2016年9月25日日曜日

2016ベルリンマラソン 結果 (ラップタイム)

ベルリンマラソンは、今年も世界記録に迫る高速レースを展開し、ベケレ選手が2時間3分3秒、世界歴代2位のタイムで優勝しました。

川内優輝選手は11位、女子岩出玲亜選手は4位でした。

2016ベルリンマラソン 結果
43rd BMW BERLIN-MARATHON  Results
http://www.bmw-berlin-marathon.com/en/
September 25,2016
AM9:00 Start



男子 MEN

1 Bekele, Kenenisa (ETH) 2:03:03 (2:55.0/km)
  0-  5km 14:21 (2:52.2/km)
  5-10km 14:39 (2:55.8/km)
10-15km 14:37 (2:55.4/km)
15-20km 14:25 (2:53.0/km)
20-25km 14:45 (2:57.0/km)
25-30km 14:43 (2:56.6/km)
30-35km 14:31 (2:54.2/km)
35-40km 14:54 (2:58.8/km)
40-Finish 06:08 (2:47.7/km)

前半 1:01:11 (2:54.0/km)
後半 1:01:52 (2:55.9/km)

2 Kipsang, Wilson (KEN) 2:03:13 (2:55.2/km)
  0-  5km 14:20 (2:52.0/km)
  5-10km 14:40 (2:56.0/km)
10-15km 14:37 (2:55.4/km)
15-20km 14:25 (2:53.0/km)
20-25km 14:45 (2:57.0/km)
25-30km 14:39 (2:55.8/km)
30-35km 14:30 (2:54.0/km)
35-40km 15:00 (3:00.0/km)
40-Finish 06:17 (2:51.8/km)

前半 1:01:11 (2:54.0/km)
後半 1:02:02 (2:56.4/km)

3 Chebet, Evans (KEN) 2:05:31 (2:58.5/km)
  0-  5km 14:21 (2:52.2/km)
  5-10km 14:40 (2:56.0/km)
10-15km 14:36 (2:55.2/km)
15-20km 14:25 (2:53.0/km)
20-25km 14:47 (2:57.4/km)
25-30km 14:40 (2:56.0/km)
30-35km 14:43 (2:56.6/km)
35-40km 16:06 (3:13.2/km)
40-Finish 07:13 (3:17.3/km)

前半 1:01:11 (2:54.0/km)
後半 1:04:20 (3:03.0/km)

4 Lemma, Sisay (ETH) 2:06:56 (3:00.5/km)
  0-  5km 14:20 (2:52.0/km)
  5-10km 14:40 (2:56.0/km)
10-15km 14:38 (2:55.6/km)
15-20km 14:24 (2:52.8/km)
20-25km 14:45 (2:57.0/km)
25-30km 14:47 (2:57.4/km)
30-35km 16:11 (3:14.2/km)
35-40km 16:08 (3:13.6/km)
40-Finish 07:03 (3:12.7/km)

前半 1:01:11 (2:54.0/km)
後半 1:05:45 (3:07.0/km)

5 Kiptanui, Eliud (KEN) 2:07:47 (3:01.7/km)
  0-  5km 14:21 (2:52.2/km)
  5-10km 14:39 (2:55.8/km)
10-15km 14:40 (2:56.0/km)
15-20km 14:24 (2:52.8/km)
20-25km 14:46 (2:57.2/km)
25-30km 15:17 (3:03.4/km)
30-35km 15:47 (3:09.4/km)
35-40km 16:30 (3:18.0/km)
40-Finish 07:23 (3:21.8/km)

前半 1:01:13 (2:54.1/km)
後半 1:06:34 (3:09.3/km)

6 Ronoh, Geoffrey (KEN) 2:09:29 (3:04.1/km)
  0-  5km 14:20 (2:52.0/km)
  5-10km 14:40 (2:56.0/km)
10-15km 14:37 (2:55.4/km)
15-20km 14:24 (2:52.8/km)
20-25km 14:46 (2:57.2/km)
25-30km 15:13 (3:02.6/km)
30-35km 16:27 (3:17.4/km)
35-40km 17:24 (3:28.8/km)
40-Finish 07:38 (3:28.7/km)

前半 1:01:11 (2:54.0/km)
後半 1:08:18 (3:14.2/km)

7 Lagat, Alfers (KEN) 2:09:46 (3:04.5/km)
  0-  5km 14:21 (2:52.2/km)
  5-10km 14:39 (2:55.8/km)
10-15km 14:37 (2:55.4/km)
15-20km 14:25 (2:53.0/km)
20-25km 14:46 (2:57.2/km)
25-30km 14:38 (2:55.6/km)
30-35km 15:38 (3:07.6/km)
35-40km 18:16 (3:39.2/km)
40-Finish 08:26 (3:50.5/km)

前半 1:01:11 (2:54.0/km)
後半 1:08:35 (3:15.0/km)

8 Gebregergish, Yohanes (ERI) 2:09:48 (3:04.6/km)
  0-  5km 15:05 (3:01.0/km)
  5-10km 15:13 (3:02.6/km)
10-15km 15:18 (3:03.6/km)
15-20km 15:22 (3:04.4/km)
20-25km 15:39 (3:07.8/km)
25-30km 15:32 (3:06.4/km)
30-35km 15:28 (3:05.6/km)
35-40km 15:32 (3:06.4/km)
40-Finish 06:39 (3:01.8/km)

前半 1:04:21 (3:03.0/km)
後半 1:05:27 (3:06.1/km)

9 Kendagor, Jacob (KEN) 2:10:01 (3:04.9/km)
  0-  5km 14:20 (2:52.0/km)
  5-10km 14:40 (2:56.0/km)
10-15km 14:37 (2:55.4/km)
15-20km 14:25 (2:53.0/km)
20-25km 14:49 (2:57.8/km)
25-30km 15:21 (3:04.2/km)
30-35km 16:16 (3:15.2/km)
35-40km 17:30 (3:30.0/km)
40-Finish 08:03 (3:40.0/km)

前半 1:01:11 (2:54.0/km)
後半 1:08:50 (3:15.8/km)

10 Simotwo, Suleiman (KEN) 2:10:22 (3:05.4/km)
  0-  5km 14:24 (2:52.8/km)
  5-10km 14:51 (2:58.2/km)
10-15km 14:55 (2:59.0/km)
15-20km 14:46 (2:57.2/km)
20-25km 15:17 (3:03.4/km)
25-30km 15:18 (3:03.6/km)
30-35km 15:37 (3:07.4/km)
35-40km 17:07 (3:25.4/km)
40-Finish 08:07 (3:41.9/km)

前半 1:02:13 (2:56.9/km)
後半 1:08:09 (3:13.8/km)

11 Kiptoo, Mark (KEN) 2:10:24 (3:05.4/km)
12 Mutai, Emmanuel (KEN) 2:10:29 (3:05.5/km)
13 川内 優輝 (埼玉県庁) 2:11:03 (3:06.3/km)
Kawauchi, Yuki (JPN)
  0-  5km 15:04 (3:00.8/km)
  5-10km 15:14 (3:02.8/km)
10-15km 15:17 (3:03.4/km)
15-20km 15:23 (3:04.6/km)
20-25km 15:39 (3:07.8/km)
25-30km 15:51 (3:10.2/km)
30-35km 15:53 (3:10.6/km)
35-40km 16:02 (3:12.4/km)
40-Finish 06:40 (3:02.2/km)

前半 1:04:21 (3:03.0/km)
後半 1:06:42 (3:09.7/km)

14 Ekvall, Mikael (SWE) 2:13:16 (3:09.5/km)
15 Habarurema, Jean (FRA) 2:13:57 (3:10.5/km)
16 Uliczka, Steffen (GER) 2:15:02 (3:12.0/km)
17 Richards, Malcolm (USA) 2:15:10 (3:12.2/km)
18 Tiruneh, Chalachew (ETH) 2:16:07 (3:13.6/km)
19 Abdulaziz, Ebrahim (NOR) 2:16:49 (3:14.5/km)
20 Martelletti, Paul (NZL) 2:16:58 (3:14.8/km)



女子 WOMEN   
1 Kebede, Aberu (ETH) 2:20:45 (3:20.1/km)
  0-  5km 16:40 (3:20.0/km)
  5-10km 16:32 (3:18.4/km)
10-15km 16:28 (3:17.6/km)
15-20km 16:12 (3:14.4/km)
20-25km 16:25 (3:17.0/km)
25-30km 16:25 (3:17.0/km)
30-35km 16:51 (3:22.2/km)
35-40km 17:29 (3:29.8/km)
40-Finish 07:43 (3:30.9/km)

前半 1:09:27 (3:17.5/km)
後半 1:11:18 (3:22.8/km)

2 Dibaba, Birhane (ETH) 2:23:58 (3:24.7/km)
  0-  5km 16:39 (3:19.8/km)
  5-10km 16:33 (3:18.6/km)
10-15km 16:28 (3:17.6/km)
15-20km 16:20 (3:16.0/km)
20-25km 16:23 (3:16.6/km)
25-30km 16:43 (3:20.6/km)
30-35km 17:22 (3:28.4/km)
35-40km 18:47 (3:45.4/km)
40-Finish 08:43 (3:58.3/km)

前半 1:09:35 (3:17.9/km)
後半 1:14:23 (3:31.5/km)

3 Aga, Ruti (ETH) 2:24:41 (3:25.7/km)
  0-  5km 16:39 (3:19.8/km)
  5-10km 16:33 (3:18.6/km)
10-15km 16:28 (3:17.6/km)
15-20km 16:20 (3:16.0/km)
20-25km 16:41 (3:20.2/km)
25-30km 17:16 (3:27.2/km)
30-35km 18:03 (3:36.6/km)
35-40km 18:47 (3:45.4/km)
40-Finish 07:54 (3:35.9/km)

前半 1:09:36 (3:17.9/km)
後半 1:15:05 (3:33.5/km)

4 岩出 玲亜 (ノーリツ)Iwade, Reia (JPN) 2:28:16 (3:30.8/km)
  0-  5km 17:12 (3:26.4/km)
  5-10km 17:12 (3:26.4/km)
10-15km 16:59 (3:23.8/km)
15-20km 17:18 (3:27.6/km)
20-25km 17:54 (3:34.8/km)
25-30km 17:50 (3:34.0/km)
30-35km 18:07 (3:37.4/km)
35-40km 18:11 (3:38.2/km)
40-Finish 07:33 (3:26.4/km)

前半 1:12:34 (3:26.4/km)
後半 1:15:42 (3:35.3/km)

5 Heinig, Katharina (GER) 2:28:34 (3:31.3/km)
  0-  5km 17:39 (3:31.8/km)
  5-10km 17:39 (3:31.8/km)
10-15km 17:43 (3:32.6/km)
15-20km 17:44 (3:32.8/km)
20-25km 17:36 (3:31.2/km)
25-30km 17:34 (3:30.8/km)
30-35km 17:39 (3:31.8/km)
35-40km 17:37 (3:31.4/km)
40-Finish 07:23 (3:21.8/km)

前半 1:14:36 (3:32.2/km)
後半 1:13:58 (3:30.4/km)

6 Ronoh, Janet (KEN) 2:29:35 (3:32.7/km)
  0-  5km 16:48 (3:21.6/km)
  5-10km 17:12 (3:26.4/km)
10-15km 17:18 (3:27.6/km)
15-20km 17:14 (3:26.8/km)
20-25km 17:22 (3:28.4/km)
25-30km 17:51 (3:34.2/km)
30-35km 18:29 (3:41.8/km)
35-40km 19:11 (3:50.2/km)
40-Finish 08:10 (3:43.2/km)

前半 1:12:14 (3:25.4/km)
後半 1:17:21 (3:40.0/km)

7 Dolinin, Elena (ISR) 2:35:59 (3:41.8/km)
  0-  5km 19:04 (3:48.8/km)
  5-10km 18:28 (3:41.6/km)
10-15km 18:26 (3:41.2/km)
15-20km 18:31 (3:42.2/km)
20-25km 18:37 (3:43.4/km)
25-30km 18:34 (3:42.8/km)
30-35km 18:28 (3:41.6/km)
35-40km 18:17 (3:39.4/km)
40-Finish 07:34 (3:26.8/km)

前半 1:18:34 (3:43.4/km)
後半 1:17:25 (3:40.2/km)

8 Fien, Cassie (AUS) 2:37:28 (3:43.9/km)
  0-  5km 17:50 (3:34.0/km)
  5-10km 17:55 (3:35.0/km)
10-15km 18:09 (3:37.8/km)
15-20km 18:08 (3:37.6/km)
20-25km 18:16 (3:39.2/km)
25-30km 18:24 (3:40.8/km)
30-35km 18:59 (3:47.8/km)
35-40km 20:33 (4:06.6/km)
40-Finish 09:14 (4:12.4/km)

前半 1:16:02 (3:36.2/km)
後半 1:21:26 (3:51.6/km)

9 McCarthy, Claire (IRL) 2:38:00 (3:44.7/km)
  0-  5km 18:35 (3:43.0/km)
  5-10km 18:38 (3:43.6/km)
10-15km 18:29 (3:41.8/km)
15-20km 18:31 (3:42.2/km)
20-25km 18:41 (3:44.2/km)
25-30km 18:48 (3:45.6/km)
30-35km 18:56 (3:47.2/km)
35-40km 19:09 (3:49.8/km)
40-Finish 08:13 (3:44.6/km)

前半 1:18:16 (3:42.6/km)
後半 1:19:44 (3:46.8/km)

10 Ganiel, Gladys (IRL) 2:39:10 (3:46.3/km)
  0-  5km 18:36 (3:43.2/km)
  5-10km 18:38 (3:43.6/km)
10-15km 18:34 (3:42.8/km)
15-20km 18:27 (3:41.4/km)
20-25km 18:51 (3:46.2/km)
25-30km 18:51 (3:46.2/km)
30-35km 19:09 (3:49.8/km)
35-40km 19:37 (3:55.4/km)
40-Finish 08:27 (3:51.0/km)

前半 1:18:20 (3:42.8/km)
後半 1:20:50 (3:49.9/km)

2015ベルリンマラソン 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/1KDi2zb
2014ベルリンマラソン 結果(ラップタイム) http://bit.ly/1ruyskX
2013ベルリンマラソン 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/1hhohra
2012ベルリンマラソン 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/QmlnpT
2011ベルリンマラソン 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/1MxOPWU
2010ベルリンマラソン 結果 (ラップタイム) http://bit.ly/1FB1iti

第5回100マイル・ベルリン 161.9km ベルリンの壁一周マラソン (2016)
(その1) http://bit.ly/2c5Pc1l
(その2) http://bit.ly/2c99LIP
(その3) http://bit.ly/2cwg2Sp
(その4) http://bit.ly/2cfTG2I
(その5) http://bit.ly/2bZ7UHs
(その6) http://bit.ly/2c7EOGu
(その7) http://bit.ly/2caXnbk


2016年9月24日土曜日

マラソン経済研究所 2016.9/18〜9/24のトピック 優勝商品はラクダ(モンゴル) パラリンピック道下選手銀 他 

今週は国内では、田沢湖マラソン、海外ではシドニーマラソンが行われ、いよいよ秋のマラソンシーズンがスタートしました。これから、国内でも毎週フルマラソンの大会が年末まで開かれます。

リオパラリンピックの視覚障害者マラソンでは、暑い厳しいコンディションの中、女子は道下選手が銀メダル、男子は岡村選手が銅メダルを獲得しました。地球の裏側のブラジルで、移動距離が長く、コンディションの調整がとても難しい中で、健闘しました。

夫婦・カップル限定のおしどりマラソン、カレーの具材を走って集め、カレーを作って食べるカレーライスマラソン、100kmの優勝商品がラクダのモンゴル国際草原マラソンと、変わり種のマラソン大会のニュースが多かった一週間でもありました。

Facebookページ マラソン経済研究所
https://www.facebook.com/maraken2014

今年のボストンマラソン 4時間43分55秒 年代別80歳以上で3位  
下條道晴さん 来年も出場へ  80歳 いざボストンマラソン



9/17 米国ニュージャージ州 Marine Corps Charity Run 5km
マラソン会場で爆弾爆発 大会は中止に スタート時間が予定より遅れたため、けが人はなし



9/18 豪州・シドニーマラソン 男子 谷川智浩選手(コニカミノルタ) 2:12:13 優勝
ハーフマラソンも片西景選手(駒澤大学)が優勝



具材集めてゴール後料理 北海道北見市  たんのカレーライスマラソン 開催
ルール 4人1チーム:それぞれ距離の異なる4つのコースに分かれてカレーの食材をとりに走る。
走った後は、メンバーが集めた材料を使ってみんなでカレーを作り、楽しく食べる。
★カレールーコース(5km) ★肉コース(4km) ★玉ねぎ・にんじんコース(3km) ★いもコース(2km)



9/18 リオ・パラリンピック 視覚障害者マラソン
女子 道下美里選手 銀メダル
男子 岡村正広選手 銅メダル
女子結果
1 Elena Congost (ESP) 3:01:43
2 道下美里 (JPN) 3:06:52
3 Edneusa de Jesus Santos Dorta (BRA) 3:18:38
4 Jin Zheng (CHN) 3:19:46
5 近藤寛子 (JPN) 3:23:12
西島美保子 (JPN) DNF

男子結果
1 El Amin Chentouf (MAR) 2:32:17
2 Alberto Suarez Laso (ESP) 2:33:11
3 岡村正広 (JPN) 2:33:59
4 堀越信司 (JPN)  2:36:50
5 和田伸也 (JPN) 2:39:52



9/18 田沢湖マラソン  (秋田県仙北市) 開催
フルマラソン優勝は、川内鮮輝選手
男子フル総合
1位 川内鮮輝 2:32:53
2位 青木 純 2:33:43
3位 清原和博 2:34:33

女子フル総合
1位 鈴木絵里 2:55:31
2位 片桐亜子 3:18:50
3位 森 祐子 3:20:23

男子20km総合
1位 大場直樹 1:05:56
2位 才村流成 1:07:19
3位 川内鴻輝 1:09:22

女子20km総合
1位 大場美加 1:18:03
2位 福田葵秋 1:26:33
3位 赤坂玲子 1:27:51
2016年の公認大会のフルマラソン、ウルトラマラソン 一覧 http://bit.ly/29Pz58x



参加は夫婦・カップル限定 手をつないでゴールする
9/18 高知・馬路おしどりマラソン(5km、3km) 開催



9/18 一関国際ハーフマラソン(岩手県一関市)
女子は、地元 那須川瑞穂選手(1:15:25) 初優勝
男子優勝は アレクサンダー・ムティソ選手 1:00:59
2016年の公認競技会(公認大会)のハーフマラソン一覧 http://bit.ly/29ykPLB



2017年2月19日開催 熊本城マラソン 応募ハイペース「前回を上回る」エントリーは10/3まで
抽選大会のフルマラソン大会の申込者数の推移 http://bit.ly/1BE9JNQ 
2017年1月〜4月のフルマラソン大会 http://bit.ly/2cM4plY



京都府京丹後市 雨の中 9/18 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン 開催
2016年の公認大会のフルマラソン、ウルトラマラソン 一覧 http://bit.ly/29Pz58x


9/4 モンゴル国際草原マラソン 100kmの部優勝 
大道行雄さん 賞品はラクダ でも連れ帰れず



11/20開催 神戸マラソン 2グループで時間差スタート   
第1ウェーブスタート (制限7時間) 9:15 
第2ウェーブスタート (制限6時間45分) 16:00 終了
混雑緩和・グロスタイム向上する反面、第2グループの制限時間は6時間45分で多少厳しめに変更
2015神戸マラソン 結果 完走率 http://bit.ly/1YtuOX8
2016年5月〜12月のフルマラソン大会 http://bit.ly/1p3jBAi



斑尾山、妙高山、黒姫山、戸隠山、飯縄山 北信五岳をめぐる
9/18-19 信越五岳トレイルランニングレース 大雨のため、110km→103kmに短縮して開催
2012信越五岳トレイルランニングレース 完走記 
(その1) http://bit.ly/Umln95 
(その2) http://bit.ly/SdClcb 
(その3) http://bit.ly/UGbyWr 
(その4) http://bit.ly/QtAHSY 
(その5) http://bit.ly/UMFRL4 
(その6) http://bit.ly/SuzSLP



2017年3月5日開催 鹿児島マラソン定員超え、抽選へ 9月30日まで受付中
2016鹿児島マラソン 完走記 (その1) http://bit.ly/1plv1zO (その2) http://bit.ly/1QP3ErN 
2016鹿児島マラソン スタートからフィニッシュまでダイジェスト  https://youtu.be/vR_0CG6qIOc  
2017年1月〜4月のフルマラソン大会 http://bit.ly/2cM4plY 



御嶽山の噴火から2年、長野県大滝村で
9/19 OSJ王滝ダートマラソン 42km 20km 開催
戻らぬ登山客、スポーツに活路 御嶽山でトレイルラン 中日新聞 http://bit.ly/2codbK4



和歌山県上富田町 紀州口熊野マラソン (フル・ハーフ)
韓国・香港からの参加者増 2017年2月5日開催 10月からエントリー開始
2016紀州口熊野マラソン完走記 (その1) http://bit.ly/1oyof9g (その2) http://bit.ly/1OhXj27 2017年1月〜4月のフルマラソン大会 http://bit.ly/2cM4plY



リオデジャネイロ五輪 男子10000m銀メダル  九電工陸上部 ポールタヌイ選手 
(9/12報告会) 2020年東京五輪も、福岡を拠点に



横浜スタジアム内を走れる ハマスタ駅伝2017 1月22日開催
エントリー受付中
6km駅伝(2km×3名/チーム) 9,000円/1チーム
15km駅伝(3km×5名/チーム)18,000円/1チーム
親子ペアラン(1km/ペア)2,000円/1ペア



12/4開催 マカオ国際マラソン (フル・ハーフ等)  9/24よりエントリー開始



10/30初開催 水戸黄門漫遊マラソン  15,380人  47都道府県からエントリー
2015年以降新規開催のフルマラソン http://bit.ly/17tpsp4



日本海(富山)から太平洋(静岡)まで415km
8/6~8/14開催されたトランスジャパンアルプスレース
9/24(土)21:00〜23:00 NHK  BSプレミアム ザ・プレミアム「限界に挑め!天空の超人たち~激走!日本アルプス・2016~」放送



9/25開催 ベルリンマラソン  招待選手会見に川内優輝選手
岩出玲亜選手も出場予定
2015ベルリンマラソン 結果  http://bit.ly/1KDi2zb
CSフジテレビ NEXTで 9/25(日) 16:05~19:00 生放送



2012年高校駅伝で選手と接触転倒で左大腿骨骨折し棄権 約3年のリハビリを乗り越えて
9/2 日本インカレ陸上 女子10000m優勝  鹿屋体育大学 盛山鈴奈選手 実業団入り目指す



2017年2月19日開催 北九州マラソン 申し込み2万人超 (微減)
寄付金3万円以上+参加料の「北九州マラソン スポーツ振興ランナー枠」は11/15まで受付中
抽選大会のフルマラソン大会の申込者数の推移 http://bit.ly/1BE9JNQ  
第1回北九州マラソン完走記 (その1)http://bit.ly/1ntAI6j (その2) http://bit.ly/1gtEOu5 (その3)http://bit.ly/1hicNcp  
2014北九州マラソン スタートからゴールまで ダイジェスト 動画 https://youtu.be/44GfPDOT6vU



9/18(日) 山梨県と岡山県でぶどうマラソン開催

山梨市・巨峰の丘マラソン20kmの部では、早稲田大卒ー旭化成から独立後、初レースの八木勇樹選手が大会新記録で優勝
2016山梨市巨峰の丘マラソン完走記 http://bit.ly/2d4qBXI
動画 https://youtu.be/boyvxfb1hDM
========
ブドウ畑丘陵地を1800人疾走 井原で「ふれあいマラソン大会」 山陽新聞 http://bit.ly/2d7hZBH
2010ぶどうの里ふれあいマラソン(完走記) http://bit.ly/1qRITO7




****************************
マラソン経済研究所のアクセス数TOP10
2016年8月 リオ五輪マラソン・長距離 別大マラソン大会要項発表 北海道マラソン 
2016年7月 野口みずきさん結婚 豪・マラソン川内優輝選手サブ10
2016年6月 陸上日本選手権大迫傑選手2冠リオへ 東京マラソン2017大会要項発表
2016年5月 猫ひろしリオ五輪代表決定 大谷遼太郎選手 仙台国際ハーフ
2016年4月  野口みずき選手引退、 さいたま国際 制限6時間に、 フル走り方
2016年3月 スーツで走る川内選手、東京マラソンコース変更、リオ五輪代表決定
2016年2月 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 
2016年1月 大阪国際女子マラソン福士選手 箱根駅伝のタブー 松本マラソン
2015年12月 マラソン大会ですぐに返金を求める風潮が怖い(湘南国際マラソン)
2015年11月 2時間42分で完走 神戸マラソン 上位猛追、コスプレランナーは実力派
2015年10月 第3回ちばアクアラインマラソン 2016年10月23日開催 決定
2015年9月 東京マラソン2016参加者申込  313,840人過去最高(抽選倍率11.3倍)
2015年8月 世界陸上女子5000m決勝 鈴木亜由子選手惜しくも入賞逃すも日本歴代5位
2015年7月 サロマ湖ウルトラマラソン  北海道内唯一 29年連続出場 好記録で完走
2015年6月 陸上 日本選手権 男子10000m 鎧坂 哲哉選手 独走で初優勝
2015年5月 黒部名水マラソン川内優輝選手 フル通算20回目の優勝 17週連続出場で達成
2015年4月 ニトリ女子陸上部創設会見 マラソン特化で、東京五輪でメダルを目指す
2015年3月 世界陸上女子マラソン選考問題/川内優輝選手が語る。
2015年2月 大迫傑選手、日清食品グループ退部。米国を拠点に
2015年1月 スタート直後から頑張ってはいけない最適なレースプラン

マラソン経済研究所 2016年9月
9/11〜9/17のトピック  マラソン大会でスズメバチ トレイルコースで熊出没 等 
9/4〜9/10のトピック  リオパラリンピック開幕  松本薫選手金沢マラソンに 他 

マラソン経済研究所 2016年8月
8/28〜9/3のトピック 北海道マラソン 東京マラソン申込者数過去最高 他
8/21〜8/27のトピック リオ五輪男子マラソン 別大マラソン要項 青梅マラソン賞金 他
8/7〜8/20のトピック リオ五輪女子マラソン 女子10000mで世界新 日光で100km 他
7/31〜8/6のトピック リオ五輪開幕 塩尻選手追加招集 / 犬とマラソン 他 

マラソン経済研究所 2016年7月
7/24〜7/30のトピック ジョハナ・マイナ選手(富士通)死去 士別ハーフ 他  
7/17〜7/23のトピック 富士登山競走・五郎谷選手五合目大会新、リオ五輪壮行会 他
7/10〜7/16のトピック リオ五輪直前レース 大迫選手 福士選手 他
7/3〜7/9のトピック 野口みずきさん結婚 川内優輝選手サブ10 熊本城マラソン開催へ 他 

マラソン経済研究所 2016年6月
6/26〜7/2のトピック 函館マラソン 東京マラソン・福岡国際マラソン リオ五輪他
6/19〜6/25のトピック 日本選手権1万m大迫選手・鈴木選手初優勝 ゼッケン不正 等
6/12〜6/18のトピック エイドに海鮮丼(函館)、修学旅行でハーフマラソン 他
6/5〜6/11のトピック お伊勢マラソン野口みずき杯に 駿河台大・徳本一善監督 他 

マラソン経済研究所 2016年5月
5/29〜6/4のトピック 猫ひろしさんリオ五輪代表決定 室戸ー足摺242kmレース 他
5/22〜5/28のトピック 2017世界陸上選考要項 ウルトラマラソン 関東インカレ 等
5/15〜5/21のトピック  ぎふ清流ハーフ インドでも犬騒動 11/13フルマラソン 他
5/8〜5/14のトピック 仙台国際ハーフ今井選手 吉田香織選手世界一に 他
5/1〜5/7のトピック 鈴木亜由子選手派遣記録突破 川内村で川内優輝選手 他 

マラソン経済研究所 2016年4月
4/24〜4/30のトピック ロンドンマラソン とくしまマラソン チューリッヒマラソン 他
4/17〜4/23のトピック ボストン君原さん完走 東京マラソン参加料据え置き 地震 他
4/10〜4/16のトピック 野口みずき選手引退 さいたま国際制限6時間に 地震 等 
4/3〜4/9のトピック  ハセツネ30k失格問題 エルペ韓国帰化認めず パリマラソン 他

マラソン経済研究所 2016年3月
3/27〜4/2のトピック 東京マラソンコース変更 高島選手デンソー退社 他
3/20〜3/26のトピック 箱根からトライアスロンへ 千葉県民マラソン距離不足 他
3/13〜3/19のトピック 五輪マラソン代表決定 スーツで快走川内選手 名古屋 他
3/6〜3/12のトピック びわ湖毎日マラソン 藤原正和選手中大監督に 出岐選手引退 他
2/28〜3/5のトピック 横浜マラソン10月末に 愛媛銀行陸上部 マラソン代表選考 他

マラソン経済研究所 2016年2月
2/21〜2/27のトピック ベビーカーラン世界新 箱根5区短縮 名古屋福士選手 他
2/14〜2/20のトピック 高知龍馬マラソン救命 駅伝犬飛び出し 横浜マラソン10月に
2/7〜2/13のトピック 女子マラソン代表選考問題続く 別大マラソン 等
1/31〜2/6のトピック 女子マラソン福士選手リオ五輪確実に 前田選手名古屋欠場 他

マラソン経済研究所 2016年1月
1/24〜1/30のトピック 飛び出した犬がハーフ完走、降雪の沖縄、大阪国際 等
1/17〜1/23のトピック  全国女子駅伝愛知優勝 東京マラソン 米国留学 等
1/10〜1/16のトピック 松本でフルマラソン、いぶすき川内優輝選手優勝 等
1/3〜1/9のトピック 箱根駅伝 青山学院大学連覇・駅伝弊害論? 他
2015.12/27〜2016.1/2のトピック  箱根駅伝 ニューイヤー駅伝 富士山女子駅伝 等

マラソン経済研究所 2015年12月
12/20〜12/26のトピック 高校駅伝世羅男女優勝、防府読売藤原新選手優勝 等
12/13〜12/19のトピック クイーンズ駅伝 ホノルルマラソン 大迫選手他
12/6〜12/12のトピック 福岡国際マラソン、湘南国際マラソン ヤフーエントリーサイト参入等  
11/28〜12/5のトピック   福岡国際マラソン展望 箱根駅伝5区短縮へ 等

マラソン経済研究所 2015年11月
11/22〜11/28のトピック  男子1万m日本新、ガメラ大阪3連覇記録剥奪、つくば 等
11/15〜11/21のトピック  さいたま国際/金沢マラソン 成果と課題 等
11/8〜11/14のトピック  おかやまマラソン つくば 日光 さいたま国際ドーピング 他
11/1〜11/7のトピック  NY川内優輝選手6位 富山マラソン 東洋大学初優勝 等

マラソン経済研究所 2015年10月
10/25〜10/31のトピック 北陸新幹線沿線マラソン大会シリーズ開幕 等
10/18〜10/24のトピック  2016年10/23 アクアライン 10/30水戸黄門漫遊マラソン 決まる 他
10/11〜10/17のトピック  シカゴマラソン福士選手、出雲駅伝、箱根駅伝予選会、川内選手等
10/4〜10/10のトピック KLマラソン煙害で中止 世界最高峰エベレストマラソン開催 等
9/27〜10/3のトピック  ベルリンマラソン(佐藤選手) 有力大学4年生の進路 他

マラソン経済研究所 2015年9月
9/20〜9/26のトピック  柏原選手初マラソン(シドニー) 川内選手(ケープタウン) 他
9/13〜9/19のトピック  東京マラソン当選発表 柏原選手シドニーマラソンへ 等
9/6〜9/12のトピック  高尾山口駅に日帰り温泉 ベルリンの壁一周マラソン 他
8/30〜9/5のトピック  世界陸上 北海道マラソン 東京マラソン 他

マラソン経済研究所 2015年8月
8/23〜8/29のトピック  世界陸上マラソン・長距離、北海道マラソン 等
8/9〜8/22のトピック 世界陸上男子マラソン、100マイルベルリン等
8/2〜8/8のトピック 世界陸上代表決定、十八駅伝、東京五輪マラソン 等
7/26〜8/1のトピック 釧路湿原マラソン川内選手トップ、士別ハーフ、高校総体等

マラソン経済研究所 2015年7月
7/19〜7/25のトピック 大迫傑選手5000m日本新、トライアスロン水泳事故多発 等
7/12〜7/18のトピック 新国立競技場問題、金沢マラソン、ユニバメダル独占等
7/5〜7/11のトピック  ゴールドコーストマラソン、横浜マラソン、名古屋ウィメンズ等
6/27〜7/4のトピック  サロマ湖100km、世界陸上、東京マラソン 等

マラソン経済研究所 2015年6月
6/21〜6/27のトピック  東京マラソン準エリート枠、つくばマラソン時差スタート、陸上日本選手権等
6/14〜6/20のトピック  白樺高原で川内兄弟リレー実現、 理想的なフォーム 等
6/7〜6/13のトピック  東大から箱根へ、つくばマラソン、京都マラソン 等
5/31〜6/6のトピック  92歳女性フルマラソン完走、新国立競技場問題 等

マラソン経済研究所 2015年5月
5/17〜5/30のトピック  川内優輝選手フル20回目の優勝 リオ五輪選考方針 等
5/10〜5/16のトピック  仙台国際ハーフ 湘南国際マラソン 旭化成3組双子 等
5/3〜5/9のトピック  川内選手3日連続ハーフマラソンで3連勝、渡邉裕子選手世界一 等
4/25〜5/2のトピック  金沢マラソン ロンドンマラソン 森ノ宮エアトラック 等

マラソン経済研究所 2015年4月
4/19〜4/25のトピック  長野マラソン ボストンマラソン 等
4/12〜4/18のトピック  さいたま国際マラソン ニトリ女子陸上部創部 等  
4/5〜4/11のトピック   横浜マラソン距離不足の反応、大迫傑選手個人HP開設 等
3/29〜4/4のトピック  神戸マラソン年代別チャレンジ枠 大阪マラソンアスリート枠 等
マラソン経済研究所 2015年3月
3/22〜3/28のトピック  板橋City 花粉症対策マスク ウィメンズラン 神戸マラソン 等
3/15〜3/21のトピック  横浜マラソン初開催 開聞岳一周マラソン中止騒動 等
3/8〜3/14のトピック  名古屋ウィメンズマラソン 世界陸上代表選考問題 等
3/1〜3/7のトピック 名古屋ウィメンズマラソン、横浜マラソン、指導者の人事 等

マラソン経済研究所 2015年2月
2/22〜2/28のトピック 東京マラソン、大迫選手、米国拠点に専念 等
2/15〜2/21のトピック 東京マラソン関連情報等
2/8〜2/14のトピック  大阪マラソンの市民アスリート枠新設 等
2/1〜2/7のトピック  別大マラソン 京都マラソン古着を途上国に

2016山梨市巨峰の丘マラソン

2016年9月18日 巨峰の丘マラソン (山梨/20km:実測18.3km)
http://kyoho-no-oka-marathon.com/

国内のぶどうレースは、
2005年9月 巨峰の丘マラソン(山梨)
2005年11月 勝沼ぶどう郷マラソン(現在・甲州フルーツマラソン)(山梨)
2010年9月 ぶどうの里ふれあいマラソン(岡山) 完走記 http://bit.ly/1qRITO7
2012年10月 塩尻ぶどうの郷ロードレース(長野)完走記  http://bit.ly/XqHIWk

参加してきましたが、再び、山梨市牧丘の巨峰の丘マラソンに11年ぶりに帰ってきました。

朝6時前に家を出て、京王線で高尾まで向かい
JRに乗り換えて、6時42分発の普通電車に乗り換えると、6両編成の車両は、ほぼランナーでいっぱいでした。

8時前に山梨市駅に到着、車内のほとんどの人が下車しました。


11年前の記憶が曖昧で、勝沼ぶどう郷マラソンは当時も混雑していた記憶はあったのですが、巨峰の丘マラソンは、そんなに混んでいる記憶がなかったので、びっくりしました。


山梨市駅からは、無料の送迎バスで15分ほど、会場の笛川小学校に到着しました。

一面、ぶどう畑で、試食サービス・直売が行われていました。


受付に行く前に、すでに巨峰を何粒か試食して、その美味しさに感激しながら、ナンバーカードを受け取りました。

この日は、今にも雨が降り出しそうな空模様で、外に荷物を置いたら間違いなくずぶ濡れになるので、小学校体育館に入ったのですが、すでに満員で、少し離れた中学校の体育館も休憩所となっているので、そこで準備することにしました。


午前9時過ぎ、再びスタート地点に戻って、ぶどうなどを食べつつスタートを待ちます。



午前9時半、5kmの部スタートする頃に、雨が本格的に降り始めました。



そんな中、午前9時40分、ぶどう畑の中、20kmの部がスタートしました。


今回は1ヶ月ぶりのレース。そして、厳しい坂が続くハードなコース。
歩かないという控え目の目標で、走ることにしました。


最初の数百メートルは、下りですが、その後は、長い上りが続きます。


1kmは6分半で通過。このペースが速いのか、遅いのか、坂がきつくて、全くわかりませんが、今回は無理しない程度に走っていきます。


11年前は、残暑厳しい中でしたが、この日は雨で気温が低い分、まだ助かっていますが、湿度は高いので、汗は結構かいています。


平らな場所がみつかないコース、葡萄畑が続きますが、時折、民家から地元の方が声援をしてくれています。




4km前後で一旦、下って、再び上って5km地点を通過、32分23秒。
暑くなくても、やはり厳しいコースです。


そんな中、11年前にもあった私設エイドで、巨峰のシャーベットを頂きました。


甘い巨峰を口の中に入れて、元気が出てきました。


ここから折り返しまで、ずっと上り、修行の道が続きます。


7kmぐらいで、先頭ランナーとすれ違いました。
2位を大きく離して、独走していました。
(最近、実業団をやめて独立した早稲田大学OBの八木勇樹選手でした。59分27秒、2位と5分差の大会新記録での優勝でした。)


強い雨が降ったり、止んだりの中、長い上り坂、歩き始めるランナーを見ると、歩く衝動に駆られますが、今日は歩かないという目標を守るために、ストライドがかなり狭くなっていましたが、ゆっくり走っていきます。



鼓川温泉付近になり、「帰りに温泉に寄ってって」という声援を受けます。今すぐ入りたい。そんな気持ちを抑えつつ、折り返しの周回、そして、10km地点を通過。
10kmで1時間6分。この5kmは約34分。時間かかりましたが、ここが最高地点で、後半はほぼ下りになります。

そして、20kmの部の実測距離は18.3km(HPでの公表値)で、残り8kmちょっと気分的に、少し楽になりました。
(このコースは坂がきつすぎて、距離が20kmに満たなくても、誰も文句は言いません(笑)。)


山の上の景色を楽しみつつ、下っていきます。


ガンガン下っていきたいのですが、最後に上り坂があるので、ペース配分を考え、恐る恐る下っています。


15km地点は、1時間33分で通過。この5kmは、26分台。途中、上り坂も少しありましたが、下りの割に思ったほどタイムがよくありません。

ここから、再び、長めの上り坂があり、下りの勢いが止まり、辛うじて走っている状態になってしまいました。


やっと上り坂が終わり、また下り坂に。
この後、11年前の記憶では、最後の数百メートルに上りがあると思って、走っていたのですが、ラスト1kmちょっとから、上り坂が始まりました。

頭で想定していたコースと違って、完全にペースが乱れてしまいました。

11年前と同じ勘違いをしていて、スタートで下った道を上ってゴールすると思ったのですが、復路は別の道を通って、ラストは下りでした。


最後は、ペースが上がりきれず、小学校にゴールしました。


ネットタイム(手元)1時間53分1秒
グロスタイム 1時間53分28秒


歩かずゴールするという最低限の目標は達成しましたが、
11年前より、27秒遅れという残念な結果となってしまいました。
(11年前の方が、気象条件も厳しかったので、言い訳もできない感じです。)

ただ、アップダウンの多いコースで、足の方の痛みや筋肉痛は、ほとんどなく、筋力面については、夏場、ウルトラを走ったこともあり、大丈夫そうです。

スピード不足については、深刻な状況が続いているので、今後、更なる強化が必要となりそうです。



レース後は、麦茶と巨峰を頂き、坂を走りきった体を労わりました。


そして、スタート前にチェックしていた会場の出店のほうとう(500円)を食べようとしたのですが、ゆっくり巨峰を食べている間に、売り切れてしまいました。


しかし、ほうとうのスープだけ残っていて、無料で配られていたので、頂きました。麺や具が食べられなかったのは残念でしたが、スープだけでも美味しかったです。


赤ワインも、頂きました。


11年ぶりの巨峰の丘マラソン、ぶどうの王様と言われるだけあって、巨峰の味、そして、坂の厳しさは、ぶどうマラソンの中でも一番ではないかと感じました。


LAP TIME
  0-  5km 32:23 (6:28.6/km)
  5-10km 33:58 (6:47.6/km)
10-15km 26:37 (5:19.4/km)
15-Finish 20:03 (6:04.5/km)
ネットタイム(手元)1時間53分1秒(6:10.5/km)
グロスタイム 1時間53分28秒

参加賞:巨峰、タオル、水、ペットボトル

2016山梨市巨峰の丘マラソン スタートからフィニッシュまでダイジェスト https://youtu.be/boyvxfb1hDM

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分25秒 佐藤 敦之 2007年10月(伊・ウディネ)(2分52秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分09秒  フローレンス・キプラガド(ケニア)2015年2月Mitja Marató de Barcelona (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)