で悪いリズムから立て直すことができ、挽回することができました。


5キロから10キロも23分31秒、ここでペースを維持することができました。ちなみに仙台国際ハーフは10キロ地点47分が関門、今回は47分2秒、このペースよりは多少速く走らないといけません。

ただ今回は、リハビリレース、今の状態では合格点かなと思いつつ、後半に入りました。あれだけ苦手だった上りなのに、今回は10キロから15キロのアップダウンの多い箇所も、上りで順位をあげていきました。(その分、下りは伸びていない感じでしたが)

10キロから15キロは23分20秒、100分切り、そして、自己ベスト更新も狙えるタイムになってきました。来週の駅伝は6.8キロなので、14キロ過ぎから頑張ろうと思い、襷をかけているつもりで走ってみました。ただ、16キロ、17キロとラップタイムが徐々に落ちてきました。何とか100分は切りたいと思うのですが、力がだんだん入らなくなってきました。18キロから残り3キロが、果てしなく遠い距離に感じ始めました。周りのランナーにもどんどん抜かれ始めました。

なんとか20キロを通過したものの、この5キロは25分24秒、キロ5分ペースを越えてしまいました。最後の1キロも全く力が入らず、フラフラになりながらのゴール。


タイムは1時間41分48秒でした。

最後の3キロは惜しかったのですが、当初想定していたタイム通りで、昨年からのスピードは維持していましたが、やはりスタミナが練習が足りず不足していたので、ある意味、納得のレースです。来週の駅伝の距離なら、何とか対応できそうです。



ゴール後は、食欲があったり、なかったりするのですが、今回はかなりの空腹状態で、着替える前に、参加賞の焼きそば、明治乳業製品、アサヒビールのスポーツ飲料製品を頂いて、サービスのたまごスープ、出店の水餃子(100円)、餅磯辺焼き(150円)、もつ煮込み(200円)を買って、衝動食い?をしてしまいました。帰りの守谷駅でもパンを買って食べたので、レース前よりも体重増えてしまいました。





守谷市には、アサヒビールと明治乳業の工場があるので、参加賞Tシャツ以外の飲食料品をたくさんいただけて、ゴール後はトクホンのコールドスプレーと湿布のサービスがあり、とてもお得な大会でした。


0-5km 23:31
5-10km 23:31
10-15km 23:20
15-20km 25:24
20-ゴール 6:02

1時間41分48秒

参加賞:Tシャツ、焼きそば、味噌汁、スーパーバーム、バームゼリー、バランスアップ、飲むヨーグルト、貼るトクホン 等

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村

2011年2月6日日曜日

守谷ハーフマラソン結果

1時間41分48秒
18キロまでは、いいペースだったのですが、最後は練習不足でスタミナが切れてしまいました。
優勝は、箱根駅伝3区を走った日体大服部選手、1時間3分54秒でした。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村

守谷ハーフマラソンへ

遅ればせながら、今年最初の大会です。
11月のいわいハーフと同じく守谷駅からバスで会場に向かいます。
今日はタイムの予想がつかないのですが、来週の駅伝に備えて、14キロ以降から頑張っていきたいと思います。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村

2011年2月1日火曜日

2011大阪国際女子マラソン 結果 (ラップタイム)

大阪国際女子マラソンは、フラットな新コース、ペースメーカー導入で、好タイムの期待が掛けられましたが、天候に恵まれず、大阪国際では珍しく、強風という悪条件の中、優勝候補筆頭の赤羽選手が初優勝しました。

有力選手が集まった中、10位のタイムが2時間38分ですので、相当厳しい条件だったことが伺われ、ペースメーカーのタイム設定が速すぎて、後半失速した選手が多かったように見られます。
この展開は番狂わせが起きやすいのですが、赤羽選手が冷静に万全なレース運びをしました。

ただ圧勝になりそうなレースでしたが、伊藤選手の頑張りで、最後まで僅差での勝負となりました。
主力選手は30代が多い中で、貴重な20代の選手になりそうです。

2011大阪国際女子マラソン 結果 (2011年1月30日 12時10分スタート)

1位 赤羽 有紀子(ホクレン) 2:26:29

0-5km 17:01 (3:24/km)
5-10km 16:49 (3:22/km)
10-15km 17:07 (3:25/km)
15-20km 17:16 (3:27/km)
20-25km 17:31 (3:30/km)
25-30km 17:24 (3:29/km)
30-35km 17:40 (3:32/km)
35-40km 17:50 (3:34/km)
40-Goal 07:48 (3:33/km)

前半 1:12:05
後半 1:14:24


2位 伊藤 舞 (大塚製薬) 2:26:55 (自己記録)

0-5km 17:00 (3:24/km)
5-10km 16:49 (3:22/km)
10-15km 17:08 (3:26/km)
15-20km 17:16 (3:27/km)
20-25km 17:30 (3:30/km)
25-30km 17:25 (3:29/km)
30-35km 17:40 (3:32/km)
35-40km 18:06 (3:37/km)
40-Goal 08:01 (3:39/km)

前半 1:12:05
後半 1:14:50

3位 堀江 知佳(ユニバーサル) 2:27:26

0-5km 17:00 (3:24/km)
5-10km 16:50 (3:22/km)
10-15km 17:08 (3:26/km)
15-20km 17:15 (3:27/km)
20-25km 17:32 (3:30/km)
25-30km 17:24 (3:29/km)
30-35km 17:48 (3:34/km)
35-40km 18:36 (3:43/km)
40-Goal 07:53 (3:35/km)

前半 1:12:06
後半 1:15:20


4位  アンナ・インチェルティ(イタリア) 2:27:33 (自己記録)

0-5km 17:13 (3:27/km)
5-10km 17:01 (3:24/km)
10-15km 17:22 (3:28/km)
15-20km 17:33 (3:31/km)
20-25km 17:24 (3:29/km)
25-30km 17:25 (3:29/km)
30-35km 17:39 (3:32/km)
35-40km 18:13 (3:39/km)
40-Goal 07:43 (3:31/km)

前半 1:13:01
後半 1:14:32


5位 木﨑 良子 (ダイハツ) 2:29:35

0-5km 17:00 (3:24/km)
5-10km 16:49 (3:22/km)
10-15km 17:08 (3:26/km)
15-20km 17:16 (3:27/km)
20-25km 17:31 (3:30/km)
25-30km 17:28 (3:30/km)
30-35km 18:17 (3:39/km)
35-40km 19:38 (3:56/km)
40-Goal 08:28 (3:51/km)

前半 1:12:06
後半 1:17:29


6位  奥永 美香(福 岡) 2:30:36

0-5km 17:01 (3:24/km)
5-10km 16:50 (3:22/km)
10-15km 17:14 (3:27/km)
15-20km 18:01 (3:36/km)
20-25km 17:59 (3:36/km)
25-30km 18:14 (3:39/km)
30-35km 18:15 (3:39/km)
35-40km 18:57 (3:47/km)
40-Goal 08:05 (3:41/km)

前半 1:13:02
後半 1:17:34


7位  アドリアナ・ピルティア (ルーマニア) 2:32:44

0-5km 17:13 (3:27/km)
5-10km 17:01 (3:24/km)
10-15km 17:23 (3:29/km)
15-20km 17:32 (3:30/km)
20-25km 17:24 (3:29/km)
25-30km 17:25 (3:29/km)
30-35km 18:01 (3:36/km)
35-40km 21:14 (4:15/km)
40-Goal 09:31 (4:20/km)

前半 1:13:01
後半 1:19:43

8位  宮内 洋子 (京セラ) 2:36:43

0-5km 17:01 (3:24/km)
5-10km 16:49 (3:22/km)
10-15km 17:07 (3:25/km)
15-20km 17:16 (3:27/km)
20-25km 17:31 (3:30/km)
25-30km 17:42 (3:32/km)
30-35km 18:41 (3:44/km)
35-40km 23:17 (4:39/km)
40-Goal 11:19 (5:09/km)

前半 1:12:06
後半 1:24:37

9位 スベトラーナ・ザハロワ (ロシア) 2:36:56

0-5km 17:13 (3:27/km)
5-10km 17:01 (3:24/km)
10-15km 17:23 (3:29/km)
15-20km 18:12 (3:38/km)
20-25km 19:00 (3:48/km)
25-30km 19:15 (3:51/km)
30-35km 19:36 (3:55/km)
35-40km 20:24 (4:05/km)
40-Goal 08:52 (4:02/km)

前半 1:14:06
後半 1:22:50


10位 宮内 宏子(京セラ) 2:38:31
0-5km 17:00 (3:24/km)
5-10km 16:49 (3:22/km)
10-15km 17:08 (3:26/km)
15-20km 17:16 (3:27/km)
20-25km 17:32 (3:30/km)
25-30km 17:45 (3:33/km)
30-35km 19:35 (3:55/km)
35-40km 24:48 (4:58/km)
40-Goal 10:38 (4:51/km)

前半 1:12:06
後半 1:26:25

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒 ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)